« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月 アーカイブ

2014年06月23日 17:21

「二期会WEEK@2014」第3夜〈三浦環物語〉~公演直前の稽古場から

「二期会WEEK@サントリーホール2014」6月25日(水)の公演となる第3夜は、「三浦環 生誕130周年 オペラ朗読劇『ある晴れた日に…オペラ歌手三浦環物語』」。
公演迫る稽古場の様子をご紹介いたします。

WEEK2014_3_keikoba04.jpg
第一部、袴姿で登場する環を演じる嘉目真木子

オペラ『オルフェウス(オルフェオとエウリディーチェ)』(グルック・森鴎外訳日本語)から
<ぶらあぼ 東京MDE>さんから

明治36年(1903年)7月、上野の東京音楽学校(現在の東京藝術大学)本科2年に在籍していた、19歳の三浦 環(みうら たまき)は、日本人による最初のオペラ、グルック作曲『オルフェオとエウリディーチェ』(当時は『オルフェウス』と題した)の主役を演じます。

WEEK2014_3_keikoba01.jpg
第一部のクライマックス。多田羅迪夫(中央)演じる三浦政太郎と再婚した環はドイツへ渡ることを決意。

WEEK2014_3_keikoba02.jpg
第二部の劇中オペラ『蝶々夫人』ハイライトより
蝶々さん(大山亜紀子)とピンカートン(古橋郷平)の「愛の二重唱」

WEEK2014_3_keikoba03.jpg
シャープレス(多田羅・右)と蝶々さん(大山・中央)の「手紙の二重唱」
写真左はスズキを演じる(岩田真奈)

蝶々夫人のアリア「ある晴れた日に」は何度聴いても感動します。大山亜紀子、まさに蝶々さんになりきっています。
第一部で森鴎外、三浦政太郎を演じる多田羅は、第二部ではシャープレス、プッチーニにも扮して登場。和服に口髭姿からイタリア人作曲家に大変身する様子も楽しみです。

■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2014
第3夜「三浦環 生誕130周年 オペラ朗読劇『ある晴れた日に...オペラ歌手 三浦環物語』」

芸術監督:多田羅迪夫  脚本:桜田ゆみ
【日時】2014年6月25日(水) 19:00開演(18:30開場)
【会場】サントリーホール ブルーローズ
【登場人物/キャスト】
三浦 環(第1部)/エウリディーチェ:嘉目真木子
三浦 環(第2部)/蝶々夫人:大山亜紀子
瀧 廉太郎/ピンカートン/ほか:古橋郷平
オルフェオ/スズキ/ほか:岩田真奈
森 鴎外/三浦政太郎/シャープレス/プッチーニ:多田羅迪夫
語り:桜田ゆみ
ピアノ:朴 令鈴
【演奏予定曲】
・組歌『四季』(瀧 廉太郎)より「花」
・オペラ『オルフェオとエウリディーチェ』(グルック/森鴎外 訳)より
・オペラ『蝶々夫人』(プッチーニ)よりハイライト
・歌曲集『冬の旅』(シューベルト)より「菩提樹」
・カンタータ『心と口と行いと生活で』(バッハ)より「主よ、人の望みの喜びよ」
【ご来場プレゼント】
第3夜にご来場のお客様に、日本を代表する高級チョコレートメーカーのメリーチョコレートより、メリーこだわりのチョコレートとココアパウダー、生クリーム、牛乳をあわせて作り上げた食物繊維3000mg配合の「チョコレートドリンク」をプレゼントいたします。濃厚な味わいと豊かなカカオの香りが特徴です。

▼公演情報ページ、ご予約はこちらから
二期会WEEK@サントリーホール2014 - 二期会21

▼WEBぶらあぼANNEX特設ページに素敵な写真を多数掲載いただいています
稽古場レポート:第3夜〈三浦環物語〉 - WEBぶらあぼ

▼キャスト陣の公式サイト・ブログも是非ご覧ください!
MAKIKO YOSHIME OFFICIAL BLOG(嘉目真木子)
ソプラノ歌手 大山亜紀子WEBサイト
古橋郷平のホームページ
オペラ歌手 多田羅 迪夫 紹介ブログ
桜田ゆみオフィシャルサイト

