« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月 アーカイブ

2015年08月25日 17:50

10月公演『ダナエの愛』演出・深作健太インタビューが月刊「ぶらあぼ」に掲載されました!

東京二期会2015年10月公演R.シュトラウス『ダナエの愛』の演出、深作健太のインタビューが、8月18日発刊の月刊音楽情報誌「ぶらあぼ」9月号(無料)に掲載されました!

201508_bravo_fukasaku.jpg
表紙とインタビュー記事掲載面(ぶらあぼ2015年9月号)

インタビューの見出しは「越境したい。境界を壊したい」
父・深作欣二氏の遺志を継いで映画監督の道を歩み始め、2010年から手がけるようになった舞台演出でも文学作品やジャニーズ公演など幅広く活躍してきました。様々なジャンルの柵を越えてきた深作監督だからこそ、初オペラとなる『ダナエの愛』にも、いろいろなジャンルのファンの方に観てほしい、リヒャルト・シュトラウスの音楽を聴いてほしいという想いが強くあります!

▼インタビュー記事はこちらからご覧いただけます
プレステージ・インタビュー深作健太(演出) - Webぶらあぼ

▼チケット好評発売中!『ダナエの愛』公演情報はこちら
東京二期会オペラ劇場2015年10月公演 R.シュトラウス『ダナエの愛』 - 東京二期会
 (2015年10月2・3・4日/東京文化会館大ホール)


また、「ぶらあぼ」には7月号で、2015年11月公演J.シュトラウスII世『ウィーン気質』の演出、荻田浩一のインタビューも掲載されています!

▼当ブログの紹介記事よりご覧ください
7/4(土)から一般発売!オペレッタ『ウィーン気質』の演出・荻田浩一のインタビューが「ぶらあぼ」に - 二期会blog(2015/7/2)

ページの先頭へ戻る

2015年08月24日 10:40

9/5(土)タテルヨシノ銀座オープン7周年ディナーに杣友惠子&加耒 徹が出演!

三越と王子ホールの至近。銀座の中心にあるフレンチの名店「タテルヨシノ銀座」のオープン記念ディナーに、東京二期会のアーティストが今年も華を添えます。
今年は7周年。9月5日(土)の記念ディナーで歌声を披露するのは、メゾソプラノ杣友惠子とバリトン加耒 徹です。

201508_somatomo_keiko.jpg
メゾソプラノ
杣友惠子
201508_kaku_toru.jpg
バリトン
加耒 徹
201508_takata_keiko.jpg
ピアノ
髙田恵子

すでにチケットが取れなくなってしまった日生劇場11月の『ドン・ジョヴァンニ』でタイトルロール・デビューを果たす加耒 徹。タテルヨシノでもドン・ジョヴァンニの歌を披露します!
杣友惠子も、近年二期会オペラでの活躍著しいメゾソプラノのひとり。2011年の宮本亜門演出『フィガロの結婚』ケルビーノを好演、今年の初めには『リゴレット』に出演、続けて2016年2月には『イル・トロヴァトーレ』に出演予定です。

タテルヨシノ銀座の店内は、鮮やかながら落ち着いた雰囲気をも醸し出すブルーが印象的。エレベーターを降りて、照明が絞られたエントランスから廊下を抜けると、解放感あふれるメインの碧いお部屋に。さながら松林をくぐり抜けて海辺に到着したような感興があって、シェフ吉野 建さんの故郷である喜界島の海のイメージがまっすぐに伝わってきます。

201508_tateruyoshino_opera150905.jpg■■■ 公演情報 ■■■
《レストラン タテル ヨシノ 銀座 7周年記念 オペラ ガラ ディナー》
日時:2015年9月5日(土) 19:00開演
 ・オープニングステージとお料理後のメインステージございます。
会場:レストラン タテルヨシノ銀座 (アクセス
料金:25,000円(税込・サービス料別途)
出演:杣友惠子(メゾソプラノ)、加耒 徹(バリトン)、髙田恵子(ピアノ)

▼ご予約・お問合せはこちら
レストラン タテル ヨシノ 銀座 TEL 03-3563-1511 
レストラン タテル ヨシノ 銀座 オンライン予約

▼2016年2月杣友惠子出演!ヴェルディ中期の傑作『イル・トロヴァトーレ』
東京二期会オペラ劇場 G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』 - 東京二期会
2016年2月17日(水)・18日(木)・20日(土)・21日(日) 東京文化会館大ホール
☆チケット一般発売=2015年10月17日(土)~
☆二期会オペラ愛好会先行=2015年9月24日(木)~
 お申し込みと同時に愛好会ご入会可
 詳しくは、二期会チケットセンター(TEL.03-3796-1831)までお気軽にどうぞ。

ページの先頭へ戻る

2015年08月22日 13:16

「二期会新進声楽家の夕べ」(9/10)公演迫る!

