« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月 アーカイブ

2011年08月31日 18:36

宮本益光、イタリアでリサイタル

2011年1月、愛媛と東京で開催した「碧のイタリア歌曲-アンサンブルクラシカを迎えて」リサイタルも好評だった宮本益光が、この夏はアンサンブルクラシカ(ミラノ・スカラ座管弦楽団の首席フルート奏者だったロマーノ・プッチほかのメンバー)とともに、イタリアで2回のリサイタルを終えて、帰国しました。

今回の公演地はローマから北にあり、中世の古い街並みも多いヴィテールボ県のマルタとオルテ。


開演はいずれも夜の21時半で、終演は23時半近くでしたが、2回とも観客は全員スタンディングで盛り上がりました。最後は客席とともにナポレターナで大合唱!

「音楽が生活に在る…ということの意味をあらためて理解した気がします。」と宮本益光は手ごたえを語り、秋の公演に向けて気力も益々充実しています。

2011_8%20Miyamoto.JPG
ensembleclassica_11_8.jpg
現地の新聞に公演予告も載りました

▼詳しくは宮本益光ブログのリサイタルレポート記事をご覧ください
碧のイタリア、碧の夏 1 - 極楽 音楽日記

▼11月はドン・ジョヴァンニを演じます!
二期会創立60周年記念公演 W.A.モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』 - 東京二期会オペラ劇場


diamond

ページの先頭へ戻る

2011年08月25日 11:31

【速報!】「二期会創立60周年記念ガラコンサート」(仮称) 開催決定!!

二期会は2012年に創立60周年を迎えます。人で言えばいわば「還暦」。
この喜びをみなさまと分かち合う祝祭コンサートの開催が決定しました!

わが国オペラ・声楽界における先達の偉業と伝統を受け止めながら、それを革新しつつ未来へ継承していく二期会の「過去」「現在」「未来」。

出演は、名実ともに日本を代表するテノールであり、今年も『アイーダ』ラダメスや『トゥーランドット』カラフなど大役を次々と歌う福井 敬、数々の舞台で大輪の華を咲かせ、人気実力ともに傑出したプリマ澤畑恵美(ソプラノ)、そしてとりわけR.シュトラウス作品の第一人者であり、二期会オペラシーンには欠かすことのできない存在、佐々木典子(ソプラノ)。
そのほか二期会のみならず日本を代表する歌い手たちが華やかに力強く、かつ重量感を込めてオペラアリアや重唱を披露する予定です。


左から佐々木典子、澤畑恵美、福井 敬

sasaki.jpg sawahata.jpg fukui.jpg


祝いの舞台で棒を執るのは近年ますますタクトが冴えわたる下野竜也氏。
管弦楽はたびたび二期会オペラで共演している東京交響楽団。
布陣は万全です!

文字どおり60年に一度の奇跡のコンサート。乞うご期待!!

【公演概要】
「二期会創立60周年記念ガラコンサート」(仮称)
■主催:公益財団法人東京二期会 および 株式会社二期会21
■日時:2012年4月3日(火)18時30分開演
■会場:東京オペラシティ コンサートホール
■指揮:下野竜也
 ■管弦楽:東京交響楽団
■出演:佐々木典子、澤畑恵美、福井 敬ほか(出演者は鋭意調整中)
■チケット:2011年11月初旬発売を予定(二期会チケットセンターほかで取扱い)

出演者および演奏曲目についての詳細は二期会ホームページ、ブログ、メールマガジンで随時お知らせして まいります。


figaro21

ページの先頭へ戻る

2011年08月25日 10:47

森 雅史 ボローニャ歌劇場来日公演に登場!

