« 2017年03月 | メイン

2017年04月 アーカイブ

2017年04月25日 11:35

今シーズンの二期会オペラ公演本キャストが贈る特別なディナーコンサート~5/17(水)ラリアンス「第4回ワインとオペラを愛でる会」

フランス料理とワインとオペラ…すべてを一緒に解説付きのフルコースでお楽しみいただいている、神楽坂のフランス料理店ラリアンスでの「ワインとオペラを愛でる会」。一昨年の11月、レストラン開業12周年を記念して開催された特別企画のディナーが大好評を博し、この度の5月17日(水)で第4回を迎えます。

東京二期会は第1回からオペラ歌手のプログラムをプロデュース。毎回実力あるフレッシュな歌手が登場し、テーマに沿ったステージをお贈りしてきました。
今回の出演者にも実力者が勢ぞろい。今シーズンのオペラ公演『ばらの騎士』『蝶々夫人』『こうもり』の本キャストから、〈ソプラノ〉田崎美香(『ばらの騎士』三人の孤児)、和泉万里子(『蝶々夫人』ケート役)/〈メゾソプラノ〉金澤桃子(『ばらの騎士』三人の孤児)、和田朝妃(『ばらの騎士』三人の孤児、『こうもり』オルロフスキー)/〈テノール〉芹澤佳通(『ばらの騎士』動物売り)、吉田 連(『ばらの騎士』元帥夫人の執事、『こうもり』アルフレード)/〈バリトン〉小林啓倫(『こうもり』ファルケ)、原田勇雅(『蝶々夫人』神官)、の8名が集まりました!ピアノは髙田恵子です。

201704_tasaki_mika.jpg201704_izumi_mariko.jpg201704_kanazawa_momoko.jpg201704_wada_asahi.jpg
201704_serizawa_yosimichi.jpg201704_yoshida_ren.jpg201704_kobayashi_hiromichi.jpg201704_harada_yuuya.jpg201704_takata_keiko.jpg
写真) 上段左から 田崎美香、和泉万里子、金澤桃子、和田朝妃
下段左から 芹澤佳通、吉田 連、小林啓倫、原田勇雅、髙田恵子

今回は「日本の心とオペラの故郷ヨーロッパを愛でる春の宵」と銘打ったディナーに。本格フレンチに和食の要素を採り入れたラリアンス・オリジナルの様式“フランコ・ジャポネ”にちなんで、【前菜】のステージでは、歌でも「日本の心」をテーマにお届けします。
続く【お魚料理】のステージでは「イタリアの海とヴェネツィア」を。【お肉料理】のステージでは「ヨーロッパの田園風景」を愛でながらメインディッシュに『リゴレット』をお召し上がりいただき、最後の【デザート】には、音楽の都「パリ、ウィーン」の街をお伝えします。

ワイングラスを傾けて、美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、旬の歌声をご堪能ください。

■■■ イベント情報 ■■■
☆☆☆ ラリアンス 第4回 ワインとオペラを愛でる会 ☆☆☆
日時:2017年5月17日(水) 18:30 OPEN
会場:神楽坂「ラリアンス」
    (「飯田橋駅」JR西口より徒歩2分・地下鉄B3出口より徒歩1分)
料金:おひとり様 25,000円
    お料理フルコース・ワイン4杯・音楽料(消費税・サービス料込)
    ※限定50名様

▼お問合せ・ご予約は
ラリアンス TEL03-3269-0007(フロント)まで


▼今シーズンのオペラ公演ラインアップは、こちらをご覧ください!
東京二期会オペラ劇場2017-2018シーズンラインアップ - 東京二期会

▼各公演の詳細ページはこちら
2017年7月 グラインドボーン音楽祭との提携公演 R.シュトラウス『ばらの騎士』 - 東京二期会
2017年10月 〈二期会名作オペラ祭〉 G.プッチーニ『蝶々夫人』 - 東京二期会
2017年11月 ベルリン・コーミッシェ・オーパーとの提携公演 J.シュトラウスII世『こうもり』 - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2017年04月21日 16:28

新年度スタート ご入学、ご進学おめでとうございます!
~二期会オペラ公演 「学生席」のご案内

学生の皆様、2017年度ご入学、ご進学おめでとうございます!