毎年恒例「二期会新進声楽家の夕べ」。今年は、9月10日(木)に上野の東京文化会館小ホールで開催。
この春に二期会オペラ研修所を優秀な成績で修了した期待の新人20名が、二期会アーティストとして初めてのお披露目の場ともなる一夜限りのコンサートに出演致します。

若いアーティストたちの演奏を毎年楽しみにご来場くださっている方も多くいらっしゃる当コンサート、出演者達もピアノの最終合わせを前に、気合十分です!
そんな中、今回の出演者を代表して、ソプラノ別府美沙子とテノール前川健生にコンサート前の意気込みを伺うことができましたのでご紹介致します。この二人はソロだけではなくアンサンブルでも出演致します。

201508_beppu_misako.jpg研修所の授業では歌や演技だけではなく、衣装・ヘアメイクのこと、曲に取り組む姿勢など数え切れないほど沢山のことを教えて頂きました。
今回演奏させていただくアリア・重唱共に大事にしている曲ですが、特にマノンの二重唱はマスタークラス試験時もテノール前川くんと歌った思い出の一曲です。
先生方から沢山の教えを頂き、二人で苦労して作り上げたことが昨日のことのように鮮明に蘇ります。
当日は切磋琢磨した同期の仲間と東京文化会館という素敵なホールで演奏できる喜びを感じながら歌いたいと思います!
ご来場お待ちしております。
  ― ソプラノ 別府美沙子 ―
 
201508_maekawa_kensho.jpgそれぞれの思いを胸に門を叩いた二期会オペラ研修所。1年、2年、あるいは3年間研修所で学ぶ中で大変だったこともありましたが、情熱を持った仲間達とともに駆け抜けた研修所時代はかけがえのない経験でした。
ここで学び研鑽した成果を発揮するチャンスをいただくことができ、大変光栄です。
オペラ歌手として駆け出すフレッシュな私たちの渾身の1曲を皆様にお届けします。
  ― テノール 前川健生 ―

底知れぬ可能性を秘めた未来のプリマ、プリモ達20名の初々しくも華やかなデビュー姿をどうぞお楽しみください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


チラシ(PDFファイル)

■■■ 公演情報 ■■■
二期会オペラ研修所第58期修了・成績優秀者による
「二期会新進声楽家の夕べ」
日時:2015年9月10日(木) 18:30開演
会場:東京文化会館小ホール
料金:全席自由 3,000円
出演:
【ソプラノ】梶田真未、加藤早紀、宍戸茉莉衣、宅和里美、富田沙緒里、富永珠未、西尾友香理、平野柚香、福原悠理亜、藤野沙優、藤原 唯、古沢綾乃、別府美沙子、松岡多恵、宮地江奈、和田しほり
【メゾソプラノ】藤田彩歌
【テノール】中村祐哉、前川健生
【バリトン】水島正樹
【ピアノ】荻原萌子

▼公演のお問合せ・ご予約はこちら
二期会チケットセンター TEL:03-3796-1831
(月~金:10:00~18:00/土:10:00~15:00/日祝:休)

ページの先頭へ戻る

2015年08月21日 17:31

9/4(金)ドイツ文化会館ホールで『ダナエの愛』プレトーク&プレコンサート開催!

リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』の舞台上演日本初演にむけて、日本リヒャルト・シュトラウス協会主催によるプレトーク&プレコンサートが、9月4日(金)19:00から、東京・赤坂のドイツ文化会館ホールにて開催されます。

201508_fukasaku_kenta.jpg
深作健太
201508_sasaki_noriko.jpg
佐々木典子
201508_komori_teruhiko.jpg
小森輝彦

プレトークには、演出の深作健太監督が登場!昨年9月の記者発表以来、公の場で『ダナエ』について語る機会です。あらためてオペラ初演出にむけての意気込み、稽古場の様子、舞台コンセプトについて、大いに語ります。
また、プレコンサートには、二期会が誇るドイツ・オペラのエキスパートの二人、タイトルロールのソプラノ佐々木典子とユピテル役のバリトン小森輝彦が出演します。初演を前に『ダナエ』の一部を生演奏で聴けるのは、ここしかありません!
もちろん、日本リヒャルト・シュトラウス協会の会員でない一般の方もご来場いただけます。多くのクラシック音楽ファン、オペラ・ファン、そしてドイツが大好きな方にお集まりいただきたい企画です!お問い合わせ・お申し込みは、日本リヒャルト・シュトラウス協会様までどうぞ。


チラシ(クリックで拡大)
■■■ イベント情報 ■■■
【第163回例会:講演と演奏 オペラ《ダナエの愛》】
◆日 時:2015年9月4日(金) 19時 ~ 21時
◆会 場:ドイツ文化会館ホール(東京・赤坂)
 ▼会場アクセスはこちら
 ・アクセス - ドイツ文化会館ホール
◆お問合せ/お申し込み:
日本リヒャルト・シュトラウス協会(平日13:00-17:00不定休)
TEL: 03-3582-1266 E-mail: japanrs@tkk.att.ne.jp
※非会員の方の入場料は、一般2,000円(年誌付)、学生1,000円(年誌無)となります。

▼協会のご案内ページはこちら
お知らせ - 日本リヒャルト・シュトラウス協会

▼『ダナエの愛』公演詳細はこちら
2015年10月公演 R.シュトラウス『ダナエの愛』<舞台上演日本初演> - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2015年08月19日 15:03

バリトン大沼 徹 『ダナエの愛』インタビュー!

