二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

髙橋 啓三

タカハシ ケイゾウ
バリトン・バス
会員
 

豊かな声量と存在感で魅了するバッソ・カンタービレ



福島県出身。東京藝術大学卒業。第44回日本音楽コンクール第2位受賞。1982年第10回、並びに1989年第17回ジロー・オペラ賞を受賞。
在学中に外山雄三指揮『トスカ』アンジェロッティでデビュー。その後二期会を中心に藤原歌劇団、イタリア歌劇団(NHK)等の公演に出演。
『魔笛』ザラストロ、『リゴレット』スパラフチレ、『愛の妙薬』ドゥルカマーラ、『タンホイザー』ヘルマン、『夕鶴』惣ど等で活躍。二期会創立40周年記念公演『神々の黄昏』ハーゲンでは、「その凄味のある歌唱と演技で生彩を放ち、舞台に緊張感を与えるに充分であった」と絶賛された。
以後、二期会『ラ・ボエーム』コルリーネ、『シモン・ボッカネグラ』のヤコポ・フィエスコ、『ラインの黄金』ファーフナー、『フィデリオ』のロッコ、『トスカ』スカルピア等に出演。愛知県立芸術劇場『トゥーランドット』ティムール、仙台フィル定期演奏『青ひげ公の城』タイトルロール、二期会公演『コシ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、1997年新国立劇場開場記念『ローエングリン』ハインリッヒ国王役で出演。仙台開府四百年記念事業、三善晃『遠い帆』伊達政宗役で出演。2012年7月、会津の新作オペラ「白虎」初演では、貞雄役で滋味豊かな存在感を示した。
一方、オラトリオ分野でも「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「ロ短調ミサ」「天地創造」「エリア」「メサイヤ」、ヴェルディ・モーツァルト・ドヴォルザーク等の「レクイエム」「スタバト・マーテル」「第九」など幅広いレパートリーを持ち、W・サヴァリッシュ、O・スイットナー、J・フルネ、R・マゼール、プロムシュテット等の指揮で国内主要オーケストラとも共演した。東京音楽大学教授。二期会会員
(2016年6月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2017年11月 19日(日) 第23回藤沢市民オペラ『トスカ』(原語上演・字幕付) 藤沢市民会館
2017年11月 23日(木) 第23回藤沢市民オペラ『トスカ』(原語上演・字幕付) 藤沢市民会館
2017年11月 25日(土) 第23回藤沢市民オペラ『トスカ』(原語上演・字幕付) 藤沢市民会館
2017年11月 26日(日) 第23回藤沢市民オペラ『トスカ』(原語上演・字幕付) 藤沢市民会館
 
 
 
戻る 検索トップに戻る