« 2014年04月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月 アーカイブ

2014年05月29日 14:11

鷲尾麻衣、吉川健一 出演~5/31(土)フィリアホール Concert for KIDS開催!
さあ、人生初のコンサート・デビュー!

未就学のお子様とご家族一緒にお楽しみいただける、人気コンサートシリーズ「Concert for KIDS」が、今週土曜日(5月31日)、フィリアホールで開催されます。
華麗な演唱で魅了するソプラノの新星、鷲尾麻衣と、高い音楽性と企画力で人気のバリトン、吉川健一が、豪華な共演者とともにお贈りする、約1時間のクラシック・コンサートです。
時代を越えて世界中から愛され続けているクラシック音楽の数々を、大人にも聴き応えのある演奏でお届けします。
安心してコンサートをお楽しみいただけるよう、授乳室やおむつ交換室のご用意もございます。
ご家族一緒に、音楽のシャワーを体いっぱい浴びて下さい!

CFK_0y_4C.jpg CFK_3y_4C.jpg

■■■ 公演情報 ■■■
Concert for KIDS ~0才からのクラシック®~
Concert for KIDS ~3才からのクラシック®~

日時:2014年5月31日(土)
    11:00開演(10:30開場)【0才~】
    14:00開演(13:30開場)【3才~】
会場:青葉区民文化センター フィリアホール
    青葉台東急スクエアSouth-1本館5階(東急田園都市線青葉台駅前)
出演:鷲尾麻衣(ソプラノ)/ 吉川健一(バリトン)
    加藤直明(トロンボーン)/ 浜 まゆみ(マリンバ)/新居由佳梨(ピアノ)
曲目:【午前・午後共通】
    オペラ『魔笛』より「パ・パ・パの二重唱」(モーツァルト)
    バレエ『くるみ割り人形』より「行進曲」(チャイコフスキー)
    オペラ『セビリアの理髪師』より「私は町の何でも屋」(ロッシーニ)
    あたま・かた・ひざ・ぽん(イギリス民謡)
    道化師のギャロップ(カバレフスキー)
    シンコペーテッド・クロック(アンダーソン)
    オペレッタ『こうもり』より「侯爵様、あなたのようなお方は」(J.シュトラウス)
    やぎさんゆうびん(まど みちお:作詞/團 伊玖磨:作曲)
    森のくまさん(馬場祥弘:作詞・作曲)
    ボリヴァール(E.クック)
    テディ・トロンボーン(フィルモア)
    山の音楽家(水田詩仙:作詞/ドイツ民謡)
    トルコ行進曲(モーツァルト)
    バレエ『ガイーヌ』より「剣の舞」(ハチャトゥリアン)
    オペレッタ『メリー・ウィドウ』より「メリー・ウィドウ・ワルツ」(レハール)
     ※曲目は変更になる場合がございます。
料金:(全席指定・税込)
    【0才~】おとな(中学生以上)2,500円 こども(0才~小学生)1,500円
    【3才~】おとな(中学生以上)2,500円 こども(3才~小学生)1,500円
    ※当日券は各公演の開場時間より販売いたします
    ※小さなお子さまも1名につき1枚のチケットが必要です。
    ※おとなのみのご入場はできません。
    ※3才~の公演に関しては、3才未満のご入場はできません。

ご予約:
    イープラス http://eplus.jp
    フィリアホールチケットセンター 045-982-9999 (11:00~18:00 ※第3水曜日休館)
主催・お問い合わせ:
    Sony Music Foundation 03-5227-5233(平日10:00~18:00)

▼公演詳細はこちらをご覧ください
5月31日|SonyMusicFoundation|各公演詳細

ページの先頭へ戻る

2014年05月28日 14:08

大ヒット上映中、映画「テルマエ・ロマエII」のオリジナル劇中音楽に、「二期会WEEK2014」第2夜に出演のテノール坂本貴輝、メゾソプラノ北村典子、バリトン坂下忠弘らが参加しています

大ヒット上映中、阿部 寛さん、上戸 彩さんが主演の映画「テルマエ・ロマエII」
古代ローマの浴場設計技師が現代日本(風呂限定)にタイムスリップして帝国の危機を救うという驚天動地のストーリーの第2作。
この映画のオリジナル劇中音楽に二期会のアーティストたちが参加しています!