先日、二期会ブログでもご紹介したとおり、8月23日(日)サントリー芸術財団・サマーフェスティバル2015ツィンマーマン「ある若き詩人のためのレクイエム」(日本初演)に出演するバリトン大沼 徹。10月にはリヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』のユピテル役が待っています。

サントリー芸術財団サマーフェスティバル2015 B.A.ツィンマーマン 「ある若き詩人のためのレクイエム」(日本初演)に大沼 徹が登場! - 二期会blog(2015/8/3)

リハーサルのためにスタジオにあらわれるときも、どこか超然としたオーラを放っている大沼ですが、20世紀最難関とも思えるドイツ音楽に立て続けに挑むにあたって、現在の心境を聞きました。

201508_oonuma_toru.jpg 大沼 徹

――「ある若き詩人のためのレクイエム」は、実際に歌ってどのような作品だと感じていますか?

大沼: 恐ろしく難しい曲です(笑)。もちろん調性はありませんし、音を取るのも大変です。たとえば、自分が「ド」の歌を歌っているときに他の楽器の人が「ド#」を吹いたりして。ただ、歌えば歌うほど、自分がツィンマーマンの書いた音楽の歯車の一部になってくというような、快感に似たものを覚えます。作曲家はこの曲を書いて割とすぐに拳銃自殺を遂げていますから、この人は自分のためにレクイエムを書いたのかなあ、とも思えなくもないですね。

――二期会オペラでのR.シュトラウスは2011年『サロメ』以来ですが、そのときも、大沼さんはヨカナーン役で出演しました。

大沼: 『サロメ』の音楽には、よく切れる冷たい刃物のような鋭利さがありました。『ダナエの愛』では、むしろ人の営みを遠くから見守るような温かさがあるように思います。もちろん、『ばらの騎士』や『ナクソス島のアリアドネ』などの音楽を彷彿させるシーンもあります。シュトラウス音楽の総集編、といったところでしょうか。

201508_oonuma_toru_salome.jpg
東京二期会オペラ劇場2011年2月公演 『サロメ』より

――『ダナエの愛』の物語は、ギリシア神話のパロディみたいなところがあると思います。大沼さんが演じるユピテルは全知全能の神ですが、どのような役でしょうか?

大沼: 全知全能の割には浮気がすぐ奥さんのユーノーにばれますね。多神教の神話って、わりと神様達も人間臭いところがあるように思うのですが、ユピテルもどこか憎めない、なんでも欲しがるガキ大将のようなところがありますね。

――ユピテルの聴きどころのシーンはどこでしょうか?

大沼: そんなジャイアンみたいなユピテルが、人間同士の恋にはかなわないことを悟り、意中の人ダナエのもとを去る、このオペラの最後のシーンが一番好きです。
生演奏に接することが極めて難しいこの『ダナエの愛』。皆様どうぞ劇場へ足をお運びください!

▼大沼 徹は注目の『ダナエの愛』10/3(土)公演にユピテル役で出演します
2015年10月公演 R.シュトラウス『ダナエの愛』<舞台上演日本初演> - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2015年08月11日 13:43

8/24(月) アルテリーベ月曜フレッシュコンサート#65
ソプラノ富田沙緒里とテノール大田 翔デュオ・コンサート

「月曜日は新橋でオペラ!」を合言葉に、東京二期会と藤原歌劇団の若手歌手が登場するアルテリーベ月曜フレッシュコンサート。8月24日(月)は、二期会からソプラノ富田沙緒里とテノール大田 翔の二人が出演します。ともに二期会オペラ研修所第58期マスタークラスを修了した同期によるディナーコンサートです!ピアノは荻原萌子。

201508_tomita_saori.jpg
ソプラノ
富田沙緒里
201508_ota_sho.jpg
テノール
大田 翔
201508_ogiwara_moeko.jpg
ピアノ
荻原萌子


この日はお店でリハーサル。今回のコンサートについて富田沙緒里に聞いています。

――まずは自己紹介をどうぞ

はじめまして。コロラトゥーラソプラノの富田沙緒里です。
現在、オペラ以外にもオペレッタや、ミュージカル、演劇など幅広く取り組んでいます。お客様から愛されるエンターテイナーを目指して頑張っていきたいと思っております。

――共演者のテノール大田 翔について

大田 翔君は、貴公子のような麗しい容姿に、輝く様な美声を持ち、これから益々活躍が期待されているスーパーテノールです。紳士的なエスコートも素敵です。

――どのようなコンサートにしたいですか。

タイトルは「SAORING!SHOWING!」
その名の通り、テンションMAXで、情熱的なプログラムをお送りします♫
本格的なオペラから、お芝居仕立てのオペレッタやミュージカルなど、盛り沢山なステージです。楽しいコンサートになると思いますので是非お越しください♫

――ここを聴いてほしい!というところはどこでしょうか?

