二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

糸賀 修平

イトガ シュウヘイ
テノール・カウンターテノール
会員
 

(Photo Taira Tairadate)

島根県出身。武蔵野音楽大学卒業。同大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。平成22年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアへ留学。その後、ローム ミュージック ファンデーション奨学生としてドイツで研鑽を積む。14年イタリア・クーネオにて第1回エンツォ・ソルデッロ国際コンクールに入賞し、ロッシーニ『セヴィリアの理髪師』アルマヴィーヴァ伯爵役を獲得。クーネオでのCultura del Mondo festivalにて同役を演じた。新国立劇場での活躍も目覚ましく、『ラ・ボエーム』『サロメ』『フィガロの結婚』『死の都』『ファルスタッフ』『サロメ』『蝶々夫人』等に出演。中でも2012/2013年の同劇場オープニング作品、ブリテン作曲「ピーター・グライムズ」では、急遽カヴァーキャストからボブ・ボウルズ役の代役を務めた。その他、15年東京二期会『ダナエの愛』メルクール、16年ロームシアター京都杮落とし公演『フィデリオ』(指揮:下野竜也、演出:三浦基)ヤッキーノ、16年7月東京フィル定期『蝶々夫人』(指揮:チョン・ミョンフン)ゴロー、あいちトリエンナーレ『魔笛』(指揮:ガエタノ・デスピノーサ、演出:勅使川原三郎、愛知県芸術劇場)タミーノ役カヴァー及び学校公演で同役を演じた。
コンサートでも、ベートーヴェン「第九」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」、モーツァルト「レクイエム」などのソリストとしても活躍。最近では第33回、国技館5000人の第九、テノールソリストで出演。
今後は11月東京二期会<ベルリン・コーミッシェ・オーパーとの提携公演>『こうもり』(演出:A.ホモキ)アルフレード役に出演予定。 平成30、31年度おんかつ登録アーティスト。二期会会員。

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2017年11月 22日(水) 東京二期会オペラ劇場『こうもり』 日生劇場
2017年11月 24日(金) 東京二期会オペラ劇場『こうもり』 日生劇場
2017年11月 26日(日) 東京二期会オペラ劇場『こうもり』 日生劇場
2017年12月 31日(日) サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2017-2018 サントリーホール
2018年1月 1日(月) サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2017-2018 サントリーホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る