« 2015年02月 | メイン | 2015年04月 »

2015年03月 アーカイブ

2015年03月30日 13:49

幸田浩子が歌うラフマニノフの『ヴォカリーズ』が NHK「ららら♪クラシック」のリクエスト特集で第1位に!

クラシック初心者にも分かりやすく楽しめるように、演奏家、作曲家や作品自体にスポットを当ててクラシックの魅力を探るNHKの音楽番組「ららら♪クラシック」。

先日放送された今年度最後の回(3月28日)では、これまで紹介してきた数々の名曲名演から、メールやお便りなど視聴者の声が多かった作品トップ10で紹介され、その結果、第1位に幸田浩子の演奏によるラフマニノフの『ヴォカリーズ』が選ばれました。

見逃してしまった方は再放送がありますので、是非ご覧下さい!

201503_kouda_hiroko_02.jpg◆◆◆ 再放送情報 ◆◆◆
「ららら♪クラシック」
~リクエスト特集 ららら♪リクエスト トップ10~

放送局:NHK-Eテレ
放送日時:(再放送)2015年4月2日(木) あさ10:25~10:54
演奏ゲスト:幸田浩子(ソプラノ)、河原忠之(ピアノ) 他

▼こちらの番組サイトでも、その演奏をお聴き頂けます
ららら♪クラシック これまでの放送 - NHKオンライン

▼2014年11月放送の番組本編のご紹介記事はこちら
幸田浩子、NHK「ららら♪クラシック」に登場! - オペラの散歩道~二期会blog~


4月22日には待望の7thCD『スマイル―母を想う』がリリースされる幸田浩子。
▼日本コロムビアの特設サイトも春らしい装いでリニューアルされました!
幸田浩子 - 日本コロムビア

本アルバムのリリースを受け、5月8日には紀尾井ホールで記念リサイタルが開催されます!
▼リサイタルの詳細はこちら
幸田浩子ソプラノリサイタル with premium quintet スマイル-母を想う ~celebrating Hiroko’s new album~ - billboard-CC
 2015年5月8日(金) 開演:19:00 会場:紀尾井ホール


そして夏には二つのオペラに出演!

★東京二期会オペラ劇場 2015年7月公演W.A.モーツァルト『魔笛』(パミーナ役)
 指揮:デニス・ラッセル・デイヴィス
 演出:宮本亜門
 幸田浩子出演日:
     2015年7月16日(木) 18:30開演、19日(日) 14:00開演
 会場:東京文化会館 大ホール
▼詳しい公演情報はこちらをご覧ください
2015年7月公演 W.A.モーツァルト『魔笛』 - 東京二期会

★沼尻竜典オペラセレクション 歌劇 『竹取物語』(かぐや姫役)
 台本/作曲/指揮:沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督)
 演出:栗山昌良
 公演日時:
     2015年8月8日(土)、9日(日) 両日とも開演14:00
 会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
▼詳しい公演情報はこちらをご覧ください
沼尻竜典オペラセレクション 沼尻竜典 作曲 歌劇『竹取物語』 (日本語上演・日本語字幕付) - 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール


CD、リサイタル、オペラ…と、いずれも幸田浩子の魅力を充分にご堪能頂けるものばかりです。
どうぞご期待ください。

ページの先頭へ戻る

2015年03月25日 15:22

若きジューリオ・チェーザレ

3年に1度、二期会の実力あるフレッシュな歌手が中心にキャスティングされ開催している二期会ニューウェーブ・オペラ劇場。2002年から始まったこのシリーズで、ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』を上演するのは今回が2度目となります。


紀元前48年、ジューリオ・チェーザレが政敵ポンペイウスを追ってエジプトに遠征したときの物語。実在の人物を扱い史実を参照しながらも、ドラマ化にあたってはさまざまな創作がなされています。

チェーザレがクレオパトラと初めて出会ったとき、実際には彼はすでに50歳をこえており、20歳そこそこのクレオパトラとは親子以上の年齢差がありました。

エジプト王はプトレマイオス13世(トロメーオ)。クレオパトラの弟です。最後はチェーザレ軍にナイルの戦いで敗れ戦死します。享年15歳。オペラでもポンペイウスの息子セストに殺されるのですが、実はトロメーオが一番若いと言えそうです。
コルネリアもまたポンペイウスの最後の妻であり、若くして寡婦となった身でした(史実では20代半ばです)。

若く美しい二人の女性――野心を抱くクレオパトラと悲しみを背負うコルネリア――、そして争いを宿命づけられた少年王トロメーオ。そうした彼らの前に登場するチェーザレは、本当は誰よりもはるかに年長でした。それが、オペラ『ジューリオ・チェーザレ』では、チェーザレもクレオパトラと同世代のように若く設定されています。
それには出演する歌手やオペラの慣習など作曲当時なりの理由もあったのかもしれません。が、若いチェーザレが登場することによってこの4人の登場人物の関係、とくにチェーザレとクレオパトラとの関係の見立ても史実と変わったのではないでしょうか。


