« 2014年12月 | メイン | 2015年02月 »

2015年01月 アーカイブ

2015年01月30日 12:04

【明日発売!】1月31日(土)同時発売! 5月『ジューリオ・チェーザレ』&7月『魔笛』

大変長らくお待たせしました!
東京二期会オペラ劇場7月公演『魔笛』、二期会ニューウェーブ・オペラ劇場5月公演『ジューリオ・チェーザレ』は、いよいよ明日1月31日(土)からチケット一般発売開始です!

     *      *      *



指揮
D.R.デイヴィス
7月公演の『魔笛』は、なんといっても宮本亜門がヨーロッパ初演出となったプロダクションの東京凱旋公演!
東日本大震災直後の2011年4月『フィガロの結婚』再演で初めてタッグを組んだ宮本と指揮者のデニス・ラッセル・デイヴィス。そのときの協働がきっかけとなり、デイヴィスがシェフを務めるリンツ州立歌劇場の『魔笛』新制作に宮本亜門が招聘されることになったのです。そして2013年9月14日にワールド・プレミエ。これが現地で大評判を呼んだのでした。

演出
宮本亜門


「演出家宮本亜門が率いる、二期会オペラとの共同制作というプロダクションは、盛んな拍手が送られた土曜日のプレミエを見て、文句なしにいいアイデアだったと言える。舞台も、音楽も…(中略)リンツのプレミエは、拍手は異常なほどいつまでも鳴りやまなかった」-「クローネン新聞」

「『魔笛』の精神は無傷だっただけでなく、見る価値や聴く価値もある姿でよみ返った。観客は満足だった。特に宮本亜門とそのチームに特別な拍手を送りたい!」-「ノイエ・メーカー」

「日本人演出家の宮本亜門と「映像」のバルテック・マシスは、初めて技術的に、まだこの地で経験したことがないほど視覚的に新しい歌劇場の可能性を広げた」-リンツ州立劇場から


その後40回近くにわたる上演のほとんどで完売という大ヒット!まさに、この夏「東京凱旋」なのです。




ザラストロ
妻屋秀和

夜の女王
森谷真理

パミーナ
幸田浩子

パパゲーノ
黒田 博


二期会キャストもベストな布陣で臨みます!パミーナ幸田浩子、パパゲーノ黒田 博をはじめ、すでにNYメトロポリタンとリンツで歌っている森谷真理が二期会初登場。バス妻屋秀和も二期会入会後、最初の役がザラストロとなりました。どうぞご期待ください!

     *      *      *


指揮
鈴木秀美
5月の二期会ニューウェーブ・オペラ劇場公演。
指揮 鈴木秀美、コンサートマスター 戸田 薫はじめ、国内外で活躍するピリオド奏者がここに集結。二期会のもっともフレッシュな世代のアーティストとともに、本格的なバロック・オペラの公演をお届けします!
オーケストラもニューウェーブ!第一線のピリオド奏者と東京藝術大学、桐朋学園大学の器楽専攻生とで「ニューウェーブ・バロック・オーケストラ・トウキョウNew wave Baroque Orchestra, Tokyo (略称:NBO)」を創設しました。

演出
菅尾 友


そして気になる演出には、菅尾 友。リンツ州立劇場では宮本亜門『魔笛』の演出補をつとめ、すでにチューリヒ歌劇場、ケルン歌劇場で本演出を手掛けている新進気鋭の演出家が今回二期会公演初登場を果たします!




ジューリオ・チェーザレ
杉山由紀

クレオパトラ
髙橋 維

アキッラ
加耒 徹

クーリオ
杉浦隆大


これまで、テノール望月哲也、メゾソプラノ山下牧子、バリトン大沼 徹…と実力ある歌手たちがデビューを飾ってきた「ニューウェーブ・オペラ劇場」。今年はどんなスター歌手が誕生するのでしょうか。
過去3年の二期会オペラ研修所首席修了生は、バリトン加耒 徹(アキッラ役)、メゾソプラノ杉山由紀(タイトルロール)、バリトン杉浦隆大(クーリオ役)。またクレオパトラ役の髙橋 維は、7月の『魔笛』でも「夜の女王」に抜擢されています。彼らのデビューをぜひ見届けにいらしてください!

     *      *      *

▼2つのオペラ公演の情報ページはこちら
東京二期会オペラ劇場 2015年7月公演 W.A.モーツァルト『魔笛』 - 東京二期会
二期会ニューウェーブオペラ劇場 2015年5月公演 G.F.ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』 - 東京二期会

●チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター 03-3796-1831<電話受付は朝10時~>
 (月~金:10:00~18:00/土:10:00~15:00/日祝:休)

★発売日はネット予約が便利!★
二期会チケットセンターのオペラ公演インターネット予約「Gettii」では発売開始日の《午前0時》からお申込いただけます!<座席位置をお選びいただくことも可能!しかも手数料ご負担0円>
→→二期会チケットセンター←← リンクよりお進みください。

注)インターネット予約「Gettii」では学生席のお求めおよび、愛好会のご入会はお申込いただけません。二期会チケットセンターまでお電話にてお申し込みください。

※2015年5月『ジューリオ・チェーザレ』公演より、以後の〈東京二期会オペラ劇場公演〉および〈二期会ニューウェーブ・オペラ劇場公演〉の学生席のお取扱方法を改定いたします。
詳細はこちら→ チケットのお求め方法|二期会チケットセンター - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2015年01月30日 10:25

バリトン上江隼人、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に登場!