THERMAE%20ROMAE_II_DSC_3052.jpg

発売中のオリジナル・サウンドトラックCD【テルマエ・ロマエII/ムジカ・コレクティオン】には、テノール坂本貴輝の歌うソロが2曲、またメゾソプラノ北村典子、バリトン坂下忠弘もアンサンブル曲に参加、収録されています。

sakamoto_takateru_201405.jpg kitamura_noriko_201405.jpg sakashita_tadahiro_201405.jpg
     坂本貴輝    /    北村典子    /    坂下忠弘

この三人は6月24日(火)19時よりサントリーホール ブルーローズで開催される、「二期会WEEK@サントリーホール2014 第2夜~歌曲の世界 R・シュトラウス生誕150年によせて」に出演。その声を生でお聴きいただけるチャンスです!
当夜は、生誕150年を迎えるR.シュトラウスとともにベルリン・フィルを指揮した同時代の作曲家 山田耕筰、近衛秀麿の歌曲をお贈りします。
お座席もいよいよ残り少なくなってまいりました。どうぞお早めにお求めください!

■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2014
第2夜「歌曲の世界 R・シュトラウス生誕150年によせて」~ベルリンゆかりの作曲家たち~

日時:2014年6月24日(火) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
出演:ソプラノ:薗田真木子、梅園絵美子/メゾソプラノ:北村典子/
    テノール:坂本貴輝/バリトン坂下忠弘/ピアノ:室井 摂、河野紘子
演奏予定曲:
    「献呈」「万霊節」「セレナーデ」(R.シュトラウス)
    「ちんちん千鳥」「ふなうた」(近衛秀麿)
    「からたちの花」「鐘が鳴ります」(山田耕筰)  ほか
料金:全指定席 4,500円(税込)

▼コンサートの詳細・ご予約はこちらです
二期会WEEK@サントリーホール2014|主催・制作コンサート - 二期会21


▼映画「テルマエ・ロマエII」の情報はこちら
映画『テルマエ・ロマエII』公式サイト

▼サウンドトラックの詳細
テルマエ・ロマエII ムジカ・コレクティオン - HMV ONLINE
坂本貴輝のソロは、CD1の2.「最強グラディエーター、アケボニウス」と18.「アヴェ・マリア」です。

▼坂本貴輝・公式ページはこちら
テノール歌手 坂本貴輝 オフィシャルサイト teruccio.com

▼坂下忠弘・公式ページはこちら
Tadahiro Sakashita Official Website ~坂下忠弘 オフィシャルウェブサイト~

ページの先頭へ戻る

2014年05月27日 12:04

新国立劇場2013-2014シーズン『カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師』で、成田博之、谷口睦美、与那城 敬が大活躍!

現在、新国立劇場で開催中の2013‐2014シーズン『カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師』の公演。
ベルギー出身で、パリ・オペラ座ほか、手掛けたプロダクションは150作品以上、という名匠ジルベール・デフロが新しく創り上げた、新演出。ギリシャ悲劇を連想させる空間の広い舞台が、南イタリアの太陽と風を運んできて、人々の喜怒哀楽の激しい情熱、運命を凝縮させて見せます。
思わず身を乗り出す美しい音楽、指揮はレナート・パルンボ。

この公演に二期会アーティスト、メゾソプラノ谷口睦美が『カヴァレリア…』のローラ、バリトン成田博之が『同』アルフィオ、バリトン与那城 敬が『道化師』のシルヴィオで出演。ルクレシア・ガルシアら、海外からの招聘歌手とともに、連日素晴らしい舞台を魅せ、劇場を沸かせています。

残りの公演も少なくなりました。どうぞお見逃しなく。

taniguchi_mutsumi_201405.jpg narita_hiroyuki_201405.jpg yonashiro_kei_201405.jpg
     谷口睦美    /    成田博之    /    与那城 敬


▼公演情報・ご予約・お問合せは新国立劇場のサイトをご覧ください。
2013/2014シーズンオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師」 - 新国立劇場

ページの先頭へ戻る

2014年05月23日 11:09

二期会新人によるデビューコンサート!Hakuju Hall「二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ」