201704_gyoen01.jpg
201704_gyoen02.jpg
(スタッフが撮りました、今年の新宿御苑の桜です)

東京二期会では、10代、20代のときから名作オペラの数々に感動する機会をお持ちいただけるよう、主催のオペラ本公演において特別な「学生席」をご用意しております。
「28歳未満」の「学生」の方なら、2,000円(税込)で本格的なオペラの舞台をお楽しみいただけます!

東京二期会オペラ公演の学生席チケットは、「座席引換券」となっています。公演当日、会場受付にて「ご本人の学生証」と「座席引換券」をご提示の上、当日の「座席指定券」との引き換えを受けてください。
学生のお友達どうしでご鑑賞されたいときは、みんなが揃ってから一緒に受付にお越しいただいて、連番席での引き換えを受けるというワザも!座席は受付時に決まりますので、チケット予約の後から「私も行く!」とお友達が増えても、一緒にご鑑賞いただけますよ。また、ときには思わぬ“良席”がまわってくるなんてことも……

▼「学生席」の詳しい条件については、ご予約の前に必ずこちらをご覧ください。
学生席について|二期会チケットセンター - 東京二期会

          *     *     *

現在発売中のオペラは、7月、ドイツ後期ロマン派を代表する作曲家リヒャルト・シュトラウスの最高傑作『ばらの騎士』と、

monitor_ad_rosen2017_04_01_s.jpg

10月、日本の長崎を舞台にしたイタリアオペラの名作プッチーニの『蝶々夫人』の2本。

monitor_ad_butterfly2017_s.jpg

そして、7月1日(土)からは、11月公演ヨハン・シュトラウスII世のオペレッタ『こうもり』も発売になります!

201704_fledermaus.jpg
ベルリン・コーミッシェ・オーパー公演より

2017年も名作揃いの二期会オペラ。
学生のみなさま、ご来場お待ちしています!


各オペラ公演の情報はこちらから
▼《ジャパン・プレミエ・キャンペーン》7/26(水)の先着70組のペアに“ばらの献呈”
グラインドボーン音楽祭との提携公演 R.シュトラウス『ばらの騎士』〈東京公演〉 - 東京二期会
 2017年7月26日(水)18:00/27日(木)14:00/29日(土)14:00/30日(日)14:00

▼《プレミエ・キャンペーン》10/6(金)に“蝶々”を身につけた方先着100名に「オリジナル和てぬぐい」
〈二期会名作オペラ祭〉 G.プッチーニ『蝶々夫人』 - 東京二期会
 2017年10月6日(金)18:30/7日(土)14:00/8日(日)14:00/9日(月・祝)14:00

▼7月1日(土)より一般発売開始!
ベルリン・コーミッシェ・オーパーとの提携公演 J.シュトラウスII世『こうもり』 - 東京二期会
 2017年11月22日(水)18:30/23日(木・祝)14:00/24日(金)17:00/
        25日(土)14:00/26日(日)14:00

ページの先頭へ戻る

2017年04月17日 13:53

Hakuju Hall「二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ」 2017年度出演者発表!

Hakuju Hall主催の、若手歌手によるコンサートシリーズ「二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ」。
これまでの出演者たちは、その後、東京二期会のオペラ本公演をはじめ、活躍の場を次々に広げています。

5年目を迎えた本年度は、この春、二期会オペラ研修所第60期マスタークラスを修了した、新進気鋭の6名が出演いたします。
本年度の特色は、ソプラノ、メゾソプラノ、テノール、バリトンと、出演者の声種が豊富なところ。それぞれが得意とするオペラアリアや歌曲はもちろん、様々な表情のアンサンブルをお楽しみいただけます。

チケットは5月13日(土)よりHakuju Hallチケットセンターで発売。
現在、各回ともプログラムを準備中です。どうぞご期待ください!

