« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月 アーカイブ

2013年03月30日 17:09

「題名のない音楽会」もう一度見たい名曲ベスト10

テレビ朝日系で放送中のクラシック音楽番組「題名のない音楽会」。
明日、3月31日の放送は、【春休み特別企画 もう一度見たい名曲ベスト10】と題し、佐渡 裕さんが司会に就任してからの5年間に放送された中から思い出深い名曲が取り上げられます。
そのうち、2011年5月1日に放送された、「東日本大震災復興応援~今、音楽にできること(1)」よりレナード・バーンスタイン:『キャンディード』より「make our garden grow(僕らの畑を耕そう)」の歌唱シーンも登場します。この曲を聴くと元気が湧いてきますね。
このシーンには福井 敬、谷口睦美、鵜木絵里、星野恵里、岡本泰寛、北川辰彦の二期会アーティストが出演しています。
ぜひご覧ください!

◆◆放送情報◆◆
「題名のない音楽会」
春休み特別企画 もう一度見たい名曲 ベスト10

2013年3月31日(日) あさ9:00〜9:30 テレビ朝日系列全国ネット
2013年4月6日(土) 夕方18:30~19:00 BS朝日
2013年4月7日(日) 深夜23:00〜23:30 BS朝日(再放送)

▼番組ホームページはこちら
題名のない音楽会 - テレビ朝日


diamond

ページの先頭へ戻る

2013年03月28日 17:21

銀色の光を宿す歌声~与那城 敬、最新情報!

銀色の光を宿す歌声、バリトン与那城 敬(よなしろ けい)。
ファン待望のファースト・アルバム「ファースト・インプレッション」が、ついに27日、オクタヴィアレコードより発売されました!
ワーグナー『タンホイザー』より〈夕星の歌〉をはじめ、マスカーニ「アヴェ・マリア」など、目下絶好調のカヴァリエ・バリトン与那城 敬の魅力がぎっしり。

OVCL-00493-H1_240_240.jpg●●CD情報●●

与那城 敬「ファースト・インプレッション」
OVCL-00493 ¥3,000円(税込)

与那城 敬(バリトン)
巨瀬励起(ピアノ)
橋本岳人(フルート)
清水のりこ(エレクトーン)

[収録曲]
・コルンゴルト:歌劇『死の都』より(ピエロの歌)「我が憧れ、我が幻想」
・モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より「彼に眼を向けなさい」
・ベッリーニ:歌劇『清教徒』より「永遠にお前を失ってしまった」
・ワーグナー:歌劇『タンホイザー』より「死の予感のごとく~優しい夕星よ」(夕星の歌)
・ドニゼッティ:一粒の涙
・畑中良輔:花林(杉浦伊作 作詞)
・木下牧子:さびしいカシの木(やなせたかし 作詞)
・瀧 廉太郎:荒城の月(土井晩翠 作詞)
・高田三郎:くちなし(高田喜久雄 作詞)
・小林秀雄:落葉松(野上 彰 作詞)
・マスカーニ:アヴェ・マリア
・新井 満:千の風になって(新井 満 作詞)
・久石 譲:スタンド・アローン(小山薫堂 作詞)
[録音]
2012年12月3日・2013年1月13日 ヤマハホールにて収録

▼詳細・お求めはオクタヴィアレコードのウェブサイトをご覧ください
ファースト・インプレッション - Octavia Records Inc.


《CD発売記念イベント開催決定!!》
今回のCD発売を記念して、与那城 敬によるミニコンサート&サイン会が開催されます!
会場となるヤマハ銀座店にてCD「FIRST IMPRESSION」をご購入のお客様は、コンサート終了後のサイン会にご参加いただけます。
是非ご来場ください!!

■■イベント情報■■
ヤマハ銀座店「CD発売記念 ミニコンサート&サイン会」
日時:2013年4月7日(日) 15:30~
会場:ヤマハ銀座ビル1F・ポータル
出演:与那城 敬(バリトン)、清水のりこ(エレクトーン)、巨瀬励起(ピアノ)
♪演奏予定曲目♪
ベッリーニ:オペラ「清教徒」より永遠にお前を失ってしまった
マスカーニ:アヴェ・マリア
滝廉太郎:荒城の月
木下牧子:さびしいカシの木
久石 譲:スタンド・アローン