今年度も、Hakuju Hall(白寿ホール)主催「二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ~未来のスターを発掘!二期会新人によるデビューコンサート~」が、9月、11月、1月に開催されます。

この3月に二期会オペラ研修所を修了したばかり、ほやほやの歌手たちがそれぞれのスタートを切るこの一年、フレッシュなトークと歌の1時間をお送りします。
夢と希望を胸に、世界のオペラの舞台へ飛び出していく、エネルギーあふれる歌声をどうぞお楽しみに。
チケットは各回500円(全席自由・税込)。Hakuju Hallチケットセンターほかで絶賛発売中です。

divadivo2014_L.jpg

■■■ 公演情報 ■■■
二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ

◆第4回◆
日時:2014年9月25日(木) 11:00開演(10:30開場)
出演:城 佑里(ソプラノ)、杉浦隆大(バリトン)、山口佳代(ピアノ)
演奏予定曲:
    プッチーニ『つばめ』より “ドレッタの夢”
    ベッリーニ『清教徒』より “あなたの優しい声が”
    ドニゼッティ『アルバ公爵』より “私が傲慢な悦楽の中にいた時”
    R.シュトラウス『アラベラ』より “アラベラとマンドリカ”   ほか

◆第5回◆
日時:2014年11月6日(木) 11:00開演(10:30開場)
出演:宮下あずみ(ソプラノ)、吉田 連(テノール)、湯浅加奈子(ピアノ)
演奏予定曲:
    プッチーニ『蝶々夫人』より “ある晴れた日に”
    カタラーニ『ラ・ワリー』より “さようなら、故郷の家よ”
    モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』より “恋人のやさしい息吹は”
    雁部一浩「寂しき春」    ほか

◆第6回◆
日時:2015年1月15日(木) 11:00開演(10:30開場)
出演:土屋優子(ソプラノ)、福山絵里(ソプラノ)、高木由雅(ピアノ)
演奏予定曲:
    ヴェルディ『マクベス』より “光は衰え”
    ヴェルディ『アッティラ』より “強者たちが獅子のように”
    グノー『ロメオとジュリエット』より “私は夢に生きたい”
    デラックァ「ヴィラネル」    ほか

主催:Hakuju Hall/株式会社 白寿生科学研究所
協賛:株式会社 ドラジェ
協力:二期会オペラ研修所
後援:公益財団法人 東京二期会

▼詳しい公演情報、出演者プロフィール、お問合せ、ご予約はこちらから
二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ - 白寿ホール

ページの先頭へ戻る

2014年05月22日 13:40

「シンデレラコンサート」~あなたに贈る思い出の歌~

池袋の豊島区民センター文化ホールで平日のランチ前に気軽にお聴きいただける、モーニングコンサートシリーズ「シンデレラコンサート」。
6月に開催される第5弾では、ソプラノ渡邊 史がオペラアリアだけでなく、ミュージカルや映画音楽など、誰もが一度は耳にした事のある珠玉の名曲の数々をお贈りいたします。
あたたかなソプラノに包まれる、憩いのひと時をお過ごしください。

watanabe_aya_201405.jpg 渡邊 史

■■■ 公演情報 ■■■
シンデレラコンサート ~あなたに贈る思い出の歌~
日時: 2014年6月27日(金) 11:00開演(10:30開場)
会場: 豊島区民センター6F・文化ホール
    (池袋駅東口より徒歩5分)
出演: 渡邊 史(ソプラノ・わたなべ あや)、谷合千文(ピアノ・たにあい ちふみ)
曲目: ハバネラ(オペラ「カルメン」より)
    すみれの花咲く頃
    ムーン・リバー
    君を乗せて(「天空の城ラピュタ」より)
    蘇州夜曲 ほか
    (※曲目・曲順は変更となる場合がございます。)
料金:全席自由 一般 1,000円(としま未来友の会 800円)
    ※未就学児入場不可
    ※託児サービスがございます。(無料/定員あり/事前申込み制)
お申込・お問合せ:
    としまみらいチケットセンター 03-3590-5321
    8:30~21:30 (土・日・祝も営業、偶数月第3月曜日は17:00まで)
    HPからもお申し込みできます。
主催: 公益財団法人としま未来文化財団・豊島区

▼公演の詳細および、ホームページからのお問合せ・ご予約はこちら
【平成26年度6月の公演】 - 公益財団法人としま未来文化財団


AUBE

ページの先頭へ戻る

2014年05月15日 14:33

『蝶々夫人』公演プログラム アーカイブ販売中!