今回、二期会オペラ初演出となる菅尾 友は、若いジューリオ・チェーザレという設定を活かしたい、と語っていました。はたしてどのような舞台が展開するのでしょうか。
二期会ニューウェーブ・オペラ劇場だからこそ表現できる『ジューリオ・チェーザレ』の舞台をどうぞお楽しみに!

caesar2015_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
二期会ニューウェーブ・オペラ劇場 2015年5月公演
G.F.ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ(エジプトのジュリアス・シーザー)』

オペラ全3幕 日本語字幕付き原語(イタリア語)上演

日時:2015年5月23日(土)17:00開演/24日(日)14:00開演
会場:新国立劇場 中劇場
料金:(全席指定・税込)S席 10,000円、A席 [完売]
指揮:鈴木秀美  演出:菅尾 友
管弦楽:ニューウェーブ・バロック・オーケストラ・トウキョウ(NBO)


▼公演詳細はこちらのページ
二期会ニューウェーブ・オペラ劇場 G.F.ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』 - 東京二期会

▼お問合せ・チケットご予約はこちら
二期会チケットセンター Tel. 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)
 ※5/23,24両日ともA席は予定販売数を終了しました。良い席お早めに!

ページの先頭へ戻る

2015年03月25日 11:34

4/25(土)海老名市文化会館に『魔笛』キャストが登場!4/11(土)は若手歌手によるキッズイベントも

4月25日(土)海老名市文化会館で、パパゲーノ黒田博はじめ二期会7月公演『魔笛』キャストによるモーツァルト満載のコンサートが開催されます。それに先立つ4月11日(土)には、若手アーティストによる親子でお楽しみいただける「魔笛」ミニコンサートも。春爛漫の海老名が『魔笛』の音楽で満たされる4月です!

4月11日(土)に開催されるのは、「60分deオペラ~モーツァルト『魔笛』~魔法の箱へようこそ~パパゲーノとタミーノ王子の冒険がはじまるよ!」
出演するのは、今年5月二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『ジューリオ・チェーザレ』でデビューを控えるバリトン杉浦隆大と、今季二期会オペラ研修所マスタークラスを修了したばかりのソプラノ宮地江奈、テノール中村祐哉の3人です。ピアノ高田恵子。

201503_miyachi_ena.jpg 201503_nakamura_yuya.jpg 201503_sugiura_takahiro.jpg
写真:左から 宮地江奈、中村祐哉、杉浦隆大

小ホール全体を「魔法の箱」に見立ててお送りする、親子ご一緒にお楽しみいただけるコンサートで、60分でオペラ『魔笛』のストーリーをご鑑賞いただきます。大人の方もお子様もチケット料金は一律1,000円!

4月25日(土)は「えびかんクラシカル・コンサート2015 #22東京二期会モーツァルト歌劇『魔笛』ハイライトとモーツァルトのオペラ名アリア・重唱集」
出演するのは、7月公演『魔笛』本キャストから、ソプラノ高橋 維(夜の女王)、ソプラノ嘉目真木子(パミーナ)、テノール鈴木 准(タミーノ)、そしてバリトン黒田 博(パパゲーノ)の4名。

201503_takahashi_yui.jpg 201503_yoshime_makiko.jpg 201503_suzuki_jun.jpg 201503_kuroda_hiroshi.jpg
写真:左から 高橋 維、嘉目真木子、鈴木 准、黒田 博

ダ・ポンテ三部作とこの度の『魔笛』の曲を中心に、モーツァルトの音楽を純粋にご堪能いただく、まさしく「モーツァルト100%」のコンサートです!
実力、実績、人気とも際立つ黒田のフィガロとドン・ジョヴァンニとパパゲーノが一日でお聴きいただけるのは、この日の海老名だけ!モーツァルト・テノールとして地位を確立している鈴木は、タミーノのほか、ドン・オッターヴィオとフェランドを。嘉目も、パミーナ、ロジーナ伯爵夫人、ドンナ・アンナ、フィオルディリージで、情感豊かな声を聴かせてくれるでしょう。夜の女王に抜擢された髙橋は、前半で『後宮からの逃走』のコンスタンツぇのアリアを。コロラトゥーラの妙技を、ぜひ。こちらは一般4,000円。25歳以下対象の学生券は当日のみ販売で1,000円。
主催の海老名楽友協会さんからは、「音響抜群の海老名市文化会館小ホールへぜひご来場ください!」

7月の『魔笛』にむけて、期待が膨らむステージをお届けできたら幸いです。
4月はどうぞ海老名へ!


■■■ 公演情報(1) ■■■
《60分deオペラ》魔法の箱へようこそ!〜モーツァルト「魔笛」〜
パパゲーノとタミーノ王子の冒険がはじまるよ!

