« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月29日 10:10

海外で大活躍の大村博美 近況報告

ソプラノの大村博美が、現在ロレーヌ国立歌劇場でヴェルディ『オテッロ』デズデモナのリハーサルに励んでいます。今回は現代風の演出で、オテッロやヤーゴたちは軍服姿、デズデモナは金髪で膝丈のワンピース姿となります。「金髪なんて似合わないのでは・・・」と心配をしていたそうですが、ウィグをつけてのリハーサルでは、演出陣はじめ関係者にも大好評だったようで、近々そちらの写真も届く予定です。

また、2010年3月には、モントリオール歌劇場でのヴェルディ『シモン・ボッカネグラ』アメーリアで絶賛を博し、4月には ポーランド・ワルシャワでの『蝶々夫人』にも主演し国際的評価を得ました。


今回はモントリオールでの活躍の様子をご紹介いたしましょう。

「バリトンのアルベルト・ガザレはレオ・ヌッチの後を継ぐ、現代最高の正統派イタリアのヴェルディ・バリトンと評されている素晴らしい歌手です。スカラ座でのリゴレット役を4回違う演出で主演していることからもいかに素晴らしい歌手か想像してもらえると思います(まだ43歳なのに!)テノールのデ・ビアージオは今イタリアでも引く手あまたの売り出し中の歌手で、すでにヨーロッパで何人ものイタリア人テノール、それも第1線で歌っている人たちと共演していますが、この人ほどの美声は聴いたことが無い、というくらい素晴らしかったです。」と大村談。

舞台写真と批評の抜粋をご覧ください。
3/13,17,20,22,25 - カナダ・モントリオ-ル

HiromiSimonBoccanegra_059.jpg
タイトルロール(シモン役)のアルベルト・ガザレ(Alberto Gazale)と

HiromiSimonBoccanegra_092.jpg
ガブリエレ役のロベルト・デ・ビアージオ(Robero de Biasio)と

公演評の抜粋
《Voir紙:Rejean・Beaucage氏》
どの場面においても素晴らしく、息(フレージング)の長いフレッシュで快い声)
《resmusica.com:Jacques・Hetu氏》
素晴らしい声の競演の中でも特に大村博美の声がアメリアの役で光っていた、そして舞台で息をのむ存在感を示した…
《Commandopera.com:Crew Mantle氏》
そしてこのアーティストのテクニック;トリル、レガート、見事なピアニッシモ。あるときはディミ
トローヴァ、ときにサザーランド、ときにカバリエを思わせた。素晴らしい!

●今後の出演予定
・ロレーヌ国立歌劇場(フランス)
 2010年6月13,16,18,20,22日
 G.Verdi『Otello』デズデモナ役

▼ロレーヌ国立歌劇場サイトの『Otello』公演情報
Otello - Opéra national de Lorraine

▼大村博美の公式サイトはこちら
ソプラノ オペラ歌手 大村博美 Soprano Opera Singer Hiromi Omura

ページの先頭へ戻る

2010年05月27日 16:45

ソプラノ蔵野蘭子近況とマレーシア報告

活動の拠点をヨーロッパより東京に移した蔵野蘭子。
去る2010年4月24日には、第2回ワーグナー音楽祭あらかわバイロイト『ワルキューレ』(東京二期会後援)のブリュンヒルデ役で好評を博しました。

▼公演の情報はこちらをご覧ください
楽劇「ワルキューレ」- 東京国際芸術協会

音楽評論家東条碩夫氏のブログでも「…歌唱も演技も安定して、群を抜いて映えた。特に蔵野蘭子の演技表現は、細やかで優れていた…」と絶賛されています。

▼こちらです
4・24(土)あらかわバイロイト ワーグナー:「ワルキューレ」 - 東条碩夫のコンサート日記

また、昨年来 マレーシア・ペナンの国立総合大学USMに、客員教授として年2回訪問しており、その間の演奏が、新聞で度々好評を博し、11月13日には、ジャパンシンフォニアとともにプーランク作曲のモノオペラ「声」に挑戦致します。

kurano_gallary_c_1004.jpg
ギャラリーでのコンサート(マレーシア)

kurano_ma_ac1004.jpg
大学特別授業にて学生たちと(マレーシア)