▼イベント詳細ページ
与那城敬(バリトン) CDデビュー記念ミニコンサート&サイン会 - ヤマハミュージック東京 銀座店


《バレエとのコラボレーションも!》
現代バレエ界の鬼才・熊川哲也氏が率いるKバレエ カンパニーが4月にBunkamuraオーチャードホールで上演する『ベートーヴェン 第九』に、バリトン独唱でバレエとのコラボレーション!こちらも楽しみです。

■■公演情報■■
K-BALLET COMPANY Spring 2013「ベートーヴェン 第九」他
公演日:2013年4月11~14日(全5回公演)
(※与那城 敬は、4月12日(金)18:30と13日(土)16:30の公演に出演します)
▼公演詳細はこちらをごらんください
「ベートーヴェン 第九」他、新作二作品公演詳細:熊川哲也K-Ballet Company - TBSテレビ


diamond

ページの先頭へ戻る

2013年03月25日 11:56

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」に、鵜木絵里、林 美智子、望月哲也、宮本益光が出演!

国内外の一流演奏家のリサイタルを、豊富なラインナップでお送りする「クラシック倶楽部」。
今回は『こどものための音楽会』と題して≪子どもが大好きな動物や電車などの音楽をホンモノの演奏でお届けする≫企画に、二期会から鵜木絵里、林 美智子、望月哲也、宮本益光の4名が参加致しました。
司会はスター・サックス奏者 須川展也と、番組のために結成された恐竜音楽隊。
音楽の宝箱を開けたようなカラフルな55分間に、ご期待ください!

bsclassic_201303.jpg
収録を終えて。左から、望月哲也(T)、鵜木絵里(S)、林 美智子(Ms)、宮本益光(Br)
 
◆◆◆番組情報◆◆◆
「クラシック倶楽部」 - こどものための音楽会 - 
放送日時:2013年3月29日(金) あさ6:00~6:55
放送局:NHK BSプレミアム 
出演:須川展也、牛田智大、鵜木絵里、林 美智子、望月哲也、宮本益光、加藤昌則、恐竜音楽隊 ほか

▼番組ホームページはこちら
クラシック倶楽部 - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2013年03月22日 12:36

二期会『マクベス』演出ペーター・コンヴィチュニー、ドイツ文化会館で語り尽くす!!

世界的演出家ペーター・コンヴィチュニーが、二期会『マクベス』新制作についておおいに語る企画が、4月9日(火)ドイツ文化センターで開催されます!

macbeth_201303_1.jpgペーター・コンヴィチュニー、オペラ演出を語る
<東京ドイツ文化センター オペラトーク 2013>
~新制作のオペラ《マクベス》の演出を中心に~


2013年4月9日(火)19:00~
ドイツ文化会館ホール
日独同時訳付
入場無料、要お申し込み
申し込み・お問合せ: Tel. 03-3584-3201
info@tokyo.goethe.org

▼詳しくはドイツ文化センターのサイトをご覧ください。
ペーター・コンヴィチュニー、オペラ演出を語る - 催し物カレンダー|Goethe-Institut ドイツ文化センター


macbeth_201303_2.jpg
コンヴィチュニーが描くオペラの登場人物は、いつも誰もが人間味に溢れています!
高貴な皇帝ティトは、滑稽さや高慢さを持ち合わせつつ、人びとに愛される人物として描かれていました。
非情なエフゲニー・オネーギンも、友人を死なせてしまうという取り返しのつかなさに悔恨の念で震える弱い男でした。
妖艶な少女サロメと高潔な預言者ヨカナーンは、同じ運命の前に悩み、ふたりとも純粋な愛を信じていました。

権力欲の権化ともいうべきマクベスとマクベス夫人、はたまたマクベスを倒す民衆たちにも、コンヴィチュニーは熱い人間の血を通わせることでしょう。
そのプロフェッショナルな仕事ぶりの哲学について、大いに語ってもらいます!


ドイツ文化センターは、東京メトロ「青山一丁目」駅A4出口から徒歩5分。青山通りを赤坂郵便局方面へ歩いて、草月ホールの手前の細道を右に入ると、到着です。

▼地図はこちら
お問い合わせ - アクセス - Goethe-Institut ドイツ文化センター


平日夜の開催、しかも入場無料、しかも同時通訳ですので、お仕事帰りの方でも、気軽にお立ち寄りいただけるのではないかと思います。事前のお申し込みだけはお忘れなく!

