« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月 アーカイブ

2016年09月30日 12:47

ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金 「こどもたちのためのコンサート」特別公演
~岩手・宮城・福島のこどもたちとウィーン・フィルメンバーによる夢の共演~

「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」では、2012年からウィーン・フィルハーモニー管弦楽団メンバーが継続的に東日本大震災の被災地を訪れ、こどもたちとその家族のためのコンサートを開催するとともに、次世代の音楽愛好者と演奏者育成のための音楽指導に取り組んできました。
本年10月、その5年にわたる活動の集大成として、「こどもたちのためのコンサート」がサントリーホールで開催されます。福島県郡山市内の中高生による合同オーケストラ・合唱団と、ウィーン・フィルメンバー、そして二期会のソリスト達が、山田和樹さんのタクトのもと愛に満ちた演奏を披露いたします!

201609_yasui_youko.jpg
ソプラノ
安井陽子
201609_kanou_etsuko.jpg
アルト
加納悦子
201609_ohara_keirou.jpg
テノール
小原啓楼
201609_oonuma_tooru.jpg
バリトン
大沼 徹

■■■ 公演情報 ■■■
ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金
「こどもたちのためのコンサート」特別公演
~岩手・宮城・福島のこどもたちとウィーン・フィルメンバーによる夢の共演~

日時:2016年10月16日(日) 14:00開演(13:20開場)
会場:サントリーホール大ホール
料金:無料・要申込(ただし、ご応募はすでに締め切られております)
出演:
 指揮 山田和樹、平川範幸
 ソリスト 安井陽子(ソプラノ)、加納悦子(アルト)、小原啓楼(テノール)、大沼 徹(バリトン)
 管弦楽&合唱
    岩手県立宮古高等学校吹奏楽部
    福島県郡山市内中高生合同オーケストラ&合唱団
    仙台ジュニアオーケストラ
    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団メンバー
曲目:
 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」から第4楽章
 シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26 ほか

▼公演詳細ページはこちら
ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金 「こどもたちのためのコンサート」特別公演~岩手・宮城・福島のこどもたちとウィーン・フィルメンバーによる夢の共演~ 公演スケジュール - サントリーホール

▼ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金の活動の詳細はこちら
ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金 - サントリー芸術財団



ページの先頭へ戻る

2016年09月26日 16:00

【キャスト出演情報】『ナクソス島のアリアドネ』タイトルロール:ソプラノ林 正子
10/2(日)R.シュトラウス協会特別演奏会&10/19(水)みなとみらい・マチネに出演

『トリスタンとイゾルデ』に続くライプツィヒ歌劇場提携公演第2弾は、R.シュトラウスの名作『ナクソス島のアリアドネ』。11月23日(水・祝)より日生劇場にて上演いたします。

201609_ariadne.jpg
 ライプツィヒ歌劇場でのプレミエ公演より

今年は、本作品のウィーンでの第2版初演からちょうど100年。記念すべき年に、指揮シモーネ・ヤング、演出カロリーネ・グルーバーを迎えてお贈りします。指揮、演出ともに女性となるオペラ公演は、二期会史上初です。

201609_simone_young.jpg指揮
シモーネ・ヤング  
201609_caeoline_gruber.jpg演出
カロリーネ・グル―バー

舞台の上でも、女性歌手の活躍が際立つ作品。メゾソプラノ演じる作曲家のリリックなモノローグ、コロラトゥーラの代表役のひとつツェルビネッタの超絶技巧、そしてラストの、リリック・ソプラノによるアリアドネの、バッカスとの情熱的な愛の二重唱…それぞれの主役にすばらしい歌が用意されていて、聴きどころ満載のオペラなのです!

201609_hayashi_masako.jpg
ソプラノ 林 正子
今日は『アリアドネ』のキャストから、タイトルロールで出演するソプラノ林 正子(11/23・26)が、本公演に先立ってR.シュトラウスに向き合うステージをご紹介します。

◆ひとつは、10月2日(日)18時30分、東京ドイツ文化センター内ホールでの日本リヒャルト・シュトラウス協会の第168回例会が、「林 正子特別演奏会」として催されます。
林は、シュトラウス初期の『8つの詩』と晩年の『4つの最後の歌』を演奏予定。一般の方も2,000円でご入場可能です。(学生1,000円 さらにお得なキャンペーンもあるそうです)。

■■■ 公演情報 ■■■
日本リヒャルト・シュトラウス協会
第168回例会 特別演奏会

日時:2016年10月2日(日) 18:30開演
   (18:10より会員総会あり)
会場:東京ドイツ文化会館内 OAGホール(青山一丁目)
料金:日本リヒャルト・シュトラウス協会会員 1,000円
   一般 2,000円、学生 1,000円
出演:林 正子(ソプラノ)、井出徳彦(ピアノ)

▼日本リヒャルト・シュトラウス協会 第168回例会特別演奏会 詳細はこちら
第168回例会 特別演奏会のお知らせ

●お申込・お問合せは
日本リヒャルトシュトラウス協会
TEL 03-3582-1266(平日13時~17時・不定休)
メールで問合せ


◆そしてもうひとつが、10月19日(水)、横浜みなとみらいホール小ホールでの「みなとみらい クラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~」に出演。
12時10分からの第1部と、14時30分からの第2部で構成されており、それぞれ「出発点」、「到達点」というテーマが付けられています。歌曲だけでなく、昨年演じた『ダナエの愛』からのモノローグも演奏予定とか。各部の入場料は1,000円で、両方セットで聴ける1日券1,800円という嬉しい価格ですが、すでに第1部は予定販売数が終了しているそうです。第2部にお急ぎください!

■■■ 公演情報 ■■■
みなとみらいクラシック・マチネ
林正子(ソプラノ)
~R.シュトラウス(1864~1949)創作の出発点と到達点~

日時:2016年10月19日(水)
   第1部 12:10開演(11:30開場)=予定販売数終了
   第2部 14:30開演(13:50開場)=発売中
   ※各部別プログラム・入れ替え制
会場:横浜みなとみらいホール 小ホール
料金:全席指定 各部1,000円
出演:林 正子(ソプラノ)、石野真穂(ピアノ)

▼みなとみらいクラシック・マチネ~林 正子 詳細はこちら
林正子(ソプラノ) ~R.シュトラウス(1864~1949)創作の出発点と到達点~ - 横浜みなとみらいホール

●ご予約・お問合せは
横浜みなとみらいホールチケットセンター
TEL 045-682-2000(10:00~18:00)

      *     *     *

2010年『サロメ』、昨年の『ダナエの愛』に続いての主演。今や二期会のシュトラウス・オペラ公演に欠かせないソプラノとなった林 正子を、この10月からどうぞご堪能ください!


▼林 正子の出演は23日と26日!『ナクソス島のアリアドネ』公演情報はこちら
2016年11月公演 R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』 - 東京二期会オペラ劇場
 11月23日(水・祝)17:00、24日(木)14:00、26日(土)14:00、27日(日)14:00/日生劇場

▼『ナクソス島のアリアドネ』チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)
Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2016年09月26日 12:32

テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」に鷲尾麻衣が出演!

第3弾となる「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」。
超一流の音楽家が集結し「真剣勝負」を繰り広げます。
「カラオケ」の挑戦者には各界からエントリーの中、オペラ歌手として二期会からソプラノ鷲尾麻衣が出演。日本ミュージカル界のスターとして知られ、今回3連覇を目指す新妻聖子さんと激突します。
マイクでの歌唱という未知のジャンルへ果敢に挑む鷲尾にご期待ください!

