二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

山下 浩司

ヤマシタ コウジ
バリトン・バス
会員
 

滋味あふれる深々とした歌唱は匠を想わせ鮮烈な感動を呼び起こす

山梨県出身。国立音楽大学卒業。同大学大学院歌曲専攻修了。その後ザルツブルク及び、ウィーン国立音楽大学にて研鑽を積む。第9回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。オペラではサイトウキネン・フェスティバル松本、小澤征爾音楽塾プロジェクト特別演奏会、東京のオペラの森、東京・春・音楽祭、新国立劇場、日生劇場、東京二期会・神奈川県民ホール・びわ湖ホールの共催オペラ等、次々と注目の公演に出演を重ねる。

東京二期会公演には宮本亜門氏演出による『ドン・ジョヴァンニ』マゼットでデビューを果たす。
その後の故実相寺昭雄演出『魔笛』パパゲーノでは満員の聴衆から大喝采を浴びた。宮本亜門演出『フィガロの結婚』フィガロでは2006年と2011年、2度タイトル・ロールで出演し公演を成功に導いた。『カプリッチョ』ラ・ロシュでは美声と見事なディクションで絶賛を浴び、『パルジファル』グルネマンツでの名唱も好評を博した。016年11月東京二期会『ナクソス島のアリアドネ』音楽教師役で出演し好評を博した。
また、ベートーヴェン「第九交響曲」、モーツァルトやフォーレの「レクイエム」をはじめとする数々の宗教曲およびコンサートのソリストとしても全国各地で活躍している。2014年度は国立音楽大学長期国外研究員として一年間ニューヨークで研究活動をして帰国。ハクジュホールにて、シューベルト「美しき水車小屋の娘」全曲リサイタルを開催し好評を博す。

「ふくよかな響きの5人組」として注目されているユニットIL DEVUのメンバーhttp://ameblo.jp/devudivo/ 2枚のCDを日本コロムビアより発売中。
国立音楽大学准教授。二期会会員
(2016年12月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2018年6月 17日(日) ニッセイオペラ2018『魔笛』 日生劇場
2018年7月 16日(月) 久石譲 ナガノ・チェンバー・オーケストラ 第7回定期演奏会  長野市芸術館
2018年8月 22日(水) サントリー芸術財団「サマーフェスティバル」2018 サントリーホール ブルーローズ
2018年8月 23日(木) サントリー芸術財団「サマーフェスティバル」2018 サントリーホール ブルーローズ
 
 
 
戻る 検索トップに戻る