二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

森谷 真理

モリヤ マリ
ソプラノ
会員
 

欧米の主要歌劇場でも国際的評価を得ている類まれなる逸材

武蔵野音楽大学大学院及びマネス音楽院修了。2006年レヴァイン指揮ニューヨーク・メトロポリタン・オペラ『魔笛』夜の女王役で大成功を収める。欧州デビューは‘07/‘08シーズン、アイルランド・オペラ『トゥーランドット』リュー。オーストリア・リンツ州立劇場では『ラクメ』『マリア・ストゥアルダ』『椿姫』タイトルロール、『ばらの騎士』ゾフィー、『ラ・ボエーム』ミミ、フィリップ・グラス作曲『失われたものの痕跡』など様々な役を演じ、ウィーン・フォルクスオーパー、ライプツィヒ・オペラなどにも出演。国内では’14年びわ湖ホール『リゴレット』ジルダ ‘16年日生劇場『後宮からの逃走』コンスタンツェで高い評価を得、‘17年には7月『ばらの騎士』元帥夫人、10月『蝶々夫人』タイトルロール。バッハ・コレギウム・ジャパン『ポッペアの戴冠』フォルトゥナ、ドゥルジッラ両役、2018年びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークリンデ、日生劇場『魔笛』パミーナに出演。コンサートでも、バロックカンタータを始め、ペルゴレージ『スターバト・マーテル』、モーツァルト/ヴェルディ『レクイエム』等のソリストをつとめる。2019年は6月東京二期会『サロメ』、10月『蝶々夫人』、11月藤沢市民オペラ『湖上の美人』に出演予定。小山評定ふるさと大使。二期会会員
MARI MORIYA 公式ホームページ
(2019年2月現在)photo by Akira Muto

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2019年3月 30日(土) 新日本フィル第602回定期演奏会 マーラー「復活」 サントリーホール
2019年3月 31日(日) 新日本フィル第602回定期演奏会 マーラー「復活」 横浜みなとみらいホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る