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦
日時:2016年9月30日(金) 19:00~21:48
放送局:テレビ朝日系列
出演:(カラオケブロック)
 <MC>関ジャニ∞[村上信五、安田章大、大倉忠義]
 <マイスター>葉加瀬太郎
 <見届け人>えなりかずき、草刈民代、すみれ、辰巳琢郎、森公美子
 <挑戦者>青木隆治、erica、北川大介、當山みれい、新妻聖子、May'n、鷲尾麻衣

▼番組ホームページはこちら
関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦 - テレビ朝日
▼スマートフォン用番組説明ページはこちら
関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦 - テレビ朝日

▼関連記事
関ジャニの前で新妻聖子が“カラオケ王”3連覇に挑む - ニュースウォーカー
「関ジャニ∞のTheモーツァルト」新妻聖子の3連覇阻止にMay'n、北川大介、erica、青木隆治、當山みれい、鷲尾麻衣ら - music.jpニュース

201609_washio_mai.jpg ソプラノ 鷲尾麻衣

<鷲尾麻衣 今後のコンサート&オペラ出演予定>
▼2016年10月16日(日)15:00 Bunkamuraオーチャードホール
東京フィルハーモニー交響楽団 第886回オーチャード定期演奏会『イリス』(演奏会形式)
▼2016年10月20日(木)19:00 サントリーホール
東京フィルハーモニー交響楽団 第887回サントリー定期シリーズ『イリス』(演奏会形式)
▼2016年12月23日(金)14:00 ザ・シンフォニーホール(大阪)
藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア
▼2016年12月31日(土)21:00 横浜みなとみらいホール
横浜みなとみらいホール「ジルヴェスターコンサート2016-2017」
▼2017年1月19日(木)~31日(火) 新国立劇場オペラパレス
新国立劇場公演 G.ビゼー:オペラ『カルメン』(フラスキータ役)

ページの先頭へ戻る

2016年09月26日 10:15

演奏予定曲が全て決定!10/8(土)二期会オペラ講座 第39回 『トスカ』~力強き女性の系譜~

お馴染み、青島広志氏の軽妙なトークと、実力派歌手の出演で毎回好評いただいている「二期会オペラ講座」。
このたび当日演奏予定の曲目全てが決定しましたので、ブログ読者の皆様にいち早くお知らせいたします!

東京二期会が2017年2月に上演予定のプッチーニ『トスカ』から、有名シーンをたっぷりとお聴きいただき、そのほかの様々なオペラ作品も青島氏の軽妙なトークと二期会歌手の演奏で俯瞰しながら、お届けいたします。
出演は11月『ナクソス島のアリアドネ』に出演のソプラノ田崎尚美、2月『トスカ』に出演のテノール城 宏憲とバリトン増原英也。皆、若手ながら着々と大きな舞台で成果を上げ続けており、今後ますますの活躍が期待される歌手陣です。
これを見ればあなたもオペラ通!是非お誘い合わせの上、ご来場ください。

161008kouza39_thumb.jpg
チラシ(PDFファイル)
■■■ 公演情報 ■■■
二期会オペラ講座(通算第39回)
ブルーアイランド音楽辞典『大作曲家による究極のオペラ縦断』シリーズ(20)
『トスカ』~力強き女性の系譜~

日時:2016年10月8日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
参加費:(全自由席)
 一般¥3,000、学生¥1,000
 (二期会オペラ愛好会会員割引あり)
出演:
 青島広志(お話しとピアノ)
 田崎尚美(ソプラノ)、城 宏憲(テノール)、増原英也(バリトン)

演奏予定全曲目
 プッチーニ作曲『トスカ』より
  ・”妙なる調和”(城)
  ・”私たちの可愛い家に行きたくないの?”[愛の二重唱](田崎&城)
  ・”行け、トスカ”(増原)
  ・”彼を助けて!”(田崎&増原)
  ・”歌に生き、愛に生き”(田崎)
  ・”星は光りぬ”(城)
 プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』より
  ・”ミミ、君はもう戻ってこない ”(城&増原)
 チレア作曲『アドリアーナ・ルクブルール』より
  ・”私は神のいやしいしもべです”(田崎)
 ベートーヴェン作曲『フィデリオ』より
  ・”悪人よ、どこへ急ぐ?”(田崎)
 ヴェルディ作曲『オテロ』より
  ・”クレド”[ヤーゴの信条](増原)

▼チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831

201609_tasaki_naomi_02.jpg
▲田崎尚美 東京二期会2012年9月 R.ワーグナー『パルジファル』クンドリ役(撮影:三枝近志)
201609_jou_hironori_02.jpg
▲城 宏憲 東京二期会2016年2月 G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』マンリーコ役 (撮影:三枝近志)
201609_masuhara_hideya_02.jpg
▲増原英也 G.ヴェルディ『リゴレット』タイトルロール(写真中央、イタリア・ミラノにて)

ご来場お待ちしております!


▼2月『トスカ』の本公演情報はこちら
2017年2月公演 G.プッチーニ『トスカ』 - 東京二期会オペラ劇場
 2月15日(水)18:30、16日(木)14:00、18日(土)14:00、19日(日)14:00/東京文化会館大ホール
 9月24日(土)より愛好会先行予約が始まりました。良い席お早目に!
 チケット予約と同時に二期会オペラ愛好会へのご入会可能(電話受付のみ)です。
 一般発売は10月15日(土)受付開始です。

▼『トスカ』チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)
Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2016年09月24日 17:49

「第93回二期会オペラ研修所コンサート」まもなくチケット発売
~予定プログラム全曲発表!

北とぴあ さくらホールで毎年開催している「二期会オペラ研修所コンサート」。
今年の開催は例年より早めの11月17日(木)。二期会オペラ研修所在籍の研修生、全156名の中から選抜された20名が、日々の研鑚の成果をご披露いたします。
このたび、9月29日(木)のチケット一般発売日を目前に、予定プログラム全曲が決定しました!

161117institute_thumb.jpg
チラシ(PDFファイル)
■■■ 公演情報 ■■■
北とぴあ国際音楽祭2016 関連公演
第93回二期会オペラ研修所コンサート

日時:2016年11月17日(木) 18:00開場/18:30開演
会場:北とぴあ さくらホール
    ・JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分
    ・地下鉄南北線王子駅5番出口前
料金:全席指定 A席3,000円 B席2,000円
    (チケット一般発売 9月29日(木))

出演者と予定プログラム:
<第1部>
1. ドニゼッティ作曲 『ドン・パスクァーレ』より 「準備は出来たわ」
  ノリーナ:小松原明紀(ソプラノ)、マラテスタ:寺西一真(バリトン)※
2. ドニゼッティ作曲 『アンナ・ボレーナ』より 「私の生まれたあのお城」
  吉田愼知子(ソプラノ)
3. マスネ作曲 『タイス』より 「私がどれほど綺麗か、教えてちょうだい」
  田浦彩夏(ソプラノ)
4. ビゼー作曲 『カルメン』より 「母の話をしておくれ」
  ミカエラ:川田桜香(ソプラノ)、ドン・ホセ:相山潤平(テノール)
5. モーツァルト作曲 『イドメネオ』より 「オレステスとアイアスの」
  矢野敦子(ソプラノ)
6. ドニゼッティ作曲 『シャモニーのリンダ』より 「この心の光」
  村山 舞(ソプラノ)
7. プッチーニ作曲 『蝶々夫人』より 「花の二重唱」
  蝶々夫人:内田稚菜(ソプラノ)、スズキ:花房英里子(メゾソプラノ)
8. ロッシーニ作曲 『チェネレントラ』より 「哀しみと涙のうちに生まれ」
  中川香里(メゾソプラノ)
9. ヴェルディ作曲 『リゴレット』より 「美しい、愛らしい乙女よ」
  ジルダ:斉藤真歩(ソプラノ)、リゴレット:的場正剛(バリトン)、
  マッダレーナ:郷家暁子(メゾソプラノ)、マントヴァ公爵:市川浩平(テノール)
<第2部>
10. ドリーブ作曲 『ラクメ』より 「おいで、マリカ(花の二重唱)」
  ラクメ:緒方麻紀(ソプラノ)、マリカ:花房英里子(メゾソプラノ)
11. オッフェンバック作曲 『ホフマン物語』より 「輝けダイアモンドよ」
  金子慧一(バス)
12. マスネ作曲 『マノン』より 「私が女王のように街を歩くと」
  髙品綾野(ソプラノ)
13. ヴェルディ作曲 『椿姫』より 「幸せなある日」
  ヴィオレッタ:西口彰子(ソプラノ)、アルフレード:澤原行正(テノール)
14. モーツァルト作曲 『魔笛』より 「なんと美しい絵姿」
  市川浩平(テノール)
15. ドヴォルザーク作曲 『ルサルカ』より 「月に寄せる歌」
  斉藤真歩(ソプラノ)
16. ベッリーニ作曲 『清教徒』より 「ああ、永遠に君を失ってしまった」
  的場正剛(バリトン)
17. ベルリオーズ作曲 『ファウストの劫罰』より 「愛の激しい炎は」
  郷家暁子(メゾソプラノ)
ピアノ:山口佳代

現在研修所において、第3年次のマスタークラスはオペレッタ作品、第2年次の本科はベルカント作品、第1年次の予科はモーツァルトの作品に取り組んでおり、授業後も、積極的に講師に質問する研修生の姿が多く見られます。
プロのオペラ歌手を目指して、日々研鑽を積んでいる若き歌手たち。ぜひこの機会にお聴きください!