ボローニャ在住のバス森 雅史が、昨年の10月のボローニャ歌劇場での『椿姫』の出演をきっかけに、指揮者マリオッティ氏の推薦により、今年9月の同歌劇場日本公演ベッリーニ作曲『清教徒』の城主ヴァルトン卿役に抜擢され、びわ湖ホールと東京文化会館で4回の公演に出演のため、3年ぶりに帰国致します。

同公演にはJ.D.フローレスやD.ランカトーレが出演予定で、森はエルヴィーラの父という存在感を要求される役にどう挑むのか、どうぞご注目ください。

また最近では、5月にリスト作曲「スターバト・マーテル」のソリストとして出演、ボローニャ歌劇場管弦楽団、同合唱団との共演で、イタリア国営放送Raiでラジオによるライヴ放送がされました。
6月はサルデーニャ島カリアリのテアトロ・リリコで『椿姫』のグランヴィル医師として出演。7月にはマルティーナ・フランカ・オペラフェスティバルにロッシーニ作曲『パルミーラのアウレリアーノ』リチーノ役、カヴァッリ作曲『ジャゾーネ』エルコレ役で出演。『ジャゾーネ』ではダニエラ・デッシーとの共演となりました。


MoriMasashi_11_%EF%BC%AAune.JPG
カリアリでの『椿姫』初日を終えた森 雅史(左)
ヴィオレッタ役のアンナマリア・デッロステとジェルモン役のロベルト・デ・カンディアとともに

MoriMasashi2011_6.jpg

MoroMasashi.jpg森 雅史(もり まさし)バス

国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。東京藝術大学大学院研究科声楽専攻修士課程修了。新国立劇場8期生修了。2009年4月ミラノにて『アイーダ』王役で出演。同年9月『ルチア』のライモンド役で出演。2009年秋よりボローニャ歌劇場付属オペラ研修所で研鑚を積み、2010年1月、ボローニャ歌劇場シーズン開幕演目『サロメ』、ボローニャ歌劇場シーズン演目『椿姫』グランヴィル医師役等に出演。2011年のボローニャ歌劇場来日公演では、ベッリーニ『清教徒』にてエルヴィーラの父、ヴァルトン卿に抜擢され来日予定。二期会会員。


▼各劇場の公演情報
2011年5月22日- リスト作曲スターバト・マーテル-マンゾーニ劇場
2011年6月-イタリア・サルディーニャ島カリアリ テアトロ・リリコ
2011年7月-イタリア・マルティーナ・フランカ オペラフェスティバル
2011年9月- ボローニャ歌劇場日本公演


diamond

ページの先頭へ戻る

2011年08月24日 16:10

メゾ・ソプラノの日野妙果、NHK「名曲リサイタル」に登場!

ウィーンを本拠としてヨーロッパの劇場で活躍しているメゾ・ソプラノの日野妙果が一時帰国し、8/27(土)放送のNHK-FM「名曲リサイタル」に登場致します。

hino_taeka_201108.jpg

今回お送りするのは、この5月に東京で開いたリサイタルでも披露した、シューベルト、リスト、日本歌曲などの作品です。
既に人生の半分地近くをウィーンの地で送ってきた日野にとって、最も密接な関係とも言えるシューベルトからは、「ます」などの3曲を。次に今年生誕200年を迎えたリストから、彼女が中でも最も好きな作品という「それはすばらしい」を含む4曲を。そして最後に《今、日本人として日本の歌を歌いたいという想いから選んだ》山田耕筰の「鐘が鳴ります」をはじめとする5曲の日本歌曲が歌われました。

今回、重要な共演者として招いたのは、日本が誇る鍵盤奏者である小林道夫氏。
カラヤンやフィッシャー=ディースカウからも厚い信頼を寄せられた名演奏家は、現在でも他の追随を許さぬ卓越した演奏で、この日も日野を支えて下さいました。

品格溢れるその演奏を、是非お聴き下さい。

◆◆番組情報◆◆
NHK-FM「名曲リサイタル」
2011年8月27日(土) 19:20~21:00
前半:日野妙果(メゾ・ソプラノ)&小林道夫(ピアノ)
後半:リクレアツィオン・ダルカディア(古楽器合奏)

▼詳細はこちらをご覧ください。
8月27日の放送予定|名曲リサイタル - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2011年08月23日 18:28

テノール望月哲也がインターネットラジオに登場!