情熱的な愛のデュエットを沢山歌わせて頂きます。二期会同期の翔君とは、度々共演させて頂いています。二人の息のあった掛け合いを是非ご覧頂きたいです。


お食事はブッフェ形式。ドリンクはビールもワインも飲み放題。
どうぞお越し下さい!

201508_tomita_ota.jpg

■■■ 公演情報 ■■■ ※当公演はご予約で満席となりました (8/21追記)
《アルテリーベ東京 第65回月曜フレッシュコンサート》
~SAORING! SHOWING! 富田沙緒里&大田翔デュオ・コンサート~

日時:2015年8月24日(月) 18:00開店
  第1ステージ 19:00頃/第2ステージ 20:00頃
会場:アルテリーベ東京(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩5分)
料金:5,141円(ビュッフェ形式・飲み放題・音楽料込)
出演:富田沙緒里(ソプラノ)、大田翔(ソプラノ)、荻原萌子(ピアノ)
予定プログラム:
 <第1部>
 F.レハール:喜歌劇『パガニーニ』より「私ほどお前を愛する者はいない」
 G.プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
 G.ビゼー:オペラ『カルメン』より「花の歌」
 J.シュトラウス:喜歌劇『こうもり』より「侯爵様、あなたのようなお方は」
 G.ヴェルディ:『リゴレット』より「あなたは心の太陽だ」
 <第2部>
 J.シュトラウス:喜歌劇『こうもり』より「時計の二重唱」
 S.カルディロ:「カタリ・カタリ(つれない心)」
 F.レハール:喜歌劇『ジュディッタ』より「くちづけより熱く」
 N.ブロードツキー:ミュージカル映画『ニューオーリンズの美女』より「ビー・マイ・ラブ」
 F.レハール:喜歌劇『メリー・ウィドー』より「高鳴る調べに」

さあ、「月曜日は、新橋で、オペラ」!

▼お問合せ・ご予約は
アルテリーベ東京
 TEL03-3519-7007

ページの先頭へ戻る

2015年08月11日 11:40

8/20(木)テノール糸賀修平 丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサートに出演

東京二期会オペラ劇場10月公演リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』(舞台上演日本初演)に、メルクール役で二期会デビューを果たすテノール糸賀修平。
8月20日(木)は、丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサートに登場します。
リハーサルの合間、ランチタイムコンサートと『ダナエの愛』にむけて、糸賀にインタビューしました。

201508_itoga_shuhei.jpg

――今度のランチタイムコンサートは、どのようなプログラムですか?

糸賀: 今回は「R.シュトラウス」そして「ベルカント・オペラ」の世界をお届けいたします。前半に『ダナエの愛』の作曲家シュトラウスの作品を取り上げ、後半の「ベルカント」では、『愛の妙薬』や『夢遊病の女』、『ドン・パスクァーレ』からアリア、重唱を演奏いたします。

――重唱も!

糸賀: はい、今回共演させていただくソプラノ西口彰子さんとのアンサンブルです。『夢遊病の女』ではアミーナとエルヴィーノの二重唱「そよ風がうらやましい」をお送りいたします。2人が奏でる美しい旋律を、お楽しみ下さい。


――『ダナエの愛』で演じるメルクールは、どのような役でしょうか。

糸賀: メルクールは風の神であり、ユピテルの伝令使です。楽譜やテキストから読み取れるのは、いつも時間通りに到着し、ユピテルと対話します。とても几帳面、といったところでしょうか。まだまだ勉強不足なのでもっとこの役を研究していきます。

――本公演にむけて、意気込みをお願いします。

糸賀:日本舞台初演となるこの公演に携われて光栄です。一生懸命現場を楽しみ、マエストロと演出家、そして共演者の方々と良い作品を作っていきたいと思います。どうぞご期待ください!


