« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月 アーカイブ

2011年01月28日 22:09

澤畑恵美、1月30日(日)NHK-FM 4時間の生放送に出演します!

リスナーからのリクエスト曲をセレクトしてお送りする、NHK-FMのラジオ番組「クラシックリクエスト」。
次回、1月30日(日)の放送では歌曲や合唱曲、オペラのアリアなど《クラシックの歌》を特集するにあたり、ソプラノの澤畑恵美がゲストに招かれ出演致します。

日本を代表するプリマとして華々しい活躍を続けている澤畑ですが、若かりし頃渡辺徹さんとパーソナリティを務めた伝説的番組「おしゃべりクラシック」の再現が期待されます!
2010年12月には「にほんのうた2」(フォンテック)をリリースし、本年も4月の東京二期会公演『フィガロの結婚』に待望の伯爵夫人役で出演が予定されているなど話題に事欠かない澤畑。そのプリマのお茶目な素顔が垣間見られる貴重な機会です。
是非お聞き下さい。

sawahata_emi_110128.jpg

サンデークラシックワイド 特選アラカルト
クラシックリクエスト≪私が好きなクラシックの歌≫

■放送日時:2011年1月30日(日)14:00~18:00
■放送局:NHK-FM

▼番組ホームページはこちらです
サンデークラシックワイド 特選アラカルト クラシックリクエスト - NHKオンライン

1/30 15:30追記
●放送で流れました、澤畑恵美が歌う武満徹作曲「小さな空」(ピアノ:谷池重紬子)は、澤畑恵美のニューアルバム「にほんのうた2」に収録されています。
▼CDの詳細はこちらをご覧ください。
Release: 03 声楽・合唱 アーカイブ - 新譜のご紹介|FONTECフォンテック


ページの先頭へ戻る

2011年01月27日 15:26

オペラ『サロメ』P.コンヴィチュニーのアフタートーク
2月23日開催決定!

オランダ/ネザーランド・オペラ、スウェーデン/エーテボリ・オペラとの共同制作公演、世界的演出家ペーター・コンヴィチュニー最新のプロダクション『サロメ』が観られるのは、日本では2月22日(火)、23日(水)、25日(金)、26日(土)東京文化会館だけ!

そのコンヴィチュニーが、23日(水)に限り、終演後のアフタートークを行うことになりました。

 
ペーター・コンヴィチュニー
■ペーター・コンヴィチュニーによる『サロメ』アフタートーク

 日時:2月23日(水)公演終了後(16:00頃開始予定)−約60分−
 会場:東京文化会館大ホール内
 出演:ペーター・コンヴィチュニー
 (司会)多田羅迪夫(当公演監督)
 (通訳)蔵原順子

 ・23日(水)のチケットをお持ちのお客様のみ参加できます。
 (他日チケットではご入場いただけませんのでご了承下さい)


オスカー・ワイルド原作の「サロメ」は、19世紀末の風潮を色濃く反映した、耽美主義的で、退廃的で、倒錯的な世界。
しかし、コンヴィチュニーが今回『サロメ』でテーマにするものは……<愛>。


<愛>!?


「愛の神秘は、死の神秘よりもはるかに大きい」そのことを知っているサロメは「非常に重要な、大いなる存在であって、もしかしたら私たちを救ってくれるほどの存在なのかもしれません」と先のインタビューで語っていたコンヴィチュニー(『二期会通信』2010年12月号より)。

いったいどういうことなのか。それは舞台で全て表現されることでしょう。それを、どのようにお感じになられるかは、お客様それぞれのもの。ご鑑賞後の感興をそのままに、あらためて演出家の語りに耳をかたむけていただければ、よりいっそう感慨を深めていただけるのではないでしょうか。

ご来場お待ちしております。


▼『サロメ』の公演詳細はこちらをご覧ください。
2011年2月公演 R.シュトラウス『サロメ』- 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2011年01月26日 12:00

2月の二期会サロンコンサートは「女 女 女!!!」

昨年東京二期会オペラ劇場にも登場し、華々しくデビューを飾った、鈴木江美・二見麻衣子。
今後ますます活躍が期待される二人の新進ソプラノが2月の二期会サロンコンサートに出演致します!