■■■ 公演情報 ■■■
二期会モーニング ディーヴァ,ディーヴォ
二期会新星トップ6名による、ときめきのデビューコンサート!

会場:Hakuju Hall(白寿ホール)
    ・小田急線 代々木八幡駅 南口 もしくは
    ・千代田線 代々木公園駅 1番出口 より徒歩5分
料金:各回とも 全席自由 500円(税込)

各回の日時と出演者:
[第13回]
2017年9月21日(木) 11:00開演(10:30開場)
201704_saitou_maho.jpg
ソプラノ
斉藤真歩
201704_ichikawa_kouhei.jpg
テノール
市川浩平
201704_ishino_maho.jpg
ピアノ
石野真穂
[第14回]
2017年11月16日(木) 11:00開演(10:30開場)
201704_gouke_akiko.jpg
メゾソプラノ
郷家暁子
201704_matoba_masataka.jpg
バリトン
的場正剛
201704_ogiwara_moeko.jpg
ピアノ
荻原萌子
[第15回]
2018年1月25日(木) 11:00開演 (10:30開場)
201704_takashina_ayano.jpg
ソプラノ
髙品綾野
201704_nakagawa_kaori.jpg
メゾソプラノ
中川香里
201704_kinoshita_shizuko.jpg
ピアノ
木下志寿子

主催:Hakuju Hall/株式会社白寿生科学研究所  協賛:株式会社ドラジェ
協力:二期会オペラ研修所  後援:公益財団法人東京二期会

チケット一般発売日:2017年5月13日(土)

▼ご予約・お問合せはこちら
Hakuju Hallチケットセンター 03-5478-8700
 火~土 10:00~18:00(※祝日・休館日を除く)

▼予定プログラム等の公演詳細は決まり次第、主催者ウェブサイトに掲載されます
Hakuju Hall (白寿ホール)

ページの先頭へ戻る

2017年04月15日 13:55

グラインドボーン音楽祭との提携公演・日本3都市開催の『ばらの騎士』で《ジャパン・プレミエ・キャンペーン》を実施!~7月26日公演先着ペア70組様に“ばらの献呈”

先日発表した、10月公演〈二期会名作オペラ祭〉『蝶々夫人』の10月6日(金)プレミエ・キャンペーンにつづいて、7月26日(水)の『ばらの騎士』ジャパン・プレミエでも、プレゼントの実施が決定しました!

グラインドボーン音楽祭との提携公演『ばらの騎士』は、7月26日(水)からの東京公演から始まり、10月28日(土)・29日(日)愛知県名古屋市の愛知県芸術劇場、11月5日(日)大分県大分市のiichiko総合文化センターへと全国3都市をツアーします。

ツアーの初日を飾る7月26日(水)はまさにジャパン・プレミエ。この日のために、特別な《ジャパン・プレミエ・キャンペーン》を実施します。

グラインドボーン音楽祭との提携公演
◇◆◇ R.シュトラウス『ばらの騎士』ジャパン・プレミエ・キャンペーン ◆◇◆
201704_vol_40.jpg7月26日(水)の初日公演にご来場のお客様、ペア70組様※に、「銀のばら」をプレゼントいたします。
(※ご来場受付先着順)

お贈りする「銀のばら」は、ホワイト・ローズに生花用に開発された特製のシルバー色をスプレーしたもの。オペラの中でオクタヴィアンがゾフィーに献呈したように一輪ずつ、包装いたします。

 ・受付場所:東京文化会館大ホールロビー内
 ・受付開始:17時00分の開場時より先着順で受付、「引換券」をお渡しします。
      (ペア70組様に達した時点で終了となります)
 ・お渡し開始:終演後、主催者カウンター前にて「銀のばら」とお引換いたします。

銀のばらが、幸せを呼びますように、と願いを込めて。
ご来場お待ちしております!