クラシック界の新星たちによるフレッシュな演奏をじっくり楽しめる番組、「リサイタル・ノヴァ」。
今回は、この2月に東京二期会『リゴレット』でタイトル・ロールを演じるバリトンの上江隼人が登場致します。

イタリアに居を構え、現地の風土を肌で感じてきた上江ならではの深みあるナポリ民謡や、彼自身が永遠のテーマと掲げるヴェルディの作品等をお届けするプログラム。中でも、満を持して臨む『リゴレット』からのアリア2曲は必聴です。
ぜひお聴きください!

201501_kamie_hayato_02.jpg 上江隼人

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
「リサイタル・ノヴァ」上江隼人(バリトン)
放送局:NHK-FMラジオ
放送日時:
  (本放送)2015年2月1日(日) よる20:20~21:00  
  (再放送)2015年2月6日(金) あさ9:20~10:00

【プログラム】
■クレシェンゾ「つばめは古巣へ」
■カルディルロ「つれない心」
■ブロージ「ベネチアの幻影」
■ベルリーニ:歌劇『清教徒』から“命をかけて”
■ヴェルディ:歌劇『リゴレット』から“同じ穴のむじな“
■ヴェルディ:歌劇『リゴレット』から“悪魔め、鬼め“
■ボッシ「あなたを信じられない」
 (ピアノ:村上尊志)

▼番組ホームページはこちら
リサイタル・ノヴァ - NHKオンライン
ノヴァの皆さん|リサイタル・ノヴァ - NHKオンライン(出演者への7つの質問がご覧いただけます)

▼ネットラジオでもお楽しみいただけます!
らじる★らじる - NHKネットラジオ

※局の都合により放送予定が変更になる場合があります。

▼2月19日(木)と21日(土)の公演に上江隼人がタイトル・ロールで出演します!
2015年2月公演 G.ヴェルディ『リゴレット』 - 東京二期会

●『リゴレット』チケットのお申込は
二期会チケットセンター 03-3796-1831
 (月~金:10:00~18:00/土:10:00~15:00/日祝:休)
 ~良い席お早めに!


ページの先頭へ戻る

2015年01月23日 12:50

【ご案内】バッティストーニが語るヴェルディ・オペラの魅力~2/12(木)イタリア文化会館

いよいよ2月公演『リゴレット』初日まで1か月を切りました!稽古場にはイタリアから演出家エリザベッタ・ブルーサが登場し、連日、ヴェルディ・サウンドの熱気に満たされています!

さて、本公演に先がけて、2月12日(木)にイタリア文化会館にて、指揮者アンドレア・バッティストーニの講演会が開催されます!

201501_battistoni01.jpg アンドレア・バッティストーニ

来年度は東京フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に就任が決定。若くして、イタリア・オペラの正道を継承している気概の凄みというか、大きさというか、そのオーラを発してやまないバッティストーニ。その彼が、生の声で、『リゴレット』を中心に、ヴェルディ・オペラの魅力について語ります!
また、講演後には、ニュー・アルバム《イタリア・オペラ管弦楽・合唱名曲集》(1月21日リリース COGQ-72)のご案内とCDご購入者限定のサイン会が実施されます!
またとない機会にぜひお越しください。

201501_battistoni02.jpgアンドレア・バッティストーニ指揮
カルロ・フェリーチェ歌劇場管弦楽団&合唱団
《イタリア・オペラ管弦楽・合唱名曲集》
2015年1月21日発売 COGQ-72 ¥2,800+税

▼CDの詳しい情報はこちら
アンドレア・バッティストーニ 特設サイト - 日本コロムビア

◆◆◆ イベント情報 ◆◆◆
アンドレア・バッティストーニ講演会
主催:NPO日本ヴェルディ協会/イタリア文化会館
協力:公益財団法人東京二期会

■日時:2015年2月12日(木)19:30開始
■会場:イタリア文化会館アニェッリホール <アクセスはこちら>
(東京都千代田区九段南2-1-30 地下鉄東西線・半蔵門線「九段下」下車徒歩10分)
■参加費:¥1,000(全席自由・当日会場にてお支払いください)
 ※電話、ファックスまたはEメールでの事前予約が必要です。
■通訳:井内美香

▼講演会のお申込み・お問合せはこちら
NPO日本ヴェルディ協会
TEL. 03-3320-2500 FAX. 03-5333-5899
Eメールでのお申込みは→ こちらから

     *     *     *

▼演出家エリザベッタ・ブルーサ登場!二期会『リゴレット』公演概要
東京二期会オペラ劇場2015年2月公演G.ヴェルディ『リゴレット』 - 東京二期会
(2月19~22日/東京文化会館大ホール)

▼二期会『リゴレット』のチケットお申込み・お問合せは
二期会チケットセンター
TEL:03-3796-1831 FAX:03-3796-4710
メールフォームからのお問合せは→ こちら

ページの先頭へ戻る

2015年01月21日 15:04

横浜みなとみらいホール:オペラ『竹取物語』~ベトナム・ハノイ公演、2月に開催!