オペラ鑑賞のおともに公演プログラムは欠かせません。
4月公演『蝶々夫人』では、白地にアゲハ蝶の舞っている表紙のプログラム。

二期会では、終演後もプログラムをアーカイブ販売しており、ネット上でもお買い求めいただけます!
今回の『蝶々夫人』のプログラムは、自信をもっておすすめしたい保存版!ご来場されたけれどもプログラムをお買いそびれになったお客様、また残念ながら公演にはお越しいただけなかった方に、ぜひお読みいただきたい内容です。

butterfly2014_program.jpg

注目記事1.坂東玉三郎、栗山演出を語る

「ご自身もオペラ鑑賞のためにヨーロッパを訪れることもある坂東玉三郎さんは、かつて栗山昌良演出の舞台に立った経験をもつ。現在の歌舞伎ブームの火付け役ともなった稀代の名優が語る、栗山演出の真髄と思い出、オペラへの想いとは……」


注目記事2.対談・妹尾河童×栗山昌良 知られざる、あの頃のオペラ

「戦後まもなくの時代、若かりし二十代のころから日本のオペラの黎明期を切り拓いてきた二人が、時とともに変遷してきた歴史をたどりながら、輝かしくも知られざる軌跡の数々を語り合った」


注目記事3.料理評論家・山本益博が聞く ダニエーレ・ルスティオーニ、オペラへの想い

「今年31歳になる指揮者のダニエーレ・ルスティオーニは、同世代の指揮者の中でもっとも世界的に活躍する指揮者だ。今回が初来日となるルスティオーニの魅力に、大のオペラ愛好家としても知られる料理評論家の山本益博氏が迫った」


その他にも、稽古場の様子を写した写真や、過去の舞台写真が満載の「栗山昌良二期会オペラ演出史」も。「記念版」と申し上げたい記事が揃いました!


通信販売は二期会チケットセンターのチケットオーダーフォームから承ります。
ご興味をお持ちになられた方は、どうぞこちらのお申込みフォームへ!!
  ▼ ▼ ▼
二期会チケットセンター オーダーフォーム - 東京二期会
 (こちらのチケット一覧の中に掲載しています)

ページの先頭へ戻る

2014年05月15日 10:11

【レビュー】2014年4月公演『蝶々夫人』
~栗山昌良演出の伝統的な美しい舞台×話題を呼んだ初来日の指揮者ダニエーレ・ルスティオーニ

31歳の若きマエストロ、ダニエーレ・ルスティオーニの初来日と、日本のプロダクションとの初共演、長年日本のオペラの舞台を牽引し、その礎を作り、今なお現役の栗山昌良演出による伝統的な美しい日本の『蝶々夫人』が、ついに終演しました。
多くのお客様にご来場賜り、ありがとうございました。

舞台写真とともに、公演を振り返ります。

写真撮影:三枝近志(☆…4月23・26日組、◆…4月24・27日組)
会場:東京文化会館大ホール

<舞台写真はクリックで拡大表示します>


水船桂太郎演じるピンカートンと、牧川修一のゴロー。
蝶々さんの愛らしさは、確かにピンカートンを魅了したのでしたが、その愛は、蝶々さんが信じたような愛ではなかったのでした。


樋口達哉の凛々しい爽やかなピンカートン、立派な思いやりと礼節あるシャープレスを泉 良平が演じました。


これまでにも多くの蝶々さんの舞台を支えてきた永井和子。
細やかで人情味あふれるスズキ。


腰越満美の可愛らしさが、一層、健気にも哀れにも思われました。


シャープレスはベテラン、福島明也。


木下美穂子の蝶々さん。蝶々さんの朋輩である芸者衆は、女声コーラスが演じています。
芸者衆独特の仕草、歩き方まで、神経の行き届いた演出がされています。


蝶々さんの伯父、ボンゾ(峰 茂樹)が現れ、キリスト教に改宗した蝶々さんをなじります。


蝶々さんの初々しさ。


この二重唱はとてもロマンチックですが、歌手にとっては難易度も高く、音楽的にも山場です。オーケストラの流麗な旋律が、ルスティオーニの指先から客席へと流れる様は美しく、ため息が出ました。