お席も残り少なくなってまいりましたが、一同、ご来場をお待ち致しております。

ページの先頭へ戻る

2014年06月21日 12:45

「二期会WEEK@サントリーホール2014」~第4夜は スペイン音楽のダイヤモンド!~

「二期会WEEK2014」6月26日(木)の第4夜は≪ビバ☆エスパーニャ!≫と題し、情熱のスペイン音楽をお届け致します。
本公演は、「二期会スペイン音楽研究会」の代表を務める塩田美奈子をはじめ、二期会屈指のスペイン音楽のエキスパートと豪華なゲストが繰り広げるスペシャルなコンサートです。

若くして二期会オペラ『椿姫』のタイトルロールでプリマとしての位置を確立し、華のある舞台姿で≪オペラ女優≫としてクラシックに留まらず、テレビやミュージカルなど様々なフィールドで活躍する塩田美奈子。
数々の賞を総なめにし、≪クリスタル・ヴォイス≫と称される彼女が近年ライフワークとして情熱を注いでいるのが、熱き魂と哀愁が混在するムシカ・エスパニョーラの世界。自ら「二期会スペイン音楽研究会」を立ち上げ、更なるスペイン音楽の発展に全力を傾ける塩田の今がブルーローズに響きます。

慶長18年、伊達政宗が支倉常長を大使とするスペインへの公式使節団、慶長遣欧使節団を派遣から400周年に当たる本年、「日本スペイン交流400周年」を記念してお贈りする注目のコンサートに是非ご来場下さい!


■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2014
第4夜「スペイン音楽のダイヤモンド ビバ☆エスパーニャ!」
【日時】 2014年6月26日(木) 19:00開演(18:30開場)
【会場】 サントリーホール ブルーローズ
【出演】
塩田美奈子(ソプラノ/司会)、井ノ上ひろみ(ソプラノ)、新宮由理(メゾソプラノ)、
小貫岩夫(テノール)、井ノ上了吏(テノール)、アントニオ・アロンソ(スぺイン舞踊)、
ゆう間郁子(ピアノ)、堀井義則(ギター)、平松加奈(ヴァイオリン)
【予定プログラム】(ピアノ:ゆう間郁子)
ビゼー『カルメン』より
 運命のテーマ~ハバネラ
アントニオ・アロンソ
新宮由理
平松加奈
イラディアルエル・アルグリート塩田美奈子
イラディアルラ・パロマ井ノ上ひろみ
新宮由理
ファリャ『7つのスペイン民謡』(全曲ギター:堀井義則)
 ムーア人の織物
 ムルシア地方のセギディージャ
 アストゥリアス地方の歌
 ホタ
 子守唄
 歌
 ポロ
 
井ノ上了吏
小貫岩夫
井ノ上ひろみ
塩田美奈子
小貫岩夫
井ノ上ひろみ
新宮由理
アルベニスサンブラ・グラナディーナ堀井義則
ラカジェアマポーラ井ノ上了吏
小貫岩夫
平松加奈
ララグラナダ井ノ上了吏
小貫岩夫
平松加奈
バルビエリ『王冠のダイヤモンド』より
 ボレロ
新宮由理
塩田美奈子
セラーノ『ドン・ファン連盟』より
 “ホタ 君が好きだ”
井ノ上了吏
モレノ・トローバ『マルツェネラ』より
 ぺテネラ
井ノ上ひろみ
ソロバーサル『酒場の女』より
 “そんなことはありえない”
小貫岩夫
ヒメネス『テンプラニカ』より
 グラナダ山脈
塩田美奈子
平松加奈
カバリェーロ『ラ・アフリカーナの二重唱』より
 アンダルシアの歌
 アントネリとジュゼッピニの二重唱
 
 
新宮由理
井ノ上ひろみ
井ノ上了吏

おなじみのビゼー作曲『カルメン』から、ギターと共に時に激しく、時にしっとり歌い上げる『7つのスペイン民謡』、そして日本ではなかなか聴く機会の少ないスペインが生んだオペラ“サルスエラ”といった、魅力的なラインナップ。

WEEK2014_4_140604.jpg「リハーサルにて」
(後列左から)平松加奈、ゆう間郁子、小貫岩夫、井ノ上了吏、アントニオ・アロンソ、堀井義則
(前列左から)新宮由理、塩田美奈子、井ノ上ひろみ