日時:2015年4月11日(土) 13:30開場/14:00開演 
会場:海老名市文化会館 小ホール
出演:宮地江奈(ソプラノ)、中村祐哉(テノール)、杉浦隆大(バリトン)、
    高田恵子(ピアノ)、大窪 晶(お話)
料金:1,000円(全席指定)
お申し込み:海老名市文化会館 TEL.046-232-3231
       Confetti(カンフェティ) TEL.0120-240-540

▼公演詳細ページ
「《60分deオペラ》魔法の箱へようこそ!〜モーツァルト「魔笛」〜」|最新公演情報 - 海老名市文化会館


■■■ 公演情報(2) ■■■
えびかんクラシカルコンサート#22
東京二期会 モーツァルト歌劇「魔笛」ハイライトとモーツァルトのオペラ名アリア・重唱集

日時:2015年4月25日(土) 13:30開場/14:00開演 
会場:海老名市文化会館 小ホール
出演:高橋 維(ソプラノ)、嘉目真木子(ソプラノ)、鈴木 准(テノール)、
    黒田 博(バリトン)、大藤玲子(ピアノ)
料金:一般4,000円/学生(25歳以下対象の当日券)1,000円
お申し込み:海老名市文化会館 TEL.046-232-3231
       東京文化会館チケットサービス TEL.03-5685-0650

▼公演詳細ページ
「えびかんクラシカルコンサート#22 東京二期会 モーツァルト歌劇「魔笛」ハイライトとモーツァルトのオペラ名アリア・重唱集」|最新公演情報 - 海老名市文化会館

  =  =  =  =  =  =

▼杉浦隆大と高橋 維が二期会オペラ・デビュー!
二期会ニューウェーブ・オペラ劇場 G.F.ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』 - 東京二期会

▼二期会『魔笛』の本公演は、7月16・18・19・20日 @東京文化会館
東京二期会オペラ劇場2015年7月公演 W.A.モーツァルト『魔笛』 - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2015年03月18日 12:40

『ジューリオ・チェーザレ』を聴く~ナクソス・ミュージック・ライブラリー特設ページ開設中!

二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『ジューリオ・チェーザレ』公演にむけて、事前にオペラの中身に親しんでいただこうと、今回も、ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)に、特別試聴ページを開設いただきました!
無料で15分間ご試聴いただけます。
(最初の音源の再生開始から15分に達した時点で停止し、「利用終了」の画面が表示されます。一度ブラウザを閉じて開きなおすと、再び15分間試聴可能になります。ナクソスに会員登録されますとそれらの制約無くお聴き頂けるようになります)

●東京二期会ウェブサイト 『ジューリオ・チェーザレ』のページから...
 青色の「NAXOS」のバナーをクリック
201503_naxos_gc01.jpg

       ↓

●特別試聴ページへ。『ジューリオ・チェーザレ』の全曲が試聴いただけます(ルカ・フランコ・フェッラーリ指揮)。
201503_naxos_gc02.jpg

201503_naxos_gc03.jpg

こちらから試しに、1件前のブログ記事でご紹介しました、3月31日(火)「ラリアンス・オペラ・コレクションwith二期会 第7回(ソプラノ高橋 維・メゾソプラノ杉山由紀)」の演奏予定曲を聴いてみましょう。
当日は『ジューリオ・チェーザレ』から、
・CD1-3 「エジプトの大地はその棕櫚を勝利者に捧げよ」(チェーザレ)
・CD2-19 「神様、願いをきいていただけないのなら」(クレオパトラ)
・CD3-17 「愛しいお方」~「愛しいひと」(クレオパトラとチェーザレ)
の3曲を演奏する予定です。

一度、ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)で試聴されて、ラリアンスで身近な距離で生演奏をお楽しみいただき、5月には新国立劇場で、バロック・オーケストラの演奏によるオペラの本舞台をご覧いただければ、よりいっそうお楽しみいただけること間違いありません!


▼こちらからもナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)試聴ページへアクセスできます。
G.F.ンデル作曲オペラ「ジューリオ・チェーザレ (エジプトのジュリアス・シーザー)」(オペラ全三幕) - 東京二期会オペラ劇場 公演楽曲試聴コーナー - NML ナクソス・ミュージック・ライブラリー

▼二期会ニューウェーブ・オペラ公演情報ページ
2015年5月公演G.F.ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ(エジプトのジュリアス・シーザー)』 - 東京二期会

▼お問合せ・チケットご予約はこちら
二期会チケットセンター Tel. 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)
 ※5/23,24両日ともA席は予定販売数を終了しました。良い席お早めに!