栗山昌良演出の舞台全景。
ふすまや障子で部屋の仕切りを変えられる、その構造を、ピンカートンは軽薄、と言いますが、文化の違い、かりそめの結婚式を真実の愛による正式な結婚と信じた幼い蝶々さん、いろいろなことがこの舞台に表れます。


ピンカートンの帰りを待つ蝶々さんとスズキ。
生活費も残り少なく、心細い様子。でもピンカートンの変らぬ愛を頑なに信じて帰りを待ち続けます。そしてこの後、歌われるのが、名アリアある晴れた日に。


ゴロー(栗原 剛)がヤマドリ(鹿野由之)を新しい旦那として勧めますが、蝶々さんは耳を貸しません。


蝶々さんは、シャープレスにピンカートンとの間に子どもがいることを打ち明けます。


部屋中に花を播き、美しく化粧をして、子どもの頬にも紅をさし、ピンカートンが丘に上がってくるのを待ちます。


信じて待つ蝶々さん。その愛の強さ。
日が落ちて、また夜が更け、そして朝を迎える。蝶々さんの思いと時間の流れが、音楽と、見事な照明で表現されます。


小林由佳演じるスズキ。
身のこなしの美しさ、表情の豊かさ、いつもいつも、世間を知る女性として、蝶々さんを心配する様子、いちだんとこの役への思いが深くなったようです。ケートは谷原めぐみ。


覚悟を決めた蝶々さんはケート(佐々木弐奈)に伝えます。
彼が引き取りにきてくださるなら子どもをお渡しします。30分後にこの丘に来て下さるように。


幾度となく演じてきた蝶々さん。死ぬ気で生きる美意識を、蝶々さんの役に感じる、と語った腰越でした。

カーテンコール(撮影:堀 衛)






ご来場、ありがとうございました。


帆かけ舟

ページの先頭へ戻る

2014年05月09日 17:26

神楽坂のフレンチで、ひと足お先に『イドメネオ』
瑞々しいソプラノとテノールで贈る、モーツァルト歌のフルコース

神楽坂の人気フレンチ・レストラン、ラリアンスでの特別なディナー。
二期会とのコラボレーションによる「ラリアンス・オペラ・コレクション」の第2回が、今月14日(水)に開催されます。

ラリアンスのご案内によりますと、料金はいつものディナーと同じ!
「上質なフレンチをカジュアルに楽しめる『ムニュ“神楽”コース¥8,500』と、こだわりの食材を使った本格的フレンチ『シェフ“大堀”スペシャル¥13,500』の2コースがご用意されています。

そこへ、さらに二期会本公演キャストの歌が間近でお楽しみいただける! という、「特別な一夜」なのです。

今回は、9月公演『イドメネオ』に出演するタイトルロールのテノール又吉秀樹と、イリア役に抜擢されたソプラノ経塚果林が出演します。ご用意したのは、ひと味もふた味も違う<オール・モーツァルト・コース>

tsunezuka_karin_201405.jpg matayoshi_hideki_201405.jpg

取り上げる歌曲も、アリアも、重唱も、優雅なだけでなく、ドラマティックで、人間的な息づかいが表現された、素晴らしい作品ばかりです。料理の美味しさがより引き立つように、歌も一生懸命仕込んできました。