■■■ 公演情報 ■■■
二期会創立65周年・財団設立40周年記念公演
《グラインドボーン音楽祭との提携公演》
東京二期会、愛知県芸術劇場、東京文化会館、iichiko総合文化センター、
読売日本交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団 共同制作

rosen2017_thumb.jpg
PDFちらし
R.シュトラウス『ばらの騎士』 東京公演
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演

日時:2017年7月
    26日(水) 18:30開演★
    27日(木) 14:00開演
    29日(土) 14:00開演(D席 売切)
    30日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
 <★26日公演ではプレミエ・キャンペーンを開催>
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席17,000円~D席5,000円、学生席2,000円

指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
演出:リチャード・ジョーンズ
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2017年7月公演 R.シュトラウス『ばらの騎士』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2017年04月14日 18:36

期待の若手歌手による「アルテリーベ・フレッシュコンサート」~4/24(月)は又吉佑美&吉田明未 ソプラノ女子力バトル!

期待の若手歌手の演奏と、美味しいお料理でおもてなしする、新橋の音楽レストラン・アルテリーベ東京の「月曜フレッシュコンサート」。
次の二期会アーティスト登場回は4月24日(月)。又吉佑美と吉田明未、二人のソプラノがフレッシュな歌声を披露します!

今回も出演の二人にコンサートに向けての話を聞きましたので、ご紹介いたします。

201704_matayoshi_yumi.jpg
ソプラノ
又吉佑美
――声楽の道を志すきっかけ等、自己紹介をお願いします。

元々5歳のときからピアノやソルフェージュを習っており、それからずっとピアノ一筋で過ごしていました。ピアノは勿論、とにかく音楽そのものが大好きで、小学校の休み時間には友達と「モー娘。」の曲を歌い踊っているような子どもでした(笑)。
歌を始めたきっかけは、あるミュージカルの舞台を観たことです。それまでもしょっちゅうミュージカルは観に行っていたのですが、あるとき「…これだ…!!! わたしも歌いたい…!!!」と身体中に衝撃が走り、まさに青天の霹靂でした(笑)。
そして高校入学後に地元で声楽を習い始め、大学は様々な観点から音楽を捉えられる総合大学へ進み、音楽科で4年間学びました。お恥ずかしいことに大学に入るまではオペラについて何も知識がなかったのですが、素晴らしい作品や皆で舞台を作り上げる悦びを知り、一気に虜になってしまいました。
歌を始めて10年になりますが、まだまだ「日々勉強」です。

――声種やレパートリー、目指す役や舞台等を教えて下さい。

わたしはレッジェーロという軽めのソプラノです。それにより、純粋無垢な少女だったり機転の利く女中だったり、あとは派手好きな美人など…(笑)そのような役どころが多いように思います。「わたし」ではなくその役として舞台上で生きられる歌い手を目指して、精進していきたいです。
歌を始めたきっかけがミュージカルだったこともあり、大学時代はミュージカル活動も少ししていましたし、今でもミュージカル曲を歌うことは大好きです。
ジャンルに捉われず、歌や舞台の楽しさをもっと多くの方々に伝えていく活動を続けていきたいと思っています。

――コンサートのテーマや、共演者についてコメントをお願いします。

巷で流行っている「女子力」という単語を聞いてどのようなものを思い浮かべるでしょうか?
どうやら様々な定義があるようですが、今回わたしは「女性としての魅力」「輝いた生き方をしている女性の力」という意味合いで考えています。プログラムはオペラアリアを中心に選曲しましたが、オペラに登場する女性というのはどれも魅力的で、自分の生き様をこれでもかと発揮しているように思えて、愛すべきキャラクターばかりです。キャラクターの違いからその音楽を楽しんでいただけたら、と思っております。
今回共演する吉田さんは、研修所で2年間共に学んだ仲間ですが、しなやかで豊かで温かい声の持ち主です。わたしとは声の種類が異なるので、我々ふたりの声の違いにもご注目ください。
年齢が同じなので、いつもは「はるちゃん」と呼んで慕っています(笑)。今回もプログラムや演出を考えるにあたり、経験豊富なはるちゃんにたくさん助けてもらい、本当に頼りにしています!