ページの先頭へ戻る

2015年03月18日 10:53

旬のフレンチとフレッシュな歌声によるバロック・オペラを!
3/31(火)ラリアンス・オペラ・コレクション with 二期会 Vol.7

週末は結婚式場として人気のフレンチ・レストラン ラリアンスで恒例となってきました「ラリアンス・オペラ・コレクション with 二期会」。日本の旬の食材をフレンチの技術で活かされたラリアンス独自のお料理と本格的なオペラ歌手による歌唱をお楽しみいただいて、早や7回目を迎えます。

結婚式場というところを意識して、前回のオペラ・コレクションには、オペラ『魔笛』からパミーナ姫役の嘉目真木子とタミーノ王子役の金山京介が登場しました。

▼前回のイベントの様子はこちら
第6回オペラコレクション・ディナー[レストラン・音楽イベント] - ラリアンス

3月31日(火)は、5月公演『ジューリオ・チェーザレ』タイトルロールの杉山由紀(メゾソプラノ:写真=中)と、クレオパトラ役の高橋 維(ソプラノ:写真=左)が出演します。ピアノは松原裕子。

201503_takahashi_yui.jpg 201503_sugiyama_yuki.jpg 201503_matsubara_yuko.jpg

今回も、ユリウス・カエサルとクレオパトラ7世という、歴史に名を刻む大カップルの登場です!二人の愛と勝利の二重唱をお聴きいただきましょう。

201503_lallianceoperavol7.jpg■■■ イベント情報 ■■■
《ラリアンス オペラ・コレクション with 二期会 VOL.7》
~春のフランコ・ジャポネを、典雅なバロック・オペラの響きとともに~
日時:2015年3月31日(火) 18:00開店
    第1ステージ 19:30~/第2ステージ 20:30~
    ※ご予約はお好きなお時間で承ります
会場:神楽坂「ラリアンス」
    (「飯田橋駅」JR西口より徒歩2分・地下鉄B3出口より徒歩1分)
コースと料金:(ステージ・サービス料・税込)
    ・ムニュ"神楽"コース 8,500円~
    ・シェフ"大堀"コース 13,500円~
    ※ミュージックチャージ等の特別料金は一切かかりません
出演:高橋 維(ソプラノ)、杉山由紀(メゾソプラノ)、松原裕子(ピアノ)
予定プログラム:
  【第1ステージ】
   モンテヴェルディ『ポッペアの戴冠』より 「ただあなたを見つめ」
   ヘンデル『セルセ』より 「木陰で」
   ヘンデル『リナルド』より 「私を泣かせてください」
   モーツァルト『イドメネオ』より 「私たちの愛はすべてに勝る」
  【第2ステージ】
   ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』より
       チェーザレ「エジプトの大地はその棕櫚を勝利者に捧げよ」
       クレオパトラ「神様、願いをきいていただけないのなら」
       クレオパトラとチェーザレ「愛しいお方」~「愛しいひと」

本公演に向けて、二人からメッセージを受け取ってきました。3月31日のラリアンスでも、同じ想いをもってステージに臨みます!

◆高橋 維からのメッセージ
「聡明で、毅然とした女王としてのクレオパトラ、チェーザレを心から愛する女性としてクレオパトラ…彼女の心の動きをどのように表現していくか、課題であり楽しみでもあります。
それぞれの歌手の聴かせどころが満載で、個々の声の魅力も存分に楽しんでいただける作品です。どうぞご期待ください!」

◆杉山由紀からのメッセージ
「ジューリオ・チェーザレ役は、ヘンデルの時代ではカストラートが歌っておりました。今回、チェーザレをメゾソプラノが歌う意味を、舞台を通してお客様にお伝えできればと思っております。勇ましい将軍でありながら、リディア(クレオパトラ)に恋して少年のように心躍らせる二面性を持つチェーザレ。歴史上の人物ですが、身近な存在として感じていただけるよう演じたいです」

▼詳細・ご予約・お問合せはこちらから
ラリアンス・オペラ・コレクション ― with 二期会 ― 第7回|イベント・限定メニュ・お得情報 - 神楽坂ラリアンス
 東京都新宿区神楽坂2-11 電話:03-3269-0007

▼杉山は23日・高橋は24日に出演!5月公演『ジューリオ・チェーザレ』の詳細はこちら
二期会ニューウェーブ・オペラ劇場 G.F.ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』 - 東京二期会
 ※両日ともA席は予定販売数を終了しました!良い席お早めに。

ページの先頭へ戻る

2015年03月17日 16:36

【「二期会WEEK@サントリーホール2015」公演情報(2)】
第2夜は『日本歌曲大全集』

国内外の名だたる賞を受賞し、「NHKニューイヤーオペラコンサート」や「題名のない音楽会」等、メディアにおいても幅広く活躍している歌手達がお届けする日本歌曲の饗宴、『日本歌曲大全集』~山田耕筰没後50年 日本歌曲の系譜~。