大活躍のテノール望月哲也が、インターネットラジオ・ブルーレディオドットコムで配信中の「林田直樹のカフェフィガロ」に登場します。


発売したばかりの新譜R.シュトラウス『ひそやかな誘い』の紹介、9月からのコンサート情報、11月の『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ役に向けての抱負など、耽美な歌声とともに、旬の話題が盛りだくさん。

野球少年だった中学生時代、歌との出会い、そして4年間のウィーン時代に培ったR.シュトラウスへの想いとヘフリガー先生との知られざるエピソード、音楽への熱い想いやロマンティックな一面など、望月の知られざる素顔が垣間見られます。
ぜひお聴きください。。

2011_Aug-22_CafeFigaro.jpg
番組パーソナリティの林田直樹(左)さんと望月哲也(右)
(最近髪型を変えました。光が眩しいので、この日は黒の伊達眼鏡。視力はずっといいんです!)

▼こちらから番組をお聴きいただけます
林田直樹のカフェフィガロ - Blue-radio.com - ブルーレディオドットコム

★同番組は毎週火曜日に更新されています。
★望月哲也の回は、8月23日(火)20時より第1回目、8月30日(火)20時より第2回目(いずれも30分番組)が公開されます。
★番組公開期間は放送日より3ヶ月間(放送翌日以降に聴く場合は無料会員登録が必要です)

▼ブルーレディオドットコムの詳しい聴き方はこちら
ご利用ガイド - Blue-radio.com - ブルーレディオドットコム


♪望月哲也 今後の予定など情報まとめ♪

<公演情報>

■河原忠之リサイタル・シリーズ2011
 [第2回] リヒャルト・シュトラウス~歌霊~
 2011年9月4日(日) 14:00 紀尾井ホール
 詳細=河原忠之 リサイタルシリーズ2011~歌霊~ 4回シリーズ - ジャパン・アーツ Japan Arts

■林美智子 90分の『コジ』!響シリーズ
 2011年9月11日(日) 15:00 北九州市立響ホール
 詳細=2011響シリーズ 第2弾 林 美智子 90分の『コジ』! - 財団法人 北九州市芸術文化振興財団

■望月哲也(テノール) ミニライブ&サイン会
 2011年9月24日(土) 15:00 タワーレコード渋谷店 6F
 詳細=望月哲也(テノール) ミニライブ&サイン会 - TOWER RECORDS ONLINE

■二期会創立60周年記念・東京二期会オペラ劇場
 ライン・ドイツ・オペラ(デュッセルドルフ/デュイスブルク)との共同制作
 W.A.モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』(ドン・オッターヴィオ役)
 11月23日(水・祝) 17:00/11月26日(土)14:00 日生劇場
 詳細=オペラ公演ラインアップ「ドン・ジョヴァンニ」- 東京二期会

■沼尻竜典オペラセレクション
 W.A.モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』(ドン・オッターヴィオ役)
 12月4日(日) 14:00 びわ湖ホール 大ホール
 詳細=モーツァルト作曲 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』(全2幕) - 公演カレンダー│滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

<CD情報>

◆「ひそやかな誘い ~R.シュトラウス歌曲集」
 2011年7月25日発売 品番:MM-2097 
 税込定価¥3,060 マイスター・ミュージック
 詳細=新譜CD - マイスター・ミュージック

