« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月 アーカイブ

2010年08月31日 11:24

二期会ゴールデンコンサートVol.30「ドイツリートの継承」
中山悌一先生を想うメッセージ 【4】

二期会21では10月2日(土)に千駄ヶ谷・津田ホールにおいて《二期会ゴールデンコンサートVol.30中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」》を開催致します。
公演に向け出演者から届いたメッセージ紹介の第4回目です。

 * * *

 メゾソプラノ 林 美智子
 演奏予定曲
 R.シュトラウス作曲 ダリア/万霊節

次の世代への橋渡しとなりますように
中山悌一先生とは残念ながら直接面識がありませんでしたが、先生をはじめとする二期会の歴史を築いて来られた諸先輩方と心一つに、ドイツリートを通してメッセージを届けさせて頂ける機会をいただけました事、心より感謝申し上げます。
そして又ここから、未来をになう若き次世代の方々にしっかりと受け継がせていただけるよう、心を込めて歌わせていただきます。
歴史が今を繫いでそして未来へ・・・と、自分自身も時代の架け橋の一人となって行けるよう、日々、努力精進させていただきます。
中山悌一先生へ・・・有難うございます。   心を込めて。

 * * *

 ソプラノ 曽我榮子
 演奏予定曲
 シューベルト作曲 戸外にて/ます/水の上に歌う

中山悌一先生を偲ぶ 
中山悌一先生・・・声楽家としての私にとりまして、先生の存在は無限です。
幸運なことに私はとても若い時期から二期会オペラに出演する機会を頂き、先生との出会いがありました。 
当時、音楽稽古は即ち、総監督の中山先生の密度の濃い指導から始まりましたから。
先生はオペラの時、リートの時・・レッスンの中で要所に発せられる一言の心に残る重さや、また時折自ら歌って聞かせて下さるその感動的な歌に、ピアニストにまでも音楽的指示があると「ちょっと、どいてご覧」と代って弾かれ、その流れ伝わる音の素晴らしさ・・などから、誰もが先生の芸術家としての偉大さに圧倒され、敬い、そして音楽する喜びも深淵も謙虚さも知りました。
いつもは殆ど褒めては下さらないけれど、ときに「よしっ」と言われた時の天にも昇るうれしい思い……<ミューズの世界>に受け入れられたような喜び!! 
それが今日まで歌うことが出来た所以だと思っています。
歌を歌う限りいつも先生は私どもの傍におられると信じております。

 * * *

 ソプラノ 釜洞祐子
 演奏予定曲
 ブラームス作曲 あの娘のもとに
 マーラー作曲 夏の歌い手交代/別れ遠ざかるのは

中山悌一先生を想う 
私が中山先生にお目にかかったのはオペラ研修所4期生の時でした。先生の特別レッスンのような形だったと思います、『魔笛』のパミーナのアリアをそれは緊張して歌いました。
その長いフレーズが苦しくて、「ブレスは~~まで一息でしょうか」と歌い終わってお尋ねしましたら、「息の長い者は一息で、そうでなければ息継ぎをすればええ」と、ゆっくり仰いました。
もちろんそれは好き勝手に非音楽的な息継ぎをして良いことではないでしょう。
でもあの時、フーッと力が抜けて解放されたような、何か大らかなものに包まれたような気がしたのを、私は忘れることができません。
10月2日は天上の中山先生がしばし耳を傾けてくださいますことを夢見て歌いたいと思います。

 * * *

二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール Vol.30
〜中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」〜

公演日時:2010年10月2日(土) 16:00開演(15:30開場)
会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)
料金:全自由席 4,000円

▼公演詳細・チケットのご予約・お問合せはこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール - 主催コンサート|株式会社二期会21

ページの先頭へ戻る

2010年08月28日 15:54

『魔笛』パミーナ役増田のり子 ラジオ日本に登場します!

明日29日(日)、ラジオ日本(1422KHZ)で放送中の番組「松川裕美のビジネス最前線」に、『魔笛』パミーナ役の増田のり子が出演します。

キャスターの松川さんの質問に答えながら、9月9日~12日新国立劇場で開催する『魔笛』のあらすじや見どころ聴きどころをお伝えしています。


%E5%A2%97%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%82%8A%E5%AD%90s.jpg


オペラ初心者の方にも気軽にオペラ文化に触れて楽しんでいただけるよう、今回の『魔笛』がそのきっかけになれば!とのメッセージを大いに語った増田。

ぜひお聞きください!


