« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月28日 20:50

NHK-FM 「名曲リサイタル」放送予定
10月3日・多田羅迪夫/10月24日・佐々木典子

10月のNHK-FM「名曲リサイタル」にはバリトンの多田羅迪夫とソプラノの佐々木典子が登場致します。秋も深まる土曜の宵に、円熟のドイツリートとリヒャルト・シュトラウスの世界など、じっくりと耳を傾けたいプログラムです。

■NHK-FM「名曲リサイタル」
 東京=82.5MHz/地域別のおもな周波数→こちら


多田羅迪夫(バリトン)・朴令鈴(ピアノ)
■放送日 2009年10月3日(土)19:20〜21:00(前半)
▼放送予定曲などの詳細はこちらをご覧ください。
名曲リサイタル10月3日の放送予定 - NHKオンライン

tatara_michio.jpg●多田羅迪夫/10月の出演予定
「多田羅迪夫 バリトン・リサイタル」
2009年10月27日(火)18:30開演(18:00開場)
会場:丸ビルホール(丸ビル7階 東京駅丸の内南口より徒歩1分)
入場無料(全席自由/定員300名・先着順)
 R.シューマン:歌曲集《詩人の恋》作品48
 J.ブラームス:歌曲撰集

「二期会研究会駅伝コンサート」
〜二期会12研究会が日頃の成果を競い合う、年に一度の祝祭〜
2009年10月31日(土)15:00開演(14:30開場)
会場:東京文化会館 小ホール
全席自由・出入り自由¥4,000
<バッハ・バロック研究会=17:15〜>
J.S.バッハ カンタータ「楽しき狩こそわが悦び」BWV208より
J.S.バッハ カンタータ「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV140より ほか
▼詳細
二期会研究会駅伝コンサート - 東京二期会 駅伝コンサート全体の詳細

▼多田羅迪夫の情報はこちらから
オペラ歌手 多田羅 迪夫 紹介ブログ


佐々木典子(ソプラノ)/山田武彦(ピアノ)
■放送日 2009年10月24日(土)19:20〜21:00(前半)
▼放送予定曲などの詳細はこちらをご覧ください。
名曲リサイタル10月24日の放送予定 - NHKオンライン

sasaki_noriko_2.jpg●佐々木典子/今後の出演予定
東京二期会オペラ劇場『カプリッチョ』伯爵令嬢マドレーヌ役
(2009年11月20日〜日生劇場) 
ザルツブルグ モーツァルテウム芸術大学オペラ科卒業、ウィーン国立歌劇場オペラスタジオ を経て、6年間にわたりウィーン国立歌劇場専属歌手として(1986〜91)活躍し、帰国後は『ダナエの愛』『ダフネ』タイトルロール、『ばらの騎士』元帥夫人、『ナクソス島のアリアドネ』プリマドンナ/アリアドネ、そして『カプリッチョ』伯爵令嬢役等、特に馥郁たるロマン漂うリヒャルト・シュトラウスのオペラへの主演で聴衆を深く魅了してきた佐々木典子が、11月公演『カプリッチョ』(新制作)で本領を発揮します。どうぞお楽しみに!
▼公演詳細はこちらをご覧ください。
2009年11月公演R.シュトラウス『カプリッチョ』- 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2009年09月25日 19:58

小山由美 メゾ・ソプラノ・リサイタル
NHK-BSハイビジョンとNHK-FMにて放送予定

第40回(2008年度)サントリー音楽賞を受賞し、目下絶好調の小山由美。

長年に渡る国際的な活躍と、2008年R・シュトラウス《サロメ》のヘローディアス(新国立劇場公演2月)、同作品(びわ湖ホール公演10月)、東京二期会オペラ劇場ワーグナー《ワルキューレ》(東京文化会館 2月)フリッカ、ニッセイ文化振興財団・東京二期会の共同制作:ヤナーチェク《マクロプロス家の事》エミリア・マルティ役などの卓越した演唱が認められました。声楽家の受賞は20年ぶり。