▼コンサート概要ページはこちら
第93回 二期会オペラ研修所コンサート - 東京二期会

▼チケットのお求めは
二期会チケットセンター TEL 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日祝休)

※ 出演者変更のお知らせ (10/7(金)追記)
当初出演を予定しておりました バリトン佐藤健太 は、都合により出演が不可能となりました。 かわりまして バリトン寺西一真 が出演いたします。何卒ご了承ください。なお、出演者の変更による曲目の変更はございません。

▼北とぴあ国際音楽祭(2016年10月28日(金)~11月27日(日))の情報はこちら
北とぴあ国際音楽祭2016|イベント情報 - 公益財団法人 北区文化振興財団

*車椅子席をご希望の方は、発売日より公演一週間前までに公益財団法人北区文化振興財団 03-5390-1221へご予約ください(席数に限りがございます)。
*未就学児のご入場はお断り申し上げます。
*やむを得ぬ事情により、出演者・演奏内容等が変更になる場合がございますので予めご了承ください。


ページの先頭へ戻る

2016年09月16日 17:38

幸田浩子、嘉目真木子、成田博之が出演!~仙台クラシックフェスティバル「せんくら2016」がいよいよ開幕!

「誰でも気軽に楽しめる音楽フェスティバル」として2006年に始まり、今年11回目を迎える仙台クラシックフェスティバル“せんくら”。
今年、二期会からの出演アーティストは、昨年に続き出演するバリトン成田博之に加え、ソプラノ幸田浩子、嘉目真木子が初登場!9月30日(金)~10月2日(日)の3日間、仙台の各所で素敵な歌声をお届します。

こちらにアーティストごとに出演公演をご紹介いたします。
(【数字】は公演番号)

201609_kouda_hiroko.jpg
ソプラノ
幸田浩子
幸田浩子 - せんくらブログ

◆出演公演
【1】9月30日(金) 11:00~12:00
日立システムズホール仙台コンサートホール
豪華メンバー!せんくら2016開幕宣言!オープニング・ガラ・コンサート

【20】9月30日(金) 17:00~17:45
イズミティ21小ホール
幸田浩子ソプラノ名曲リサイタル~類まれな美声と豊かな表現力!

【23】10月1日(土) 13:15~14:15
日立システムズホール仙台コンサートホール
華麗なる歌ガラコンサート~スター歌手による『うたの祭典』!イタリア名曲アリアを中心に

【31】10月1日(土) 17:45~18:30
日立システムズホール仙台シアターホール
せんくら初登場!幸田浩子の『麗しき日本の歌』リサイタル

201609_yoshime_makiko.jpg
ソプラノ
嘉目真木子
嘉目真木子 - せんくらブログ

◆出演公演
【16】9月30日(金) 13:30~14:15
太白区文化センター展示ホール
嘉目真木子ソプラノ名曲リサイタル“人恋しさつのる秋に贈る「恋の歌」”

【23】10月1日(土) 13:15~14:15
日立システムズホール仙台コンサートホール
華麗なる歌ガラコンサート~スター歌手による『うたの祭典』!イタリア名曲アリアを中心に

【87】10月2日(日) 19:45~20:45
イズミティ21大ホール
仙台出身、吉岡知広のサン=サーンス&「第九」「威風堂々」で締めくくる、感動のグランド・フィナーレ!

201609_narita_hiroyuki.jpg
バリトン
成田博之
成田博之 - せんくらブログ

◆出演公演
【23】10月1日(土) 13:15~14:15
日立システムズホール仙台コンサートホール
華麗なる歌ガラコンサート~スター歌手による『うたの祭典』!イタリア名曲アリアを中心に

【85】10月2日(日) 14:45~15:45
イズミティ21大ホール
「スーパー・ガラ・コンサート」~麗しの貴公子、ここに集結!

【87】10月2日(日) 19:45~20:45
イズミティ21大ホール
仙台出身、吉岡知広のサン=サーンス&「第九」「威風堂々」で締めくくる、感動のグランド・フィナーレ!

すでにチケット売切れの公演も続出しています!ご希望の公演はどうぞお早めに。

秋本番の仙台。お出かけするには最高の季節となりました。この機会に「せんくら」の素晴らしい音楽と、味覚、風土を存分に味わってはいかがでしょう!

▼チケット情報、会場アクセスなど詳しい情報は公式サイトをご覧ください
せんくら|仙台クラシックフェスティバル|2016


ページの先頭へ戻る

2016年09月16日 13:56

「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」~Hakuju Hall
今年度のシリーズがまもなくスタート!

この春、二期会オペラ研修所マスタークラスを優秀な成績で修了した、若き歌手の声を聴くシリーズ Hakuju Hall「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」。
今年度の第一弾は、9月29日(木)。ソプラノ山田 麗、メゾソプラノ和田朝妃が出演します。ピアノは藤川志保。

201609_yamada_rei.jpg
ソプラノ
山田 麗
201609_wada_asahi.jpg
メゾソプラノ
和田朝妃
201609_fujikawa_shiho.jpg
ピアノ
藤川志保

山田、和田の二人より、コンサートへ向けた意気込みが届きました。

■山田 麗
「今回はこのような機会を頂き、ありがとうございます。二期会では本科からの2年間、歌は勿論、演技力や表現力を沢山学ばせていただきました。今回の演奏会ではその成果を生かし、それぞれのキャラクターの喜怒哀楽を表現したいと思っています。」

■和田朝妃
「ソプラノとメゾソプラノ、キャラクターの異なる2つの声種を聴いて頂き、それぞれの違った声の魅力に気づいて頂けたらなと思っております。ぜひ最後までお楽しみください!」

      *     *     *

和田は、第59期マスタークラス修了時に最優秀賞、川崎靜子賞を受賞。本年7月の東京二期会『フィガロの結婚』では、ケルビーノ役のアンダースタディ及び合唱出演で参加しました。今月23日の「二期会新進声楽家の夕べ」(東京文化会館小ホール)にも出演します。
山田は、本科から二期会オペラ研修所で学び、修了試演会は、ドニゼッティ『ランメルモールのルチア』タイトルロールを演じました。軽やかな高音と、明るく伸びやかな音楽性が魅力のソプラノ。

さわやかな新涼の朝、ぜひ二人の瑞々しい声をお聴きください!

■■■ 公演情報 ■■■
二期会のきらめく新星、ときめきのデビューコンサート!
二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ <第10回>
日時:2016年9月29日(木) 11:00開演(10:30開場)  ※休憩なし約1時間
会場:Hakuju Hall (白寿ホール)
料金:全席自由 500円(税込)
出演:山田 麗(ソプラノ)、和田朝妃(メゾソプラノ)、藤川志保(ピアノ)

予定プログラム:
 W.A.モーツァルト 『コジ・ファン・トゥッテ』より “ああ 妹よ、見てごらん”(二重唱)
 デラックァ 「ヴィラネル」(山田)
 平井康三郎 「うぬぼれ鏡」(山田)
 ラフマニノフ 「泣くな、美しい人よ」(和田)
 ラフマニノフ 「春の流れ」(和田)
 ヴェルディ 『リゴレット』より“慕わしい人の名は”(山田)
 ドニゼッティ 『ラ・ファヴォリータ』より“ああ 私のフェルナンド”(和田)
 バーンスタイン 『キャンディード』より“きらびやかに着飾って”(山田)
 ビゼー 『カルメン』より “ハバネラ”(和田)

主催:Hakuju Hall/株式会社白寿生科学研究所
協賛:株式会社ドラジェ
協力:二期会オペラ研修所
後援:公益財団法人東京二期会

▼コンサート詳細ページはこちらをご覧ください
二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ - 白寿ホール

▼ご予約・お問合せは
Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700
 10:00~18:00(火~土/祝日・休館日を除く)

ページの先頭へ戻る

2016年09月15日 17:04

新人歌手が一堂に!9/23(金)「二期会新進声楽家の夕べ」公演迫る!