特に、最後にお贈りする二重唱は、イリアとイダマンテが、憎しみ合う国と国を超えて結ばれる、美しくも力強い愛の二重唱。結婚式場としても人気の高いラリアンスならではの幸せの演出をどうぞお楽しみください。
音響も、まるでヨーロッパの教会のように澄み切った自然な残響が魅力です。

operacllection2.jpg《ラリアンス オペラ・コレクション with 二期会 VOL.2》

■日時:2014年5月14日(水) 18:00開店
     第1ステージ 19:30~/第2ステージ 20:30~
■会場:神楽坂「ラリアンス」
     (「飯田橋駅」JR西口より徒歩2分・地下鉄B3出口より徒歩1分)
■コースと料金:(ステージ・サービス料・税込)
   ・ムニュ"神楽"コース 8,500円~
   ・シェフ"大堀"コース 13,500円~
■出演:経塚果林(ソプラノ)、又吉秀樹(テノール)、湯浅加奈子(ピアノ)
■予定プログラム:<オール・モーツァルト・プログラム>
   「すみれ」
   「クローエに」
   「ルイーゼが不実な手紙を焼いたとき」
   『ドン・ジョヴァンニ』より「行って、むごい人!」
   『イドメネオ』より
    イリア「お父さま、お兄さま、さようなら」(第1幕より)
    イドメネオ「海神はまた私を脅かす」(第1幕より)
    イリア・イダマンテ「この愛はいつまでも」(第3幕より)


▼イベント詳細・ご予約は「ラリアンス」のサイトをご覧ください
第2回 ラリアンス・オペラ・コレクション ― with 二期会 ―|イベント・限定メニュ・お得情報 - 神楽坂ラリアンス

▼二期会『イドメネオ』公演情報はこちら
2014年9月公演 W.A.モーツァルト『イドメネオ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2014年05月09日 15:28

今年の母の日の贈り物は素敵なコンサートはいかがでしょう
リリア音楽ホールで聴く 樋口達哉 母の日に贈る歌

5月11日(日)は母の日。
お母様への贈り物は「モノ」ではなく、心に深く思い出として残る素敵なコンサートはいかがでしょう。
テノール樋口達哉が、ゲストにソプラノ嘉目真木子を迎え、日本の歌からオペラ・アリアまで母にちなんだプログラムでお届け致します。
川口市は都内からでも近いんですよ。遠方のご家族を想いながら聴くのもいいですね。
5月11日はどうぞ川口リリア音楽ホールにお越しください。

higuchi_tatsuya_201405.jpg きゅぽらんと一緒に ^ ^

■■■ 公演情報 ■■■
リリア音楽ホールで聴く 樋口達哉(テノール)母の日に贈る歌

日時:2014年5月11日(日) 15:00開演(14:30開場)
会場:川口リリアホール 音楽ホール
    (JR京浜東北線・川口駅 西口正面 徒歩1分)
出演:樋口達哉(テノール)/嘉目真木子(ソプラノ)/金井 信(ピアノ)
   
予定プログラム:
    ・この道
    ・かあさんの歌
    ・我が母の教えたまいし歌
    ・歌劇『カルメン』第1幕より “ホセとミカエラの二重唱”  ほか
      ※曲目等は都合により変更となる場合がございます。

料金:全席指定:3,000円/カーネーションシート(2枚セット券):5,000円
お申込み・お問合せ:
    リリア・チケットセンター 048-254-9900 (10:00~19:00)
主催:公益財団法人川口リリア総合文化センター・リリア

当日は、リリア2階アトリウムに「母の日記念撮影コーナー」が設置されます。
さらに川口市マスコットの『きゅぽらん』も来館。一緒に写真を撮りましょう!
◆母の日記念撮影コーナー:2014年 5/11(日)13:00~18:00
 (きゅぽらん来館時間 13:30~14:45) ※カメラはご持参下さい。

▼コンサート詳細ページから樋口達哉のメッセージムービーがご覧いただけます!
リリア音楽ホールで聴く 樋口達哉(テノール) 母の日に贈る歌 - 川口総合文化センター リリア
母の日は家族で写真を撮ろう!! - 川口総合文化センター リリア

ページの先頭へ戻る

2014年05月03日 18:11

May J.さんと一夜限りの「ポップスとクラシックのコラボ」。リハーサル風景から…

先日も、当ブログでお知らせいたしましたが、ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌で話題のMay J.さんと、オペラ界を代表する二人のバリトン、大島幾雄と黒田 博との夢共演「歌姫May J. と 二大男声オペラ with N響トップメンバー」が、いよいよ5月8日(木)、サントリーホールで開催されます。
このたび、そのリハーサルが都内、某スタジオにて行われました。
今日はそのリハーサル風景の写真が届きましたので、少しご紹介します!

