« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月 アーカイブ

2014年01月31日 17:02

石上朋美が新国『蝶々夫人』初日公演のタイトルロールに代役として出演!
3月18日開催のI&Iデュオリサイタルも見逃せない!!

1月30日の新国立劇場『蝶々夫人』初日公演でソプラノ石上朋美が、タイトルロールに代役として出演致しました。
カーテンコールではひときわ大きなブラボーと拍手が送られました。

急な代役を見事に務めた石上は、二期会オペラデビューとなった昨年5月のヴェルディ『マクベス』のマクベス夫人でも高評価を得ています。

さて今回、一躍注目を浴びた石上ですが、同『マクベス』でタイトルロールを務めたバリトン今井俊輔と第2弾となる「I&Iデュオリサイタル」を、2014年3月18日に紀尾井ホールで開催致します。

第1弾は先日、二人のホームグラウンドとも言えるイタリアオペラの世界を、横浜みなとみらいホールからお届けしましたが、第2弾は格調高い紀尾井ホールで、イタリアと日本の「歌曲」の世界をお楽しみ頂きます。
イタリア、ヨーロッパの音楽から多大な影響を受けた日本の代表的な作曲家にも触れ、日本古来の音感とその中に感じるヨーロッパの息吹を、日本歌曲とイタリア歌曲、交互に並べてお聴き頂くプログラムをご用意しております。

イタリアの音楽が生まれた瞬間を、そして1,000km離れたヨーロッパから伝わった音楽と融合された日本の美しい旋律を、その名字のイニシャルから「I&I」という確かな実力をもつ二人のオペラ歌手が感情豊かに歌い上げる芸術に、皆さまどうぞご期待ください。
チケットは絶賛発売中。どうぞお早めにお求めください。

ishigami_tomomi201401.jpg 石上朋美  imai_shunsuke201401.jpg 今井俊輔

■■■公演情報■■■
I&I 石上朋美&今井俊輔 デュオリサイタル Vol.2
Musica da camera ~歌曲に伝わるイタリアから日本へ~

日時:2014年3月18日(火) 19:00開演(18:30開場)
会場:紀尾井ホール
料金:5,000円(全席指定・税込)
出演:石上朋美(ソプラノ)、今井俊輔(バリトン)、多田聡子(ピアノ)
後援:イタリア文化会館、公益財団法人東京二期会
マネジメント:公益財団法人東京二期会

▼公演情報詳細・お問合せ・ご予約はこちらから
石上朋美 今井俊輔 デュオリサイタル Vol.2 - 東京二期会


▼「WEBぶらあぼ」のニュース・トピックスページに記事が掲載されました!
石上朋美が新国立劇場《蝶々夫人》タイトルロール代役でデビュー - WEBぶらあぼ

ページの先頭へ戻る

2014年01月28日 18:13

バス 岸本 力、NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」に出演!(1/30深夜)

我が国に於けるロシア音楽の第一人者として活躍し、2012年には本国より「プーシキン・メダル」(ロシア文化勲章)を受章するなど、長きに渡りロシアの魂を歌い続けているバスの岸本 力が、NHKラジオ第1の「ラジオ深夜便」に出演致します。

季節ごとに放送している1時台の番組『世界の音楽と文化』にて、“雪と氷の国・ロシア”をテーマに間近に迫ったソチ・オリンピックの話題とロシア音楽をご紹介する内容で、プーチン大統領の通訳を務めたこともあるロシア大使館二等書記官のタチヤナ・ゴロホアさんとともにゲストとして招かれました。
オリンピックの表彰式で耳にする「ロシア国歌」の歴史、人気種目フィギュア・スケートに於けるロシアとの関わりなど、ソチ五輪目前の今、ロシアへの興味は尽きません。
お休み前の深夜のひととき、是非お聴きください。

kishimoto_chikara_201401.jpg 岸本 力

◆◆◆放送予定◆◆◆
「ラジオ深夜便」
<世界の音楽と文化>~雪と氷の国・ロシア

放送日時:2014年1月31日(金)<30日(木)の深夜>午前1:10ごろから
放送局:NHKラジオ第1
出演:
 タチヤナ・ゴロホア(駐日ロシア大使館)
 岸本 力(二期会)
 遠藤ふき子(アンカー)

▼番組情報はこちらから
ラジオ深夜便 - NHKオンライン
(ページ内番組予定表の1月30日をクリックすると当日の情報がご覧いただけます)