■■■ 公演情報 ■■■
《丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサート》
~ソプラノ西口彰子・テノール糸賀修平~

日時:2015年8月20日(木) 12:10~13:00
会場:丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール(JR東京駅・日本橋口)
料金:鑑賞無料
出演:西口彰子(ソプラノ)、糸賀修平(テノール)、石野真穂(ピアノ)
予定プログラム:
 R.シュトラウス
 「何もない」「バラのリボン」
 『ばらの騎士』より「愛について堅くよろわれた」
 G.ドニゼッティ
 『愛の妙薬』より「いとしい妙薬よ」「人知れぬ涙」
 『ドン・パスクワーレ』より「騎士はその熱いまなざしに」
 V.ベッリーニ
 『夢遊病の女』より「そよ風がうらやましい」

▼丸の内トラストシティランタイムコンサートの詳細はこちら
丸の内トラストシティ/演奏スケジュール|ランチタイムコンサート - 森トラスト株式会社

▼糸賀修平が二期会デビューする『ダナエの愛』の公演詳細はこちら!
東京二期会オペラ劇場 リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』 - 東京二期会
 2015年10月2日(金)・3日(土)・4日(日) 東京文化会館大ホール

▼糸賀修平は、こちらの二期会クリスタルコンサート(11/6)にも出演します!
二期会クリスタルコンサート「いよいよチケット発売!! 大注目の出演者勢揃い!!」 - 二期会blog(2015/7/30)

▼好評発売中!『ダナエの愛』「二期会クリスタルコンサート」お問合せ・チケットのご予約は
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831 へ

ページの先頭へ戻る

2015年08月11日 10:59

8/19(水)アグネスホテルで「真夏の真昼のドイツ歌曲」~アルト石井 藍

先日、7月公演『魔笛』の侍女III役で、二期会オペラデビューを果たし、続く10月公演『ダナエの愛』にもレダ役で出演が決まっているアルト石井 藍。立て続けにドイツ・オペラに出演する石井ですが、自身が最も力を入れて取り組んできたジャンルがドイツ歌曲なのです。そのために留学の地もウィーンを選び、ベートーヴェンやシューベルトたちが歩んだ道を丹念に辿ってきました。

201508_ishii_ai_zauberflote.jpg

その石井が、8月19日(水)にアグネスホテル東京ランチタイムコンサートで、オール・ドイツ・リート・プログラムを披露します!題して「真夏の真昼のドイツ歌曲」。
30分の短いコンサートながら、気合は十分。
コンサートのご紹介も含みつつ、『ダナエの愛』にむけて、意気込みを聞きました。

201508_ishii_ai.jpg

――8月19日(水)のアグネスホテル東京ランタイムコンサートは、何を歌いますか?

石井: シューベルトとR.シュトラウスの歌曲を歌います。
シューベルトは「鱒」や「魔王」など有名な曲ばかりを今回取り上げています。

――ドイツ歌曲の「ここを聴いてほしい!」というのはどこですか?

石井: 一語一語の意味はわからなくても、音楽と語感から沸き立つ詩の世界を感じていただけるよう、表現したいと思います。


――『ダナエの愛』のレダは、どのような役でしょうか。

石井: 『ダナエの愛』はギリシャ神話を題材にしているオペラです。
私が演じるレダは白鳥に変身した全能の神ユピテルに誘惑され関係を持ってしまう…
という、なんとも表現しづらい役どころです(笑)
ゼメレ、オイローパ、アルクメーネと私レダの4人の女王で登場します。

――『ダナエの愛』におけるシュトラウスの音楽は、いかがですか?

石井: シュトラウス晩年のオペラで、複雑な和声が‘Theシュトラウス’といった感じでとっても美しいです。
女王たちのアンサンブルも聴かせどころ満載です!

――それでは、意気込みをお聞かせください。

石井: 目下、音楽稽古まっ最中ですが、本当に美しい音楽の連続で、これから全体像が見えてくるのが今からとても楽しみです。それぞれの役どころが持つキャラクターを存分に生かしつつ、歌い演じられたらと思っています。


■■■ 公演情報 ■■■
アグネスホテル東京 ランチタイムコンサート 第125回
日時:2015年8月19日(水) 12:00~12:30
会場:アグネスホテル東京(飯田橋駅[JR西口/東京メトロB3出口]から徒歩5分)
料金:入場無料
出演:石井 藍(アルト)、服部容子(ピアノ)
予定プログラム:
 フランツ・シューベルト
 「音楽に寄せて」「鱒」「魔王」
 リヒャルト・シュトラウス
 「思いのすべて」「愛を抱いて」「憩え、我が魂」「ダリア」「わたしたちの恋をなぜ隠すのか」

▼ランチも人気!アグネスホテルで過ごす優雅なお昼のひとときを
アグネスホテル東京イベント情報 - アグネスホテル東京

▼『ダナエの愛』石井 藍の出演日は、10月3日(土)!
東京二期会オペラ劇場 リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』 - 東京二期会

▼好評発売中!『ダナエの愛』お問合せ・チケットのご予約は
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831 へ

ページの先頭へ戻る

2015年08月10日 19:08

IL DEVU(イル・デーヴ) 待望の2ndアルバム、9月16日リリース!