▼サントリー音楽賞
第40回(2008年度)サントリー音楽賞は 小山由美 氏に決定 - ニュースリリース2009.3.19|サントリー

20090711_golden_0019.jpg(撮影:三好英輔)

2009年7月に東京・津田ホールで行われた「二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール」が、NHK-BSハイビジョン、およびNHK-FMで放送されます。充実した歌声をご堪能ください。

====放送予定====
◆BShi「クラシック倶楽部」
本放送日時:2009年9月28日(月)午前6:00〜午前6:55(55分)
再放送日時:2009年10月5日(月)午後1:00〜午後1:55(55分)
▼番組の詳細はこちらをご覧ください
クラシック倶楽部 -小山由美 メゾ・ソプラノ・リサイタル- - NHK番組表

◆NHK-FM「ベストオブクラシック」
放送日時:2009年10月14日(水)午後7時30分〜午後9時10分(100分)

==収録==
2009年7月11日(土)津田ホール(東京・千駄ヶ谷)
二期会ゴールデンコンサートin津田ホールVol.26
「小山由美(メゾソプラノ)×私の密かに愛する名曲」
ピアノ:佐藤正浩

==曲目(BShi 放送予定曲)==
バッハ「カンタータ第154番“わが最愛のイエスは失われたり”から イエスよ 姿を現したまえ」
シューベルト「ゲーテ“ファウスト”の一場面 D.126」
リスト「それはすばらしい」
マーラー「“こどもの不思議な角笛”から ラインの伝説」
マスネ「歌劇“ウェルテル”から いいの 泣くままにしておいて」
ドビュッシー「“ビリティスの歌”から 髪の毛」
プーランク「“偽りの婚約”から バイオリン」
メシアン「“ハラウィー愛と死の歌”から シラブル」
ヘルフェルト「“芭蕉の7つの俳句”から 原中(はらなか)や 物にもつかず 啼く雲雀」   
チャイコフスキー「舞踏会のざわめきの中で 作品38第3」
チャイコフスキー「窓を開ければ 作品63第2」
ラフマニノフ「悲しまないで 作品14第8」
リムスキー・コルサコフ「歌劇“不死身のカシチェイ”から 夜になった」

▼コンサートの詳細はこちらをご覧ください
Vol.26 小山由美(メゾソプラノ)×私の密かに愛する名曲 - 主催・制作コンサート|株式会社二期会21

※放送局の都合により、放送日時・内容等が変更になる場合がございます


◆小山由美 出演情報◆
沼尻竜典オペラセレクション
ベルク作曲 歌劇『ルル』3幕完成版(ドイツ語上演・日本語字幕付)
2009年10月4日(日)開演:14:00 びわ湖ホール 大ホール
「ゲシュヴィッツ伯爵令嬢」役にて出演予定。
▼詳細はこちらをご覧ください
沼尻竜典オペラセレクション ベルク作曲 歌劇『ルル』- 公演カレンダー|びわ湖ホール

ページの先頭へ戻る

2009年09月16日 17:30

『蝶々夫人』稽古場フォトリポート!

普段はなかなか目にすることが出来ない稽古の様子を、ちょっとだけご紹介します。

今月から本格的な稽古に入りました。

XZ8E0009.jpg演出・栗山昌良氏からの『蝶々夫人』に対する熱のこもった指導。


”2人の蝶々さん”

XZ8E0138a.jpg06年に引き続き、今回2度目の蝶々さんを歌う大山亜紀子。
栗山氏からはさらに高いレベルを要求されている。

018X6745.jpg

018X6866.jpg本格的な舞台復帰となる文屋小百合。
厳しくも熱心な指導のもと、蝶々さんのいろはを身体に叩き込む。

018X6873.jpg


”蝶々さんとピンカートン”