その名も「女 女 女!!!」

実にインパクトのあるこの題名。シンプルでいてしかし深い…。
様々な女性像をどのように歌い上げるか。女性はもちろん、また男性にも十分楽しんで頂けるコンサートになること間違いなしです!
そんな中、コンサートを前に出演者より意気込みを頂きました。

  ◇  ◇  ◇

「女 女 女!!!」と題しまして、オペラや歌曲に描かれている愛すべき女性達を集め、二人のソプラノが楽しく解説を織り交ぜながら演奏させて頂きます。世界各国の女性が登場予定です!
カワイ表参道サロン パウゼで皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

  ◇  ◇  ◇

また二人のブログでも、コンサートにむけての意気込みなどが随時アップされていますので、是非チェックしてみてください。

▼鈴木江美ブログ
Emi Suzuki◎Smile Dairy

▼二見麻衣子ブログ
二見麻衣子☆NOTE

 ちらしダウンロード(PDFファイル)

二期会サロンコンサートVol.159「女 女 女!!!」
2011年2月9日(水)開演19:00/開場18:30
カワイ表参道コンサートサロンパウゼ
全自由席¥3,500(1ドリンク付き)
>>詳細・チケットのお求め

皆様のお越しをお待ちしております!


ページの先頭へ戻る

2011年01月25日 21:52

ペーター・コンヴィチュニーまもなく来日

卓越した演出手法で、数々のオペラを“現代”に蘇らせる、天才演出家ペーター・コンヴィチュニー。1月22日にオーストリア・グラーツで幕を開けたヴェルディの人気オペラ『ラ・トラヴィアータ(椿姫)』を見届け、まもなく日本へ。

今月末には東京二期会オペラ劇場『サロメ』の稽古場に姿を見せます。コンヴィチュニーはこれまでに二期会では、モーツァルト『皇帝ティトの慈悲』(2006年)、チャイコフスキー『エフゲニー・オネーギン』(2008年)を手掛け話題を呼びました。最近では日本の若手オペラ歌手のためのワークショップにも意欲的です。
楽譜にある音、休符、歌詞ひとつひとつから、人物がおかれた状況、心理状態を読み解き、隙間なく舞台に「その世界」を構築する、コンヴィチュニー・マジック! 世紀末的退廃、堕落、そして究極の耽美と称されるオスカー・ワイルドの小説『サロメ』は、コンヴィチュニーの手によって、2011年TOKYOに現れます。
生きて考える稀代の芸術、コンヴィチュニーの『サロメ』にご期待ください。

▼『サロメ』の公演詳細はこちらをご覧ください。
2011年2月公演 R.シュトラウス『サロメ』- 東京二期会オペラ劇場


<グラーツのオペラ座>について

第二次世界大戦中にも焼失の難を逃れた、ネオロココ様式の美しい劇場。ウィーン国立劇場が有名ですが、グラーツのオペラ座は欧州オペラ界の登竜門として名高く、世界的なオペラ歌手を輩出しています。指揮者カール・ベームの故郷でもあり、グラーツ旧市街は世界遺産に登録されています。

▼Oper Graz 公式ホームページの公演情報 
Programm - Oper Graz ~ページ中の「Anschauen」をクリックすると予告ムービーが見られます。
▼こちらはコンヴィチュニー演出『ラ・トラヴィアータ』の舞台写真が見られます。
Galerie - Oper Graz

コンヴィチュニーが演出する...と、世界中の音楽ジャーナリスト、劇場関係者が注目した『ラ・トラヴィアータ』。プレミエ前日はコンヴィチュニーの誕生日だったそう!

ページの先頭へ戻る

2011年01月24日 12:55

バリトン宮本益光、詩集『もしも歌がなかったら』を発売

バリトン宮本益光の詩集『もしも歌がなかったら』が発売されました。

私たちの時代に生まれ、あしたへと歌い継ぎたい
心に沁みる詩の数々…

moshimo_book.jpg
定価:1,050円(本体1,000円)
154×109mm(本文A6正寸) 96P
上製本 カバー装 帯付き ISBN 978-488330-500-1