今年没後50年を迎える山田耕筰は、日本における西洋音楽の礎を築いた、まさに文明開化の申し子といえる偉大な作曲家、音楽家であります。彼がベルリンに留学していた1910年からの3年間という時期は、例えばリヒャルト・シュトラウスの『ばらの騎士』の初演が1911年、グスタフ・マーラーの死去が同じく1911年と、暮れゆくロマン派の時代でありました。
彼の歌曲はそこで学んだスタイルの模倣から始まり、やがては日本の文化と日本語を西洋のメロディーに載せる方法を生み出すまでに発展しました。日本の伝統音楽との融合、日本語の自然なイントネーションによるメロディーの作曲は、後の作曲家にも引き継がれていくこととなります。
前半の山田耕筰コーナーでは、留学時代の作品から、数々の傑作を生み出した詩人北原白秋との歌曲、民謡のアレンジ、そして戦後の作品まで幅広くご紹介します。
後半にはその意思を受け継いで生まれた名曲の数々を、時間の限りお届けします。

出演者からは、日本歌曲の普及と創造的発展を目的に1990年に発足された「奏楽堂日本歌曲コンクール」で過去に金子美香、与那城 敬、朴 令鈴が入賞しており、まさしく日本歌曲の俊英揃いの第2夜。
みんな知ってる日本歌曲と本気の日本歌曲、両方お楽しみください!

201503_week2_morita.jpg201503_week2_kaneko.jpg201503_week2_miroku.jpg201503_week2_yogi.jpg201503_week2_yonashiro.jpg201503_week2_park.jpg201503_week2_niigaki.jpg
[出演者写真]左上から、盛田麻央、金子美香、彌勒忠史、与儀 巧、与那城 敬、朴 令鈴、新垣 隆


nikikai_week_2015_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2015
第2夜「日本歌曲大全集」~山田耕筰没後50年 日本歌曲の系譜~

日時:2015年6月23日(火) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ
料金:(1回券)全席指定4,500円

出演:
ソプラノ:盛田麻央/アルト:金子美香/カウンターテナー:彌勒忠史/テノール:与儀 巧/バリトン:与那城 敬/ピアノ:朴 令鈴/スペシャルゲスト:新垣 隆
予定演奏曲目:
 「待ちぼうけ」「忍路高島」「みぞれに寄する愛の歌」(山田耕筰)
 「お六娘」(橋本國彦)
 「悲歌」(猪本 隆)
 「くちなし」(高田三郎)
 委嘱作品(新垣 隆)
                          …ほか

▼公演情報ページはこちらをご覧ください
二期会WEEK@サントリーホール2015 第2夜「日本歌曲大全集」~山田耕筰没後50年 日本歌曲の系譜~ - 二期会21

●お問合せ・ご予約
二期会チケットセンター 03-3796-1831
(月~金10:00~18:00/土10:00~15:00/日祝・休)


また、今やテレビ等ですっかりお馴染みとなった当夜のスペシャルゲスト、作曲家 新垣 隆氏の委嘱作品詳細については近日お伝えします。お楽しみに!

ページの先頭へ戻る

2015年03月13日 18:55

二期会ゴールデンコンサート~3.11のチャリティー・ガラ・コンサートをもって津田ホールでのシリーズを閉幕致しました。

東日本大震災から4年。被災地ではいまだ困難な暮らしが続いています。

2003年4月以降、長きにわたり津田ホールとともに歩みを重ねた「二期会ゴールデンコンサートat津田ホール」シリーズは、2015年3月のホール閉館に伴い最終回を迎えました。
津田ホールでのファイナル・ステージとなった3月11日、東日本大震災の復興を願って、15人の二期会を代表する歌手たちが、想いを込めた力強い演奏を披露しました。渾身の演奏に会場は大きな感動に包まれました。

201503_golden48_01.jpg

チケットは昨年暮れの段階で完売となり、当夜はご来場のお客様で満席となりました。また、場内での募金にもご協力をいただき、重ねて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
今回の演奏会の収益の一部とあわせて、音楽家による被災地訪問演奏を支えるべく「心の復興音楽基金」に寄付させていただきます。


公演アンケートによりお客様からの声をたくさん頂戴しました。ここにその一部をご紹介させていただきます。

◆【音楽】 は微力ではなく【強力】だと思います。
◆このコンサートの目的の趣旨にかなった素晴らしい企画でした。復興支援のために来た甲斐があった。
◆オペラの沢山のアリア、二重唱をすばらしいキャストで聴かせて頂き、贅沢なコンサートでした。またゴールデンコンサートを再開させて下さい。
◆NHKラジオ深夜便の佐々木典子さんの回を聞いて、このコンサートの事を知りました。
◆感激、感動 すごかった。
◆とても良かった。出演者の皆様のすばらしさです。感動の涙でいっぱいでした。ありがとうございました。二期会ばんざい。
◆こんなに一堂に素晴らしい声を聴けることはありません。感激しました。音楽家の皆さんのこうした取り組み、演奏の合間での純粋な想いを伝えるコメントにも感動とエネルギーを貰いました。
◆津田ホール最後の素晴らしい時間をありがとうございました。歌手の方々は皆、素晴らしく・・河原忠之さんのピアノも堪能。
◆美しい音響の津田ホールが無くなることが本当に残念です。
◆演奏家の皆さん、豊かな社会を築くために日々、真摯に音楽に取り組んでいることを実感できました。復興支援演奏やコンサート会場で被災地の食材などを販売するなど、いろいろな工夫や取り組みをしていることにも力付けられる思いです。
                                 ―― 等々