蔵野蘭子(くらの らんこ・ソプラノ)
東京芸術大学、同大学院、二期会及び、文化庁オペラ研修所修了。文化庁芸術家在外研修員として渡欧。ベルギー音楽アカデミーを首席、ウックル市賞を受け卒業。メトロポリタン歌劇場副指揮者との研修。ブリュッセル王立音楽院マスター修了。FRANCE3(TV)よりグランプリ受賞、日本音楽コンクール、トゥルーズ及びマルモンド国際声楽コンクール入賞。国際ワーグナー歌唱コンクール日本大会優勝。同ヨーロッパ大会にて特別賞受賞。ハノーファー万博、ベルギー王立歌劇場、ストラスブール歌劇場、ニース歌劇場、クレタ島音楽祭等でのオペラ他、ボルドー、バイロイトでのリサイタル、N響定期、NHKFM、マレーシアTV3、二期会『タンホイザー』『さまよえるオランダ人』新国立劇場ワーグナー『リング』シリーズなどで好評。二期会会員

▼蔵野蘭子オフィシャルファンクラブのブログはこちら
蔵野蘭子(オペラ歌手)ファンクラブブログ

ページの先頭へ戻る

2010年05月26日 11:45

「二期会新進声楽家の夕べ」公演情報!


チラシ(PDFダウンロード)
二期会オペラ研修所マスタークラスを優秀な成績で修了し、新たに二期会に入会した個性豊かな若手実力派たち。オペラの名曲と共に素敵な一夜をお贈り致します。

未来のプリマ、プリモに出会えるチャンスです。あなたのお気に入りの歌手を見つけてください!
チケット好評発売中!

<コンサート情報>
「二期会新進声楽家の夕べ」
〜二期会オペラ研修所第53期マスタークラス修了・成績優秀者による〜

2010年6月24日[木] 18:30開演(18:00開場)
東京文化会館小ホール
全席自由 3,000円
主催:財団法人東京二期会
 
▼コンサート詳細はこちらをごらんください
二期会新進声楽家の夕べ - コンサートラインアップ|東京二期会


ページの先頭へ戻る

2010年05月24日 11:18

澤畑恵美&福井敬デュオ・リサイタル NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」で放送!

ともに日本の声楽界、オペラ界を牽引して久しいソプラノの澤畑恵美とテノールの福井敬。
大学の同級生に始まり、大学院、オペラ研修所、そしてイタリア留学と常に互いを尊敬しつつ、共に切磋琢磨しながら今日までの輝かしいキャリアを築いてきた二人が、愛媛県新居浜市で行われたNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」の公開録音にてその魅力を余すところなく披露致しました。
前半は「荒城の月」や「浜辺の歌」など、日本人声楽家として今彼らが正面から取り組む日本の歌曲を中心に、また後半は『椿姫』や『トゥーランドット』など、オペラ歌手としても日本を代表する二人の魅力が十分に堪能出来るアリア等をお贈り致します。
研修所時代から二人を今日まで導き、彼らが最も信頼を寄せる谷池重紬子のピアノに誘(いざな)われた丁々発止の熱い演奏を、是非お聴き逃がしの無いように!

◆放送日 2010年6月1日(火) 19:30~21:10
◆放送局 NHK-FM
◆番組名 「ベスト・オブ・クラシック」

※放送日時は局の都合で変更になる場合がありますのでご了承ください。

20100511niihma_bescla.JPG
終演後のバックステージで。
左から、澤畑恵美、福井敬、谷池重紬子

ページの先頭へ戻る

2010年05月20日 14:20

【メディア掲載情報】『ファウストの劫罰』が2010年7月の特選館に

本日(5月20日)発売の『モーストリー・クラシック』7月号で、音楽評論家&音楽ジャーナリストの4人が選んだ珠玉のコンサート「コンサート特選館 7月」で、東京二期会オペラ劇場『ファウストの劫罰』が4人中4人すべての選者から選ばれました!
石戸谷結子、岡本稔、東条碩夫、寺西基之各氏それぞれのオススメコメント、どうぞご覧下さい!

『モーストリー・クラシック』7月号は全国書店、クラシックCDショップ、楽器楽譜店等で販売中(1,000円)です。
▼ホームページはこちら
MOSTLY CLASSIC
 201007mostly.jpg
 
また、無料クラシック情報誌『月刊ぶらあぼ』6月号には、マルグリート役(7/16,18)で出演する林 正子のインタビュー記事が掲載されました!