201704_yoshida_harumi.jpg
ソプラノ
吉田明未
――自己紹介をお願いします。

福岡県出身、リリック・ソプラノの吉田明未(よしだ はるみ)です。
小学生の頃からジャズダンスを習っており、ミュージカルが大好きでした。博多座や劇団四季によく連れて行ってもらい、家では夢中で繰り返しミュージカル映画を観ていました。高校ではバンドを組んだりゴスペルを習ったりと、いろんなジャンルの音楽を楽しんでいました。音楽の基礎を学ぼうと大学へ入学し、勉強しているうちにオペラの魅力にとりつかれて研修所へ入りました。
リリック・ソプラノとして、ヴェルディやプッチーニのヒロインを演じることが目標です。また、踊ることが得意なのでそれを生かしてオペレッタにも挑戦していきたいです。

――今回のプログラムとご共演者についてお聞かせ下さい。

オペラのヒロインと言っても、様々なキャラクターがあります。共演させていただく又吉さんは同じソプラノでも全くレパートリーが違うので、声やテクニック、女性としてのキャラクターの違いを楽しんでいただきたいと思いました。
共演の又吉さんは、研修所の本科、マスターと同じクラスの仲間として心から尊敬しています。真面目で誠実に音楽と向き合う姿にいつも刺激をもらっています。お互い女子大出身やミュージカル好き等の共通点もあり、打ち合わせのつもりがついついおしゃべりに夢中になってしまうことも…!又吉さんのソロをたっぷり聞くことができるのが私自身とても楽しみですし、ソプラノ同士ならではの華やかな二重唱をお届けできるのではないかと思います。

          *     *     *

今回のコンサートのサブタイトルは「ソプラノ女子力バトル!」。様々なオペラの中からソプラノ役が持つ女子力の見・聴き比べが大変楽しみです。
是非ご予約はお早めに!皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

■■■ 公演情報 ■■■
アルテリーベ東京 月曜フレッシュコンサート
ソプラノ女子力バトル!

日時:2017年4月24日(月) 18:00開店
    第1ステージ 19:00頃/第2ステージ 20:00頃
会場:アルテリーベ東京(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩5分)
料金:5,141円(ビュッフェ形式・飲み放題・音楽料込)
出演:又吉佑美(ソプラノ)、吉田明未(ソプラノ)、相田久美子(ピアノ)
演奏予定曲:
 ロッシーニ 歌曲集「音楽の夜会」より 「ヴェネツィアの競艇」
 オッフェンバック 『ホフマン物語』より “生垣には小鳥たちが”
 プッチーニ 『マノン・レスコー』より “この柔らかなレースの中で”
                      ほか

▼ご予約・アクセスはこちら
アルテリーベ東京 TEL 03-3519-7007

ページの先頭へ戻る

2017年04月10日 17:42

4月15日(土)、10月公演〈二期会名作オペラ祭〉『蝶々夫人』チケット一般発売開始!