毎年恒例「二期会新進声楽家の夕べ」。
今春、二期会オペラ研修所を優秀な成績で修了した期待の新入会員20名が、お披露目の場ともなる一夜限りのコンサートに出演致します!

この同期生20人で出演する機会は、きっと最初で最後となるこのコンサート。毎年楽しみにされている方も多くいらっしゃいます。出演者達も最終のピアノ合わせを順調に終え、気合も十分!

そんな中、今回は出演者代表として、ソプラノの安齋里江と渡邊仁美より、コンサート前の意気込みを伺うことができました!この二人はソロだけではなくアンサンブルでも歌声を披露致します!

      *     *     *

201609_anzai_rie.jpg今年も少しずつ秋の気配が感じられ、「二期会新進声楽家の夕べ」が近づいて参りました。
研修所を卒業してから約半年が過ぎ、研修所で週2回必ず会っていた仲間とも離れ、それぞれがコレだと思う音楽を目指し、日々頑張っています。当日も1人1曲ですので、想いがつまった一曲入魂の演奏がお聞かせできるかと思います。
声楽家としてのスタートラインに立ったばかりの私達ですが、応援に来て頂けるととても嬉しいです!
                    ――ソプラノ 安齋里江
201609_watanabe_hitomi.jpg今年3月に二期会オペラ研修所を修了した私たち第59期生は、二期会新会員として、このコンサートに出演させていただきます。
素晴らしい機会を与えていただいたことに感謝するとともに、新しい道の始まりに身の引き締まる思いです。
研修生として学ばせていただいた日々の集大成として、個性溢れる20名の新人がそれぞれ渾身の演奏をいたします。
音楽との出会いはいつも刺激的で、私に感動を与えてくれます。お客様と、感動の時間を共有させていただくことができましたら幸いです。ご来場を心よりお待ちしております。
                    ――ソプラノ 渡邊仁美

      *     *     *

■■■ 公演情報 ■■■
二期会オペラ研修所 第59期修了生・成績優秀者による
二期会新進声楽家の夕べ

日時:2016年9月23日(金) 18:30開演(18:00開場)
会場:東京文化会館 小ホール(JR上野駅公園口より徒歩1分)
料金:全席自由 3,000円

出演者と予定プログラム:
<第1部>
藤木みわ ソプラノ  ドニゼッティ 『連隊の娘』より “フランス万歳”
櫻井智美 ソプラノ  ドニゼッティ 『ランメルモールのルチア』より “香炉はくゆり”(狂乱の場)
小山晃平 バリトン  ヴェルディ 『マクベス』より “裏切り者め!憐れみも誉も愛も”
中澤里菜 ソプラノ  オッフェンバック 『ホフマン物語』より “生け垣に小鳥たちが”
佐藤菜穂 ソプラノ  カタラーニ 『ラ・ワリー』より “さようなら、ふるさとの家よ”
真野綾子 ソプラノ  ヴェルディ 『椿姫』より “ああ、そはかの人か ~ 花から花へ”
齋藤由香利 ソプラノ ウェーバー 『魔弾の射手』より “亡きおばの見た夢”
高橋希絵 ソプラノ  コルンゴルト 『死の都』より “私に残された幸せ”(マリエッタの歌)
舟橋千尋 ソプラノ  ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より “静かな夜は”
佐竹仁美 ソプラノ  ベッリーニ 『清教徒』より “あなたの優しい声が”
渡邊仁美 ソプラノ・宮城島 康 バリトン
             ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より 二重唱“よいか?夜が明けたら”
<第2部>
安齋里江 ソプラノ・黒田詩織 ソプラノ・和田朝妃 メゾソプラノ
             R.シュトラウス 『ばらの騎士』より 三重唱“マリー・テレーズ!”
金杉瞳子 ソプラノ  ロッシーニ 『セミラーミデ』より “麗しい光が”
推屋 瞳 ソプラノ   バーンスタイン 『キャンディード』より “きらびやかに着飾って”
今井実希 ソプラノ  シャルパンティエ 『ルイーズ』より “その日から”
宮城島 康 バリトン  チャイコフスキー 『スペードの女王』より “私は貴方を愛しています”
中道友香 ソプラノ  レハール 『ロシアの皇太子』より “いつかきっと愛する人が”
佐々木麻子 ソプラノ トマ 『ミニョン』より “私はティターニア”
黒田詩織 ソプラノ  ビゼー 『カルメン』より “不安にさせるものなどない”
安齋里江 ソプラノ  ベッリーニ 『夢遊病の女』より “ようこそ皆さん 私にとって今日という日は”
渡邊仁美 ソプラノ  R.シュトラウス 『ナクソス島のアリアドネ』より “すべてのものが清らかな国がある”
和田朝妃 メゾソプラノ チレア 『アドリアーナ・ルクヴルール』より “苦い悦び”

▼ご予約・お問合せは
二期会チケットセンター 03-3796-1831
 (10:00~18:00/土曜は15:00まで/日祝休業)

▼公演情報ページはこちら
二期会新進声楽家の夕べ(2016/9/23)|コンサートラインアップ - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2016年09月15日 12:07

月曜は新橋でオペラ!~「アルテリーベ月曜フレッシュコンサート」9/26(月)はメゾソプラノの饗宴!表 亜由美&辰巳陽子

3シーズン目を迎えた、期待の若手歌手の演奏と、美味しいお料理でおもてなしする、新橋の音楽レストラン・アルテリーベ東京の「月曜フレッシュコンサート」。
次の二期会アーティスト登場回は9月26日(月)。表 亜由美&辰巳陽子の〈メゾソプラノ〉同士という珍しい共演で、フレッシュな歌声をご披露します!

コンサートを前に、二人からメッセージが届きましたのでご紹介いたします。

―― 自己紹介 ――
201609_omote_ayumi.jpg表 亜由美
長崎県出身です。海と山に囲まれた街で育ちました。中学生の時に歌と出会い、気付けば音楽コースのある高校へ、そして本格的に東京の音大へ進学しました。上京して生まれて初めてオペラを観て感激して自分も舞台に立ちたいと強く思うようになりました。
学生時代、とにかく人より上手歌う事しか考えていなかった私に恩師から「音楽は人と競うのではなく、自分と競うものよ」と言われた事で、自分の音楽と真摯に向き合うことが大切だと気付かされました。
今後もどんどん新しいことに挑戦し色々な経験を積み、素敵な歌が歌える歌手になりたいです。そしてたくさんの方に聞いて頂きたいです。
201609_tatsumi_youko.jpg辰巳陽子
大阪府豊中市出身。粉物をおかずに、ご飯をいただく。お好み焼き定食大好きです。
歌う事が好きになったきっかけは小学校の音楽の授業でした。ある日大きな声で歌ってみるととっても気持ちがよく、爽快だったことを覚えています。そして小さい頃からクラシックバレエを習っていたので、舞台の上で音楽に乗せ、お芝居をすることも大好きでした。ですので大学で歌を勉強しだすと自然とオペラの魅力にはまっていきました。
演じている登場人物が舞台の上で生きている、そんなオペラ歌手になりたいです!

―― コンサートの注目どころ ――
今回はメゾソプラノ二人で歌わせていただきます。メゾソプラノ二人だけのコンサートはなかなかありません。これだけでも必見です!
一部はドイツ語、フランス語、日本語の歌曲を秋風たっぷりにご堪能ください。
二部ではガラリと変わりオペラが満載です。人間味溢れるメゾの響きと、ピアニスト高田恵子さんの素晴らしい音楽を楽しんでいただければと思います。
皆様にお会いできること楽しみにしております!