018X6841.jpgプリモテノールとして大活躍中の樋口達哉。
ピンカートンは当たり役のひとつ。

XZ8E0065.jpgもうひとりのピンカートン、小原啓楼。
これが初役となる。


”スズキ”
栗山演出では、このスズキ役が特に重要視される。
初役の2人がこれに挑む。

018X6700.jpg山下牧子

018X6877.jpg小林由佳

(写真撮影:広瀬克昭)

▼『蝶々夫人』公演詳細はこちらをご覧ください。
2009年10月公演 G.プッチーニ『蝶々夫人』- 東京二期会オペラ劇場
▼チケットのお求めはこちらから。
二期会チケットセンター - 東京二期会オペラ劇場


ページの先頭へ戻る

2009年09月15日 20:01

甲斐栄次郎(バリトン) ウィーンより新シーズン開幕

KAI_M_Lescaut_090912_00.JPG

ウィーン国立歌劇場の専属ソリスト歌手として7年目を迎えた甲斐栄次郎が、9月12日、プッチーニ作曲「マノン・レスコー」にレスコー役で出演しました。
共演はマノン役:バルバラ・ハーベマン、デ・グリュー役:ニール・シコフ、指揮はミヒャエル・ハラツ。

KAI_M_Lescaut_090912_03.JPG

劇場に面したカラヤン広場には巨大スクリーンが設置され、「マノン・レスコー」の公演もライブ放映されました。

▼ウィーン国立歌劇場
Manon Lescaut - 9月16日の公演にも出演予定


尚、国内では今年12月に、オンドレイ・レナルト指揮、東京フィルハーモニー交響楽団「第九」特別演奏会にソリストとして出演を予定しています。
日程:
12月21日(月)19:00 サントリーホール
12月26日(土)15:00 オーチャードホール
12月27日(日)15:00 東京オペラシティコンサートホール

▼東フィル「第九」の詳細はこちらをご覧ください
『第九』特別演奏会 - 東京フィルハーモニー交響楽団

ページの先頭へ戻る

2009年09月10日 09:00

NHK ハイビジョン ウィークエンドシアター に、この夏話題の『カルメン』登場!

この夏、二期会が日本オペラ連盟、兵庫県立芸術文化センター、愛知県文化振興事業団と共同制作した「カルメン」が今週末、9/12(土) 23:00~ NHK-BS hi にて放送されます。

このプロダクションは、兵庫県立芸術文化センターで9回、東京文化会館で4回、愛知県芸術劇場で2回の合計15回上演され、どの公演もほぼ満員の大盛況でした。

オペラ「カルメン」は、フランスの作曲家ジョルジュ・ビゼーが1873~74年に作曲したものです。親しみやすい旋律、登場人物の際立つキャラクター、わかりやすい脚本ゆえに、 世界中でとても親しまれているオペラの一つといえるのではないでしょうか。
今回の公演では、20世紀のオペラ演出界をリードしたジャン・ピエール・ポネルの薫陶を受け、 1986年から89年までパリ・オペラ座総裁を歴任した ジャン・ルイ・マルティノーティが演出を手掛けました。これまでの毒々しいカルメンではなく、美しい女性の「カルメン」をコンセプトとし、林美智子が見事に美しいカルメンを演じきりました。

どうぞ、この美しいカルメンをご堪能下さいませ!


佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ 2009  歌劇「カルメン」
▼放送予定
 番組名:NHK ハイビジョン ウィークエンドシアター
 放 送:NHK BS hi  2009年9月12日 23:00~2:03

▼放送内容
 収録日:2009年7月4日 
 収録会場:兵庫県立芸術文化センター KOBERCOホール

 《出演》
 カルメン:林美智子
 ホセ:佐野成宏
 エスカミーリョ:成田博之
 ミカエラ:   安藤赴美子
 フラスキータ: 吉村美樹
 メルセデス:  田村由貴絵
 モラレス:   桝 貴志
 スニガ:    松本 進
 レメンダード: 大川信之
 ダンカイロ:  初鹿野剛
 合  唱:二期会合唱団、ひょうごプロデュ―スオペラ合唱団
 児童合唱:ひょうごプロデュースオペラ児童合唱団
 管 弦 楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団
 指  揮:佐 渡   裕
 演  出:ジャン=ルイ・マルティノーティ