▼望月哲也 公式ブログ
テノール屋さん 望月哲也のブログ


diamond

ページの先頭へ戻る

2011年08月22日 18:00

福井 敬・福島明也「奇跡のデュオ」リハーサル・レポート

いよいよ明日8月23日(火)、二期会ゴールデンコンサートin津田ホールVol.34 福井 敬・福島明也「奇跡のデュオ」を開催いたします。

先日、ピアニスト谷池重紬子さんとの最後のリハーサルがあり、当日ステージマネージャーをすることになっているZENはそこに立ち合ってきました。本番の曲順どおりに行われたリハは、全曲ほぼフル・ヴォイス。二人の歌を間近で聴いてしまうと、仕事であることを忘れてしまいそうです。

fukufuku1.jpg
ヴェルディ『ドン・カルロ』より「友情の二重唱」
二十年来の想いを込めて贈る「奇跡のデュオ」の象徴的なプログラムです。

fukufuku2.jpg
ヴェルディ『椿姫』より“プロヴァンスの海と陸”
ジェルモンの貫録は言わずもがな。

fukufuku3.jpg
プッチーニ『トゥーランドット』より“誰も寝てはならぬ”
福島はこのアリアが大好きだそうで、聴き入った後に「いい歌だなあ。うらやましいなあ」と。

fukufuku4.jpg
「大人のテノール、大人のバリトンが聴ける本当に『奇跡のデュオ』だわ。私も気持ち良くピアノを弾かせてもらえて嬉しい」と、ピアニストの谷池さん。

本番はその豪華絢爛な響きのピアノにもご期待下さい!

▼公演詳細はこちらをご覧ください
二期会ゴールデンコンサートin津田ホールVol.34 福井 敬・福島明也 - 主催:二期会21
2011年8月23日(火) 19:00開演(18:30開場)
津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前・都営地下鉄国立競技場駅A4出口前)
※当日券は、18:00より会場受付にて発売致します。全自由席 4,000円(税込)

fukufuku5.jpg


ZEN

ページの先頭へ戻る

2011年08月12日 10:40

日本橋三越本店に有力歌手が続々と登場!!

日本橋三越本店と東京藝術大学による毎夏のコラボレーション。今年はその特別コンサートに二期会の俊英たちが出演、華を競います!

8月13日(土)には鷲尾麻衣(ソプラノ)と桝 貴志(バリトン)がミュージカルから愛のデュエットを甘美な歌声で披露すれば、15日(月)の湯浅桃子(ソプラノ)はコロラトゥーラの粋を聴かせます。19日(金)の新海康仁(テノール)は清新さに満ち溢れた歌唱を披露、21日(日)の富岡明子(メゾ・ソプラノ)は抜群の表現力を遺憾なく発揮します。いずれも将来のオペラ界をになう逸材ばかり。
聴き逃す手はありません!!


■■三越×藝大がお贈りする 特別コンサート■■
会場:日本橋三越本店 本館1階中央ホール(大階段前)
8月22日まで開催中。いずれも入場無料のコンサートです。

▼日本橋三越本店ウェブサイトのイベント情報ページ
三越×藝大がお贈りする 特別コンサート - 日本橋三越本店


二期会アーティストの出演情報と主な演奏予定曲は次のとおり。(各日2回公演)

◆8月13日(土) 13:30〜/15:30〜 
オペラからミュージカルまで歌います!
鷲尾 麻衣、桝 貴志 ジョイントコンサート


washio_mai_201108.jpg masu_takashi_201108.jpg

・『キャッツ』より「メモリー」(A.L.ウェバー)
・『オペラ座の怪人』より「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」(A.L.ウェバー)
・『ウエストサイドストーリー』より「トゥナイト」(バーンスタイン) ほか


◆8月15日(月) 12:30〜/14:30〜
二期会ニュー・アーティスト・シリーズ
湯浅 桃子 ソプラノコンサート


yuasa_momoko_2011.jpg

・『オペラ座の怪人』より「Think of me」(A.L.ウェバー)
・「見上げてごらん夜の星を」(詞/いずみたく 曲/永 六輔)
・『魔笛』より「復讐の心は地獄の炎のように燃え」(モーツァルト) ほか


◆8月19日(金) 12:30〜/14:30〜
二期会ニュー・アーティスト・シリーズ
新海 康仁 テノールコンサート


shinkai_yasuhito_201108.jpg

・「限りなく優雅な絵姿」(ドナウディ)
・『ウェルテル』より「春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか」(マスネ)
・『妖精ヴィッリ』より「戻ってこい あの幸せな日々よ」(プッチーニ) ほか