■■■ 公演情報 ■■■
アルテリーベ東京 月曜フレッシュコンサート
魅惑のAutumn Night ~メゾソプラノの饗宴~

日時:2016年9月26日(月) 18:00開店
    第1ステージ 19:00頃/第2ステージ 20:00頃
会場:アルテリーベ東京(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩5分)
料金:5,141円(ビュッフェ形式・飲み放題・音楽料込)
出演:表 亜由美(メゾソプラノ)、辰巳陽子(メゾソプラノ)、高田恵子(ピアノ)
演奏予定曲:
 ビゼー 『カルメン』より 「ハバネラ」
 ブラームス 「永遠の愛」
 木下牧子 「寂しいカシの木」
                     ほか

▼ご予約・アクセスはこちら
アルテリーベ東京 TEL 03-3519-7007

ページの先頭へ戻る

2016年09月14日 15:12

東京二期会9月公演ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』開幕レポート!
<公演は9月18日(日)まで開催>

9月10日(土)、11日(日)、R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』二期会初演が東京文化会館大ホールで開幕致しました!
二期会創立以来64年、ついにこのワーグナーの不朽の名作をお客様にお届けすることができました。多くのお客様のご来場、誠にありがとうございます。

本公演は、残すところ17日(土)、18日(日)の2公演となりました。こちらに初日、2日目の舞台をご紹介します。
★…9/10(レジスター、横山組)/☆…9/11(福井、池田組)
撮影:三枝近志 (写真をクリックすると拡大表示でご覧いただけます)

【第1幕】 アイルランドからコーンウォールへむかう海の上

アイルランド王女イゾルデ(池田香織:左)をコーンウォール王マルケの妃に迎えるため、船を進める英雄トリスタン(福井 敬)。二人の胸の内には、すでに秘められた想いが。

かつてイゾルデの婚約者を倒したトリスタンの英雄伝を語る忠臣クルヴェナール(友清 崇:左から2人目)。

物語の最初のカギを握るブランゲーネ(加納悦子:左)。イゾルデの侍女。死の薬を所望するイゾルデ(横山恵子:中央)に渡したのは、愛の薬。

愛の薬によって心の鍵が開かれたトリスタン(ブライアン・レジスター:左)とイゾルデ。船はまもなくコーンウォールの港に。

【第2幕】 

マルケ王の妃となったイゾルデ。主人が夜狩に出かけているうちにトリスタンが来るのを待つ。「これは罠です!」と警告するブランゲーネ(山下牧子:右)に対しても…

トリスタンとイゾルデによる名曲〈愛の二重唱〉
「降りよ、愛の夜よ…」
見張り塔の上から「お気をつけください、まもなく夜が明けてしまいます!」とブランゲーネ。その警句も、二人にとっては安らかな子守唄のように。

マルケ王(清水那由太:左から2人目)の突然の帰還。すべては王の忠臣メロート(今尾 滋:左奥)により仕組まれていた罠でした。
王の嘆きのモノローグ。トリスタンを信じイゾルデを妃に迎えた経緯を語ります。「トリスタンよ、お前の忠誠はどこへ?私は心に深い傷を負った」

嘆くマルケ王(小鉄和広:右奥)に、「あなたにはわからない」とトリスタン。ここで、かつての英雄は、自分が母の死と引きかえに生まれたことを語りはじめ、出生から闇こそが真実であったことを伺わせます。


そして、衝撃の幕切れへ――

【第3幕】 

トリスタンの故郷カレオールの城

深手を負い瀕死のトリスタン。彼が目覚めると、家来のクルヴェナール(大沼 徹:左)が励まします。「ここはあなたの故郷です。平和で安全な!牧童は今もあなたの羊を飼っていますよ。領民たちはこの城を、この領地を守ってきたのです!」(しかし、牧童はすでに年を増し、城内は何もかもが荒れ果てています)

トリスタンの最期のモノローグ。父を喪った過去。戦いが宿命づけられ「英雄」としてでなければ命をつなぎとめることができなかったトリスタン。その「栄光」の人生にあらわれたのがイゾルデでした。
イゾルデの船がカレオールに到着します。再会の期待に、湧き上がる気力とともにトリスタンの肉体から流れ出る血が生気を失わせて…

悔恨のマルケ王。「妄想が苦しみの山を築いてしまった」

自分の仕業のすべてを王に話したブランゲーネ(右)。深い懺悔とそれ以上に深い愛情をイゾルデに。

イゾルデの愛の死。


初日組のカーテンコールより(撮影:堀 衛)

■お客様の声
「たくさんのきれいな“音”を聴くことができて幸せでした」(20代女性)
「ダブルキャストで聴きくらべができたことが、とにかくすごい事、二期会だからこそ!!舞台がとてもきれいなのも良かったです」(40代男性)
「演出もシンプルながら細かな所まで気が配られており情景の理解が良くできてわかり易く良かった」(70代男性)

さて今週末の残り2公演、17日(土)は福井・池田組、18日(日)レジスター・横山組の出演となります。
最後の最後まで、ワーグナー・オペラの感動をお伝えいたします!
多くの皆様のご来場お待ちしております!


▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii《便利!》
◎二期会チケットセンターのオペラ公演インターネット予約【Gettii(ゲッティ)】では、前売券が公演当日の開演1時間前までご予約が可能です!!
チケットはご来場の途中にお近くのセブン-イレブンでお支払&お受取いただけます(※)ので、余裕をもってお越しいただけます!公演直前は大変便利です!是非ご利用ください!!
24時間受付、予約手数料0円。左の「Gettii」ボタンからお進みください。
(※…Gettii予約券は公演会場、二期会チケットセンターでの支払・受取は出来ません)

※※学生席も販売中!※※
『トリスタンとイゾルデ』はもちろん、二期会オペラ公演は28歳未満の学生さんなら2,000円でご鑑賞頂けます!
『トリスタン』が2,000円で観られる最後のチャンス!お急ぎください!
・受付は、公演の前日まで二期会チケットセンター電話(03-3796-1831)のみ。
・事前の決裁が必要です。

▼学生席のお求め方法等、詳しいご案内はこちらをご覧ください。
学生席について - 二期会チケットセンター

ページの先頭へ戻る

2016年09月09日 17:30

9月公演『トリスタンとイゾルデ』 公演当日のご案内

いよいよ明日、9月10日(土)から東京文化会館大ホールにて、ライプツィヒ歌劇場との提携公演 R.ワーグナー作曲オペラ『トリスタンとイゾルデ』が開幕します!
こちらに公演当日のご案内を致します。 【9/9(金)19:00更新】

東京二期会オペラ劇場 <ライプツィヒ歌劇場との提携公演>
2016年9月公演 R.ワーグナー作曲 『トリスタンとイゾルデ』 オペラ全3幕
<日本語字幕付原語(ドイツ語)上演>
指揮:ヘスス・ロペス=コボス/演出:ヴィリー・デッカー
当日券と公演タイムテーブルのご案内
9月10日(土)
9月11日(日)
9月17日(土)
9月18日(日)
当日券
S,A,B,C
S,A,B,C
S,A,B,C
S,A,B,C
当日券販売
/窓口受付
12:30~
開場
13:00
開演
14:00
第1幕
約80分
休憩予定時刻
15:20~15:50
第2幕
約70分
休憩予定時刻
17:00~17:30
第3幕
約75分
終演予定
18:45
東京文化会館
=アクセス=
<JR>
[山手線][京浜東北線][上野東京ライン][宇都宮・高崎線][常磐線]
[東北・上越・北陸・秋田・山形新幹線]=「上野駅」公園口から徒歩1分
<地下鉄>
[銀座線][日比谷線]=「上野駅」7番出口から徒歩5分
<京成電鉄>
[京成本線]=「京成上野駅」正面口から徒歩6分

お車でご来場のお客様は東京文化会館ウェブサイトをご覧ください
>>交通アクセス - 東京文化会館|来場者の皆様へ
※上記、販売予定当日券は9日17:00現在の情報です。販売状況により公演当日より前に販売終了となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※公演タイムテーブルは、当日の演奏・進行によりずれる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii《便利!》
◎二期会チケットセンターのオペラ公演インターネット予約【Gettii(ゲッティ)】では、前売券が公演当日の開演1時間前までご予約が可能です!!
チケットはご来場の途中にお近くのセブン-イレブンでお支払&お受取いただけます(※)ので、余裕をもってお越しいただけます!是非ご利用ください!!
24時間受付、予約手数料0円。左の「Gettii」ボタンからお進みください。
(※…Gettii予約券は公演会場、二期会チケットセンターでの支払・受取は出来ません)

      *     *     *

《東京二期会『トリスタンとイゾルデ』プレミエ・キャンペーン》
9月10日(土)初日公演にご来場の女性のお客様150名様に「永遠の愛」を伝える深紅の「ばらの花」をご進呈いたします!
▼キャンペーン詳細はこちら
9/10(土)プレミエ・キャンペーン!~先着150名の女性のお客様に深紅のばらの花をご進呈 - 二期会blog