▼東京二期会5月公演『マクベス』公演詳細はこちら
東京二期会オペラ劇場『マクベス』 - 東京二期会

▼お問合せ・チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター - 東京二期会


zen

ページの先頭へ戻る

2013年03月18日 17:22

めぐろパーシモンホール「これがオペラだVIII」 第1回ガラ・コンサート 曲目決定!

5月25日(土)、26日(日)の両日、めぐろパーシモンホールで開催いたします「これがオペラだVIII」第1回ガラ・コンサートの曲目が決定いたしました。

その魅力とは・・・↓
 1.有名オペラ・アリアを歌手のレパートリーから厳選!
 2.個性がぶつかり合い、ドラマを紡ぐ重唱!
 3.本公演のために特別に結成された目黒区民の皆さんによる合唱団との熱き共演!

全演奏予定曲は次のとおり(演奏順不同・両日同内容)

モーツァルト『フィガロの結婚』第3幕より
手紙の二重唱「そよ風に」
ロッシーニ『セヴィリアの理髪師』第1幕より
「かげぐちはそよ風のように」
ドニゼッティ『愛の妙薬』第1幕より
二重唱「つまりその…愛を呼び起こす驚くべき妙薬のことなんですが」
ヴェルディ『椿姫』第1幕より
「乾杯の歌」
第2幕より
「燃える心を」
ヴェルディ『リゴレット』第3幕より
「風の中の羽のように」
四重唱「いつかあなたに会った時から」
ヴェルディ『ドン・カルロ』第1幕より
二重唱「われらの胸に友情を」
ヴェルディ『オテロ』第1幕より
イアーゴの乾杯の歌「さあ、乾杯だ」
サン=サーンス『サムソンとデリラ』第2幕より
「あなたの声に心は開く」
プッチーニ『トスカ』第1幕より
二重唱「この世のどんな瞳が」
第2幕より
「歌に生き、恋に生き」
プッチーニ『蝶々夫人』第1幕より
二重唱「変わらぬ愛を」
プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』第1幕より
「私のお父さん」
プッチーニ『トゥーランドット』第3幕より
「誰も寝てはならぬ」
マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より 開幕の合唱「オレンジの花はかおり」
 
レオンカヴァッルロ『道化師』第1幕より
「大空をはれやかに」
ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』第1幕より
「ある日、青空をながめて」
ワーグナー『タンホイザー』第3幕より
「夕星の歌」
ガーシュウィン『ポーギーとベス』第1幕より
「サマータイム」
バーンスタイン『キャンディード』第1幕より
「着飾って、きらびやかに」

二期会の次代を担う歌手たちの華やかなガラ・コンサートに、皆様、ぜひ足をお運びください。


▼公演の概要ページ、チケットのお求めはこちらから
これがオペラだVIII - 二期会21

ページの先頭へ戻る

2013年03月13日 10:12

カウンターテナー彌勒忠史、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞

カウンターテナーの彌勒忠史(みろく ただし)が、平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞に決定したことが昨日(3月12日)文化庁より発表されました。

3_miroku.jpg

芸術選奨文部科学大臣賞および同新人賞とは、昭和25年より芸術各分野において、優れた業績をあげた者またはその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し贈呈され、芸術活動の奨励と振興に資するものです。

彌勒は日本に数少ない本格的カウンターテナーとして、古楽アンサンブル「アントネッロ」などと組んだ公演で独特のプログラムを披露し、中世やルネッサンス、バロックの声楽曲に笑いあり、涙ありの抜群の表現力を示しただけでなく、東京オペラシティ「コンポージアム2011」でのシャリーノ作品や、日生劇場でのオペラ『メデア』(日本初演・2012年)の使者役で、現代作品にも果敢に取り組み、集中力の強く優れた完成度の歌を美しい声で響かせるなど、志の高く幅広い活動を行ったことが、栄えある受賞理由となりました。
尚、今回の大臣賞にはオペラ『メデア』で彌勒と共演した、指揮者の下野竜也氏が受賞されています。
贈呈式は3月18日(月)午後3時より如水会館にて行われます。

現在、彌勒はレコーディングのため渡伊中ですが、今後国内において、音楽獣「音楽中◆Jazzyに奏でる初期バロック」(4月2日(火) 19:00 近江楽堂)、兵庫芸術文化センター管弦楽団定期の佐渡裕「カルミナ・ブラーナ」(4月5~7日、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール)などでその歌声をお聴きいただけるほか、二期会WEEK2013 第3夜~オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』(6月19日(水) 19:00 サントリーホール ブルーローズ)の演出を手掛けます。また、音楽情報誌月刊「ぶらあぼ」にて食にまつわる音楽の話「食べる音楽」を好評連載しています。

