二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

森谷 真理

モリヤ マリ
ソプラノ
会員
 

欧米の主要歌劇場でも国際的評価を得ている類まれなる逸材

武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院声楽学科主席卒業後、アメリカに渡米しマネス音楽院プロフェッショナルコース修了。オーストリア・ウィーン在住。世界各地のコンクールにて優勝、受賞歴多数であり、主な賞歴としては、第5回ヴェロニカ・ダン国際声楽コンクール1位、第2回チャールズ・A・リーナム声楽コンクール1位、クラ・ミューズ声楽コンクール1位、カーディフ国際コンクールコンサート賞、及び日本代表、メトロポリタンオペラ・ナショナルカウンシルオーディションファイナリスト等。2006年パームビーチオペラにて『魔笛』夜の女王としてデビューした後、数多くの劇場に出演している。2006年年末には、ニューヨークのメトロポリタン・オペラにて、ジェームズ・レヴァイン指揮、ジュリー・テイモア演出『魔笛』夜の女王で出演し大成功を収めた。同役では他に、ウィーン・フォルクスオーパー、ドイツ・ライプツィヒ・オペラ、スコティッシュ・オペラ、グラインドボーン音楽祭のツアー、シアトル・オペラ、パルムビーチ・オペラ、ピッツバーグ・オペラ、ポートランド・オペラの各歌劇場に加えて、ボルチモア交響楽団、ワシントンのケネディー・センターでワシントン・ナショナル交響団などと共演している。 アメリカでは、上記の夜の女王役に加えて、タルサ・オペラ『愛の妙薬』アディーナ、インディアナ大学『ランメルモールのルチア』タイトルロール、センターシティオペラ・フィラデルフィア『ロメオとジュリエット』ジュリエット、コネチカット・オペラ『フィガロの結婚』スザンナ、ニューヨークシティオペラ・オーケストラ『夢遊病の女』アミーナ等を歌っている。 ヨーロッパでの活躍は、アイルランド・オペラにて『トゥーランドット』リューとしてのデビュー。
以後、『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナで同劇場に再登場した他、フレミッシュオペラにてフィリップ・グラス作曲『アクナーテン』に女王タイとして出演。2010年から2014年までオーストリア・リンツ州立劇場の専属歌手として『ラクメ』『マリア・ストゥアルダ』タイトルロール、『バラの騎士』ゾフィー、『リゴレット』ジルダ、『コジ・ファントゥッテ』フィオルディリージ役、『ラ・ボエーム』ミミ、『チェネレントラ』クロリンダ、フィリップ・グラス作曲『失われたものの痕跡』、『カルメン』ミカエラ、宮本亜門演出『魔笛』夜の女王、パミーナ、『カルミナブラーナ』のソプラノソロ, 『ラインの黄金』ヴォークリンデ、『ヴァルキューレ』ヘルムヴィーゲなどに出演。2014年びわ湖ホールオペラセレクション『リゴレット』ジルダにて日本でのオペラデビュー、2015年東京二期会『魔笛』夜の女王で絶賛を博し、リンツ州立劇場『椿姫』タイトルロール、モーリッツ・エッガート作曲、世界初演『新大陸』ララ、テアター・バーゼル『魔笛』夜の女王でも絶賛を浴びた。国内では、読売シンフォニックライブに久石譲指揮の元「カルミナブラーナ」ソプラノソロとして出演。
2016年9月には、あいちトリエンナーレ2016『魔笛』パミーナ、同11月には、NISSAY OPERA 2016『後宮からの逃走』コンスタンツェなどで絶賛を博し、2017年1月、
NHKニューイヤーオペラコンサートにも初出場するほか、2017年7月、東京二期会・グラインドボーン音楽祭との提携公演『ばらの騎士』元帥夫人に出演予定。
オーケストラとの共演も多く、ポーランド国立放送交響楽団とモーツァルト作曲レクイエム、リンツ・ブルックナー管弦楽団とベートーヴェン「第九」ソリスト、イスラエリ・カメラータとイスラエルにてバロックカンタータツアーを始めとして、アイルランド国立交響楽団ソウルフィルハーモニー、ウィーンソリスト室内管弦楽団、東京交響楽団、読売交響楽団などとコンサートにて共演しており、レパートリーにはバッハの各受難曲、ヘンデル「メサイヤ」「サムソン」、モーツァルト「ハ短調ミサ」、ドボルザーク「テ・デウム」などが含まれる。
二期会会員
MARI MORIYA 公式ホームページ
(2016年12月現在)photo by Akira Muto

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2018年7月 1日(日) 調布国際音楽祭『バスティアンとバスティエンヌ』『劇場支配人』 調布市グリーンホール
2018年7月 29日(日) 立川オペラ愛好会ガラコンサート2018 たましんRISURUホール(立川市民会館)
2018年9月 8日(土) びわ湖の午後シリーズ 森谷真理リサイタル びわ湖ホール 小ホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る