▼Webでも読める『ぶらあぼ』のサイトはこちら
WEBぶらあぼ クラシック音楽情報
   1006bravotop.jpg
▼Webでも買える『ファウストの劫罰』の公演情報はこちら
2010年7月公演『ファウストの劫罰』 - 東京二期会オペラ劇場


ページの先頭へ戻る

2010年05月17日 16:07

テノール羽山晃生がミラクル実験に挑戦!

フジテレビ系列で放送の知的バラエティ番組「とびだせ!空想科学」が今春よりリニューアルされ、「話題のシーンを再現 ミラクル実験SHOW」として5月23日(日)に放送されます。

今回の特別番組では、4つのミッションが用意され、故マイケル・ジャクソンの代表曲「スクリーム」のプロモーションビデオで話題になった、"絶叫でガラスを割るシーン"にプロのオペラ歌手として実験室に招かれたテノールの羽山晃生が挑みます。

王子役からコミカルな役まで個性豊かに活躍し、最近はピアノの弾き語りでオペラアリアを歌うコンサートなどでも人気の羽山、さてさて、結果はいかに?
ぜひご覧ください。

miracle_hayama_100523.jpg
「我が家」の3人、SHELLY の皆さんとともに(羽山は右から2番目)

◆番組情報◆
「話題のシーンを再現 ミラクル実験SHOW」
放送日:5月23日(日)16時05分~17時20分 
放送局:フジテレビ系列(制作:テレビ静岡)
▼詳細は番組ホームページをご覧ください。
Mission3マイケル・ジャクソンのように絶叫でガラスは割れる!?ミラクル実験SHOW - テレビ静岡
知的好奇心×笑的探究心サイエンスバラエティ!!『話題のシーンを再現 ミラクル実験 SHOW』 - フジテレビ


羽山晃生は2010年9月『魔笛』にモノスタトス役で出演予定です。
▼東京二期会『魔笛』の公演詳細はこちらをご覧ください。
2010年9月公演 W.A.モーツァルト『魔笛』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2010年05月14日 10:25

テノール望月哲也のリートの世界、5/25公演間近!!

mochizuki_tetsuya.jpg いよいよ今月25日に迫った望月哲也の王子ホールリサイタルシリーズ ≪Wanderer vol.2≫。

≪Wanderer≫とはさすらい人、旅人という意味。望月の果てしない追求の旅は、昨年3月に出発しました。
第1回目はシューベルト「美しき水車屋の娘」で始まり、若人の不安と希望の繊細な心情をピアニストの河原忠之氏と共に見事に表現しました。

第2回目となる今回取り上げるのはマーラー、ヴォルフ、R.シュトラウスの手によるドイツリートの世界。色彩豊かなリートのドラマを望月はどのように表現し、リートの世界に誘ってくれるのか、ご期待ください。

残席、わずかとなりました。お早めにお求め下さい。

◆◆公演情報◆◆
望月哲也リサイタルシリーズ≪Wanderer vol.2≫
日時:2010年5月25日(火) 19:00開演(18:00開場)
会場:王子ホール(銀座)
出演:望月哲也(テノール)、河原忠之(ピアノ)
<予定プログラム>
マーラー:
 「さすらう若人の歌」全曲、他
ヴォルフ:
 「メーリケ詩集」より“鼓手”“愛する人”“ペレグリーナI・II”他
R.シュトラウス:
 「5つの素朴な歌」より“すべての私の想い”“ああ不幸な男だこの僕は”他

リサイタルに向けて、ウィーンでみっちり一ヶ月間の合宿を終えた望月。
今回のリサイタルに賭ける思いを自身のブログに綴っています!必見!!
▼こちら
テノール望月哲也のブログ

▼チケットのお求め・公演詳細はこちらから
王子ホール 望月哲也 Wanderer Vol.2 - 王子ホール

▼こちらよりインタビュー記事がご覧いただけます
望月哲也“一問一答”王子ホールマガジン 2010年春号より - 王子ホール
“ぴっくあっぷ”望月哲也インタビュー - eぶらあぼ2010年5月号(デジタルマガジン)

ページの先頭へ戻る

2010年05月12日 12:52

バリトン・大沼 徹、5/15NHK-FM「名曲リサイタル」に出演

oonuma_toru.jpg2010年2月東京二期会『オテロ』のイアーゴ役にてスケールの大きな演唱で大好評を博したバリトン・大沼 徹。
今週末15日(土)にはNHK-FM「名曲リサイタル」に登場します!
平成22年度五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞した、その旬の歌声をぜひラジオにてお聴きください。

