二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

望月 哲也

モチヅキ テツヤ
テノール・カウンターテノール
会員
 

21世紀の声楽界を担う最高のリリックテナー

東京藝術大学卒業。同大大学院修士課程オペラ科修了。学部在学中に安宅賞、松田トシ賞を受賞。文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧。ウィーン国立音楽大学研究課程リート・オラトリオ科にて研鑽を積む。第35回日伊声楽コンコルソ第3位入賞。第11回奏楽堂日本歌曲コンクール第2位入賞。第70回日本音楽コンクール第2位入賞。
二期会/ハンブルグ州立歌劇場共同制作『皇帝ティトの慈悲』タイトルロールが高い評価を得た他、『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ、新国立劇場でも『魔笛』タミーノ、『タンホイザー』ヴァルター、『ヴォツェック』アンドレス、新国立劇場『アラベッラ』エレメル伯爵、『夜叉ケ池』(世界初演)晃等を好演。びわ湖ホール・神奈川県民ホール『ラ・ボエーム』ロドルフォ、2013年と2018年3月びわ湖ホール『ワルキューレ』にジークムント等、常に主要な公演で活躍している。コンサートでも「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」のエヴァンゲリスト、「メサイア」、モーツァルト/ヴェルディ「レクイエム」など、レパートリーは30作品以上にもわたり、サヴァリッシュ、アシュケナージ、C.ミョンフン、小澤征爾等の著名指揮者と共演。
ギターとの共演による《望月哲也 シューベルト三大歌曲シリーズ》は、2017年「冬の旅」から始まり、「水車小屋の娘」、2019年4月「白鳥の歌」に続いた。CDは「Il mio tesoro」「Amarilli」「ひそやかな誘い~R.シュトラウス歌曲集」(マイスター・ミュージック)をリリース。男声ユニット“IL DEVU”(イル・デーヴ)のメンバーとしても活躍し、CD「DEBUT」「NUKUMORI」(日本コロムビア)がある。20年オペラ夏の祭典「ニュルンベルクのマイスタージンガー」ダーヴィット役に出演予定。大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部声楽特任准教授、国立音楽大学および聖徳大学講師。二期会会員


https://twitter.com/tmochizuki
(2019年4月現在)©FUKAYA_Yoshinobu/auraY2

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2019年4月 6日(土) 望月哲也シューベルト三大歌曲シリーズvol.3 白鳥の歌 Hakuju Hall
2019年4月 18日(木) 東京オペラシティランチタイムコンサート 東京オペラシティ
2019年4月 29日(月) 湘南フィルハーモニー合唱団定期演奏会 すみだトリフォニーホール
2019年6月 8日(土) 第57回大阪国際フェスティバル2019『サロメ』 フェスティバルホール
2019年6月 30日(日) 大阪シンフォニッククヮイア演奏会 フェスティバルホール
2019年7月 18日(木) 神戸フロイデ合唱団サマーコンサート2019 ドニゼッティ「レクイエム」 神戸国際会館こくさいホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る