▼コンサートの特設ページはこちら
二期会ゴールデンコンサートat津田ホール Vol.48チャリティー・ガラ・コンサート特設ページ - 二期会21

二期会の歌手たちはこれからも、音楽を通じて、様々な社会との繋がりを深める活動を続けて参ります。
                                    
201503_golden48_02.jpg

                                ―― 一同、感謝を込めて…

ページの先頭へ戻る

2015年03月13日 12:02

テノール福井 敬、芸術選奨音楽部門 文部科学大臣賞を受賞!

東京二期会によるヴェルディ 『ドン・カルロ』タイトル・ロールの際立つ歌唱、東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会(ミハイル・プレトニョフ指揮)スクリャービンの交響曲第1番などの優れた業績により、平成26年度(第65回)芸術選奨音楽部門文部科学大臣賞を受賞致しました。

芸術選奨は芸術分野において顕著な活躍を見せた人物に贈られます。
贈呈式は3月18日(水)午後4時から都市センターホテルにて。

201503_fukui_kei.jpg
写真=2014年2月 東京二期会『ドン・カルロ』タイトル・ロールの福井 敬(撮影:三枝近志)

▼文化庁ホームページ掲載の報道発表資料はこちら
平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞の決定(PDFファイル) - 文化庁

ページの先頭へ戻る

2015年03月12日 17:25

イタリア・オペラの傑作『オテロ』、びわ湖ホールから大分、神奈川へ

去る3月7日(土)、びわ湖ホールで共同制作公演G.ヴェルディ『オテロ』の幕が開きました。

最高のキャストを揃え、指揮:沼尻竜典、演出:粟國 淳、びわ湖ホール、大分iichikoグランシアタ、神奈川県民ホールで上演する一大プロジェクト。
熱気にあふれた、びわ湖公演(3/7・8)の様子を、舞台写真とともにお送りします。
(写真提供:びわ湖ホール)

2015otello_biwako_9388.jpg
ヴェネツィアの将軍、オテロはムーア人。美しいブルーの衣裳、オテロは、テノール福井 敬。(3/7)

2015otello_biwako_9494.jpg
イアーゴの企みに陥ったオテロは、若く美しい妻デズデモナ(砂川涼子)の愛を疑い、嫉妬心と猜疑心からもはや逃れられません。(3/7)

2015otello_biwako_2275.jpg
イアーゴは、黒田 博。生粋の京都人である黒田。巧みに、オテロの弱みを操り、じわじわと心理的に追い込みます。凄みさえ感じさせた、イアーゴ。(3/7)

2015otello_biwako_9867.jpg
何も身に覚えのないデズデモナ(安藤赴美子)は、怒りにまかせて激昂するオテロ(アントネッロ・パロンビ)の心が理解できません。(3/8)

2015otello_biwako_2354.jpg
ヴェネツィア共和国使節ロドヴィーコ(斉木健詞)の船が到着。
集まったヴェネツィアの群衆は、二期会合唱団とびわ湖ホール声楽アンサンブル。
海を制し、繁栄した当時のヴェネツィアに生きたギリシャ系、トルコ系、さまざまな人々を彷彿とさせる衣裳にもご注目ください。(装置・衣裳 アレッサンドロ・チャンマルーギ)(3/7)

2015otello_biwako_3040.jpg
オテロはついに、デズデモナを殺してしまいます。(3/8)

16世紀のシェイクスピアの悲劇でありながら、変わることのない人間のドラマを現代に生き生きと描き出し、問いかけた粟國 淳の演出。
見事に応えた、歌手、オーケストラ(京都交響楽団)に、熱い拍手が送られました。
遠方からのお客様も多く、春の息吹のびわ湖を眺めながら、客席も華やいだ雰囲気でした。

本公演は、14日(土)に大分のiichikoグランシアタで、21日(土)・22日(日)には神奈川県民ホールで、上演いたします。
またお目にかかりましょう。

ページの先頭へ戻る

2015年03月09日 17:32

桝 貴志がNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」&NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」に登場!