桜満開の東京。この桜の花びらがいっぱいに風に舞うであろう頃、4月15日(土)から、東京二期会オペラ劇場〈二期会名作オペラ祭〉G.プッチーニ『蝶々夫人』のチケット一般発売が始まります!

butterfly2014_BSF6924.jpg

二期会が栗山昌良氏を演出に迎えて『蝶々夫人』を初めて上演したのは1957年。以来、実に60年の歳月をかけて、この日本の長崎を舞台にした名作の上演に磨きをかけてきました。
ひとつの歌劇団とひとりの演出家とが、ひとつの傑作を、これほどの時間をかけて追究することができたことは、おそらく世界をみても多くの例は見られないのではないでしょうか。

butterfly2014_BSF8337.jpg

精錬と探求を重ね、現在の舞台が二期会で初演されたのは2003年。艶やかな着物、四季折々の花、繊細な所作、リアリズムが透徹された和装飾……そして、どの場面でも、蝶々さんその人がつねに輝きと感動の中心でいる舞台に、くわしい説明はいらないでしょう。

oomura_hiromi.jpg
大村博美
10/6・8
moriya_mari.jpg
森谷真理
10/7・9
今回、蝶々夫人を演じるのは、ベルリン・ドイツ・オペラはじめ世界中で本役を歌い絶賛されてきた稀有なる名歌手・大村博美と、メトロポリタン歌劇場など欧米一流歌劇場で喝采をうける最高峰のディーヴァ・森谷真理。二期会が誇るふたりの歌姫は、栗山プロダクション初登場。二期会『蝶々夫人』に新しい歴史を刻むふたりの競演にもぜひご期待ください!

この名作の、この舞台をぜひご覧いただきたい!その想いから、本公演は前回2014年公演、そして16年『フィガロの結婚』につづき、〈二期会名作オペラ祭〉として上演。特別料金S席10,000円でご提供します!
ぜひ、良い席お早目にお求めください。

butterfly2014_BSF7774.jpg

▼公演情報ページはこちら
2017年10月公演〈二期会名作オペラ祭〉 G.プッチーニ『蝶々夫人』 - 東京二期会オペラ劇場

▼大村博美が過去にオーストラリアで蝶々夫人を歌った動画を紹介しています
大村博美の今|ピックアップ・アーティスト - 二期会21

▼初日公演は「プレミエ・キャンペーン」を開催!
10/6(金)公演に“蝶々”を身につけた先着100名のお客様に、オリジナル和手ぬぐいをプレゼント! - オペラの散歩道(二期会blog)

▼ご予約、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!
<「Gettii」では発売初日は午前0時より受付開始!>


ページの先頭へ戻る

2017年04月10日 15:29

10月公演『蝶々夫人』プレミエ・キャンペーン!~10/6(金)公演に“蝶々”を身につけた先着100名のお客様に、オリジナル和手ぬぐいをプレゼント!

東京二期会オペラ劇場10月公演〈二期会名作オペラ祭〉G.プッチーニ『蝶々夫人』において、「プレミエ・キャンペーン」の開催が決定しました!
初日公演を華やかにお迎えいただこうと開催している、二期会オペラ公演の「プレミエ・キャンペーン」。『蝶々夫人』の初日となる10月6日(金)は、ぜひ“蝶々”を身につけてお早めにご来場ください!

当日“蝶々”のモチーフを使ったネックレス、ペンダント、イヤリングやスカーフ、ハンカチなどの装身具を身につけてご来場いただいたお客様、受付先着100名様に、東京二期会『蝶々夫人』オリジナル和手ぬぐいをプレゼントいたします!
男性の方でしたら「蝶」ネクタイ、女の子のお子様でしたら「蝶」リボンでも、もちろん結構です。ご来場お待ちしております!

東京二期会オペラ劇場〈二期会名作オペラ祭〉
◇◆◇ G.プッチーニ『蝶々夫人』プレミエ・キャンペーン ◆◇◆
watenugui_butterfly.jpg10月6日(金)初日公演に“蝶々”デザインを身につけてご来場のお客様、先着100名様に「濱文様製『蝶々夫人』オリジナル和手ぬぐい」を1枚プレゼントいたします。(※受付先着順)

指輪、ネックレス、ペンダント、イヤリング、蝶ネクタイ、スカーフ、ハンカチなどの蝶々のデザイン、イメージをした装身具を身につけていらっしゃれば対象です。
開場時より専用受付にて先着100名様限定とさせて頂きます。