1年間の充電期間を経て、4月から活動を再開しているIL DEVU(イル・デーヴ)から、満を持しての2ndアルバム「NUKUMORI」のリリースが決定!
今回はIL DEVUのためのオリジナルアレンジを多数収め、よりDEVUらしい極上の“ぬくもり”のハーモニーで包み込みます。
クラシックの名曲からミュージカル・ナンバー、ドラマで話題になった挿入歌まで、今回も多彩なレパートリーをお楽しみいただきます。
また初となるDVDには、PV「パセラ」に加え、ドキュメント映像やコンサート映像を収録。内容モリモリでお届けします!
そして、CD発売を記念するスペシャル・コンサートを、2015年9月19日(土)紀尾井ホールにて開催致します。圧倒的な歌唱とスケール感、さらに研ぎ澄まされた究極のハーモニーがホールに響き渡ります。お席は残りわずか、ぜひDEVUの魅力が詰まった“ぬくもり”あるサウンドをお聴きください。

201508_IL_DEVU_01.jpg
▼▲▼ 新譜情報 ▼▲▼
IL DEVU《NUKUMORI》

日本コロムビア 2015年9月16日発売
CD+DVD COCQ-1071-2/3,500円(税別)
IL DEVU(イル・デーヴ) [望月哲也(テノール)、大槻孝志(テノール)、青山 貴(バリトン)、山下浩司(バスバリトン)、河原忠之(ピアノ)]

▼アルバム情報等、IL DEVUの公式サイトはこちら
IL DEVU(イル・デーヴ) | 日本コロムビア オフィシャルホームページ


【収録曲】
<CD>※曲順未定
 ・愛の夢 第3番 〔リスト〕(Arr.佐渡孝彦)
 ・オンブラ・マイ・フ~歌劇『セルセ』より 〔ヘンデル〕
 ・さびしいカシの木 〔作詞:やなせたかし/作曲:木下牧子〕(Devu Arr.木下牧子)
 ・枯葉 〔ジョセフ・コズマ〕(Devu Arr.森田花央里)
 ・全ての山に登れ~映画『サウンド・オブ・ミュージック』より (Devu Arr.森田花央里)
 ・ディス・イズ・ザ・モーメント~ミュージカル『ジキルとハイド』より (Devu Arr.福廣秀一朗)
 ・涙そうそう 〔作詞:森山良子/作曲:BEGIN〕(Devu Arr.森田花央里)
 ・いのちの歌 〔作詞:Miyabi/作曲:村松崇継〕(Devu Arr.村松崇継)
 ・広い川の岸辺~The Water Is Wide~
      〔作詞・作曲:スコットランド民謡/訳詞:八木倫明〕(Devu Arr.加藤昌則)
 ・見上げてごらん夜の星を 〔作詞:永六輔/作曲:いずみたく〕(Devu Arr.加藤昌則)
<DVD>※内容変更の可能性があります
 ・PV「パセラ」
 ・ドキュメント映像
 ・コンサート映像

201508_IL_DEVU_02.jpg
左から 河原、大槻、山下、青山、望月


■■■ 今後の「IL DEVUコンサート」情報 ■■■
◆2015年8月29日(土)14:00開演
「IL DEVU(イル・デーヴ)サマー・コンサート」
会場:鎌倉芸術館 大ホール
▼詳細・お問合せはこちら
イル・デーヴ サマー・コンサート - 鎌倉芸術館

◆2015年9月19日(土)14:00開演
「第2弾CDリリース記念スペシャル・コンサート」
会場:紀尾井ホール
▼詳細・お問合せはこちら
IL DEVU第2弾CDリリース記念スペシャル・コンサート|コンサート・クリエイティヴ特設サイト - 日本コロムビア

◆2015年10月3日(土)14:00開演
「東北大学川内萩ホール フォーシーズンズ・プログラム2015-2016 Vol.2
 IL DEVU(イル・デーヴ)コンサート」

会場:東北大学川内萩ホール
▼詳細・お問合せはこちら
IL DEVU(イル・デーヴ)コンサート - 川内萩ホール - 東北大学百周年記念会館 -

◆2015年10月9日(金)19:00開演
「IL DEVU(イル・デーヴ)2nd ~あの感動を再び!~」
会場:ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)/メインホール
▼詳細・お問合せはこちら
IL DEVU(イル・デーヴ)2nd - 主催コンサート ライン・アップ | ザ・ハーモニーホール

ページの先頭へ戻る

2015年08月04日 11:41

2015年11月 オペレッタ『ウィーン気質』:フランツィスカ・カリアリ役、ソプラノ醍醐園佳にインタビュー!