ページの先頭へ戻る

2016年09月09日 15:35

歌姫トスカの魅力満載!!
第39回二期会オペラ講座 『トスカ』~力強き女性の系譜~

青島広志氏の軽妙なトークと、実力派歌手の出演で毎回好評いただいている「二期会オペラ講座」。
今回は、11月公演『ナクソス島のアリアドネ』に出演の田崎尚美、2月公演『トスカ』に出演の城 宏憲、増原英也の共演でオペラを彩る力強い女性像に迫ります。

『トスカ』は歌姫トスカの悲恋が、プッチーニの最高にドラマチックな旋律で描き出される名作。
オペラの中でも屈指の人気を持つこの演目を、青島広志が様々な作品のヒロインを俯瞰して、皆様にお届けします。
これを見ればあなたもオペラ通!是非お誘い合わせの上、ご来場ください。

161008kouza39_thumb.jpg
チラシ(PDFファイル)
■■■ 公演情報 ■■■
二期会オペラ講座(通算第39回)
ブルーアイランド音楽辞典『大作曲家による究極のオペラ縦断』シリーズ(20)
『トスカ』~力強き女性の系譜~

日時:2016年10月8日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
参加費:(全自由席)
 一般¥3,000、学生¥1,000
 (二期会オペラ愛好会会員割引あり)
出演:
 青島広志(お話しとピアノ)
 田崎尚美(ソプラノ)、城 宏憲(テノール)、増原英也(バリトン)

演奏予定曲:
 プッチーニ作曲『トスカ』より
  ・”妙なる調和”(城)
  ・”行け、トスカ”(増原)
  ・”歌に生き、愛に生き”(田崎)
 プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』より
  ・”ミミ、君はもう戻ってこない ”(城&増原)
 チレア作曲『アドリアーナ・ルクブルール』より
  ・”私は神のいやしいしもべです”(田崎)
              ほか

▼チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831

ご来場お待ちしております!


▼2月『トスカ』の本公演情報はこちら
2017年2月公演 G.プッチーニ『トスカ』 - 東京二期会オペラ劇場
 チケットは9月24日(土)より愛好会先行予約、10月15日(土)より一般発売開始です!

ページの先頭へ戻る

2016年09月09日 10:40

9月20日(火):ソプラノ上田純子とバリトン近藤 圭が「ラリアンス・オペラ・コレクションwith二期会」に出演します~11月公演『ナクソス島のアリアドネ』キャスト・プレ・コンサート

本格フレンチと本格オペラの歌声で毎回ご好評をいただいている「ラリアンス・オペラ・コレクション with 二期会」。
12回目を迎える9月20日(火)は、11月公演『ナクソス島のアリアドネ』のキャストから、ソプラノ上田純子、バリトン近藤 圭が出演します!ピアノは松原裕子。
エコー役で11月23日・26日公演に出演予定の上田純子は、文化庁海外研修制度によりウェールズにて研鑽を積んだ期待のソプラノ。賞歴も多く、イタリア声楽コンコルソソプラノ特賞、第8回東京音楽コンクール声楽部門第1位などに輝いています。
また、ハレルキン役で24日・27日に出演予定の近藤 圭。毎週土曜日放送のBSフジ「レシピ・アン ~リゾートとオペラの出会い~ 」に出演しているので、ご存じの方も多いことでしょう。好評を得た2011年二期会『ドン・ジョヴァンニ』マゼット役につづいて、今回の『ナクソス島』でもカロリーネ・グルーバーの演出に挑みます。

201609_ueda_junko.jpg
ソプラノ
上田純子
201609_kondou_kei.jpg
バリトン
近藤 圭
201609_matsubara_yuuko.jpg
ピアノ
松原裕子

さて、今回のオペラ・コレクション。
秋の夜長にふさわしく、オペラの名曲に、夜、星、月にちなんだ曲を取り入れました。天井が高いレストラン・ラリアンスならではの豊かな音響で、夜空をご想像いただきながら、特別なディナーをお楽しみにください!

■■■ イベント情報 ■■■
《ラリアンス オペラ・コレクション with 二期会》
仲秋の夜を彩る、星月とオペラとフレンチと…

日時:2016年9月20日(火) 18:00開店
    第1ステージ 19:30~/第2ステージ 20:30~
    ※ご予約はお好きな時間で承ります
会場:神楽坂「ラリアンス」
    (「飯田橋駅」JR西口より徒歩2分・地下鉄B3出口より徒歩1分)
コースと料金:(ステージ・サービス料・税込)
    ・ムニュ"神楽"コース 8,500円~
    ・シェフ"大堀"コース 13,500円~
    ※ミュージックチャージ等の特別料金は一切かかりません
出演:上田純子(ソプラノ)、近藤 圭(バリトン)、松原裕子(ピアノ)
予定プログラム:
 第1ステージ
 ・プッチーニ 「太陽と愛」
 ・R.シュトラウス 「ひそやかな誘い」
 ・プッチーニ 『ラ・ボエーム』より 「私の名前はミミ」
 ・モーツァルト 『フィガロの結婚』より 「もう飛ぶまいぞこの蝶々」
 第2ステージ
 ・モーツァルト 『ドン・ジョヴァンニ』より 「シャンパンの歌」
 ・ドヴォルザーク 『ルサルカ』より 「月に寄せる歌」
 ・モーツァルト 『魔笛』より 「恋の痛みを知る人は」

▼詳細・ご予約・お問合せはこちらから
神楽坂ラリアンス
 東京都新宿区神楽坂2-11 TEL03-3269-0007

▼上田純子と近藤 圭が出演する『ナクソス島のアリアドネ』情報はこちら
2016年11月公演 R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼『ナクソス島のアリアドネ』チケットのお求めはこちら
二期会チケットセンター TEL03−3796−1831

ページの先頭へ戻る

2016年09月08日 19:01

演出ヴィリー・デッカー来日中!ライプツィヒから、今、東京バージョンへ生まれ変わる『トリスタンとイゾルデ』の舞台!

満を持して開幕を迎える二期会初演、ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』。
演出のヴィリー・デッカーが来日し、東京文化会館で濃密な舞台稽古を重ねています。
デッカーと二期会とは、2004年ヤナーチェク『イェヌーファ』以来の再会。

今回の公演プログラム冊子(※)には、ライプツィヒでも紹介された氏のエッセイを掲載しました。

「『トリスタン』には、因習的なものは皆無で、通常なものも全くない。今日まで本作品は極め付きの革新性や過激さの点で挑戦的かつ刺激的である」(プログラムより)

これはまさに、今、東京文化会館での出来事!ライプツィヒ歌劇場から運ばれてきたシンボリックな舞台の上で、決して焼き増しでない、真新しい東京バージョンの『トリスタンとイゾルデ』が構築されつつあります。

「二つの現実という原理」と題されたこのエッセイ。ちょっと難しそうですが、幕間の休憩時間を使って舞台と並行してじっくり読み進められると、ラストの感動が深まることでしょう。
世界が客観的な現実であるとしても、人間にはそれぞれに内面的現実がある。ワーグナーはその原理を、音楽と詩によるドラマで描きだそうとしています。狩猟用ホルンの響きに危険を察したブランゲーネの現実とそれを泉にやさしくうちよせる波の音のように聞こえたイゾルデの現実。また、マルケ王の問いかけにトリスタンは「あなたには決して分からない」と答える。しかし、にもかかわらず、トリスタン「と」イゾルデの愛だけは…

名匠ヴィリー・デッカーとともに築きあげた、東京二期会『トリスタンとイゾルデ』、いよいよ9月10日(土)、開幕です!