▼文化庁のプレスリリース
平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞の決定について - (PDFファイル)

▼彌勒忠史のプロフィールはこちら
彌勒 忠史 (ミロク タダシ) - 二期会21

▼演奏会情報などの関連リンク
音楽獣「音楽中◆Jazzyに奏でる初期バロック」 - 二期会21
二期会WEEK@サントリーホール2013 第3夜「オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』」 - 二期会21
第60回定期演奏会 : 佐渡裕「カルミナ・ブラーナ」 - 兵庫芸術文化センター管弦楽団
クラシック音楽情報サイト WEBぶらあぼ

ページの先頭へ戻る

2013年03月07日 10:30

トゥーランドット游仙境(みなとみらい)でヴェルディを祝うディナー

今年はジュゼッペ・ヴェルディ生誕200周年。各地で様々な関連コンサートやオペラ公演がある中、みなとみらいにある中華料理の有名店「トゥーランドット游仙境」でも、ヴェルディを中心にしたイタリア、フランスの楽曲によるオペラディナーが開催されます。

【日時】2013年3月15日(金) 18時30分開場/19時00分ディナー開始
【場所】トゥーランドット游仙境 
    [横浜市西区みなとみらい2-3-7 パン パシフィック横浜ベイホテル東急3階]
【料金】お一人様15,000円(お料理、お飲物、税金、サービス料が含まれます)
【ご予約お電話番号】トゥーランドット游仙境 TEL045-682-0361~2

メディアでも頻繁に取りあげられているトゥーランドット。
昨秋からはシェフの脇屋友詞さんがフジテレビ「アイアンシェフ」に中華の鉄人として出演されており、ますます注目を集めているレストランです。

オペラディナーに出演するのは、二期会ソプラノ高橋絵理とテノール村上公太。
ピアノは湯浅加奈子。

村上は、今月びわ湖・神奈川『椿姫』にジュゼッペ役、次いで5月は『マクベス』にマルコム役で出演予定。いっぽう高橋、びわ湖・神奈川『椿姫』にヴィオレッタ役のカヴァーキャストとしてプロダクションに帯同しており、8月には『ホフマン物語』のアントニア役にて出演します。
オペラディナーのステージでは、ヴェルディ、プッチーニ、そしてフランスの楽曲でプログラムを披露いたします!

【演奏予定曲】
[オープニング]
 ヴェルディ 『椿姫』より 「乾杯の歌」
[メイン]
 プッチーニ 『トゥーランドット』より 「誰も寝てはならぬ」
 フォーレ 「夢のあとに」
 ヴェルディ 『椿姫』より 「燃える心を」
 オッフェンバック 『ホフマン物語』より 「逃げていってしまった小鳥は」
 ヴェルディ 『椿姫』より 「パリを離れて」

本公演ご鑑賞の前に、オペラ・アリアと極上の中華料理とのマリアージュはいかがでしょうか?

▼オペラディナーの詳細、お申込先はこちら
トゥーランドット游仙境 - Wakiya


▼3月公演『椿姫』公演詳細はこちら
共同制作公演『椿姫』(神奈川県民ホール公演=3/24,25) - 東京二期会

▼東京二期会5月公演『マクベス』公演詳細はこちら
東京二期会オペラ劇場『マクベス』 - 東京二期会

▼東京二期会7-8月公演『ホフマン物語』公演詳細はこちら
東京二期会オペラ劇場『ホフマン物語』 - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2013年03月04日 15:57

バス歌手佐藤泰弘出演のCMが話題です!

2013年2月18日より「日清GooTa 厚切角煮麺」のCMに登場し、その美声と表現力が話題を呼んでいるバス歌手佐藤泰弘。

sato_yasuhiro_nissin_cm2013.jpg

日清食品のウェブサイトでは60秒のスペシャルロングバージョンをご覧いただくことが出来ます!
どうぞお楽しみください。


▼こちらから動画をご覧いただけます
日清GooTa スペシャルロングver.「一点豪華主義 角煮 篇」 - 日清食品


▼佐藤のプロフィールはこちら
佐藤泰弘 - 二期会アーティスト検索


diamond

ページの先頭へ戻る

<

>

2013

3

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2013年03月

2013年03月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年02月です。

次のアーカイブは2013年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type