1月14日の松山市でのコンサート会場から発売開始となりました。
書籍は、書店・インターネット書店・宮本益光コンサート会場でお求め頂けます。

なお、書店での発売開始は、1月下旬を予定しております。
(※絵本ではございませんので、購入の際はご注意ください)

miyamoto110116.jpg
宮本益光バリトンリサイタル
〜碧のイタリア歌曲 アンサンブル・クラシカを迎えて〜
2011年1月16日 ハクジュホールにて
(ハーモニカを演奏する宮本) 撮影:原恵美子

▼出版社サイトの新刊情報
セーラー出版からのお知らせ - セーラー出版

▼宮本益光 公式サイトはこちら
宮本益光オフィシャルサイト mas-mits.com


ページの先頭へ戻る

2011年01月20日 21:50

ウィーン国立歌劇場で活躍する甲斐栄次郎 近況

ウィーン国立歌劇場で活躍する甲斐栄次郎の近況をお伝えします。
1月5・8・11・14日、同劇場において『ランメルモールのルチア』のエンリーコ役で出演し、歌唱、芝居共に高い評価を得ました。

同公演の共演者は、(指揮)ブルーノ・カンパネッラ、(ルチア)アニック・マシス、(エドガルド)ピョートル・ベチャーラ、(ライモンド)ダン・パウル・ドゥミトレスク、ほかでした。

今後同劇場においては、1月31日・2月3・6日に『ラ・ボエーム』ショナール役、2月5・9・13・17日に『ビリー・バッド』ドナルド役、2月27日・3月6日には『蝶々夫人』シャープレス役での出演を予定しています。

また、日本国内では、3月27日(日)「五島記念文化財団20周年記念 ガラ・コンサート」、
6月6・9・12・15・18日に新国立劇場『蝶々夫人』シャープレス役に出演を予定しています。

kai_eijiro_20110114.jpg *ウィーン国立歌劇場楽屋にて エンリーコの扮装

▼五島記念文化財団記念コンサートの詳細はこちら
財団法人五島記念文化財団ウェブサイト

▼新国立劇場『蝶々夫人』の詳細はこちら
蝶々夫人 - オペラ|新国立劇場


ページの先頭へ戻る

2011年01月17日 17:52

第41回イタリア声楽コンコルソ

2011年1月9日(日)イタリア文化会館アニエッリホールで開催された「第41回イタリア声楽コンコルソ」(主催:毎日新聞社/日本イタリア協会)の本選において、<ミラノ大賞>に二期会オペラ研修所第54期マスタークラス在籍中のソプラノ・田中絵里加が、<金賞>にはソプラノ会員の中村洋美が選ばれました。

二人のフレッシュなソプラノの今後にご期待ください!!

tanaka_erika110117.jpg 田中絵里加

nakamura_hiromi110117.jpg 中村洋美

▼イタリア声楽コンコルソについてはこちらのウェブサイトをご覧ください。
日本イタリア協会


ページの先頭へ戻る

2011年01月15日 17:31

福島明也が歌う「荒城の月」がNHKで放送されます!

長らく歌われてきた童謡や文部省唱歌をお届けするNHKのミニ音楽番組『みんなの童謡』で、滝廉太郎作曲、土井晩翠作詩の名曲「荒城の月」が放送されます。
歌唱は、我が国を代表するバリトンの福島明也。
叙情性溢れる美声で見事な演奏を聴かせています。

fukushima_akiya20110115.jpg バリトン福島明也

■NHK『みんなの童謡』放送予定
2011年1月
19日(水) 5:30~5:33 <NHK教育>
20日(木) 15:12~15:15 <NHK総合>
26日(水) 5:30~5:33 <NHK教育>
27日(木) 15:12~15:15 <NHK総合>
30日(日) 14:55~14:58 <NHK総合>

▼詳細はNHKのサイトをご覧ください
みんなの童謡「荒城の月」|NHK 番組表 - NHKオンライン

※放送局の都合により放送が変更・中止になる場合があります。


ページの先頭へ戻る

2011年01月13日 21:39

1月15日(土)は、今をときめく歌姫たちのゴールデンコンサート

いよいよ今週末1月15日(土)は、「二期会ゴールデンコンサート in 津田ホールVol.31〜歌姫たちの饗宴〜」。

最近の東京二期会オペラ劇場でヒロインに抜擢され、今後も活躍が期待される実力派の歌姫たち—安藤赴美子、日比野 幸、文屋小百合。

13日には二期会のスタジオで全員揃って最後の合わせを行い、本番に向けて高まる気持ちを同じくしました。

凛とした佇まいの歌で、スタジオを貴い空気にかえる 安藤
歌にこめられた深い心理と情感をドラマティックに表現する 日比野
日本歌曲のやわらかな語感と声のピュアな響きが美しい 文屋

三者三様の「美」が、表現されるステージになりそうです。

ぜひご期待の上、津田ホールにお越しください!