昨年、横浜みなとみらいホールでの世界初演が大絶賛された、沼尻竜典作曲のオペラ『竹取物語』。
本年は2013年に日本との外交樹立40周年を迎えたベトナム・ハノイに場所を移し、芸術文化を通して両国の親交を深めるべく、日本・ベトナム合同キャスト・スタッフによる『竹取物語』の上演が実現致します。
今回は初のオペラ形式による上演で、二期会からは世界初演に引き続き、かぐや姫役にソプラノ幸田浩子、媼(おうな)役にメゾソプラノ加納悦子、そして翁役には新たにバリトン福島明也が出演致します。

尚、ベトナム公演に先立ち、1月31日(土)には横浜みなとみらいホール小ホールにて、「ベトナムの心 日本の心 ~日越合同ガラ・コンサート~」と題し、前半は日本・ベトナムの歌を、後半には『竹取物語』より選りすぐりの楽曲を披露致します。こちらの公演には国内、また現地ハノイにてアウトリーチへの出演が予定されている、かぐや姫役のカヴァー鈴木愛美も出演致します。

そして、2月6・7日のハノイでの上演に向け、公演鑑賞はもちろんのこと、普段は見ることができない歴史あるハノイ・オペラハウスの内部見学や、作曲家池辺晋一郎氏を迎えての交流会等見どころ満載の鑑賞ツアーも只今絶賛募集中です。
註:ツアーに関しますチラシには締切日[1月6日]との記載がございますが、現在もJTBで受付を行っております。ツアーの詳細はJTBへ直接お問い合わせください。

■ツアーお問い合わせ
 JTBコーポレートセールス 本社営業部 第四事業部
 オペラ『竹取物語』観賞ツアーデスク
 Tel:03-5909-8115 Fax:03-5909-8297
 営業時間:月~金 9:30~17:30(土日・祝日 休業)
 ▼ツアーのパンフレット(PDFファイル)はこちら
 ・JTB竹取物語ベトナムツアーパンフレット.pdf - 横浜みなとみらいホール
 (※ツアーの内容が若干変更になる場合がございますが、予め御了承下さいませ)

201501_kouda_hiroko.jpg 201501_kanou_etsuko.jpg 201501_fukushima_akiya.jpg 201501_suzuki_manami.jpg
写真左から:幸田浩子、加納悦子、福島明也、鈴木愛美

■■■ 公演情報 ■■■
ベトナムの心 日本の心 ベトナム・ハノイ・オペラ公演に向けて
~日越合同ガラ・コンサート~

■日時:2015年1月31日(土)18:00開演
■会場:横浜みなとみらいホール 小ホール
■出演:幸田浩子、加納悦子、福島明也、鈴木愛美 他
▼公演詳細はこちら
歌劇「竹取物語」 ベトナム・ハノイ・オペラ公演に向けて日越のキャストによるガラコンサート「ベトナムの心 日本の心」 - 横浜みなとみらいホール

オペラ『竹取物語』(オペラ形式)※日本語上演・ベトナム語字幕
■日時:2015年2月6日(金)・7日(土) いずれも20:00開演
■会場:ハノイ・オペラハウス(ベトナム)
■出演:幸田浩子(かぐや姫)、加納悦子(媼)、福島明也(翁) 他
▼ハノイ・ステージについてはこちら
スケジュール|横浜・ハノイ・パートナー都市事業 ベトナムの心日本の心 - 横浜みなとみらいホール

ページの先頭へ戻る

2015年01月19日 20:35

1月20日(火)、山本耕平がTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演

二期会『リゴレット』マントヴァ公爵で出演するテノール山本耕平が、明日1月20日(火)TBSラジオ朝の看板長寿番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演します!
「大沢悠里のゆうゆうワイド」は1986年の番組開始当初から「人情・愛情・みな情報」の基本姿勢を貫き、聴いてすぐに役立つ情報満載の日本一聴かれているラジオ番組です。

201501_yamamoto_kouhei.jpg

公式ブログによると、山本耕平が出演するのは、午前9時20分頃からの予定とのこと。
昨年12月にリリースしたファースト・アルバム《Mi manchi ミ・マンキ》から数曲を披露するほか、2月公演『リゴレット』の見どころ、聴きどころも話題にのぼるようです!
生放送、お聴きください!

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
TBSラジオ954「大沢悠里のゆうゆうワイド」
■日時:2015年1月20日(火)午前8時30分~午後1時
■放送局:TBSラジオ AM954kHz(関東広域圏)
■出演:山本耕平(テノール)
 (山本の出演予定は9:20~)

▼TBSラジオのホームページ
番組一覧:ワイド番組 - TBS RADIO 954kHz ~聞けば、見えてくる~

▼「大沢悠里のゆうゆうワイド」公式ブログはこちら
1月19日~23日の予定 - TBS RADIO 大沢悠里のゆうゆうワイド
~1月20日(火)9:20~の項:オペラ界期待の新星、テノール歌手の山本耕平さんを迎えます。


201501_img_mimanchi.jpg■■■ 山本耕平 ファースト・アルバム情報 ■■■
<Mi manchi ミ・マンキ>
アーティスト名:山本耕平
発売日:2014年12月10日
品番:KICC-1157
販売価格:定価¥3,000 + 税
キングレコード

