二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

古橋 郷平

コハシ ゴウヘイ
テノール・カウンターテノール
会員
 

華ある歌唱と舞台映えする容姿で注目を浴びる俊英

大阪府出身、沖縄県立芸術大学卒業。ボローニャにて研鑚を積む。在伊中、ボローニャ市立歌劇場にてオペラデビューを果たす。トスティ歌曲国際コンクールアジア予選で優勝、聴衆賞、奈良県知事賞。その後イタリア本選にて3位、聴衆賞。日本音楽コンクール(オペラ・歌曲両部門)入選。
これまでに『魔笛』タミーノ、『コシ・ファン・トゥッテ』フェランド、09年東京室内歌劇場『不思議の国のアリス』、東京オペラ・プロデュース『ロビンソン・クルーソー』トビー等に出演、「第九」「レクイエム」(モーツァルト、ヴェルディ)、オルフ「カトゥーリカルミナ」他宗教曲のソリスト等でも活躍。
13年、二期会実力派のニューフェイスたちが歌う二期会クリスタルコンサートにも出演し絶賛を浴びる。二期会WEEK 2014「オペラ歌手 三浦環物語」ではピンカートンで出演、好評を博す。存在感ある歌唱と189センチの舞台映えする容姿で注目される大器としてさらなる飛躍が期待されている。2014年11月、エメーリヒ・カールマン『チャールダーシュの女王』エドウィンで二期会オペラデビューを飾り、華麗な演唱で聴衆を魅了した。2015年2月『リゴレット』マンドヴァ公爵の華ある演唱でも聴衆を魅了した。二期会会員


古橋郷平のホームページ


(2015年4月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2017年10月 6日(金) 東京二期会オペラ劇場『蝶々夫人』 東京文化会館大ホール
2017年10月 8日(日) 東京二期会オペラ劇場『蝶々夫人』 東京文化会館大ホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る