ページの先頭へ戻る

2014年01月25日 16:37

"Kyo & Kyosuke" ~ Hakuju Hall ディーヴァ,ディーヴォ Vol.3は 金子 響×金山京介

Hakuju Hallの新人コンサートシリーズ「二期会モーニング Diva Divo(ディーヴァ,ディーヴォ)」
1月30日(木)、今年度の最後の締めくくりとなる第3回は、ソプラノ金子 響とテノール金山京介が出演します。

2人は、昨年3月、二期会オペラ研修所第56期マスタークラスを修了。4月から二期会会員として、演奏活動をスタートした、いわば二期会アーティストの一年生。

研修所の修了試演会では、金子 響はR.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』のツェルビネッタを歌って高い評価を得ました。きらきらと小さいダイヤモンドのように輝く高音、若さあふれるスピード感のある音楽性が魅力。今回は、羽根のように軽やかな高音を存分に発揮して、R.シュトラウスの歌曲「Amor(愛)」を。

そして金山京介は、昨年7月東京二期会『ホフマン物語』公演においてホフマン役のインターン研修を経て、東京オペラシティのランチタイムコンサートに出演する等、この一年間に、少しずつ歌の世界を広げています。

プログラムには、モーツァルトのオペラ『後宮からの逃走』を取り上げます。モーツァルトのシンプルな旋律を、そのままの美しさでお届けする明るい音色の2人ならではのアンサンブル。
さらには、イタリアの作曲家ドニゼッティのオペラ『愛の妙薬』から、村娘アディーナと青年ネモリーノの楽しい恋物語を、抜粋でご紹介。

まだまだ寒い季節ですが、"Kyo(響)&Kyosuke(京介)"の、明るい歌声に、ひとあし早い春が来るでしょう。

朝のひととき、Hakuju Hallでおよそ1時間のほんわかコンサート。ぜひお越しください。

(帆掛け舟)

kaneko_kyo_201401.jpg
金子 響
kanayama_kyosuke_201401.jpg
金山京介

■■■公演情報■■■
二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ 第3回
日時:2014年1月30日(木) 11:00開演(10:30開場)
会場:Hakuju Hall
   (小田急線代々木八幡駅または千代田線代々木公園駅より徒歩5分)
料金:全自由席 500円(当日券のご用意あります)
出演:ソプラノ・金子 響、テノール・金山京介、ピアノ・朴 令鈴
主催:Hakuju Hall/株式会社白寿生科学研究所
協力:二期会オペラ研修所
後援:公益財団法人東京二期会
協賛:株式会社ドラジェ

▼お問合せ・ご予約
Hakuju Hallチケットセンター
 電話03-5478-8700 (10:00~18:00 火~土/祝日・休館日を除く)

▼公演詳細リーフレット(PDFファイル)
二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ - Hakuju Hall

ページの先頭へ戻る

2014年01月23日 16:51

2月公演『ドン・カルロ』指揮者:G.フェッロ最新盤発売!

東京二期会2月公演『ドン・カルロ』の指揮者、ガブリエーレ・フェッロ。
1986年、伝説となったロイヤル・オペラ・コヴェントガーデンの引っ越し公演の『コジ・ファン・トゥッテ』(キリ・テ・カナワ、アンネ・ゾフィー・フォン・オッター、ワルター・ベリーほか出演、ジョン・コブリー演出)以来、28年ぶりに東京文化会館のピットに帰ってきます。

g_ferro.jpg ガブリエーレ・フェッロ

同じ1986年には、バーバラ・ボニー、イェスタ・ヴィンベルイ、ローランド・パネライらとのフィレンツェでドニゼッティの『愛の妙薬』をドイツ・グラモフォンへ録音、名盤として知られています。
その他、ルチア・ヴァレティーニ=テッラーニ、フランシスコ・アライサ、エンツォ・ダーラらとSONYに録音したロッシーニの『チェネレントラ』『アルジェのイタリア女』も歴史的名盤として知られており、現在も発売されています。

そのような長い録音歴を誇るフェッロですが、来る2月20日、今回の来日のタイミングで、昨年6月に収録されたシュトゥットガルトでの上演が最新のDVD、Blue-rayで発売されます。ドイツの批評家が絶賛し、権威ある《オーパン・ヴェルト》誌の年間最優秀上演に選ばれたベルリーニの『清教徒』(ヨッシ・ヴィラー&セルジオ・モラビート演出)です。

▼ガブリエーレ・フェッロ 録音情報
Gabriele Ferro|アーティスト詳細 - TOWER RECORDS ONLINE(タワーレコード)
「 FERRO 」の検索結果 - HMV ONLINE

現在円熟の境地にあるフェッロ。二期会『ドン・カルロ』とあわせて、彼の導きだす音楽をどうぞお楽しみください。

▼『ドン・カルロ』公演情報・チケットお申込みはこちら
東京二期会オペラ劇場2014年2月公演 G.ヴェルディ『ドン・カルロ』 - 東京二期会
 ※D席・E席は完売となりました。良い席はお早めに!

