二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

吉原 圭子

ヨシハラ ケイコ
ソプラノ
会員
 

比類なきコロラトゥーラ
透明感を湛えた優雅な美声に磨きのかかる旬の逸材


佐賀県出身。洗足学園大学卒業。同大学オペラ研究所7期修了。平成11年度文化庁芸術家インターンシップ研修員。第19回飯塚新人音楽コンクール大賞受賞。第30回イタリア声楽コンコルソにてミラノ大賞(松下賞)受賞、その特典により渡伊2000年より03年までミラノにて研鑽を積んだ。
2000年ティ-ト・ゴッビ国際声楽コンクール入選。
01年第1回ミネルビオ国際声楽コンクール声楽部門第1位受賞。第8回リニャーノ・サッビアド-ロ国際声楽コンクール特別賞受賞。第18回マリア・カニーリア国際声楽コンクール入選。
02年第8回リッカルド・ザンドナイ国際声楽コンクール入選。
2000年ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルと共演。
02年第179回毎日ゾリステンでリサイタルを行う。
また、敬宮愛子さまご誕生記念コンサートにて、ロイヤルメトロポリタン管弦楽団と共演。
NHK -FM名曲リサイタル、題名のない音楽会21に出演。
ハンガリー国立ミシュコルツ歌劇場オーケストラと共演。
03年第10回新しい声世界オペラコンクールアジア予選ファイナリストとして
04年オーストリアで実施されたミレッラ・フレーニのマスターコースに招待され音楽祭にも出演。
05年笹川日仏財団の助成により渡仏、パリ市立シャトレ劇場にて研修し同劇場にて多数演奏した。
帰国後、新国立劇場主催『ホフマン物語』オランピア役で同劇場デビュー。
07年東京室内歌劇場『ヤーザーガー』主演、新国立劇場『タンホイザー』牧童役、びわ湖オペラ『こびと~王女様の誕生日』の王女役に出演。スロバキア室内オーケストラと共演。
08年サントリーホールオペラ『フィガロの結婚』のバルバリ-ナ役、東京室内歌劇場『秘密の結婚』カロリーナ役に出演。09年マーラー「嘆きの歌」ブルックナー「テ・デウム」オンドレイ・レナルト指揮で東京フィルハーモニー交響楽団と共演。モーツアルト「戴冠式ミサ」飯森範親指揮で山形交響楽団と共演。東京室内歌劇場「マノンの肖像」オロール役に出演。2010年オペラ彩『仮面舞踏会』オスカル役、サントリー音楽財団創立40周年記念オペラ『パン屋大襲撃』(村上春樹原作)マクドナルドの若いレジの女役に出演。
「新春カジュアルコンサート」沼尻竜典指揮で東京都交響楽団と共演。「カルミナ・ブラーナ」飯森範親指揮で東京交響楽団と共演。新国立劇場「影のない女」三役、アジアンソル制作パフォーマンス「東風~もう一つのシルクロード」に出演。11年魔『魔笛』飯森範親指揮で山形響と共演。フォーレ「レクイエム」秋山和慶指揮で洗足ニューフィルと共演。モーツアルト「レクイエム」飯森範親指揮で大阪フィルと共演。東京フィル100周年記念コンサート、ダン・エッティンガー指揮で東京フィルと共演。12年サントリーホール「成人の日コンサート」大友直人指揮で新日フィルと共演。15年「成人の日コンサート」では『トゥーランドット』リュ-で出演する。
ソニーエリクソンの携帯CMにてその声を披露するなど、幅広く活動している。二期会会員

吉原圭子オフィシャルウェブサイト

(2014年12月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2018年9月 22日(土) 九州交響楽団第370回定期演奏会 ≪マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」≫ アクロス福岡
 
 
 
戻る 検索トップに戻る