昨秋、カールマン『チャールダーシュの女王』の歌姫シルヴァ役で二期会主役デビューを飾り、一躍注目の的となったソプラノ醍醐園佳。今年も11月にJ.シュトラウスII世『ウィーン気質』にフランツィスカ・カリアリ役で出演予定です。

201508_daigo_sonoka_01.jpg

また今年は「シャネル・ピグマリオン・デイズ2015」アーティストにも選ばれ、シリーズでコンサートに出演中。8月1日に開催されたこの回では、レオンカヴァッロ『道化師』の「鳥の歌」など、醍醐自身が大好きだと話すヴェリズモ・オペラ時代の作品で約1時間のプログラムを披露。満席のお客様に拍手で迎えられました。

終演後、11月『ウィーン気質』にむけて、意気込みを語ってもらいました。

201508_daigo_sonoka_02.jpg

――昨年に続けて、二期会オペレッタへの出演となります。今の気持ちは?

醍醐 : 昨年の『チャールダーシュの女王』で主演デビューさせていただき、私にとって本当にすべての面で勉強させていただきました。
とにかく本番に向けて一日一日が必死でした。
今回は、昨年経験させていただいたことを生かせるよう、自分なりのフランツィスカ・カリアリを見つけ、精一杯演じたいです。

――今回のフランツィスカ・カリアリという役は、どんな役でしょうか?

醍醐 : 私はどうしても前回役のシルヴァと比較してしまいますが、シルヴァが自分の道を精一杯生き抜く男前な人であったのに対して、フランツィスカ・カリアリは、それとは真逆で、 女性の中の女性という感じがします(笑)

――シャネル・ピグマリオン・デイズ。次回は9月5日(土)の出演予定ですが、次回のテーマは?

醍醐 : リストのペトラルカを演奏させていただきます。
私はこの曲が本当に大好きなので、難曲ではありますが精一杯頑張ります。

――お客様にむけて、二期会オペレッタの魅力を、教えてください!

醍醐 : 歌だけではなく、踊り、セリフにおいて魅力たっぷりです!!!!
ぜひ日生劇場に、『ウィーン気質』にお越しくださいませ!

201508_daigo_sonoka_03.jpg


▼オペレッタ『ウィーン気質』~醍醐園佳は11月22日(日)と25日(水)の公演に出演します
2015年11月公演 J.シュトラウスII世 オペレッタ『ウィーン気質』 - 東京二期会オペラ劇場


▼シャネル・ピグマリオン・デイズ2015 ~醍醐園佳の出演日はこちらから
CHANEL Pygmalion Days 2015 – CHANEL GINZA

ページの先頭へ戻る

2015年08月03日 16:45

サントリー芸術財団サマーフェスティバル2015
B.A.ツィンマーマン 「ある若き詩人のためのレクイエム」(日本初演)に大沼 徹が登場!

1987年より毎夏に開催されている、20世紀の音楽や最新の作品を紹介するサントリー芸術財団シリーズ・コンサート「サマーフェスティバル」ザ・プロデューサー・シリーズ。2015年は、<拓かれた声/封じられた声>と題して、戦後のドイツ前衛音楽の旗手ともいえる、ツィンマーマンとシュトックハウゼンの2人の作曲家が取り上げられます。
8月23日(日)に開催される、総勢200名の壮大なツィンマーマンの「レクイエム」には、大野和士氏の指揮でバリトンの俊英・大沼 徹が挑戦致します。どうぞご期待ください。

201508_oonuma_toru.jpgディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウに憧れ、ドイツ・ベルリンに留学して歌劇場に通ってオペラを見続けるうちに、いつかは客席ではなく舞台の人になりたいと思うようになった。と語る大沼。この7月も新国立劇場・高校生のためのオペラ鑑賞教室:プッチーニ『蝶々夫人』の領事シャープレス役で存在感を示しました。10月には東京二期会:リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』にユピテル役で出演致します。

大沼 徹(おおぬま とおる) バリトン
東海大学卒業、同大学院修了。在学中ベルリン・フンボルト大学へ留学。二期会オペラ研修所修了、最優秀賞及び川崎靜子賞受賞。第14回日本モーツァルト音楽コンクール声楽部門第1位受賞。第21回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
これまでに東京二期会をはじめとする数多くのオペラ公演で主要キャストをつとめるほか、「第九」「カルミナ・ブラーナ」等のバリトンソロでの出演や、ドイツリートのリサイタルなども開催するなど活躍を続けている。二期会会員


■■■ 公演情報 ■■■
サントリー芸術財団 サマーフェスティバル2015
ザ・プロデューサー・シリーズ 長木誠司がひらく
レクイエム~詩と声と命の果つるところ
日時:2015年8月23日(日) 18:00開演
会場:サントリーホール大ホール
■トーク 大野和士×長木誠司
■B.A.ツィンマーマン「ある若き詩人のためのレクイエム(1967-69)」日本初演
出演:大野和士(指揮)、東京都交響楽団、
    大沼 徹(バリトン)、新国立劇場合唱団、ほか
上演時間:約65分(日本語字幕付)

▼公演詳細、作品情報等はこちらからご覧ください
長木誠司がひらく サマーフェスティバル2015 - サントリー芸術財団

▼チケットご予約・お問合せはこちら
東京コンサーツ 03-3226-9755


▼大沼 徹は注目の『ダナエの愛』10/3(土)公演にユピテル役で出演します
2015年10月公演 R.シュトラウス『ダナエの愛』<舞台上演日本初演> - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2015年08月03日 12:48

「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」~Hakuju Hallで、才能あふれる若き歌手の声を聴く
今年度のシリーズがまもなくスタート!