▼特設サイトはこちら
山本耕平 Mi manchi(ミ・マンキ) - キングレコード


▼山本耕平の出演日は、東京公演2月20日(金)・22日(日)!そして2月25日(水)の大分公演にも!
東京二期会オペラ劇場2015年2月公演G.ヴェルディ『リゴレット』 - 東京二期会
(D,E席予定数終了、C席は20日に若干枚を残すのみ)

ページの先頭へ戻る

2015年01月19日 16:30

2月公演G.ヴェルディ『リゴレット』
~「リゴレットに聞く」その2:上江隼人

2015年2月19日に幕を開ける、東京二期会オペラ劇場G.ヴェルディ『リゴレット』。
公演に向けて順調に稽古が進む中、二人のタイトルロールにお話を伺いました。
今回の「リゴレットに聞く」は、2014年『ドン・カルロ』ロドリーゴの好演も記憶に新しい上江隼人。
公演に向けての思いを語ってもらいました。

201501_kamie_hayato.jpg 上江隼人

201501_kamie_doncarlo.jpg 2014年2月 東京二期会『ドン・カルロ』ロドリーゴ役

【『リゴレット』の聴きどころ。そして今回演じる役について】
ヴェルディ中期の作品たるリゴレットは、今までの作風からの大きな転換を迎えた作品であると思います。音楽とドラマを今まで以上に重視し、音楽と歌詞の緊密な結びつきを実現した素晴らしい作品。
本来、ヴェルディはこの作品を「呪い」と名付けたかったようです。ワグナーのライトモチーフではありませんが、この呪いの旋律は序曲に始まり、リゴレットのみならず、モンテローネやジルダにも現れ、物語全編をつらぬくテーマとして創られています。
そのことも是非ご注目頂ければ。
リゴレットはヴェルディのタイトルロールの中で大役です。声だけでなく演じる力も要求されます。そして、この曲がかかれた時代のヴェルディは『リゴレット』以外にも『スティフェリオ』『椿姫』『トロヴァトーレ』等、世間では少し陰のあるキャラクターを主役としている傾向があると思います。彼が何故そのような題材を選んだのか、何を伝えたかったのか?そのようなことを自分の中で読み解けたらと思います。

【ヴェルディのオペラにおける、バリトンの魅力とは?】
ヴェルディ本人がバリトンであり、歌の事を誰よりも良く理解していた作曲家。
彼の旋律を歌うごとに自身が律せられ、新たな発見があります。本当に学ぶことが多いと稽古を通じて感じています。

【今回のプロダクションはイタリアでも人気のアンドレア・バッティストーニを指揮に迎え、演出面もパルマ王立歌劇場の伝統的な舞台装置や、衣裳も楽しみです。今回のプロダクションについては?】
1987年プレミエの歴史ある舞台。数々の偉大な歌手たちが関わったプロダクションであり、彼らが身につけた衣裳をつけて演じることになります。その意味でも歴史の重みを感じられる舞台になると感じており、今からわくわくしています。
また、マエストロとは2012年東京二期会「ナブッコ」、イタリアで「スティフェリオ」でも競演しました。私より若いマエストロですが、それを感じさせない音楽性、統率力、カリスマ性を兼ね備えたまさに、オペラ指揮者の為に生まれてきた人なのだと感じます。約二年ぶりとなりますが、今回も共演できることを大変光栄に思います。

2012nabucco_curtain_kamie.jpg
2012年2月 東京二期会オペラ劇場 G.ヴェルディ『ナブッコ』公演
カーテンコールより、写真中央がナブッコ:上江隼人、右隣がバッティストーニ

201501_kamie_stiffelio.jpg
2012年 パルマ王立歌劇場『スティフェリオ』スタンカー役

      *     *     *

ヴェルディの内面を深く掘り下げることを目指す上江隼人がリゴレットをどう演じるのか。
期待は高まるばかりです!是非会場にてご観覧ください。



▼公演情報ページはこちら
2015年2月公演 G.ヴェルディ『リゴレット』 - 東京二期会

▼お問合せ・チケットご予約はこちら
二期会チケットセンター Tel. 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

ページの先頭へ戻る

2015年01月19日 15:34

La Dillが静岡県内のFMに1/19から1/23まで毎日出演!

ミニアルバム『匂い立つ風』(尾崎亜美プロデュース)で今年9月にメジャーデビューした「La Dill(ラ・ディル)」のメンバーが静岡県内のFMに1/19(月)から1/23(金)まで、1週間連続出演します。

収録秘話を交え、LaDillの魅力をお伝えします!

201412_ladill_01.jpg
[La Dill(ラディル)]写真左から彌勒忠史、岩田健志、坂下忠弘、金山京介

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
【1月19日(月)】16:30~18:30生放送
出演メンバー:彌勒忠史(カウンターテナー)
放送局:76.9MHz「FM-Hi!」シティエフエム静岡
番組名:「ゆうラジRadio魂」
出演時間:17:25~17:50
▼ラジオ局ホームページ
・【76.9 FM-Hi!】静岡県中部のコミュニティーFMラジオ局。周波数は76.9MHz。

【1月20日(火)】16:00~19:00生放送
出演メンバー:岩田健志(バリトン)
放送局:76.7MHz「COAST-FM」沼津コーストエフエム
番組名:「トワイライトビーチ」
出演時間:18:25~18:55
▼ラジオ局ホームページ
COAST-FM 76.7MHz