ページの先頭へ戻る

2014年01月23日 13:11

BS-TBS「日本名曲アルバム」に与那城 敬が出演!

BS-TBSで放送中の美しい日本のうたをソロとコーラスで綴る番組「日本名曲アルバム」。
第38回「歌で届ける心のぬくもり」にバリトン与那城 敬が出演します。
桐朋学園大学、大阪芸術大学の極上のハーモニーとともに歌い上げる名曲の数々をお楽しみください。

BS-TBS_NDC_3563.jpg
番組から(写真提供:BS-TBS「日本名曲アルバム」)

◆◆◆放送情報◆◆◆
日本名曲アルバム #38 「歌で届ける心のぬくもり」
放送局:BS-TBS
放送日時:
  2014年1月24日(金) 22:00~22:54
  2014年1月31日(金) 22:00~22:54
出演:
  ゲスト:与那城敬
  合唱:桐朋学園大学 TOHO Amici、大阪芸術大学混声合唱団
予定曲目:
  『上を向いて歩こう』
  『切手のないおくりもの』
  『北帰行』
  『雪の窓辺で』
  『松島音頭』
  『こきりこ節』
  『東京音頭』  ほか

BS-TBS_IMG_0990.jpg
収録風景から(写真提供:BS-TBS「日本名曲アルバム」)

▼番組ホームページはこちら
BS-TBS 日本名曲アルバム・日本名曲ミニアルバム - BS-TBS


AUBE

ページの先頭へ戻る

2014年01月15日 11:35

2014年2月公演『ドン・カルロ』残席状況

東京二期会オペラ劇場2014年2月公演 G.ヴェルディ『ドン・カルロ』は先週末より立ち稽古が開始され、いよいよ公演に向けて本格始動と制作現場では熱を帯びてまいりました!
おかげさまで本公演のチケットも本日までに多くの方にお求めいただいております。
二期会チケットセンターにおける現在の残席状況を以下にご案内させていただきます。
公演日や席種によっては発売終了となることも予想されますので、ご希望のお席はお早めにお求めください。

2月14日18:00現在(更新)

2月19日(水)
18:30
2月20日(木)
14:00
2月22日(土)
13:00
2月23日(日)
13:00
S席
A席
B席
C席
×
×
D席
×
×
×
×
E席
×
×
×
×
凡例 ◎…余裕あり ○…あり △…残り少なめ
   ▲…ごく僅か  ×…予定数終了

・「D席,E席,学生席」は全公演日で[発売終了]となっております。

チケットのお申込み・公演に関するお問合せは
二期会チケットセンター 03-3796-1831

 (月~金10:00~18:00、土10:00~15:00、日・祝休業)
 ※Web予約なら24時間受付、座席指定可能、しかも手数料0円!

▼公演詳細ページはこちらから
2014年2月公演G.ヴェルディ『ドン・カルロ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2014年01月08日 15:45

東京二期会2月公演『ドン・カルロ』が「モーストリー・クラシック」最新号で“お薦めコンサート”に選定!

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中はたくさんのお客様にご来場いただき、二期会オペラ、コンサート、また二期会アーティストの活動をあたたく応援していただき誠にありがとうございました。
おかげ様で、2011年4月から3カ年にわたる「二期会創立60周年記念公演」をすべて終えることができました。
本年も、歌の力を信じ、皆様の心に残る活動をつづけてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年最初の東京二期会オペラ劇場は、2月公演G.ヴェルディ『ドン・カルロ』。
さっそくですが、先月20日から発売されている「モーストリー・クラシック」14年2月号“私のお薦めコンサート”のコーナーで、萩谷由喜子、堀内 修 両氏から『ドン・カルロ』が取り上げられました!

お薦めコメント、ぜひご覧ください。

▼「モーストリー・クラシック」のお求めは、書店またはこちらの公式サイトにて
クラシック音楽を極めるための月刊情報誌 モーストリー・クラシック


▼『ドン・カルロ』公演情報はこちらから
2014年2月公演G.ヴェルディ『ドン・カルロ』 - 東京二期会オペラ劇場

※(2014/1/8現在)C席は2/23、D席は2/20・22・23、E席は全日程について予定数終了となりました。また、2/19のD席も残り僅か数枚となっておりますので、ご希望の方はお急ぎくださいませ。

ページの先頭へ戻る

<

>

2014

1

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2014年01月

2014年01月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type