そしてさらに、この夜にスペインの風を吹き込むスペシャルゲストをご紹介。
スペイン国立舞踊団で活躍し、1985年にはオペラ『カルメン』にてプラシド・ドミンゴと共演しているアントニオ・アロンソ、今回はブルーローズの舞台で『カルメン』を舞います。また、本場スペインで研鑽を積み、各地でリサイタルや講演活動を重ねている日本を代表するギタリスト、堀井義則が登場。そして2010年にカンテ(フラメンコの歌)の天才ディエゴ・カラスコ、ギタリストの故モライート・チコ、2013年にはスペインの大スター、フラメンコダンサーのアントニオ・カナーレスなどスペインの名だたる演奏家と共演し、アントニオ・アロンソ公演にも多数参加のヴァイオリニスト平松加奈と、歌い手が絶大な信頼を寄せるゆう間郁子にもご注目ください。

ページの先頭へ戻る

2014年06月18日 14:57

「二期会WEEK2014」第5夜:オペレッタへの旅~ウィーンから新作へ~

本番まで10日を切った「二期会WEEK2014」第5夜では、連日熱のこもった稽古が続けられています。
アットホームな中にもいい緊張感のある稽古場の雰囲気は、これまで各地で数々の公演を行ってきたこのチームならでは。

week2014_5_reh01.jpg

フランスやウィーンのオペレッタからオリジナルの"コミック系""癒し系"音楽劇まで、オペレッタの旅に皆様をお連れ致します。どうぞ皆様お気軽にお越し頂き、華やかなオペレッタの世界をご堪能下さい。

「メリー・ウィドー メドレー」
(オペレッタ『メリー・ウィドー』より ダニロ:加賀清孝 ハンナ:森朋子)


「春はあけぼの」
(オリジナル音楽劇『そしてボン・ヴォヤージュ』より ソプラノ:山中敦子 メゾ・ソプラノ:北澤幸)


▼公演情報・お問合せ・ご予約はこちらから
二期会WEEK@サントリーホール2014 第5夜「オペレッタへの旅 ~ウィーンから新作へ~」 - 二期会21


ページの先頭へ戻る

2014年06月17日 10:01

ソプラノ橋本明希、ドイツのダルムシュタットで活躍中!

ドイツ・ダルムシュタット市立劇場(Staatstheater darmstadt)の専属歌手として活躍する、ソプラノ橋本明希(はしもと あき)。
去る6月1日、同劇場でプレミエ(初日)を迎えた、プッチーニ〈三部作〉の公演で、『ジャンニ・スキッキ』のラウレッタに抜擢され、好評を博しています。

現地ダルムシュタットの誌面にも評が掲載されましたので、一部ご紹介しましょう。

「Der Opernfreund (オペラの友)」
少女らしいラウレッタにぴったりな容姿を持つ橋本明希は、彼女の高く澄んだソプラノで夢のように若々しく柔らかな「私のお父さん」を体現した(アリア後に拍手)。

「Darmstadter Echo (ダルムシュタット・エコー)」
かわいらしい橋本明希は有名なラウレッタのアリア「私のお父さん」を、若く恋をしている女性として
とても柔らかな艶やかさを持って歌い、アリア後には拍手を受けた。

他にも、「Frankfurter Neue Presse (フランクフルター・ノイエプレッセ)」、「Frankfurter Allgemeine (フランクフルター・アルゲマイネ)」でも橋本のラウレッタが評判になりました。

同公演は、プッチーニの一幕物オペラ、『外套』『修道女アンジェリカ』『ジャンニ・スキッキ』を上演するプログラム。指揮はマーティン・ルーカス・マイスター、演出はジョン・デュー。現地7月11日まで公演が予定されています。

darmstadt_trittico_22.jpg

darmstadt_trittico_25.jpg

darmstadt_trittico_29.jpg
写真提供:Barbara Aumüller

橋本は、「色彩豊かな衣装、楽しい演出、美しい音楽でお客様に毎回楽しんで頂いているようです。登場人物は一人一人様々な付け鼻を付けています。長かったり、鷲鼻だったり、私の場合はブヒブヒという感じです(笑)。」と、メッセージを寄せてくれました。

hashimoto_aki_201406_0581.jpg 舞台メイクをした橋本。付け鼻が特徴的。

先週末は劇場主催のエイズ患者のためのチャリティコンサートで日本歌曲と夕鶴のつうのアリアを歌い、来月には今シーズン最後のガラ・コンサートでベッリーニ『夢遊病の女』のアリアを歌うとのこと。

ダルムシュタットは、フランクフルトから1時間ほどの街。マインツやマンハイムも近いのですね。
これからも、ドイツでの活躍が楽しみです。

▼ダルムシュタット市立劇場ウェブサイト(ドイツ語)のプッチーニ〈三部作〉のページ
Il trittico – Der Mantel | Schwester Angelica | Gianni Schicchi - Staatstheater Darmstadt

ページの先頭へ戻る

2014年06月07日 14:07

東京二期会2014年4月公演『蝶々夫人』がNHK BSプレミアムにて、6月9日(月)未明<8日(日)深夜>に放送されます!