【1月21日(水)】16:30~19:00生放送
出演メンバー:彌勒忠史(カウンターテナー)
放送局:76.5MHz「g-sky76.5」FM島田
番組名:「g-skyイブニングJAM」
出演時間:17:30~18:00
▼ラジオ局ホームページ
g-sky FM島田76.5

【1月22日(木)】16:00~19:00生放送
出演メンバー:坂下忠弘(バリトン)
放送局:86.3MHz「エフエム御殿場 富士山GO GOエフエム」
番組名:「Fujiyama sunset」
出演時間:17:10~17:30
▼ラジオ局ブログ
エフエム御殿場 富士山GO GOエフエム

【1月23日(金)】14:00~15:00 生放送
出演メンバー:金山京介(テノール)
放送局:79.6MHz「FM Ciao!」エフエム熱海湯河原
番組名:「Music Rainbow ☆」
出演時間:14:00~14:30
▼ラジオ局ホームページ
エフエム熱海湯河原公式ホームページ≪熱海市≫


静岡県の皆さん、是非お聴きください!!


▼「匂い立つ風」ミュージックビデオ


▼日本クラウンの公式HPはこちら
La Dill (ラディル) - 最新ニュース - 日本クラウン株式会社 クラウンレコード

La%20Dill_CRCP40385.jpg 9/24 New Release 「匂い立つ風」

▼デビュー記念ツアー(ホテルグリーンプラザ)のご案内はこちらから
ラ・ディル [La Dill] - ホテルグリーンプラザ

ページの先頭へ戻る

2015年01月16日 10:31

テノール高田正人がNHK-FM「ラジオ深夜便」に出演致します!

1月19日深夜<20日未明>に、テノール高田正人が、NHK「ラジオ深夜便」に解説役として出演致します。
昨年大変好評頂きました≪テノール編≫≪ソプラノ編≫≪間奏曲編≫に続き、今回お届けしますのは≪バリトン編≫。
心に沁みるバリトンのアリアの名曲を、ここだけでしか聴くことのできない、高田によるオペラ歌手ならではの視点で語る解説を、どうぞお楽しみください。

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
NHK「ラジオ深夜便」
〈ロマンチックコンサート〉オペラ特集:心にしみるバリトンの歌声

■日時:2015年1月19日(月)深夜(20日(火)未明) 午前2時台
■放送局:NHKラジオ第1、NHK-FM
■出演:高田正人、遠藤ふき子(アンカー)、
■放送予定曲:
   オペラ『カルメン』より“闘牛士の歌”
   オペラ『椿姫』より“プロヴァンスの海と陸”  ほか

▼詳しい番組情報はNHKのWebサイトをご覧ください。
ラジオ深夜便 - NHKオンライン
 (番組予定表「1月19日」の文字をクリックしていただくと当夜の情報が表示されます)

7_takada.jpg

■■■ 高田正人 出演公演情報 ■■■
◆銀座オペラ『蝶々夫人』
 日時:2015年5月1・2日19:00開演
 会場:ヤマハホール
◆オペラ『金閣寺』
 日時:2015年12月5・6日 開演時間未定
 会場:神奈川県民ホール 大ホール

ページの先頭へ戻る

2015年01月15日 17:05

「お客様と両想いのバレンタイン・コンサートに…」
~二期会サロンコンサートVol.179 バレンタイン・愛・ラ・カルト(2/5)出演者メッセージ

愛、聴くに歌うにいい季節となりました。外は寒くてもここだけは熱い。
表参道からコンサート会場まで上がってきてさえくだされば、そこでは……ファム・フラジル&ファム・ファタルたちと逢え、愛の芽生えも終わりも目撃、象徴表現に遊べたと思ったらリアリズムの渦中に巻き込まれ、時にはままならぬ嫉妬にまで圧倒され……
といった今宵限定、愛の世界がお待ちしております。

コンサート幕開き、3人それぞれが歌曲の小宇宙(内薗がドイツ歌曲、大澤がイタリア歌曲、東城がフランス歌曲)により愛の様相、表現します。
そして同じ寒い季節、1830年頃のパリの冬が舞台となった『ラ・ボエーム』1幕の出会いから愛の芽生えの場が続き、お飲み物を召し上がっていただく休憩を挟み、今度は「カヴァレリア・ルスティカーナ」のストームに激しく翻弄されてください。
自分で体験せずとも愛の苦しみも体感、ここまでくればきっと恋愛マイスターの域に到達なさることでしょう。
この他、人気があるオペラ・アリアの数々もお楽しみいただきます。

皆様、二期会サロンコンサートvol.179、是非お運びくださいませ。お待ち致しております。
一期一会、このコンサート「バレンタイン・愛・ラ・カルト」がいらしてくださった皆様と両想いになれれば……最高です!