(※…公演プログラムは、公演当日会場にて販売いたします。ぜひお求めください。)








■■■ 公演情報 ■■■
東京二期会オペラ劇場
《ライプツィヒ歌劇場との提携公演》
R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
日時:2016年9月
     10日(土) 14:00開演<★プレミエ・キャンペーン開催日>
     11日(日) 14:00開演
     17日(土) 14:00開演
     18日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席15,000円~C席8,000円、学生席2,000円
    ※D席は予定販売数終了となりました

指揮:ヘスス・ロペス=コボス
演出:ヴィリー・デッカー
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

▼開演1時間前までご予約可能!
Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2016年09月08日 10:06

クリスマスシーズンの素敵な夜を〜二期会サロンコンサートVol.187「並木道に きらめく“歌の花束”〜クリスマスの贈り物~」まもなくチケット発売

2016-2017シーズン第3回目となる二期会サロンコンサートは12月の開催。
クリスマスを前に表参道の並木道が煌びやかに飾られている様子が目に浮かびます。

出演はソプラノの栄 千賀、山本美樹とメゾソプラノの紙谷弘子。それぞれが得意とするオペラアリアや歌曲を“歌の花束”にしてお届けします。
共演は今回が初めての3人となりますが、初顔合わせにしてすでにチームワークがバッチリのところが要所要所で見受けられました。きっと、素敵なクリスマスシーズンの夜をお贈りすることができるでしょう。

201609_sakae_chika.jpg
ソプラノ
栄 千賀
201609_yamamoto_miki.jpg
ソプラノ
山本美樹
201609_kamiya_hiroko.jpg
メゾソプラノ
紙谷弘子
201609_takaki_yuka.jpg
ピアノ
髙木由雅

アットホームな空間の中で贅沢で優雅なひとときを、皆さまどうぞお楽しみください。
チケットは9月15日(木)より販売開始!売り切れ必至ですので、どうぞお早めにお求めください。

salon187_thumb.jpg■■■ 公演情報 ■■■
二期会サロンコンサート 2016-2017シーズン
Vol.187 並木道に きらめく“歌の花束”
~クリスマスの贈り物~

日時:2016年12月15日(木) 19:00開演
会場:カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
出演:栄 千賀(ソプラノ)、山本美樹(ソプラノ)、
   紙谷弘子(メゾソプラノ)、髙木由雅(ピアノ)

▼予定演奏曲等の公演情報、チケットのお求めはこちらから
Vol.187 並木道に きらめく“歌の花束” | 二期会サロンコンサート 2016-2017シーズン - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2016年09月07日 17:48

【開幕直前!】 『トリスタンとイゾルデ』~指揮ヘスス・ロペス=コボスからのメッセージ “You should get crazy!”

9月10日(土)、いよいよワーグナー『トリスタンとイゾルデ』が開幕します。
東京二期会オペラ劇場だけでなく、この秋から始まるオペラの新シーズンのオープニングで、ワーグナーが上演されることが多く、今ワーグナー熱の高まりを感じています。二期会の『トリスタン』は、その先陣を切っての開幕となります!

指揮のヘスス・ロペス=コボスから、開幕へむけてのメッセージをお届けいたします。
ぴあチャンネルでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。



      *     *     *

ヘスス・ロペス=コボスです。
この度、東京二期会の「トリスタンとイゾルデ」の指揮をするため東京に戻って参りました。戻れたことを大変嬉しく思います。
1980年代に、私は、ロンドン・フィルハーモニー、スペイン国立管弦楽団やドイツ・ベルリンオペラの公演で来日していました。今回、1987年のドイツ・ベルリンオペラの公演の時と同じ場所で、この『トリスタンとイゾルデ』を指揮できることは、とても特別で感動的なことです。
『トリスタンとイゾルデ』を指揮するのは、どの指揮者にとっても、とても特別なことです。この作品は、単なる“オペラ”以上のもので、音楽の、オペラの歴史の中で大きな意味を持っています。
また、音楽家としてだけではなく、一人の人間として想像できるすべての感情を入れ込んで作品を書きました。
ワーグナーは、「指環」の作曲を『トリスタンとイゾルデ』のために中断しました。というのも、マチルダ・ヴェーゼントンクとの恋愛関係があったからです。彼は、他の何を差し置いても、このオペラの作曲に熱中しました。指揮をしていると、この作品が心から書かれたものであることを感じることができます。人間の心から湧き出るものです。
このオペラには、見どころがたくさんあります。私が特に思うのは、第1幕の終盤、トリスタンとイゾルデ両者が媚薬を飲む場面、第2幕の第2場で二人が歌う「愛の二重唱」や、最終幕の最後のマルケ王の独白も感動的です。
そして、第三幕はすべてがこのオペラの最大の見どころであると私は思います。イゾルデがトリスタンに会いに来たときのトリスタンの表現や彼の熱意、そこから、「イゾルデの愛の死」へと導かれます。それはまさに音楽の歴史上最高の瞬間のひとつです。
もちろん、この『トリスタンとイゾルデ』を皆様にご鑑賞いただきたいと思います。たとえ、このオペラを知らなくても、このオペラの中で起こる出来事は少なく、ストーリーはとてもシンプルですので、自分を音楽の中に解き放つという素晴らしい経験ができるでしょう。鮮やかな音楽を心で感じ、オペラや、ストーリーを知らない方々でもこの作品に感動するでしょう。今回は、この作品の良い上演に出会える機会となることでしょう。皆様を熱狂させるに違いありません。今回の公演にいらっしゃる皆様がとてもすばらしい経験をされることを心から願っています。

      *     *     *

■■■ 公演情報 ■■■
東京二期会オペラ劇場
《ライプツィヒ歌劇場との提携公演》
R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
日時:2016年9月
     10日(土) 14:00開演<★プレミエ・キャンペーン開催日>
     11日(日) 14:00開演
     17日(土) 14:00開演
     18日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席15,000円~C席8,000円、学生席2,000円
    ※D席は予定販売数終了となりました

指揮:ヘスス・ロペス=コボス
演出:ヴィリー・デッカー
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2016年09月02日 17:48

千年にひとりの癒しの王女、イゾルデ役~横山恵子、池田香織からのメッセージ

9月公演『トリスタンとイゾルデ』の稽古場から、イゾルデ役を演じる横山恵子と池田香織のメッセージ動画が届きました!

公演にかける意気込みとともに、上演時間4時間にわたる『トリスタンとイゾルデ』鑑賞のポイントとして、イゾルデ自身が発する印象的な言葉(詩)を挙げてもらいました。
二人が挙げたのは、第2幕。

池田は、第1場の最後、マルケ王の宮廷内の庭でトリスタンと出会う直前の言葉を挙げています。そして、横山は、第2場のトリスタンとの濃密な愛の二重唱の中にあらわれる言葉を。短い動画ですので、ぜひアーティスト本人の声でご確認ください!

9/10(土)・18(日)出演:横山恵子「ひとつひとつの言葉に命を吹き込むために」


9/11(日)・17(土)出演:池田香織「挑戦しがいのあるすばらしい作品」


▼「二期会通信」305号に掲載のインタビュー記事もあわせてお読みください!
『トリスタンとイゾルデ』キャストインタビュー 横山恵子・池田香織|オペラを楽しむ - 東京二期会


■■■ 公演情報 ■■■
東京二期会オペラ劇場
《ライプツィヒ歌劇場との提携公演》
R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
日時:2016年9月
     10日(土) 14:00開演<★プレミエ・キャンペーン開催日>
     11日(日) 14:00開演
     17日(土) 14:00開演
     18日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席15,000円~D席6,000円、学生席2,000円
    ※D席は残り僅かとなりました

指揮:ヘスス・ロペス=コボス
演出:ヴィリー・デッカー
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2016年09月02日 15:10

【放送予定】9/9(金)東京二期会オペラ劇場7月公演『フィガロの結婚』が NHK FM「オペラ・ファンタスティカ」で放送されます!