◆放送予定◆
・8月29日(日)17:00-17:10
・「松川裕美のビジネス最前線」
・ラジオ日本(AM1422KHz/東京・神奈川周辺地区)


▼放送局ホームページ
8月29日(日)番組表 - ラジオ日本
※放送局の都合により、放送内容・日時等が変更になる場合があります。


▼『魔笛』の公演情報はこちら
2010年9月公演『魔笛』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2010年08月27日 12:20

二期会ゴールデンコンサートVol.30「ドイツリートの継承」
中山悌一先生を想うメッセージ 【3】

二期会21では10月2日(土)に千駄ヶ谷・津田ホールにおいて《二期会ゴールデンコンサートVol.30中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」》を開催致します。
公演に向け、出演者から届いたメッセージをご紹介します。

 * * *

 バリトン 平野忠彦
 演奏予定曲
 グリーグ作曲 君を愛す
 ヴォルフ作曲 ねずみ獲りの歌

中山悌一先生のこと
ドイツの声楽家ゲルハルト・ヒュッシュ氏に認められ渡独し、帰国後先生が藝大の教授になられたのが、我々が藝大の学生だった時。そして柴田睦陸(むつむ)先生の後任として、二期会の理事長になられたその時期に中山先生の立案で「二期会オラトリオ公演」が出来、1962年に「天地創造」を演奏しました。
その時のソリストはガブリエルを蒲生能扶子さん、ラファエルには中山先生が出演予定で、中澤桂、築地利三郎、藤沼昭彦。中山先生以外は若手ばかり。突然研修生だった小生に‘ラファエルを歌え’とおっしゃった。
僕の師匠の畑中良輔先生は‘「天地創造」はレパートリーではないので、中山さんにレッスンして貰うように!’と中山先生のお宅にレッスンに通うようになった。それ以来、二期会の〈オペラ〉〈コンサート〉とお世話になった。当日はヒュッシュ先生と中山先生のお二人に教えを受けたヴォルフ「ねずみ獲りの歌」を歌います。

 * * *

 バスバリトン 池田直樹
 演奏予定曲
 ヴォルフ作曲 コフタの歌1/コフタの歌2

シューベルトの歌曲集「冬の旅」には、たくさんの思い出があります。 
東京藝術大学に入り、ドイツ歌曲の権威・中山悌一先生の門下生となり、最初のレッスン曲として先生に頂いたのが、「冬の旅」。藝大時代の最後の演奏である、大学院の修了演奏も「冬の旅」でしたし、修士論文のテーマも「冬の旅」。この修士演奏前の最後のレッスンが終わった時、突然、中山先生が仰ったのです。「池田、『冬の旅』で独唱会を開きなさい。」と。その言葉で、最初の「冬の旅」全曲演奏を26才で経験することになったのです。中山先生が二期会に指示なさりイイノホールが確保され、小林道夫先生に電話して頂き、共演して頂けたのでした。中山先生、畑中良輔先生がお座りの演奏会場で、震えるほど緊張したことが、思い出されます。

 * * *

二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール Vol.30
〜中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」〜

公演日時:2010年10月2日(土) 16:00開演(15:30開場)
会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)
料金:全自由席 4,000円

▼公演詳細・チケットのご予約・お問合せはこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール - 主催コンサート|株式会社二期会21

ページの先頭へ戻る

2010年08月26日 13:08

二期会ゴールデンコンサートVol.30「ドイツリートの継承」
中山悌一先生を想うメッセージ 【2】

二期会21では10月2日(土)に千駄ヶ谷・津田ホールにおいて《二期会ゴールデンコンサートVol.30中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」》を開催致します。
公演に向た出演者から届いたメッセージをご紹介します。