%E3%80%90%E6%9C%AC%E7%95%AA%E3%80%91%E4%BD%90%E6%B8%A1%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%80%8D.jpg

撮影:三枝近志


また、BS-hiでは「カルメン」放送後に続けて、一昨年6月に紀尾井ホールで開催されたメゾ・ソプラノ林美智子のリサイタルの模様が再放送されます。
前半は日本の歌を、そして後半には得意とするオペラ・アリアを披露し、現在の充実ぶりを存分に発揮致しております。
中でも武満徹の5つの歌曲が圧巻で、殊に「死んだ男の残したものは」は聴く者の胸を打つ感動の1曲です。


林 美智子 メゾ・ソプラノ リサイタル
▼放送予定
 番組名:NHK ハイビジョン ウィークエンドシアター
 放 送:NHK BS hi 9月13日(日) 2:05 ~ 3:00 
 
%E3%80%90%E6%9C%AC%E7%95%AA%E3%80%91%E6%9E%97%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90%E3%80%80%E7%B4%80%E5%B0%BE%E4%BA%95%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB.jpg
林美智子(Ms)、河原忠之(Pf) 写真提供:紀尾井ホール


▼番組サイトはこちら
NHK ハイビジョン ウイークエンド シアター
※局の都合で予定は変更されることもありますので、予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2009年09月09日 19:36

池田香織、NHK-FM「名曲リサイタル」に出演!

ikeda_kaori.jpg進境著しいメゾ・ソプラノの池田香織が、NHK-FM「名曲リサイタル」に登場致します。
「夢とあこがれ」をテーマに、先ずはドビュッシーやフォーレのフランス歌曲で“夕暮れ”から“夜”へと誘い、次に『ミニョン』『サムソンとデリラ』といった美しいメロディで有名なオペラ・アリアを披露。
最後はフォーレ、ワーグナー、グリーグなど「夢」のタイトルを持つ佳曲で飾ります。

今回共演は、ピアノの山田武彦さんに加え、日頃≪trio JPS≫というユニットで池田とともに活動しているコールアングレ(イングリッシュホルン)の篠崎隆さんを迎え、贅沢な響きを奏でて頂いております。
是非お聴きくださいませ。

■放送日 2009年9月12日(土)19:20〜21:00
■放送局 NHK-FM
■番組名 「名曲リサイタル」
▼番組サイトはこちらをご覧ください。
9月12日の放送 - 放送予定|名曲リサイタル - NHKオンライン

▼trio JPSについてこちらをご覧ください
Trio JPS official blog


ページの先頭へ戻る

2009年09月08日 10:28

『蝶々夫人』ダイジェスト映像公開中!

東京二期会オペラ劇場2009年10月公演『蝶々夫人』に向け、ただ今「e+ movie(イープラス・ムービー)」にて、『蝶々夫人』2006年7月公演のダイジェスト映像を公開しています!

▼リンクはこちらから
蝶々夫人 2006年7月公演のダイジェスト映像を公開! - イープラス・ムービー


そして、さらにヴァージョンアップする2009年版『蝶々夫人』をどうぞご期待下さい!
▼2009年『蝶々夫人』の情報はこちらから

2009年10月公演『蝶々夫人』公演詳細 - 東京二期会オペラ劇場



ページの先頭へ戻る

2009年09月04日 12:06

<緊急告知>
「小さな音楽カフェ〜『蝶々夫人』樋口達哉&『カプリッチョ』成田博之を迎えて〜」に20組40名さまをご招待!