Hakuju Hall(白寿ホール)の主催で、この春、二期会オペラ研修所を修了し、世界へ羽ばたいていった若い歌手の声を聴くシリーズ「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」。今年度は6人の歌姫が出演します。
スタートは9月17日(木)11:00から。出演はソプラノ西尾友香理、メゾソプラノ藤田彩歌、ピアノ相田久美子。

201508_nishio_yukari.jpg
ソプラノ
西尾友香理
201508_fujita_ayaka.jpg
メゾソプラノ
藤田彩歌


西尾は、国立音楽大学卒業、同大学院音楽研究科(オペラコース)修了。第58期マスタークラスを最優秀賞、及び川崎靜子賞を得て修了。今年4月から新国立劇場オペラ研修所で学んでいます。
藤田は、第58期マスタークラス優秀賞を得て、すぐにイタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽院に留学。9月に一時帰国し、西尾とともに、「二期会新進声楽家の夕べ」と、この「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」に出演します。

現在、ミラノで学ぶ藤田彩歌の留学だよりをお届けしましょう。

     *      *      *

201507_fujita_ayaka_01.jpg

イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽院に籍をおき、世界中から集まったトップレベルの先生方・学生達に囲まれて、充実した毎日を過ごしています。

201507_fujita_ayaka_02.jpg

7月12日に出演したローマ近くのバッサーノでのデュオ・コンサート。

201507_fujita_ayaka_03.jpg

11世紀から建築が始まった歴史的建造物でバス歌手のアントニオ・マメリ(Antonio Mameli)さんと共に、スティーヴン・ローチ(Steven Roach)さんの伴奏で歌わせて頂きました。
このコンサートがご縁で、9月27日にローマのテアトロ・ベッリでの出演も決まりました。

201507_fujita_ayaka_04.jpg

不思議なご縁で一緒に暮らすことになった親切なイタリア人家族。2人の天使の様な子供達と、いつも力になってくれる頼もしいご夫婦と暮らせて幸せです。写真は私が肉じゃがを振舞った時のもの。
また、ミラノでは日々一流の演奏を聴ける贅沢に感謝しております。

「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」では、皆様に、イタリアオペラの魅力をお届けしようと、シェイクスピアの名作「ロメオとジュリエット」を題材にしたオペラ、ベッリーニ作曲『カプレーティ家とモッテッキ家』から、アリアとデュエットを中心に、西尾は大好きなリヒャルト・シュトラウスの歌曲、藤田はチャイコフスキー、リムスキー=コルサコフ、と大切にしているロシアの作曲家の作品を歌います。どうぞお楽しみに。

     *      *      *

■■■ 公演情報 ■■■
二期会新星トップ6名による、ときめきのデビューコンサート!
二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ <第7回>
日時:2015年9月17日(木) 11:00開演(10:30開場) ※休憩なし約1時間
会場:Hakuju Hall (白寿ホール)
料金:全席自由 500円(税込)
出演:西尾友香理(ソプラノ)、藤田彩歌(メゾソプラノ)、相田久美子(ピアノ)
予定プログラム:
 オッフェンバック 『ホフマン物語』より “美しい夜、おお美しい夜よ”(舟歌) (二重唱)
 R.シュトラウス 「母親の自慢話」 (西尾)
 リムスキー=コルサコフ 「高みから吹く風のように」 (藤田)
 チャイコフスキー 「何故?」 (藤田)
 ベッリーニ 『カプレーティ家とモンテッキ家』より
    “もしロメオがあなた様の御子息を殺めてしまったとしても” (藤田)
    “今、わたしは婚礼の衣装を着せられ~ああ、幾たびか” (西尾)
    “さあ逃げよう、それ以外に道はない” (二重唱)
                                    ほか
主催:Hakuju Hall  協賛:株式会社ドラジェ  協力:二期会オペラ研修所
後援:公益財団法人東京二期会
※予定プログラムは、チラシに掲載されておりました曲目から変更となりました。何卒ご了承くださいませ。

▼コンサート詳細ページはこちらをご覧ください
二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ - 白寿ホール

▼ご予約・お問合せは
・Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700

ページの先頭へ戻る

<

>

2015

8

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2015年08月

2015年08月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年07月です。

次のアーカイブは2015年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type