バリトンの桝 貴志が、滋賀県栗林市にて行われたNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」の公開録音にて、その存在感ある美声を披露致しました。
昨年放送されたNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」でも共演したピアニスト・藤江圭子さんと共に、前半は瀧廉太郎コンクールで第一位の経歴を持つ桝ならではの、服部正「野の羊」や山田耕筰「六騎」といった珠玉の日本歌曲を、後半ではトスティ「理想の人」や、『ドン・カルロ』よりロドリーゴの死“終わりの日が来た”などのイタリア歌曲やオペラ・アリアを紡ぎ出します。共演のソプラノ尾崎比佐子さん、テノール小餅谷哲男さんとのデュエットにもご注目ください。
また、3月27日のNHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」でも放送が決定しております。ぜひぜひお聴き逃しなく!!

201503_masu_takashi.jpg 桝 貴志

プログラム(桝 貴志演奏曲のみ)
■作詞:大木惇夫/作曲:服部正 「野の羊」
■作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰 「六騎」
■トスティ 「理想の人」
■ヴェルディ 「乾杯」
■ヴェルディ 歌劇『シモン・ボッカネグラ』から二重唱 “どうしてひとり離れて”
■ヴェルディ 歌劇『ドン・カルロ』から二重唱 “われらの胸に友情を”
■ヴェルディ 歌劇『ドン・カルロ』から ロドリーゴの死 “終わりの日が来た”
■ヴェルディ 歌劇『椿姫』から “プロヴァンスの海と陸”
ピアノ:藤江圭子

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
「ベスト・オブ・クラシック」
放送日時:2015年3月10日(火) よる19:30~21:10  
放送局:NHK-FMラジオ
▼番組ホームページはこちら
ベストオブクラシック -滋賀県栗東市公開収録- - NHKオンライン

「クラシック倶楽部」
放送日時:2015年3月27日(金)あさ6:00~6:55
放送局:NHK BSプレミアム
(※収録の一部のみの放送となります)
▼番組ホームページはこちら
クラシック倶楽部 - NHKオンライン

※いずれの番組も放送日時は局の都合で変更になる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2015年03月07日 12:37

幸田浩子 7thアルバム《スマイル―母を想う―》 4月22日(水)リリース!
記念リサイタルを5月8日(金)紀尾井ホールで開催!!

前作《ふるさと ~日本のうた》で日本人の心のひだに分け入る深い歌唱を聴かせた幸田浩子が、二年ぶりにアルバムを発表します。
心の母である音楽に寄せる想いを亡き実母への思慕に重ね、豪華共演者の奏でる響きに包まれ、ひたむきに切々と歌い上げた本作品。
曲のセレクションは多岐に渡りますが、どれもが自身の掌中の珠として慈しんでいるものばかりであり、これまでで最もパーソナルな心情を綴ったアルバムです。
人気を博したレギュラー出演番組、NHK-FM「きままにクラシック」の中で、共にパーソナリティーを務めた笑福亭笑瓶さんとともに幸田自身が作詞・作曲した「K・セレナータ」はファン待望の録音です。
また、テレビ東京開局50周年記念ドラマスペシャル「永遠の0」の、感動的なヴォカリーズによる挿入曲も特別収録。

201503_kouda_hiroko_smile.jpg●●● CD新譜情報 ●●●
幸田浩子《スマイル―母を想う―》

日本コロムビア 2015年4月22日発売
COCQ-85257/2,800円(税別)
幸田浩子(Sop)、加藤昌則(編曲/Pf/Org)、西江辰郎(Vn)、千葉清加(Vn)、篠﨑友美(Va)、川上 徹(Vc)、大萩康司(Gt)
録音:2014年12月15-17日 オリンパスホール八王子/2014年12月20-22日 サウンドシティ・スタジオ* [96kHz/24bitハイレゾ録音]

【収録曲】(全16曲)
1. スマイル〔チャールズ・チャップリン〕
2. 夏の名残のバラ〔ジョン・スティーヴンソン〕
3. 星に願いを〔リー・ハーライン〕
4. シューベルトの子守歌〔シューベルト〕
5. モーツァルトの子守歌〔フリース〕
6. ブラームスの子守歌〔ブラームス〕
7. わが母の教えたまいし歌〔ドヴォルザーク〕
8. 明日!〔R. シュトラウス〕
9. クロリスへ〔ハロルド・アーン〕
10. 主よ、みもとに近づかん(賛美歌)〔ローウェル・メイスン〕
11. 魂の歌〔モンポウ〕
12. 虹の彼方に〔ハロルド・アーレン〕
13. サウンド・オブ・ミュージック〔リチャード・ロジャース〕
14. K・セレナータ ―音楽、あなたとともに―〔幸田浩子 & 笑福亭笑瓶〕
15. ユー・レイズ・ミー・アップ〔ロルフ・ラヴランド〕
<ボーナストラック>
16. テレビ東京開局50周年特別企画 ドラマスペシャル「永遠の0」挿入曲(ヴォカリーズ)〔栗山和樹〕