二期会オペラで活躍する歌手が、あなたのために特別な時間をプレゼントします。

東京二期会オペラ劇場2009年10月公演『蝶々夫人』からピンカートン役の樋口達哉と、同11月公演『カプリッチョ』から伯爵役の成田博之が登場。
現在、The JADEとしても人気急上昇中の2人が、特別に選ばれたお客様を歌とトークでおもてなしします。
オペラのアリアほか、2人が大切にする名曲も披露。また、歌手を囲んでのフォト・セッションも予定しています。

 higuchi_tatsuya_2.jpg 
樋口達哉
 narita_hiroyuki.jpg 
成田博之

■出演:樋口達哉(テノール)、成田博之(バリトン)、金井 信(ピアノ)
■日時:9月24日(木)PM6:00開場/PM6:30 開演(PM7:30終了予定)
■会場:芸能花伝舎(東京都西新宿6-12-30)
 ▼会場へのアクセス方法はこちらをご覧ください。
 芸能花伝舎アクセス - 芸団協|芸能花伝舎

■応募方法:郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢・歌手へのメッセージをご記入の上、官製ハガキまたはFAXにてご応募ください。
■宛先:
官製ハガキの場合:〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-3 カタヤマビル6階
         株式会社ザ・グレートネイションズ内
         財団法人東京二期会「小さな音楽カフェ」係
FAXの場合:03-3524-4671
■応募締切:2009年9月15日(火)官製ハガキの場合は当日消印有効、FAXの場合は当日午後5時到着分まで有効
■当選発表:抽選の上、当選ハガキの発送をもって発表にかえさせていただきます。
■お問合せ先:「東京二期会 小さな音楽カフェ」係 Tel 03-3524-9180

*情報の取り扱いに関しては個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。お書きいただいた情報は今回の抽選目的以外には使用いたしません。

▼東京二期会オペラ劇場の公演詳細はこちらをご覧ください。
2009年10月公演 プッチーニ『蝶々夫人』- オペラ公演ラインアップ|東京二期会
2009年11月公演 R.シュトラウス『カプリッチョ』- オペラ公演ラインアップ|東京二期会
▼The JADEの最新情報はこちらをご覧ください。
The JADE ザ・ジェイド:二期会オペラ歌手ユニット


ページの先頭へ戻る

2009年09月03日 16:29

ソプラノ黒木真弓のイタリアでの出演予定と放送予定

kuroki_mayumi.jpg08年夏の大野和士レクチャーコンサートでも好評を博し、松本のサイトウキネンフェスティバルのオペラ『利口な女狐の物語』に出演し存在感を示したソプラノ黒木真弓が、今年共同制作地のフィレンツェのテアトロコムナーレ( Maggio Musicale Fiorentino)での11月(4公演全て)に雄鶏とかけすの両役で唯一の日本人として出演します。

昨年の松本で好評をを得、演出家ロラン・ペリーの強い希望もあってのオファーとなりました。

▼公演スケジュールとキャスト表はこちら
LA PICCOLA VOLPE ASTUTA - Teatro del Maggio Musicale Fiorentino(イタリア語サイト)
▼初日の公演はRai(イタリア放送協会・ラジオ3)で生中継される予定
Rai.it Radio - イタリア放送協会ラジオのホームページ
(ページのRadio Tre Liveをクリックするとラジオ3のストリーミング放送が視聴できます)

▼尚、9月6日には昨年の松本の公演の模様がNHKハイビジョンで放映される予定です。
●NHK-BSハイビジョン 9月6日(日)11:30〜18:00
「世界のマエストロ・小澤征爾」
(11:30〜)わたしが子どもだったころスペシャル「指揮者 小澤征爾」
(12:33〜)夏のオペラ!「利口な女狐の物語」
(14:30〜)100年インタビュー「小澤征爾 西洋音楽と格闘した半世紀」
(16:00〜)サイトウ・キネン・フェスティバル2009 オーケストラ・コンサート(生中継)
   小澤征爾(指揮) サイトウ・キネン・オーケストラ スーザン・グラハム
   Ms ラヴェル:シェエラザード/ブラームス:交響曲第2番
NHK番組表(9月6日BS-hi) - NHKオンライン