当日受付及び当日券の販売は、15:00から会場にて承ります。

reh_110113.jpg
リハーサルにて(左から 日比野 幸、山田武彦、安藤赴美子、文屋小百合)

▼彼女たちのビデオクリップが見られます
ピック・アップ・アーティストVol.20「歌姫たちの今」- 二期会21

◆二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール Vol.31〜歌姫たちの饗宴〜
日時:2011年1月15日(土) 15:30開場/16:00開演
会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前)
料金:全席自由 4,000円
出演:安藤赴美子、日比野 幸、文屋小百合
ピアノ:山田武彦
司会:黒田 博
▼演奏予定曲などの詳細はこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホール 2010/11SEASON - 二期会21

ページの先頭へ戻る

2011年01月08日 12:00

公益財団法人東京二期会 新理事長 高丈二 ラジオ日本に出演

明日 1月9日(日)放送予定、ラジオ日本(AM1422kHz)「松川裕美のビジネス最前線」に、公益財団法人東京二期会の新理事長 高 丈二(こう じょうじ)が出演します。

ko_joji110108.jpg 高 丈二

2010年12月1日に内閣府より東京二期会が公益財団の認定を受けたこと、そして、2011年度から二期会創立60周年記念事業が始まることを受けて、二期会またオペラ文化の未来について語っています。

どうぞお聴きください。

◆放送予定◆
「松川裕美のビジネス最前線」
放送日時:1月9日(日)17:00~17:10
放送局:ラジオ日本(AM1422kHz)
聴取エリア:東京・神奈川周辺地区

▼放送局ホームページ
2011年1月9日(日)番組表 - ラジオ日本
※放送局の都合により、放送内容・日時等が変更になる場合があります。

▼創立60周年記念オペラ公演一覧はこちら
二期会創立60周年記念オペラ公演ラインアップ - 東京二期会オペラ劇場


ページの先頭へ戻る

2011年01月07日 18:21

日本橋三越本店で『フィガロの結婚』ハイライトを上演!!

日本橋三越本店で連日開催中の新春恒例イベント「ニューイヤーグランレビュー」。
明日8日(土)と明後日9日(日)は、4月の東京二期会オペラ劇場『フィガロの結婚』(デニス・ラッセル・デイヴィス指揮、宮本亜門演出)に先立ち、同オペラをハイライト形式で二日間連続上演します。

オペラ元来の内容を踏まえて創作した、三越公演ならではの平成版オリジナルストーリーにて、4月公演の本役を中心とした出演者らの見事な歌唱とともに、本作品の魅力と醍醐味をわかりやすくご披露致します。
入場無料ですので、みなさま奮ってご来場ください!!

《日本橋三越本店「ニューイヤーグランレビュー」》
~三越・二期会 大作オペラシリーズ 第4弾~
「フィガロの結婚」ハイライト(二日間連続上演)
●日時●【前半】1月8日(土)12時30分~/14時30分~(2回)
【後半】1月9日(日)12時30分~/14時30分~(2回)
●会場●日本橋三越本店 本館1階中央ホール(大階段前)
●出演●ソプラノメゾソプラノバリトン
masuda_noriko110107.jpg
増田のり子
yoshime_makiko110107.jpg
嘉目真木子
somatomo_keiko110107.jpg
杣友惠子
izumi_ryohei110107.jpg
泉 良平
yamashita_koji110107.jpg
山下浩司

▼日本橋三越本店のイベントページ
ニューイヤーグランレビュー - 日本橋三越本店
▼日本橋三越本店へのアクセスはこちら
地図 - 日本橋三越本店

▼4,5月公演『フィガロの結婚』詳細はこちらをご覧ください
W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』- 東京二期会オペラ劇場


ページの先頭へ戻る

<

>

2011

1

About 2011年01月

2011年01月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type