東京二期会7月公演W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』が、9月9日(金)14時からのNHK FM「オペラ・ファンタスティカ」で放送されることになりました!
収録されたのは、完売となった7月17日の公演。
残念ながら、ご鑑賞いただけなかった方にも、ぜひお聴きいただきたい番組です。

201609_figaro_01.jpg
同公演舞台より(撮影:三枝近志)

詳細はこちら! ↓↓↓

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
NHK FM「オペラ・ファンタスティカ」
東京二期会オペラ劇場『フィガロの結婚』

放送日時:2016年9月9日(金) 14:00~18:00
放送局:NHK FM ラジオ
解説:室田尚子(音楽評論家)
収録:2016年7月17日 東京文化会館

指揮:サッシャ・ゲッツェル
キャスト:
 ・アルマヴィーヴァ伯爵…小森輝彦
 ・伯爵夫人…大村博美
 ・フィガロ…黒田 博
 ・スザンナ…嘉目真木子
 ・ケルビーノ…小林由佳
 ・バルトロ…妻屋秀和 
 ・マルチェリーナ…押見朋子
 ・ドン・バジリオ…高橋 淳
 ・ドン・クルツィオ…渡邉公威
 ・アントニオ…鹿野由之
 ・バルバリーナ…盛田麻央
 ・花娘I…藤原 唯
 ・花娘II…宍戸茉莉衣
合唱:二期会合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

▼番組ホームページはこちら
オペラ・ファンタスティカ -二期会公演“フィガロの結婚”- - NHKオンライン

▼ネットラジオでもお楽しみいただけます!
らじる★らじる - NHKネットラジオ

※局の都合により放送予定が変更になる場合があります。

ページの先頭へ戻る

2016年09月02日 10:22

「二期会サロンコンサート」2016-2017シーズン
9/15(木)<女が集えば… ~大好きだけど 大嫌い!?~>出演者メッセージ

毎回好評いただいております、「二期会サロンコンサート」。
今シーズン第2回目となる、9月15日(木)のテーマは「女が集えば… ~大好きだけど 大嫌い!?~」。
何やら意味深なテーマですが、このサロンコンサートでしかお楽しみ頂けない一夜になること間違いないです。

201609_satonaka_toyoko.jpg
ソプラノ
里中トヨコ
201609_kitazawa_sachi.jpg
メゾソプラノ
北澤 幸
201609_sakamoto_yoko.jpg
ピアノ
坂元陽子

二期会サロンコンサート最多登場(!)となる、気合いの入った出演者から、こんなメッセージが届いています。

        *      *      *

この女子三人組の誕生は2008年最初のサロンコンサートの出演にあたり、担当の岸本 力先生から「ソプラノの里中トヨコさんと共演してみるのはどうですか?。」と言われたのがきっかけです。

里中さんはすでに『フィガロの結婚』でヒロインをつとめ活躍されていて、私は劇場で観ていた側でしたので大緊張しつつ顔合わせをしたのを覚えています。
堅い表情の私に里中さんの方から「里中さんではなく“すずめちゃん”と呼んで下さいね。」と優しく笑顔で気さくに話かけて下さりすぐに打ち解けることが出来ました。

ウィーンで研鑽を積んだピアニスト坂元陽子さんに共演をお願いして、舞台が大好きな私たちは「STORY(物語)」に焦点あて、シェイクスピアをはじめオペレッタ・ミュージカルから様々なシーンをお届けして参りました。

最後の出演からもう5年も経つなんて驚いております。
恐らく二期会サロンコンサート史上、歌い手・ピアニスト同じメンバーで4回目の出演は最多記録だと思われます(笑)。

5年間それぞれに経験し得てきたものを集結して更に楽しんでいただけるコンサートになるよう努めます。

前半は現代を代表する作曲家の中から木下牧子さん・信長貴富氏お二人のタイプの違う作品から、後半はオペレッタとミュージカルの曲をモチーフに普段はあまり表に出せない「女どうし」という微妙な関係を交えてお送りいたします。

一般に女が三人集えば「姦しい (かしましい)」そうですが、まさに賑やかでチャーミングな私たちのコンサートにいらしていただけましたら嬉しいです。

               ―メゾソプラノ 北澤 幸

        *      *      *

まだまだ夏は終わらないとばかりの、エネルギッシュなミュージカル・オペレッタのナンバーから、
少し涼しくなった9月の夜長にぴったりの木下牧子、信長貴富らのしっとりとした日本歌曲まで、
女性3名が華やかに贈る、とっておきの一夜を是非お楽しみください!

salon186_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
二期会サロンコンサート 2016-2017シーズン
Vol.186 女が集えば… ~大好きだけど 大嫌い!?~

日時:2016年9月15日(木) 19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
料金:全席自由 3,500円(税込・1ドリンク付き)
出演:里中トヨコ(ソプラノ)、北澤 幸(メゾソプラノ)、坂元陽子(ピアノ)
予定演奏曲:
 木下牧子 抒情小曲集「月の角笛」より
        「うぐいす」「夕顔」「かぜとかざぐるま」 ほか
 信長貴富 寺山修司の詩による6つの歌「思い出すために」より
        「かなしみ」「世界のいちばん遠い土地へ」「ぼくが死んでも」 ほか
 オッフェンバック 〈オペレッタ〉『提灯結婚』より 「なんて女!」
 シュトルツ 「ゼアヴス・ドゥ」
 〈ミュージカル〉『ミー&マイガール』より 「あごで受けなさい」
 〈ミュージカル〉『キャバレー』より 「キャバレー」
 〈ミュージカル〉『ウィキッド』より 「この気持ち何かしら」
                           ほか

▼お問合せ・チケットご予約は
二期会チケットセンター TEL 03-3796-1831 へ
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

ページの先頭へ戻る

2016年09月01日 15:33

【放送予定】9/4(日)&11(日)夜6時更新~インターネットラジオ番組「林田直樹のカフェ・フィガロ」でバスバリトン多田羅迪夫が深イイ話

ライプツィヒ歌劇場との提携公演、東京二期会11月R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』に執事長役で全日出演する多田羅迪夫。
本公演の演出カロリーネ・グル―バーとは、彼女の日本デビューとなった2005年の東京二期会A.ツェムリンスキー『フィレンツェの悲劇』に主演した時からの昵懇の仲。今回の『アリアドネ』について多田羅は、「1693年からの歴史がある欧州トップクラスのライプツィヒ歌劇場との提携公演。音楽も舞台も日本の聴衆を満足させるに足る充実のプロダクション。国際的に最も有名な女性指揮者、気鋭のシモーネ・ヤングの指揮とともに必ずや楽しんで頂ける公演になると自負しています。」と語っています。
多田羅自身は今回、演出家の希望もあり、ルネ・コロなども同役を務めている執事長役で全日出演。丁々発止のドイツ語の滑舌もなめらかに様々な国際プロダクションで蓄積した存在感を示してくれることでしょう。

201609_tatara_michio_02.jpg
林田さん(左)と『ナクソス島のアリアドネ』のチラシを手にする多田羅

さて今回、多田羅は音楽ジャーナリストの林田直樹さんがお届けするクラシック音楽探求番組「林田直樹のカフェ・フィガロ」の収録に臨みました。番組の中では、思い出の演奏や自身の「第九」バリトンソロの聴き比べ(第2回目)、R.シューマン《リーダー・クライス》作品39から「月の夜」、J.ブラームス《甲斐なきセレナーデ》作品84からNo.4「ライン下流地方の民謡」等の演奏も流しながら、小澤征爾、故 朝比奈 隆、故 若杉 弘等の巨匠たちとの思い出や、音楽界の現在、未来についての汲めども尽きぬ興味深い話の数々を展開します。どうぞお楽しみに!

201609_tatara_michio_01.jpg◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
林田直樹のカフェ・フィガロ
ゲスト 多田羅迪夫

放送局:ブルーレディオドットコム(インターネットラジオ放送)
放送更新日:
 (第1回)2016年9月4日(日) 夜6時
 (第2回)2016年9月11日(日) 夜6時
※無料会員登録をされるとバックナンバーが更新日より3ヶ月間、世界中でお聴き頂けます。

▼番組聴取、無料会員登録はこちらのページから
林田直樹のカフェ・フィガロ - カルチャー&エンターテイメント放送局 ブルーレディオドットコム

▼プロフィールはこちら
多田羅 迪夫 (タタラ ミチオ)|二期会アーティスト検索 - 二期会21


<多田羅迪夫 出演情報>
▼執事長役で全日出演!
ライプツィヒ歌劇場との提携公演 R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』 - 東京二期会オペラ劇場
日時:2016年11月23日(水・祝)17:00/24日(木)14:00/26日(土)14:00/27日(日)14:00
会場:日生劇場

▼J.S.バッハ  「コーヒー・カンタータ」BWV211他がお聴き頂けます
二期会バッハ・バロック研究会15周年記念コンサート:バッハ&ペルゴレージ~心に響くバロックの調べ~ - 東京二期会
日時:2016年10月1日(土)13:30開演
会場:Hakuju Hall(白寿ホール)

ページの先頭へ戻る

<

>

2016

9

About 2016年09月

2016年09月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年08月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type