◆8月21日(日) 13:30〜/15:30〜  
二期会ニュー・アーティスト・シリーズ
富岡 明子 メゾ・ソプラノコンサート


tomioka_akikko_201108.jpg

・「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル)
・「エーデルワイス」(オスカー・ハマースタイン2世)
・『カルメン』より「ハバネラ」(ビゼー) ほか


figaro21

ページの先頭へ戻る

2011年08月11日 12:56

【二期会事務局】夏期休業(8/12~15)のお知らせ

「二期会事務局」および「二期会チケットセンター」は、下記の通り夏期休業とさせていただきますのでご案内申し上げます。

◆夏期休業期間◆
8月12日(金)~15日(月)の4日間


※8月11日(木)の業務は18時まで。16日(火)10時より通常業務となります。
※期間中「二期会会館」も終日閉館となります。
※期間中お電話でのチケット予約・お問合せには応じられません。
※インターネットによるチケット予約・お問合せは可能ですが、「Gettii」によるオペラ公演チケット予約を除き、チケット発送・回答はすべて16日(火)以降の対応となります。

ページの先頭へ戻る

2011年08月09日 15:13

望月哲也 3rd.CDリリース記念コンサート

先月25日にリリースされたばかりのテノール望月哲也のニューアルバム
「ひそやかな誘い~R.シュトラウス歌曲集~」はもうお聴き頂けましたでしょうか。

今週11日(木)に日本橋三越本館1階中央ホールにてリリース記念ミニコンサートを行います。
まだ聴かれていらっしゃらない方、もちろん既にお聴きいただいた方も、皆様お誘いのうえ是非お越しください。
午後のひと時に“愛の歌”をお届けいたします。
入場無料です。


Tetsuya%20Mochizuki.jpg
Photo:Kohei Take


三越×藝大がお贈りする特別コンサート
CD「ひそやかな誘い」リリース記念
~望月哲也テノールコンサート~
日時:8月11日(木) 12:30~/14:30~
会場:日本橋三越本館1階中央ホール
予定曲:
R.シュトラウス:献呈、万霊節、愛の讃歌、ひそやかな誘い、他


こちらも是非!
CD発売記念 望月哲也ミニライブ&サイン会
日時:9月24日(土) 15:00~
会場:タワーレコード渋谷店6F


望月哲也CD「ひそやかな誘い~R.シュトラウス歌曲集~」

CDjacket.jpg
Photo:Kohei Take


AUBE

ページの先頭へ戻る

2011年08月06日 19:07

「ピックアップ・アーティストVol.23」にバリトン福島明也が登場
8月23日(火)二期会ゴールデンコンサートの告知映像クリップ公開!

今注目の歌手を紹介する二期会21ウェブ・サイトの特集ページピックアップ・アーティストに、バリトン福島明也が満を持して登場!

fukushimasaninterview.jpg

8月23日(火)朋友テノール福井 敬とのデュオ・リサイタルを直前に控える今の心境やコンサートへの意気込み、日本オペラの未来について熱く語っています。
インタビュー記事はもちろん、CD「ラジオの時代」からの演奏クリップ(名唱です!が、残念なことに廃盤なのです)、2007年二期会オペラ『仮面舞踏会』からの映像クリップ(福井敬との共演シーン)も、ぜひチェックしてください!