東京二期会オペラ劇場がこの4月に東京文化会館 大ホールで上演いたしました、プッチーニ作曲オペラ『蝶々夫人』が、6月9日(月)<8日(日)の深夜>午前0:00より、NHK-BSプレミアムの「プレミアムシアター」で放送されます。

27歳で早くもミラノ・スカラ座デビューした、指揮ダニエーレ・ルスティオーニの鮮烈な初来日オペラ・デビュー、1950年代から実に60年以上オペラ演出を手がけてきた栗山昌良による日本の美と心があふれる演出。そして、蝶々夫人のはかなく美しい愛を演じた腰越満美、情の細やかな永井和子のスズキ、ほか充実のキャスト陣等、話題をさらう公演となりました。
プッチーニの美しい音楽、伝統的な日本の美を追究した舞台、どうぞご堪能ください。

butterfly2014_BSF7164.jpg

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
「プレミアムシアター」~二期会公演 『蝶々夫人』

放送日時:2014年6月9日(月)0:00<8日(日)深夜24:00>より2:20まで
放送局:NHK-BSプレミアム
収録:2014年4月26日 東京文化会館 大ホール

キャスト:
 蝶々夫人…腰越満美、スズキ…永井和子、ケート…佐々木弐奈、
 ピンカートン…水船桂太郎、シャープレス…福島明也、ゴロー…牧川修一、
 ヤマドリ…畠山 茂、ボンゾ…峰 茂樹、神官…馬場眞二
合唱:二期会合唱団
管弦楽:東京都交響楽団

▼放送内容詳細は番組サイトをご覧ください
プレミアムシアター - NHKオンライン


ページの先頭へ戻る

2014年06月06日 10:27

アルテリーベ東京「フレッシュ・コンサート」情報
~6/9(月) 第8回 ソプラノ全詠玉&メゾソプラノ杉山由紀

新橋にある、趣のある三角屋根のミュージックレストラン、「アルテリーベ東京」が、これからの活躍が期待される若手歌手とお客様をつなげるディナー企画「フレッシュ・コンサート」シリーズを4月よりスタートさせました!

来る、6月9日(月)の主役は、今回が初共演となるソプラノ全 詠玉(ちょん よんおぎ)とメゾソプラノ杉山由紀(すぎやま ゆき)。

2014年2月二期会『ドン・カルロ』では「天よりの声」での好演が記憶に新しい全 詠玉は、『こうもり』の“伯爵様あなたのようなお方は”や、『ジャンニ・スキッキ』の“私のお父さん”など、誰もが耳にしたことのある、オペラ・アリアの名曲を表情豊かに美しく歌いあげます。

一方、昨年二期会オペラ研修所を、最優秀賞並びに川崎静子賞を受賞し修了した杉山由紀は、抜群の安定感と包み込むような歌声で、『フィガロの結婚』の“恋とはどんなものかしら”や、『カルメン』の“ハバネラ”といった、〈ズボン役〉から〈男達を魅了するカルメン〉までを見事に歌い演じ分けます。

いずれも今後の活躍が期待され、二期会が自信をもってお勧めする若手実力派の二人。
当夜は、これらソロ曲のほかにも、『ホフマン物語』の“舟歌”や、『ラクメ』の〈花の二重唱〉など、聴き逃すことのできない贅沢なプログラムをご用意しています。

レストランは18時からオープン、ゆっくりお酒とお食事ををお楽しみいただき、19時からステージが始まります。
フレッシュアーティストが出演するこのシリーズは、ビュッフェ&飲み放題付でお一人様5,000円(チャージ込)と、リーズナブルで大満足の内容となっています。

そろそろ梅雨入りとなるこの季節。あいにくの雨や曇り空でも、アットホームな空間での歌とお食事で“最高の夜”になること間違いなしです!