黒木 真弓(くろき まゆみ)ソプラノ
艶やかに印象に残る劇的な歌唱で高い評価を得ている魅力的なソプラノ
宮崎県出身。東京藝術大学声楽科卒業、同大学院音楽研究科唱専攻修了。二期会オペラスタジオ第37期修了、修了時に優秀賞受賞。
国際ロータリー財団マルチイヤー奨学金を得て94年よりイタリアに留学、ボローニャ国立G.Bマルティーニ音楽院修了。また00年10月から1年間文化庁在外研修員として更にイタリアで研鑽を積んだ。第7回国際オペラコンクール「チッタ・ディ・ローマ」、第12回ラウリ・ヴォルピ国際オペラコンクール入選、第4回R.ニコロージ国際オペラコンクール4位、第2回ゴリツィア国際声楽コンクール2位、第28回トーティ・ダルモンテ国際オペラコンクール優勝。96年トレヴィーゾのテアトロ・コムナーレ、テアトロ・ソチャーレにて『秘密の結婚』エリゼッタに出演。02年ローマ・フェスティバル『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィーラでは印象的な演奏の歌手に贈られる「ローマ・フェスティバル賞」受賞。04年12月東京二期会『イェヌーファ』(ベルリン・コーミッシェ・オーパーとの共同制作)では、コステルニチカ役で出演し、存在感ある演唱で絶賛を浴びた。04年4月パルマ近郊のマニャーニ劇場『フィガロの結婚』伯爵夫人で出演、イタリアのL'opera 紙上にて「非常に魅力的な声」との好評を得る。6月プラートのメタスタージオ劇場「オペレッタの夕べ」でシドニー・ジョーンズ『ゲイシャ』にゲイシャで出演し大好評を博す。8月イタリア、リミニにて「第55回マラテスタ音楽フェスティバル」に出演。2007年、サイトウキネンフェスティバル松本「スペードの女王」マーシャ役で注目を浴び、同10月には読売交響楽団演奏会式オペラ「イオランタ」(指揮:ロジェストヴェンスキー)にラウラ役でも出演。2008年5月、東京にてショスタコービッチ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』にカテリーナ役で出演し好評を博した。国内では大野和士氏のレクチャーコンサートでも好評を博す。08年8月、松本のサイトウキネンフェスティバル『利口な女狐の物語』(指揮:小澤征爾、演出:ロラン・ペリーによる新制作)に出演し存在感を示した。09年11月、共同制作地のフィレンツェのテアトロコムナーレ(Maggio Musicale Fiorentino) 4公演にも唯一の日本人として、雄鶏とかけすの両役で出演する。イタリア在住。二期会会員 

ページの先頭へ戻る

2009年09月02日 17:07

ソプラノ鷲尾麻衣が東京音楽コンクールで第2位受賞!!

washio_mai.jpg去る8月30日(日)に本選を迎えた東京音楽コンクール声楽部門にて、ソプラノ会員の鷲尾麻衣(わしお まい)が見事、第2位を獲得しました。

同コンクールは指揮の大友直人氏が統括責任者を務め、今年で第7回を数えます。
第1次予選、第2次予選、本選と長期にわたる上、本選はオーケストラ伴奏によりアリアや歌曲を披露しなければならない難関のコンクールとして知られています。

新進気鋭の鷲尾は、本選で梅田俊明氏指揮の日本フィルをバックに、モーツァルトのオペラ『魔笛』から夜の女王のアリア「地獄の復讐は我が胸に燃え」を含むアリア3曲を熱唱し、栄誉に輝きました。

オペラにコンサートに活躍が続く鷲尾麻衣に是非ご注目下さい!

▼コンクール詳細についてはこちらをご覧ください。
東京音楽コンクール - 第7回入賞者リスト - 東京文化会館

▼鷲尾の今後の出演予定などはこちらをご覧ください。
わしおの日記 - Mai W ブログ


ページの先頭へ戻る

<

>

2009

9

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

About 2009年09月

2009年09月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年08月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type