「ピックアップ・アーティストVol.23 福島明也の今」- 二期会21


そして、福井・福島「奇跡のデュオ」の告知映像もできました!
2002年二期会創立50周年記念30日連続演奏会での初デュオ・リサイタルの貴重な映像もご覧いただけます。




二期会ゴールデンコンサートin津田ホール2011/12Season
Vol.34 福井 敬・福島明也 
2011年8月23日(火) 18:30開場 19:00開演
津田ホール

<予定演奏曲目(曲順未定、変更の場合もございます)>
【福井 敬】
★小林秀雄〈落葉松〉
★中田喜直〈悲しくなったときは〉 
★山田耕筰〈あわて床屋〉
★平井康三郎〈平城山〉
★中田喜直〈サルビア〉

★プッチーニ『西部の娘』より “やがて来る自由の日々”
★ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』より “五月のある晴れた日に”
★プッチーニ『トゥーランドット』より“誰も寝てはならぬ”

【福島明也】
★滝廉太郎〈荒城の月〉
★山田耕筰〈鐘が鳴ります〉
★中田喜直〈たあんき ぽーんき〉
★中田喜直〈つくだ煮の小魚〉
★中田喜直〈結婚〉

★ヴェルディ『ドン・カルロ』より “おお、カルロお聞きください~ロドリーゴの死”
★ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』より “祖国の敵”
★ヴェルディ『椿姫』より“プロヴァンスの海と陸 ”

【二重唱】
★ヴェルディ 『ドン・カルロ』より 「友情の二重唱」
★プッチーニ『ラ・ボエーム』より “おおミミ、君はもう帰ってこない”

<チケット情報>
●入場料金(全自由席・税込)
 《各1回券》
 一般 ¥4,000(二期会オペラ愛好会会員割引あり)
 学生券 ¥2,500(各回10枚限定)
 車椅子席 ¥2,500(同伴者1名まで同額)
 《セット券》
 2回セット ¥7,000(Vol.34~36公演からお好きな公演を2つお選びいただけます)

《ご予約・お問合せ》
二期会チケットセンター
 受付電話 03-3796-1831 FAX 03-3796-4710
 受付時間:平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00/日・祝休業

《チケット販売》
 津田ホールチケットセンター 03-5355-1299

※セット券・愛好会割引券・学生券・車椅子席は二期会チケットセンターのみの取扱となります。
※やむを得ぬ事情により出演者・演奏内容が一部変更になる場合がございますので予めご了承下さい。


ZEN

ページの先頭へ戻る

2011年08月04日 18:22

<海外消息>ソプラノ 橋本明希

ドイツ・ダルムシュタットに1711年に劇場ができて今年は300周年、記念オペラ『イエメンの王子』が4月に初演され、橋本明希(はしもと あき)が主役のマルクヴァイス王女を演じ、ドイツ有数のオペラ雑誌「オペルングラス」と「オペルンヴェルト」にて高い評価を得ました。


HashimotoAki2011_8_2.jpg
『イエメンの王子』© Barbara Aumüller

「Das Opernglas」より
卓越したコロラトゥーラ・ソプラノの橋本明希は、マルクヴァイス王女としてアクロバティックな声の動きを要求されたが、それは彼女にとってはいとも簡単なことだった。

「Opernwelt」より
アンサンブルの中でも抜きん出ていたのは、マルクヴァイス王女として輝かしいコロラトゥーラ・アリアを歌った、若いソプラノの橋本明希である。
彼女の役はルル・ツェルビネッタやパミーナの中間のようで、この若い女性はとても説得力を持って演じた。彼女にとっては「薔薇の騎士」のゾフィーはどう考えても散歩のように簡単なものであろう。


作曲したのはダルムシュタットの音楽学校「Akademie für Tonkunst 」で学ぶ学生たちで、ダルムシュタット州立劇場の支配人のジョン・デュー氏が彼らに作曲を依頼した意欲作です。


橋本は2011年12月新国立劇場『こうもり』のアデーレにも抜擢され、一時帰国して出演の予定です。
▼新国立劇場『こうもり』の公演詳細
こうもり - オペラ|新国立劇場

今後益々の活躍にご注目ください。

▼橋本明希のホームページ(ドイツ語)
Sopran - Aki Hashimoto


diamond

ページの先頭へ戻る

<

>

2011

8

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2011年08月

2011年08月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年07月です。

次のアーカイブは2011年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type