 * * *

 テノール 大槻孝志
 演奏予定曲
 ヴォルフ作曲 シュレッケンベルガー/さようなら/尽きぬ愛

受け継いだ歌を精一杯届けたい
普段オペラをメインに歌わせて頂いてますが、実はドイツ・シュトゥットガルト音楽大学在籍中にはリートを専門に学んでおりました。
自分は誠に残念ながら中山悌一先生に直接教えて頂く機会は得られませんでしたが、二期会創始メンバーの一人、大熊文子先生に長い間師事を受け、先生から当時の貴重な想い出話を聞かせて頂きながら、ドイツリートを通じて音楽の奥深さや声の素晴らしさをたくさん教えて頂きました。
先生は「あなたが大きな舞台に立つ姿を見るまではそれを生き甲斐に頑張って長生きしますからね。」と口癖のようにおっしゃっていたのですが、残念ながらご存命の間に自分が舞台に立つ姿をお見せすることは叶いませんでした。
以来、どんな舞台に立つ時でも、必ず心の中で先生に「頑張りますので見ていて下さいね」と祈ってから舞台に上がっています。
選んだリートは、先生に教えて頂き想い出のたくさん詰まった曲です。
今回も二期会を創始し、先陣切って日本の声楽界を築いた同時代の中山先生に向けて、自分が受け継いだ歌を精一杯届けたいと思います。

 * * *

 テノール 中村 健
 演奏予定曲
 R.シュトラウス作曲 朝に!/献呈

ドイツ歌曲の第一人者であり二期会の総監督だった中山悌一先生の思い出は数え切れませんが、一番印象に残っているのは、1962年から3年にかけて3回行われた二期会オラトリオ定期公演です。そのうち二回が山田和雄指揮による劇的オラトリオ「マタイ受難曲」で、中山先生がイエスを歌い、二期会創立メンバーの三宅春惠、小島琢磨、宮原卓也、秋元雅一郎、戸田敏子諸氏をはじめ錚々たる諸先輩にまじり、若輩だった私がエヴァンゲリストとして抜擢されました。間近で聴く素晴らしい声、ドイツ語のディクション、そして深い色合いに満ちたイエスの苦悩。完璧主義で演奏家としては40代で引退し、決してオペラには出演されませんでしたが、そのテクニックと美声、ドイツ人をも驚嘆させる発音は稀有なものでした。今回出演者の中で最高齢になった今、想いを込めて演奏したいと思います。

 * * *

二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール Vol.30
〜中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」〜

公演日時:2010年10月2日(土) 16:00開演(15:30開場)
会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)
料金:全自由席 4,000円

▼公演詳細・チケットのご予約・お問合せはこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール - 主催コンサート|株式会社二期会21

ページの先頭へ戻る

2010年08月25日 17:32

二期会ゴールデンコンサートVol.30「ドイツリートの継承」
中山悌一先生を想うメッセージ 【1】

二期会21では10月2日(土)に千駄ヶ谷・津田ホールにおいて《二期会ゴールデンコンサートVol.30中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」》を開催致します。
公演に向け、出演者からメッセージが届きましたので、ご紹介します。

 * * *

 メゾソプラノ 永井和子
 演奏予定曲
 シューベルト作曲 糸を紡ぐグレートヒェン
 コルンゴルト作曲 幸せを願う

「まず、シューベルトの歌曲から始めよう!」―中山先生のレッスンのスタートです。今、楽譜を開くと、当時の私の筆跡に、緊張しながらも先生の注意やお話を一言も聴きもらすまいと書き留めた真剣な想いが甦ります。
 先生の見事なピアノ伴奏で歌い、教えを受けられた贅沢な時間・・・今、改めて大きな尊いものに包まれて学んだ事に、心が一杯になります。
 自分の・・・そして歌うことの原点に引き寄せられるシューベルトの歌曲からの一曲です。
そして感謝と共に全ての幸せを願いコルンゴルドからの一曲です。