201501_tojo_yae.jpgソプラノ 東城弥恵 




PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
二期会サロンコンサート 2014-2015シーズン
Vol.179 「バレンタイン・愛・ラ・カルト」

日時:2015年2月5日(木) 19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
料金:3,500円(全自由席・ドリンク付・税込)
出演:
東城弥恵(ソプラノ)、内薗 環(メゾソプラノ)、
大澤一彰(テノール)、梅田麻衣子(ピアノ)
曲目:
プッチーニ 〈オペラ〉『ラ・ボエーム』第1幕より
マスカーニ 〈オペラ〉『カヴァレリア・ルスティカーナ』より
ドビュッシー 「出現」
グリーグ 「君を愛す」  ほか


▼お問合せ・チケットご予約は
二期会チケットセンター Tel. 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

ページの先頭へ戻る

2015年01月13日 14:27

2月公演G.ヴェルディ『リゴレット』
~「リゴレットに聞く」その1:成田博之

2015年2月19日に幕を開ける、東京二期会オペラ劇場G.ヴェルディ『リゴレット』。
公演に向けて順調に稽古が進む中、二人のタイトルロールにお話を伺いました。
今回の「リゴレットに聞く」は、成田博之がヴェルディ・オペラのバリトン役を代表する「リゴレット」への思いをお届けします。

narita_hiroyuki_201405.jpg 成田博之

【リゴレットとの出会い】
2015年2月『リゴレット』タイトルロールを歌わせていただくことになり、とても嬉しいです。
中学生の時、NHKイタリア歌劇団で来日していたアルド・プロッティの演奏を、テレビで見たのが最初の『リゴレット』です。プロッティは、バック転をしながら歌ったりする、アクティヴなリゴレットなのですが、有名なリゴレットのアリア「悪魔め、鬼め」は、中学生ながら、なんて激しくて切ない曲なんだろう、と今もその思い出が続いています。

高校生になった時、今度は『リゴレット』のレコードを手に入れ、学校の勉強をしながら毎日聴きました。『リゴレット』は最初から最後まで、ジルダが死ぬところまで、飽きることがなく、何回も何回も聴きました。イタリア歌劇団の公演というのは、僕にとって、スタートだったんですね。マリオ・デル・モナコのオテッロ、アンドレア・シェニエ、先ほどのプロッティのリゴレット、そういった名ステージすべて、大切な思い出です。
ですから、今回、そのリゴレットを歌うということをとても幸せに思います。

【名バリトン、エットレ・バスティアニーニへの思い】
大学時代には、本当にたくさんのオペラを観たり、聴いたりしましたが、僕の大好きなエットレ・バスティアニーニの声に出会ったのもその頃です。
彼のリサイタルを収録したレコードがあり、これを聴いたために、僕は歌を勉強し、本日まできたようなものです。レコードは、ピアノ伴奏でしたが、バステイァニーニのステージは白熱していて、こんなにエネルギッシュに歌えるバリトンって、なんて素晴らしいのだろう、と思いました。
それからいろんなバリトンを聴きました。カップッチッリ、シェリル・ミルンズなどなど、素晴らしい録音がたくさんあって、みんなリゴレットを歌っていましたね。ずっと憧れの役でもありました。
ですから自分がこの年齢になり、リゴレットが歌える、というのは幸せです。

【バリトン歌手としての挑戦】
自分の中に「理想のリゴレット」がいっぱいあって、リゴレットを演じる、というのは自分にとって挑戦でもあります。
ヴェルディの曲は、楽譜を見ていただくとよくわかると思うのですが、歌い手に挑戦してきます。自分がどのくらい戦えるか、という一面もあるのです。
そして、今回が初めてといえる「お父さん役」です。音楽が父親としての悲哀、悲しさを表現していますが、いかに今、自分が持っている声でそのリゴレットを表現できるか、ということも挑戦になってきます。



      *     *     *

アルド・プロッティ(Aldo Protti)、ピエロ・カップッチッリ(Piero Cappuccilli)、シェリル・ミルンズ(Sherrill Milnes)等、劇場のスター歌手として輝き、素晴らしい声を聴かせた名バリトンに憧れ、自身もバリトン歌手として、ステージに立つ成田博之。ヴェルディのバリトンの中でも特別に大切な役として、心にあたためてきた、リゴレット役。ついに今年、そのリゴレットを歌うことになり、何度も幸せに思う、と成田は語っています。

ヴェルディが苦労して作り上げた『リゴレット』。当時の厳しい検閲を突破するために考え抜き、完成させたこの『リゴレット』。イタリアオペラの真髄といってよい作品と思います。
どんなリゴレット、成田博之になるか、お楽しみに!
皆様のご来場をステージでお待ちしています!


▼公演情報ページはこちら
2015年2月公演 G.ヴェルディ『リゴレット』 - 東京二期会

▼お問合せ・チケットご予約はこちら
二期会チケットセンター Tel. 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

ページの先頭へ戻る

2015年01月13日 10:34

1/21(水)は、アグネスホテル東京で『リゴレット』!

1月21日(水)は、飯田橋にある都会のオアシスのようなプチ・ホテル&アパートメント、アグネスホテル東京のランチタイムコンサート。久しぶりに二期会アーティストが登場します!
出演は、ソプラノ宇佐美悠里(うさみ ゆり)とバリトン杉浦隆大(すぎうら たかひろ)、ピアノ三澤志保(みさわ しほ)。

201501_usami_yuri01.jpg 201501_sugiura_takahiro01.jpg 201501_misawa_shiho.jpg
写真左から、宇佐美悠里、杉浦隆大、三澤志保

二期会では、二期会オペラ研修所を優秀な成績で修了し二期会会員となった1年目のシーズンに、いくつかのステージや実地研修の機会を用意していますが、オペラ本公演のアンダースタディもそのひとつ。
宇佐美と杉浦は、昨年春、研修所第57期マスタークラスをともに修了しました。そして、今年2月『リゴレット』公演のアンダースタディに選ばれ、現在、本公演キャストとともに稽古に参加中。杉浦はリゴレット、宇佐美はジルダと、それぞれの役を学んでいます。

201501_usami_yuri02.jpg 右が宇佐美

201501_sugiura_takahiro02.jpg
2014年3月 二期会オペラ研修所修了試演会(Hakuju Hall)から

さて、今度のランチタイムコンサートでは、その『リゴレット』からリゴレットとジルダのアリア、重唱をプログラムに入れました。稽古の成果をどうぞお聴きください!
また、人気のアグネスホテルのランチを予約すると、コンサート会場も優先席をご用意いただけるとのこと。オペラとフレンチで優雅なお昼を過ごされてみてはいかがでしょうか?