 ・受付場所:東京文化会館大ホールロビー内
 ・受付開始:17時30分の開場時より先着順で受付いたします

左のイメージ写真と実際のプレゼント品はデザイン等が異なる場合がございます。

▼公演情報ページはこちら
2017年10月公演〈二期会名作オペラ祭〉 G.プッチーニ『蝶々夫人』 - 東京二期会オペラ劇場

▼いよいよ「4月15日(土)より一般発売開始!」チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2017年04月08日 15:12

『魔笛』から7月『ばらの騎士』へ<2> ――オックス男爵 大塚博章にインタビュー

新しい年度がスタートしました!
2016年度を締めくくった共同制作公演『魔笛』でザラストロを演じ、次回7月公演『ばらの騎士』では難役オックス男爵で出演する、バス大塚博章。5月には、新国立劇場オペラパレスでのハイライトコンサートにも登場予定。ドイツオペラの大役が続く大塚に、公演の振り返りと、これからのステージについての意気込みを聞きました。

          *     *     *

――3月の川瀬×勅使川原プロダクションでの大分と神奈川での『魔笛』公演はいかがでしたか?

201704_ootuka_hiroaki.jpg
大塚博章
大塚: 勅使川原さんと過ごした時間は何か狐につままれた様な感じでした(笑)
多かれ少なかれ私の中にある、「オペラって普通ならこうする」「『魔笛』ではこれがお約束だよね」的なことは排除されて、何故そうするのか?それほど理由がないのならやめましょう、というスタンスで始まりました。
これまで当たり前だと思っていた事が当たり前でなくなり、先入観を捨ててニュートラルな状態で稽古場に立つ時、心の拠り所はモーツァルトの存在以外にはありませんでした。
今まで一番数多く演じている役はザラストロですが、初めてやった時の新鮮な心理状態でこの役をとらえ、『魔笛』を考え、モーツァルトを感じる事ができたのは本当に勅使川原さんのお陰だったと思います。

ご来場頂いたお客様には色々な演出の『魔笛』をご覧になった方もいらっしゃると思いますし、初めて『魔笛』を、また初めてオペラをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、今回のこの『魔笛』は皆様に観て頂いた時に初めて結実したと思います。無の状態にリセットしてから作り上げた「勅使川原魔笛」の時間空間を共有できましたことを心より感謝致します。


――大塚さん自身が熱心なワグネリアンのおひとり。5月には新国立劇場で『ジークフリート』ハイライトコンサートに出演します。楽しみにしていることは?

大塚: 確かに三度の飯よりワーグナーが好きかもしれません。聞くことも演奏することも。
ワーグナーの面白さは、人間の――たまに人間でないときもありますが(笑)――感情の揺れ動き、悩んで決心するまでの過程、愛情から憎しみに変わる経過が音楽に描かれているところだと思います。
ハイライトコンサートではオーケストラ部分を2台のエレクトーンが演奏します。エレクトーンでオペラのオーケストラ部を演奏するのは珍しい事ではないのですが、ワーグナー作品は中々やらないので、エレクトーンの表現力の幅広さを楽しんで頂けると思います。
『ジークフリート』は「ニーベルングの指輪」4部作の3作目、言わば起承転結の転に当たる面白い作品です。
ジークフリートなる主人公は二作目の『ワルキューレ』の主人公ジークムントの息子で父の成し遂げられなかったことに挑みます。
4つの中では上演機会は少ない方なので、この機会に新国立劇場の本公演と合わせて是非ご覧頂きたいと思います。


――そして、7月からはいよいよ『ばらの騎士』東京・愛知そして再び大分公演が待っています。大塚さんが演じるオックス男爵の魅力、聴きどころ、そして本公演への意気込みをお願いします。