 * * *

 テノール 近藤政伸
 演奏予定曲
 シューマン作曲 きみの顔/護符/献呈

私の中での中山悌一先生
藝大学部時代、70年安保の余波が藝大にもあり、純粋な芸術家でもあった先生は嫌気がさし潔く退官されてしまった、
幸いにも二年大学院浪人した私は再び戻られた先生のドイツ歌曲の授業を受けることが出来た。二期会デビューの『フィデリオ』では練習中からいつも居らして直接指導をして下さった。
二期会が財団法人(33年前)になったパーティーの席での先生の笑顔が忘れられない。会報の原稿編集の為、ご自宅に呼んでいただき、インタビューをさせて頂いた。創立の由来、二期会の目的、その目的達成の為に何をしてゆくかを直接教えて頂いた。二期会発展の為の特別研修会理事会(箱根一泊・自前ですが・・・)、千駄ヶ谷移転の為の度重なる理事会の他、それぞれの中山先生のお顔が思い出される。昨年10月『蝶々夫人』公演の直前の9月29日に昇天され、上野の寛永寺にて先生とのお別れをさせていただきました。合掌

 * * *

二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール Vol.30
〜中山悌一 一周忌特別演奏会「ドイツリートの継承」〜

公演日時:2010年10月2日(土) 16:00開演(15:30開場)
会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)
料金:全自由席 4,000円

▼公演詳細・チケットのご予約・お問合せはこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール - 主催コンサート|株式会社二期会21

ページの先頭へ戻る

2010年08月20日 16:19

クリスターレ☆ 公式サイトオープン!!

去る7月28日に東京オペラシティのランチタイムコンサートで透明感あふれる華麗なステージを披露したソプラノ4名によるヴォーカル・ユニット「クリスターレ☆」。
このたび待望の公式サイトが開設されました。
レコーディング風景も紹介しているダイアリーではメンバーによる生のコメントもお届けしています。CDデビューに向けて活動を加速するクリスターレ☆を Check it out!!

▼クリスターレ☆ 公式サイトはこちらをクリック。
animegif.gif
Cristalle クリスターレ☆|華麗な歌姫によるクラシカルクロスオーバー・ソプラノヴォーカルユニット


cristalle_20100728.jpg
2010年7月28日東京オペラシティ・ランチタイムコンサートにて

ページの先頭へ戻る

2010年08月18日 12:40

加納悦子、NHK「名曲探偵アマデウス」で『魔王』を歌う!<再放送>

kanou_etsuko.jpgNHKの音楽バラエティー番組「名曲探偵アマデウス」。
毎回クラシックの名曲を1曲取り上げ、コミカルなドラマ仕立てで難解と思われがちなクラシックの素晴らしさの秘密を、わかり易く紐解き紹介する番組です。
2010年5月に本放送された今回はシューベルトの代表曲『魔王』を取り上げ、その魅力に迫ります。
概ね男声によって演奏されることが多いこの名曲ですが、巧みなテクニックとテキストへの深い解釈をもって、加納悦子は見事に歌い切っております。
また、非常に難度の高いピアノ伴奏であることも有名ですが、共演の松川儒さんの見事なテクニックも見どころです。

■番組情報
「クラシックミステリー名曲探偵アマデウス」
 ~事件ファイル♯64シューベルト「歌曲“魔王”」~
◆再放送予定
 NHK-BShi 8月23日(月)19:00~19:44
 NHK-BShi 8月24日(火)8:00~8:44
 ※放送局の都合により放送日時・内容等が変更になる場合があります。

▼番組ホームページはこちら
事件ファイル#64|教え子のSOS 少年は魔王を見たか?~シューベルト「歌曲“魔王”」
クラシックミステリー名曲探偵アマデウス - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2010年08月13日 11:12

二期会ゴールデンコンサート、中山悌一 一周忌特別演奏会 曲目決まる

 


チラシ(PDFダウンロード)
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホールVol.30 中山悌一 一周忌特別演奏会」(10月2日〔土〕)の曲目がいよいよ決定いたしました。

昨年9月に逝去した二期会創立メンバーのひとり中山悌一は、我が国のオペラ界における功労者であり、ドイツ歌曲の演奏家としても傑出したバリトンでした。
二期会は、その芸術的業績を継承するため、その一周忌にあたり二期会ゴールデンコンサート・シリーズにおいて故人の名を冠したドイツ歌曲演奏会を開催いたします。
出演者は、日本を代表するリートの名手たち。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