alteliebe_reh_20140605.jpg (昨日(5日)行われたリハーサルから)


20140609.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
第8回 アルテリーベ東京 フレッシュコンサート
全 詠玉&杉山由紀 ジョイントコンサート


日時:2014年6月9日(月) 18:00開店
    第1ステージ 19:00頃/第2ステージ 20:00頃
会場:アルテリーベ東京(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩5分)
料金:5,000円(ビュッフェ形式・飲み放題・音楽料込)
出演:全 詠玉(ソプラノ)、杉山由紀(メゾソプラノ)、松原裕子(ピアノ)


▼ご予約は、ミュージックレストラン アルテリーベ東京(電話 03-3519-7007)へ!
全詠玉、杉山由紀フレッシュコンサート - アルテリーベ東京

ページの先頭へ戻る

2014年06月03日 10:10

愛好家クラス 2014年前期受講生の追加募集について

株式会社二期会21では、声楽を学んでみたい方、アマチュア声楽家の方を対象に、『二期会・愛好家クラス』を開講、レッスンを行い、好評いただいております。
このたび、現在開講中の2014年前期において、次の通り「水曜・昼コース」および「金曜・昼コース」でそれぞれ1名の受講生を追加募集することになりました。この機会にぜひ、奮ってのご応募をお待ちしております。

二期会・歌手基礎コース
『愛好家クラス』2014年前期受講生追加募集


≪募集概要≫
1) 募集対象者
 ・オペラや声楽に興味を持つ方で実際に歌唱法などを学習したい方
 ・声楽を始めてみたい方、ライフワークとして取り組んでみたい方
 ・受講生同士で協調できる方
  上記について意欲のあるアマチュアの方ならば、年齢・経験の有無は問いません。
2) レッスン内容
 ・受講期間  開講中~2014年10月、発表会を含む全18回を予定
  (水曜コース5月7日・金曜コース5月9日 開講)
 ・レッスン日時
  (1)【水曜】昼コース…毎週水曜日・午後2時~5時【今回追加募集をするコース】
  (2)【水曜】夜コース1部…毎週水曜日・午後5時30分~7時(追加募集はありません)
  (3)【水曜】夜コース2部…毎週水曜日・午後7時~9時(追加募集はありません)
  (4)【金曜】昼コース…毎週金曜日・午後2時~5時【今回追加募集をするコース】
  (5)【金曜】夜コース1部…毎週金曜日・午後5時30分~7時(追加募集はありません)
  (6)【金曜】夜コース2部…毎週金曜日・午後7時~9時(追加募集はありません)
   夜コースは同じ曜日の1部と2部を相互に聴講できます
 ・会場
  二期会会館(千駄ヶ谷)他
 ・レッスン曲目
  講師と面談の上、受講生の目的やレベルに応じた曲を決めます。
 ・レッスン方式
  グループレッスン方式
 ・発表会
  レッスン最終回に成果を披露する発表会《10月13日(月・祝)》を予定
3) 指導
 宮崎義昭(主任)、大沼美惠子(副主任)、蜂谷幸枝(副主任)、菊地美奈、岸本 力、
 成田勝美、成田博之、萩原 潤、羽山弘子、吉川健一、他二期会会員
4) 受講料等
 受講料 70,000円(税込/6月中に受講を開始される場合の料金)
5) 特典
 受講期間中は二期会オペラ公演・コンサートのチケットの割引等が受けられます。

≪「2014年前期生(水曜・昼コース/金曜・昼コース)」追加募集応募要領≫
1)募集期名称
 2014年前期
2)募集定員
 【水曜】昼コース…1名
 【金曜】昼コース…1名
 ※申込者多数の場合は先着順とし、定員となり次第締め切らせていただきます。
 ※上記以外のコースでは募集を行いませんのでご了承ください。
3)申込方法
 申込用紙に必要事項を全て記入の上、郵便にてお送りください。
4)受講手続
 申込受付後、受講手続き書類と受講料の納付用紙をお送りします。
 案内に従いお手続きください。

募集要項(申込用紙)ダウンロード PDF形式愛好家クラスのご案内 - 株式会社二期会21
※上記リンク先の募集要項は通常募集時の内容となっていますが、ダウンロードいただいた申込用紙をそのままお使いいただけます。


ページの先頭へ戻る

<

>

2014

6

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

About 2014年06月

2014年06月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type