■■■ 公演情報 ■■■
アグネスホテル東京 ランチタイムコンサート 第118回
日時:2015年1月21日(水) 12:00~12:30
会場:アグネスホテル東京(飯田橋駅[JR西口/東京メトロB3出口]から徒歩5分)
料金:入場無料
出演:宇佐美悠里(ソプラノ)、杉浦隆大(バリトン)、三澤志保(ピアノ)
予定プログラム:
   モーツァルト オペラ『魔笛』より「パパパ…」(宇佐美、杉浦)
   モーツァルト オペラ『フィガロの結婚』より「恋人よ、早くここへ」(宇佐美)
   モーツァルト オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』より「多くのご婦人がた、あなた方は」(杉浦)
   ヴェルディ オペラ『リゴレット』より
        「慕わしき御名」(宇佐美)
        「悪魔め、鬼め」(杉浦)
        「お父さま!~ 愛しい娘!」(宇佐美、杉浦)

▼ランチも人気!アグネスホテルで過ごす優雅なお昼のひとときを
アグネスホテル東京イベント情報 - アグネスホテル東京

ページの先頭へ戻る

2015年01月10日 18:16

二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ Vol.6
いよいよ来週に迫る!

Hakuju Hallのご協力を得て2年目となる、二期会の新人歌手によるコンサート「二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ」。第57期マスタークラス修了生のシリーズの最後は、ソプラノの土屋優子と福山絵里が出演。
ピアノの高木由雅氏とともに、本日、ホールでのリハーサルを行いました。

福山は得意のフランス歌曲、フランスオペラのアリアを、土屋はドラマティコ・ソプラノを生かした、レスピーギの歌曲、ヴェルディのオペラ・アリアを、ホールの響きを確かめながら、感触をつかんでいた様子。

そして、コンサートの最後には、ちょっと趣向を凝らしたステージを。詳細は、当日のお楽しみです。

一口にソプラノといっても、いろいろなキャラクター、声の質があり、演じる人物もそれぞれ。その声が生きる、素晴らしい音楽がたくさんあることを知る素敵なプログラムです。トークを交えた気取らない休憩なしのプログラムでお届けする1時間。ぜひお出かけください。

201501_tsuchiya_yuuko.jpg 土屋優子

201501_fukuyama_eri.jpg 福山絵里
2014年3月 二期会オペラ研修所修了試演会(Hakuju Hall)から

■■■ 公演情報 ■■■
二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ 第6回
日時:2015年1月15日(木) 11時開演(10:30開場)
会場:Hakuju Hall(白寿ホール)
    小田急線「代々木八幡駅」南口より徒歩5分
    千代田線「代々木公園駅」出口1より徒歩5分
料金:500円(全席自由・税込)
出演:土屋優子(ソプラノ)、福山絵里(ソプラノ)、高木由雅(ピアノ)
予定プログラム:
   J.オッフェンバック オペラ『ホフマン物語』より
        二重唱 「美しい夜 おお恋の夜」 (土屋、福山)
   E.デラクア 「ヴィラネル」(福山)
   C.ドビュッシー 「星月夜」(福山)
   G.フォーレ 「夢のあと」(土屋)
   C.グノー オペラ『ロメオとジュリエット』より
        「私は夢に生きたい」(福山)
   O.レスピーギ 「霧」、「雪」(土屋)
   P.チマーラ 「風にたむけて」(土屋)
   G.ドニゼッティ オペラ『ランメルモールのルチア』より
        「あたりは沈黙に満たされ」(福山)
   G.ヴェルディ オペラ『マクベス』より
        「光は萎えて」(土屋)

●お問合せ・ご予約は
 Hakuju Hallチケットセンター
 電話03-5478-8700

▼公演詳細ページはこちら
二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ - 白寿ホール

ページの先頭へ戻る

2015年01月09日 13:52

黒い薔薇歌劇団~旗上げ公演『魔笛』、公演迫る!

皆さんよくご存知の二ノ宮知子さんの漫画「のだめカンタービレ」のオペラ編に登場する、「白い薔薇歌劇団」にあやかって、クラシックをより楽しく身近に感じていただきたいと、二ノ宮さんの許可をいただき命名された、その名も「黒い薔薇歌劇団」。
今月、その「黒い薔薇歌劇団」が旗上げ公演として、モーツァルト『魔笛』をかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールで上演致します。

構成・演出を手がけるバリトン宮本益光(パパゲーノ役で出演)を始め、日本を代表するオペラ歌手が大集結。また、俳優の長谷川初範さんをナレーションにお迎えしてお届けします。
ファンタジー溢れる有名な作品を、歌唱は日本語字幕スーパー付きの原語(ドイツ語)演奏で、セリフは日本語で、さらにナレーション付きと、オペラ初心者の方にもわかりやすい形で上演致します。また、会場の持つ音響効果を最大限に発揮するため、あまり過度な演出に傾倒しない構成とし、より美しい音楽、良い演奏をお楽しみいただけますので、『魔笛』ファン、オペラファンにとっても見逃せない公演です。
ぜひお気軽にお越しください!