【出演者と予定演奏曲目】
釜洞祐子:ブラームス〈あの娘のもとに〉、マーラー〈夏の歌い手交代〉〈別れ遠ざかるのは〉
曽我榮子:シューベルト〈戸外にて〉〈ます〉〈水の上に歌う〉
伊原直子:ブラームス〈永遠の愛〉〈ナイチンゲールに寄せて〉
永井和子:コルンゴルト〈幸せを願う〉シューベルト〈糸を紡ぐグレートヒェン〉
林 美智子:R.シュトラウス〈ダリア〉〈万霊節〉
大槻孝志:ヴォルフ〈シュレッケンベルガー〉〈さようなら〉〈尽きぬ愛〉
近藤政伸:シューマン〈きみの顔〉〈護符〉〈献呈〉
中村 健:R.シュトラウス〈朝に〉〈献呈〉
池田直樹:ヴォルフ〈コフタの歌1〉、〈コフタの歌2〉
多田羅迪夫:ブラームス〈人間の成り行きは〉〈エーオルスのハープに寄せて〉
平野忠彦:ヴォルフ〈ねずみ獲りの歌〉、グリーグ〈君を愛す〉

ピアノ:花岡千春、森島英子
ゲスト(お話):蔵田裕行(関西二期会理事長)

*上記は変更になる場合がございますので予めご了承ください。


◆◆公演概要◆◆
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール Vol.30
〜中山悌一 一周忌特別演奏会〜

公演日時:2010年10月2日(土) 16:00開演(15:30開場)
会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)
料金:全自由席 4,000円

▼公演詳細・チケットのご予約・お問合せはこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール - 主催コンサート|株式会社二期会21

ページの先頭へ戻る

2010年08月10日 18:47

テノール村上公太、シンガポールでオペラ『魔笛』タミーノを歌い好評を博しました

murakami_kota.jpg2010年7月23日(金)から4回上演されたシンガポール・リリック・オペラ創立20周年記念『魔笛』で、テノール村上公太がタミーノを歌い、前回1月の『ラ・ボエーム』に続き現地で高い評価を得ました。

▼公演を紹介するWeb記事
村上公太が王子を主演「マジック・フルート」 - シンガポール・イベント情報|AsiaX Event

☆村上公太は、東京二期会9月の『魔笛』では武士1に出演!ご来場をお待ち致しております。
▼東京二期会『魔笛』の情報はこちら。チケット好評発売中!
2010年9月公演『魔笛』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2010年08月05日 16:23

幸田浩子リサイタル、NHK「ハイビジョン クラシック倶楽部」で再放送!

去る2008年4月18日紀尾井ホールにて開催された、五島記念文化賞オペラ新人賞研修帰国記念「幸田浩子リサイタル」の模様がNHK-BShi「ハイビジョン クラシック倶楽部」で8月10日に再放送されます。

同リサイタルでは、N響コンサートマスターの篠崎史紀氏率いるN響メンバー、及び編曲も兼ね好サポートで支えて下さったピアノの山田武彦氏という豪華ゲストとともに、彼女が最も愛するモーツァルトとR.シュトラウスの作品を披露しました。

kouda_recitalphoto.JPG Photo by 三好英輔

モーツァルトのコンサート・アリア「神よ、あなたにお伝えできれば」では、超絶技巧を極めた難曲であるにもかかわらず終始優美さを損なうことなく聴かせ、R.シュトラウスの「あした!」では、甘美なメロディーを篠崎氏のヴァイオリンと綾を織るピアニッシモで聴衆を堪能させました。

この演奏会の模様は過去2008年5,6,12月にNHK-BS「クラシック倶楽部」及び同年9月にはNHK-FMラジオでも放送されています。

◆◆◆放送予定◆◆◆
【NHK-BShi】「クラシック倶楽部」(再)
2010年8月10日(火) 6:00〜6:55

▼番組内容はこちらをご覧ください。
クラシック倶楽部 -幸田浩子 ソプラノ・リサイタル- – NHK番組表

※放送日時は局の都合で予告無く変更になる場合がございますので、あしからずご了承ください。


ページの先頭へ戻る

<

>

2010

8

About 2010年08月

2010年08月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年07月です。

次のアーカイブは2010年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type