二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

妻屋 秀和

ツマヤ ヒデカズ
バリトン・バス
会員
 

日本人離れした長身と深々とした美声で魅了する国際的バス

大阪府出身。東京藝術大学、同大学院修了。92年よりミラノに留学。94年から2001年までライプツィヒのライプツィヒ歌劇場、2002年から2011年までワイマールのドイツ国民劇場専属。今までに出演した主要な歌劇場はブレゲンツ湖上音楽祭、ベルリン・ドイツ・オペラ、ベルリン州立歌劇場、ライン・ドイツ・オペラ、新国立劇場等。欧州、日本でモーツァルト、ロッシーニ、ヴェルディ、プッチーニ、ワーグナー、R.シュトラウス等のオペラの主要な役を多くの著名な指揮者、演出家、歌手と共演。これまでに出演したオペラは60余作、演じた役は80役、公演数は800を超える。恵まれた体躯と深みのある柔らかな歌声と重厚な演技で舞台上において圧倒的な存在感を醸し出している。2016年7月東京二期会『フィガロの結婚』バルトロ、同年9月あいちトリエンナーレ『魔笛』ザラストロ、同年10月東京フィル定期・マスカーニ/歌劇『イリス(あやめ)』(指揮・演出:アンドレア・バッティストーニ)チェーコ役で出演。新国立劇場にも頻繁に出演し、『セビリャの理髪師』『カルメン』等にも出演。2017年7月には、東京二期会・グラインドボーン音楽祭との提携公演『ばらの騎士』オックス男爵に出演予定。
オペラのみならずオーケストラ・コンサート、宗教曲のソリストとして、また経験に基づいたマスター・クラスなど教育活動にも取り組んでいる。第24回ジローオペラ賞受賞、第3回ロシヤ歌曲賞受賞。ライプツィヒ在住。二期会会員



オペラ歌手妻屋秀和のブログ魅惑のBASS-ROOM


(2016年12月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2017年6月 3日(土) 山田和樹マーラー・ツィクルス「交響曲第8番」 オーチャードホール
2017年6月 4日(日) 山田和樹マーラー・ツィクルス「交響曲第8番」 オーチャードホール
2017年8月 13日(日) 京都市交響楽団第615定期演奏会 ヴェルディ「レクイエム」 京都コンサートホール大ホール
2017年9月 8日(金) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第309回定期演奏会 東京オペラシティ コンサートホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る