大塚: 『ばらの騎士』という作品には今まで他の役で関わったことがありましたが、その時、このオックスはバスの役の中で、世界一難しい役だと思いました。
ドイツ語の言葉は多いし音符も多い。そして早いし歌いっぱなし。音域も3オクターブ近く使う。そしてキャラクターとしてはブサイクなドン・ジョヴァンニとでもいいましょうか、憎まれ役だけど観客からは愛されるファルスタッフのような部分もあります。
これまでにオックス役を演じてこられた先輩方に取り組み方や秘訣などを教えて頂いてやっと勇気が出てきたところです。
この役に選ばれた当初、喜びを両親に伝えたら、早速DVDで『ばらの騎士』を見たそうで、「博章にこんな演技が出来るのか!?」と真剣に心配して電話してきました。「今はそれどころじゃなくて音取り、歌えるようになるまでが大変なんだよ!」という段階が長かったです。
この作品の主役は元帥夫人、オクタヴィアン、ゾフィーもいますが、しっかりお三方から嫌われるオックスを作り上げていきたいと思います。
今までの大塚博章をご存じの方が驚くような(色んな意味で)パフォーマンスをお見せしますとお約束しますので是非劇場にお運び下さい!

          *     *     *

様々な役を自分のものにしてきた大塚にとっても、オックス男爵は大いなる挑戦である、とのこと。『ばらの騎士』では、オオツカ男爵にどうぞご期待ください!

■■■ 公演情報 ■■■
二期会創立65周年・財団設立40周年記念公演
《グラインドボーン音楽祭との提携公演》
東京二期会、愛知県芸術劇場、東京文化会館、iichiko総合文化センター、
読売日本交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団 共同制作

rosen2017_thumb.jpg
PDFちらし
R.シュトラウス『ばらの騎士』
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演

日時:2017年7月
    26日(水) 18:30開演★
    27日(木) 14:00開演
    29日(土) 14:00開演(D席 売切)
    30日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
 <★26日公演ではプレミエ・キャンペーンを開催予定(詳細近日発表)>
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席17,000円~D席5,000円、学生席2,000円

指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
演出:リチャード・ジョーンズ
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2017年7月公演 R.シュトラウス『ばらの騎士』 - 東京二期会オペラ劇場
※大塚博章の出演日は7月27日(木)と30日(日)です

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2017年04月06日 18:24

NHK《名曲アルバム》 4月も二期会アーティストが登場~モーツァルト12歳の逸品「孤児院のミサ曲」を演奏!

2月、3月とNHK《名曲アルバム》で演奏を披露した、安井陽子、加納悦子、小原啓楼が、4月の同番組にも登場いたします。
曲はモーツァルトが12歳にしてウィーンの孤児院の献堂式のために作曲した「孤児院のミサ曲」です。「神童」モーツァルトをあらためて感じさせる逸品を、この機会にどうぞお楽しみください。

201702_yasui_youko.jpg
安井陽子
201702_kanou_etsuko.jpg
加納悦子
201702_ohara_keirou.jpg
小原啓楼


◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
NHK「名曲アルバム」
放送日時とチャンネル:
  2017年4月
   9日(日) 4:20~4:25 [NHK 総合]
   11日(火) 5:55~6:00 [NHK BSプレミアム]
   15日(土) 14:55~15:00 [NHK 総合]
   20日(木) 5:55~6:00 [NHK BSプレミアム]
   28日(金) 10:55~11:00 [NHK Eテレ]
   ※放送局の都合により、放送日時・内容が変更になる場合がございます。
曲目:
  モーツァルト 「孤児院のミサ曲」
出演:
  (ソプラノ)安井陽子
  (メゾソプラノ)加納悦子
  (テノール)小原啓楼
  (合唱)東京混声合唱団
  (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
  (指揮)梅田俊明

▼番組の詳細はこちら
名曲アルバム - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

<

2017

4

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

About 2017年04月

2017年04月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2017年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type