◆番組情報
「名曲リサイタル」
放送日時:2010年5月15日(土) 19:20〜21:00
放送局:NHK-FM
出演:
 大沼 徹(バリトン)
 倉本 卓(ピアノ)
 長谷川智之(トランペット)
 永原 緑(ピアノ)
 加羽沢美濃(コンポーザー・ピアニスト、司会)
 伊藤健三アナウンサー(司会)

▼詳しい放送内容は番組ホームページをご覧ください。
5月15日の放送予定 - 名曲リサイタル|NHKオンライン

■大沼 徹 今後の主な出演予定■
2010年6月14日(月)19:00/サントリーホールブルーローズ
二期会Week in サントリーホール2010“愉しみの刻”〜歌の宝石箱〜
第1日「ワインな夜」


2010年9月10日(金)18:30/12日(日)14:00/新国立劇場オペラパレス
東京二期会オペラ劇場『魔笛』(パパゲーノ役)


ページの先頭へ戻る

2010年05月10日 12:57

加納悦子、NHK「名曲探偵アマデウス」で『魔王』を歌う!
(放送予定日が一部変更になりました。5/11更新)

kanou_etsuko.jpgNHKの音楽バラエティー番組「名曲探偵アマデウス」。
毎回クラシックの名曲を1曲取り上げ、コミカルなドラマ仕立てで難解と思われがちなクラシックの素晴らしさの秘密を、わかり易く紐解き紹介する番組です。
今回はシューベルトの代表曲『魔王』を取り上げ、その魅力に迫ります。
概ね男声によって演奏されることが多いこの名曲ですが、巧みなテクニックとテキストへの深い解釈をもって、加納悦子は見事に歌い切っております。
また、非常に難度の高いピアノ伴奏であることも有名ですが、共演の松川儒さんの見事なテクニックも見どころです。

■番組情報
「クラシックミステリー名曲探偵アマデウス」
 ~事件ファイル♯64シューベルト「歌曲“魔王”」~
◆本放送:NHK-BShi 5月17日(月)19:00~19:44
◆再放送:NHK-BShi 5月18日(火)8:00~8:44
     NHK-BShi 5月20日(木)0:00~0:44(19日(水)深夜24:00〜)    
     NHK-BS2 5月23日(日)18:00~18:44
     NHK-BS2 5月29日(土)13:00~13:44(変更)
 ※放送局の都合により放送日時・内容等が変更になる場合があります。

▼番組ホームページはこちら
クラシックミステリー名曲探偵アマデウス - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2010年05月06日 17:06

<公演間近>二期会サロンコンサートvol.155
~みき×みきコンサート~


チラシ(PDFダウンロード)
今年度の二期会サロンコンサート第1弾は、ソプラノ中島実紀、メゾ・ソプラノ磯地美樹による「みき×みきコンサート」!

みき&みきが織りなす素敵な世界をお届け致します。

アットホームな雰囲気で、心に響く素敵なナンバーを皆様、是非お聴きください!
完売間近です!!


<コンサート情報>
日時:2010年5月12日(水) 19:00開演 (18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロンパウゼ
料金:3,500円(全自由席・ドリンク付・税込)
チケットお取扱:二期会チケットセンター 03-3796-1831

<予定曲目>
♪メンデルスゾーン
 ・歌の翼に
 ・月
 ・新しい恋
♪シューマン
 ・くるみの木
 ・献呈
♪トゥルンク
 ・そりすべり
 ・花嫁さがし
♪ハビエル・モンサルバージェ
 ・「5つの黒人の歌」
  ・ピアノの中のキューバ ・ハバナの小唄 ・ドスが自慢の伊達者
  ・黒人の子守唄 ・黒人の歌
♪オッフェンバック
 ・『ホフマン物語』より “バルカローレ~舟歌”
♪グノー
 ・『ロミオとジュリエット』より “私は夢に生きたいの” 
♪ロッシーニ
 ・『アルジェのイタリア』より “むごい運命よ!” 
♪スッペ
 ・『ボッカチオ』より “あなたの胸に愛があれば”
♪ツェーラー
 ・『観光案内人』より “いとしい、美しきドナウの街”
♪ヒメネス
 ・『ラ・テンプラーニカ』より “サパテアード”
♪ルーナ
 ・『ユダヤの子』より “スペインの歌 私はスペインから来た”


ページの先頭へ戻る

<

>

2010

5

About 2010年05月

2010年05月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type