1450117blackrose_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
黒い薔薇歌劇団 旗揚げ公演 W.A.モーツアルト『魔笛』
~日本を代表するオペラ歌手たちによる、極上の音楽体験!!~
構成・演出 宮本益光

日時:2015年1月17日(土) 15:00 開演(14:30開場)
会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
   (京成線「青砥駅」徒歩5分または「京成立石駅」徒歩7分)
料金:全席指定・税込
   S席5,000円、A席(バルコニー席)4,500円、学生2,500円
   (4歳以上入場可/要チケット)

出演:ザラストロ/大塚博章
   夜の女王/塩田美奈子
   パミーナ/砂川涼子
   タミーノ/鈴木 准
   パパゲーナ/鵜木絵里
   パパゲーノ/宮本益光
   侍女1/髙橋絵理
   侍女2/青木エマ
   侍女3/小林由佳
   モノスタトス/加茂下 稔
   童子/シンフォニーヒルズ少年少女合唱団

   ピアノ/石野真穂
   魔法の笛/難波 薫(フルート)
   魔法の鈴/髙島美沙(ダンサー)
   ナレーション/長谷川初範

▼公演概要ページはこちら
黒い薔薇歌劇団 旗揚げ公演『魔笛』 - 二期会21

▼チケットのお求め、お問合せはこちら
かつしかシンフォニーヒルズ 03-5670-2233 (10:00~19:00)
かめありリリオホール 03-5680-3333 (10:00~19:00)
葛飾区文化施設指定管理者|シンフォニーヒルズ・リリオホール(←ネット予約)

ページの先頭へ戻る

2015年01月08日 13:52

【レビュー】NHKニューイヤーオペラコンサート2015

皆様、新年あけましておめでとうございます。
ブログでは新年のご挨拶がすっかり遅くなってしましましたが、本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて新年と言えば・・・
“恋する喜び 恋する哀しみ”をテーマに年始を華やかに彩った、「NHKニューイヤーオペラコンサート2015」が1月3日(土)夜7時~9時にNHKホールで開催され、その模様が全国に生放送されました。
58回目を迎えた今回も国内外で活躍するキャストが集結し、多くのオペラの物語の核となる「恋」を高らかに歌い上げる中、二期会からも沢山のソリストと二期会合唱団が出演し、コンサートに華を添えました。ソリストの出演シーンを中心にレポート致します。

ムソルグスキー作曲『ボリス・ゴドノフ』より「ボリス皇帝に祝福あれ」の合唱で豪華絢爛に開幕し、望月哲也が『ラ・ボエーム』より「冷たい手を」で恋の始まりをしっとりと歌い上げ、『ファウスト』では妻屋秀和がメフィストフェレスに扮し迫力ある「金の子牛の歌」を熱唱。続く「逃げろ、逃げろ」では愛する人の死を前に、苦悩に満ちたファウストを山本耕平が好演。
25周年を迎えたバッハ・コレギウム・ジャパンをゲストに演奏されたバロック・オペラの傑作『リナルド』からは、愛する人を想い歌う「涙の流れるままに」を臼木あい、恋人の心変わりに復讐を誓う「私は戦いを挑み」を山下牧子がそれぞれ熱唱。
後半では、『カヴァレリア・ルスティカーナ』より、グラスを片手に恋のきらめきを賛美する、乾杯の歌「酒をたたえて」を与儀 巧が情熱的に歌い上げました。悲劇『リゴレット』からは、昨年11月のびわ湖ホール『リゴレット』の麗しいジルダ役が記憶に新しい幸田浩子が「慕わしいひとの名は」を、同じくびわ湖ホールにてマントヴァ公を演じ絶賛を博した福井 敬が、女心の歌「風の中の羽のように」を、四重唱「美しい乙女よ」では、幸田福井と共に上江隼人が、失恋に悲しむ愛娘に寄りそうリゴレットで登場。上江は同役で2月に東京二期会『リゴレット』に出演します。
フィナーレは、『椿姫』の乾杯の歌を全員で歌い、華々しくエンディングを迎えました。

満員御礼で大入り袋が配られるなど、大盛況のうちに幕を閉じた「NHKニューイヤーオペラコンサート2015」。新たな年の始まりに音楽が共にあります事に、心より感謝申し上げます。

201501_nhk_newyear.jpg
終演後、勢揃いしたソリスト達。
左から福井 敬、上江隼人、山本耕平、臼木あい、望月哲也、幸田浩子、山下牧子、与儀 巧、妻屋秀和。

▼コンサートの詳細はこちらをご覧ください
第58回 NHKニューイヤーオペラコンサート - NHKプロモーション

▼演奏曲はこちらをご覧ください
第58回NHKニューイヤーオペラコンサート 出演者と曲目のお知らせ - NHKクラシックトピックス|NHK

ページの先頭へ戻る

<

>

2015

1

About 2015年01月

2015年01月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type