0501-1.jpg May J.さん

0501-2.jpg 黒田 博

0501-6.jpg デュエットの合わせでしょうか…?

0501-7.jpg 弦楽アンサンブルが歌手を囲むような配置で

一夜限りの「ポップスとクラシックのコラボレーション」を、どうぞお聴き逃しなく!!

■■■ 公演情報 ■■■
日時:2014年5月8日(木) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール
出演:May J./ 大島幾雄(バリトン) / 黒田 博(バリトン)
   NHK交響楽団メンバーによるクインテット
   杉並児童合唱団
主な曲目:
   May J.「Believe」(作曲:杉本竜一)
   大島幾雄 歌劇『椿姫』より「プロヴァンスの海と陸」(作曲:G.ヴェルディ)
   黒田 博 歌劇『カルメン』より「闘牛士の歌」(作曲:G.ビゼー)   ほか
   ※曲目等は都合により変更となる場合がございます。
料金(税込):
   スペシャルシート:6,800円
   一般指定席:5,500円
   P席:3,500円
    ※未就学児童入場の入場はご遠慮ください。
    ※P席はステージ背面席です。
ご予約:
   サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017 窓口購入可
   チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:229-520) PC座席選択可
   イープラス http://eplus.jp/ PC座席選択可・ファミリーマートでも購入可
   ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-000-407(Lコード:34999)
主催:株式会社 セリテクラージュ / 株式会社 祥プランニング・オフィス
後援:毎日新聞社
お問合せ:株式会社 テンポプリモ 03-5810-7772(平日10:00~18:00)

  公演チラシ(JPEG)

ページの先頭へ戻る

2014年05月02日 11:00

ゴールデンウィークに爽やかな歌声とディナーをどうぞ!

新橋にある、趣のある三角屋根のレストラン、アルテリーベTOKYOでは、二期会の若手歌手のステージをシリーズでご紹介しています。

alteliebetokyo_20140414_01.JPG エントランスの三角屋根

5月5日(月・祝)には、美しき歌姫、高橋 維(たかはし ゆい)と、前里亜夕美(まえさと あゆみ)が出演。

高橋 維は、昨年3月に二期会オペラ研修所を修了し、Hakuju Hall「二期会モーニングDiva Divo」シリーズの第1回を飾った実力派。修了公演では、リヒャルト・シュトラウスのウィーンの香り高いオペラ『ばらの騎士』のゾフィーを歌い、優秀賞を獲得しました。
今回は、同じリヒャルト・シュトラウスの劇中劇オペラ『ナクソス島のアリアドネ』から、魅力を放つヒロイン、女優のツェルビネッタのアリアを歌います。

前里亜夕美は、2012年に修了、その年の東京二期会オペラ劇場7月公演『カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師』のネッダ役のアンダースタディーを務めました。しっとりとした、ビロードのような声の持ち主。表現力や演技力も高く評価されています。

コンサートは、前里のグノー作曲『ロメオとジュリエット』からジュリエットのアリアで華やかに幕開け。
今回、初共演となる二人のメンデルスゾーン「6つの歌曲」やモーツァルトのオペラからの二重唱も、楽しみなプログラムです。

140505alteliebeflesh.jpg ←コンサートページ(アルテリーベTOKYOのサイト)にリンクします。

レストランは18時からオープン、ゆっくりとお食事ををお楽しみいただき、19時からステージが始まります。
フレッシュアーティストが出演するこのシリーズは、おひとり5,000円(チャージ込/ビュッフェ&フリードリンク)と、リーズナブルにお楽しみいただけるのも特徴。

ゴールデンウィークの半ば、都内でお過ごしでしたら、アットホームな空間で、歌とお食事の夜も素敵ですよ。

alteliebetokyo_20140414_02.JPG
シリーズ前回、4月14日に開催された「金子 響、三井清夏デュオリサイタル」から

ご予約は、ミュージック・レストラン アルテリーベTOKYOへ!
電話番号 03-3519-7007

▼詳細・お問合せはこちらから
ミュージックレストラン アルテリーベ東京


ページの先頭へ戻る

<

>

2014

5

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2014年05月

2014年05月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年04月です。

次のアーカイブは2014年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type