▼新CDの詳細情報はこちら
幸田浩子|ニューリリース - 日本コロムビア


そして、このCDリリースを記念して、2015年5月8日(金)紀尾井ホールにてリサイタルを開催致します。
初夏を飾る舞台のテーマは、アルバムタイトルでもある“スマイル―母を想う”。
現在第一線で活躍中の演奏家から特別に編成した5重奏団とともに、映画音楽、ミュージカル、子守歌、歌曲と、幸田浩子の心情を綴った歌物語が、名手たちの響きのなかで新しい季節の陽光とともに彩鮮やかに誕生します。

201503_kouda_hiroko_01.jpg■■■ 公演情報 ■■■
billboard classics
「幸田浩子ソプラノリサイタルwith premium quintet」
スマイル―母を想う ~celebrating Hiroko's new album~

日時:2015年5月8日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:紀尾井ホール
料金:S席5,500円、A席4,500円(税込・全席指定) 
出演:ソプラノ 幸田浩子  
    ヴァイオリン 西江辰郎、福田理貴
    ヴィオラ 御法川雄矢
    チェロ 川上 徹
    ピアノ 藤満 健

演奏予定曲:
 スマイル〔チャールズ・チャップリン〕
 星に願いを〔リー・ハーライン〕
 わが母の教えたまいし歌〔ドヴォルザーク〕
 シューベルトの子守歌〔シューベルト〕
 明日!〔R. シュトラウス〕         ほか
チケット:発売中(2015年3月7日(土)発売)
お問合せ・チケット予約:
 ・ファイブアールプレイガイド 052-734-3461(11:00~18:00水曜定休)
チケット予約:
 ・チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード:257-072】http://pia.jp/r/
 ・イープラス http://eplus.jp
主催:ビルボードジャパン、ミュージックステーション
協力:日本コロムビア株式会社、株式会社二期会21

▼コンサート情報の公式ページはこちら
幸田浩子ソプラノリサイタル with premium quintet スマイル-母を想う ~celebrating Hiroko’s new album~ - billboard-CC
幸田浩子ソプラノリサイタル with premium quintet ★会場は「紀尾井ホール:東京」となります★:公演詳細 - 5/R HALL&GALLERY

ページの先頭へ戻る

2015年03月03日 16:07

【7月公演『魔笛』キャスト情報】
ソプラノ冨平安希子 Sings Spring Coming to 丸の内!

東京駅至近の丸の内トラストタワーでの無料ランチタイムコンサート。
今月12日(木)はソプラノ冨平安希子が出演します!

201503_tomihira_akiko.jpg

7月二期会『魔笛』にてパパゲーナを演じる冨平。ドイツでの活動期間が長く、二期会オペラにはこれが初舞台です。

ドイツ・シュトゥットガルト州立音楽芸術大学を最優秀で修了。その後、名門ミュンヘン・バイエルン州立歌劇場オペラ研修生として『ばらの騎士』モディスティン、『ヘンゼルとグレーテル』露の精、そして『魔笛』パパゲーナ等で同歌劇場に舞台にも立ちました。

演出の宮本亜門氏とは、2009年宮本演出ミュージカル『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』に出演して以来。冨平が心待ちにしていた現場での再会が、今回の『魔笛』パパゲーナで実現することになったのです。

12日のランチタイムコンサートは、冨平の歌を一足早くお聴きいただける機会。持ち前の明るく軽やかな歌声で、春の訪れを祝福します!
平日のお昼ではありますが、足をお運びいただけましたら嬉しいです。

■■■ 公演情報 ■■■
丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサート
第192回「プリマヴェーラ~ ソプラノ春の歌声」

日時:2015年3月12日(木)12:10開演 (13:00終演予定)
会場:丸の内トラストタワーN館 1Fロビー
料金:無料、ロビースペースに座席あり(数に限りがあります)
出演:冨平安希子(ソプラノ)、黒木直子(ピアノ)
予定曲目:
 ・團伊玖磨 「花の街」
 ・山田耕筰 「この道」
 ・中田喜直 「霧と話した」「さくら横ちょう」
 ・J.シュトラウス 「春の声」
 ・トスティ 「四月」
 ・グノー 『ロミオとジュリエット』より ジュリエット「私は生きたい」
 ・シベッラ 「ラ・ジロメッタ」
 ・プッチーニ 『ラ・ボエーム』より ムゼッタ「私が街を歩くと」

▼アクセス情報はこちらへ
丸の内トラストシティ/演奏スケジュール|ランチタイムコンサート - 森トラスト
丸の内トラストシティ ランチタイムコンサート - 東音企画

ページの先頭へ戻る

<

>

2015

3

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2015年03月

2015年03月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年02月です。

次のアーカイブは2015年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type