メイン

二期会WEEK アーカイブ

2015年06月17日 18:12

公演迫る!「二期会WEEK@サントリーホール2015」
他に類を見ない男声4オクターブの圧倒的なハーモニー:第1夜「La Dill ~匂い立つ風~」

先日、青葉の森公園芸術文化ホール公演で圧倒的なハーモニーを聴かせた「La Dill(ラ・ディル)」。
その感動を6月22日(月)サントリーホールでお届け致します!

201502_ladill_01.jpg
[La Dill(ラディル)]写真左から彌勒忠史、岩田健志、金山京介、坂下忠弘

今回はメンバーイチオシのソロ曲に加え、武満 徹「小さな空」(混成4部バージョン)をオリジナルのままア・カペラで披露。
バリトンからカウンターテナーまで4オクターブという、男声ユニットではあり得ない音域で紡ぎ出す圧倒的なハーモニーをお楽しみください!
公演間近、残席も少なくなってまいりました。お求めはお早めに!!

nikikai_week_2015_thumb.jpg■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2015
第1夜「La Dill ~匂い立つ風~」

日時:2015年6月22日(月) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ
料金:(1回券)全席指定4,500円

出演:
La Dill(ラ・ディル)[カウンターテナー:彌勒忠史、バリトン:岩田健志、バリトン:坂下忠弘、テノール:金山京介]/ピアノ:吉田貴至
予定プログラム:
 <第一部>
  オペラ『椿姫』(ヴェルディ)より“乾杯の歌”<全員>
  「カッチーニのアヴェマリア」(ヴァヴィロフ)<彌勒>
  オペラ『ハムレット』(トマ)より“酒よ憂さを晴らせ”<岩田>
  オペラ『死の都』(コルンゴルド)より“わが憧れ、わが幻”<坂下>
  オペラ『魔笛』(モーツァルト)より“何と美しい絵姿”<金山>
  オペラ『トゥーランドット』(プッチーニ)より“誰も寝てはならぬ”<全員>
  「Songs」(武満 徹)より“小さな空”<全員>
  日本の歌メドレー<全員>
    「花」(瀧 廉太郎)~「夏の思い出」(中田喜直)~
    ~「紅葉」(岡野貞一)~「冬景色」(作曲者不詳)
 <第二部>
  「マリア」(バーンスタイン)<金山>
  「愛の讃歌」(モノー)<坂下>
  「見果てぬ夢(ラ・マンチャの男)」(リー)<岩田>
  「スターズ(レ・ミゼラブル)」(シェーンベルク)<彌勒>
  「匂い立つ風」(尾崎亜美)<全員>
  「スカボロー・フェア」(サイモン&ガーファンクル)<全員>
  「サウンド・オブ・ミュージック」(ロジャース)<全員>
  「Let It Go」(ロペス)<全員>

▼公演情報ページはこちらをご覧ください
二期会WEEK@サントリーホール2015 第1夜「La Dill ~匂い立つ風~」 - 二期会21

●お問合せ・ご予約
二期会チケットセンター 03-3796-1831
(月~金10:00~18:00/土10:00~15:00/日祝・休)


◆『匂い立つ風』ミュージックビデオ


▼日本クラウンの公式HPはこちら
La Dill (ラディル) - 最新ニュース - 日本クラウン株式会社 クラウンレコード

La%20Dill_CRCP40385.jpg 9/24 New Release 「匂い立つ風」

ページの先頭へ戻る

2015年05月11日 10:07

【「二期会WEEK@サントリーホール2015」公演情報(6)】
第4夜は「マンドリンと歌う 世界の名曲」

“歌の伴奏”と言えば、すぐにピアノ、管弦楽…と思い浮かびますが、《マンドリン》というのも案外「あり」なんです。聴きなれた曲が、とても新鮮に聴こえます。
カンツォーネの粋、シャンソンのエスプリ、オペラアリアの華やかさ、そのどれもがマンドリンの哀愁を帯びた囁きと共に、時に繊細に、時にドラマチックに!
美術品としても目にも美しいマンドリンと声の織り成す世界を、存分にお楽しみください。

201505_oosawa_kazuaki.jpg201505_teshima_yukiko.jpg201505_nakata_junya.jpg
201505_orchestra_plettro.jpg
[出演者写真]左上から、大澤一彰、手島由紀子、仲田淳也、オルケストラ“プレットロ”東京


nikikai_week_2015_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2015
第4夜「マンドリンと歌う 世界の名曲」

日時:2015年6月25日(木) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ
料金:(1回券)全席指定4,500円
  ※第4夜は残席僅少となりました

出演:
 テノール:大澤一彰/ソプラノ:手島由紀子/指揮・ピアノ:仲田淳也
 マンドリン:オルケストラ“プレットロ”東京
予定演奏曲目:
 オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)
 カタリ・カタリ(カルディッロ)
 ジュ・トゥ・ヴ(サティ)
 オペラ『ポーギーとベス』より「サマータイム」(ガーシュウィン)
 オペラ『ファウスト』より「宝石の歌」(グノー)
 オペラ『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ)
                          …ほか

▼予定プログラム(全曲)を公演情報ページに掲載しました
二期会WEEK@サントリーホール2015 第4夜「マンドリンと歌う 世界の名曲」 - 二期会21

●お問合せ・ご予約
二期会チケットセンター 03-3796-1831
(月~金10:00~18:00/土10:00~15:00/日祝・休)

ページの先頭へ戻る

2015年04月30日 14:21

【「二期会WEEK@サントリーホール2015」公演情報(5)】
第5夜「ヒデユキ&ヴィタリ スーパージョイントコンサート~愛をこめて~」

日本人だけど濃い~いマスクのヒデユキとロシア人だけど日本が大好きな甘~いマスクのヴィタリがお贈りする第5夜のコンサートでは、ロシアの作曲家の作品をはじめ、魅力たっぷりのプログラムを楽しいトークとともにお楽しみいただけます。

第1部はオールロシアプログラムで、チャイコフスキーをはじめ、ロシアの美しく、そして力強く、しかし繊細なメロディーを。第2部では更にヒデユキとヴィタリの2人の魅力をたっぷりと堪能していただけるプログラムになっています。
また、男性2人の歌声を引き立ててくれるのは、ピアノのマリコ、ヴァイオリンのマサミ、チェロのマサヨの美人三姉妹です。エネルギッシュに、そして真紅の薔薇のごとくステージを盛り上げてくれること間違いなしです!
何が起こるか?サプライズもご用意いたしますので、みなさまどうぞお楽しみに。

201504_matsumura_hideyuki.jpg201504_vitaly_yushmanov.jpg
201504_taguchi_mariko.jpg201504_iwai_masami.jpg201504_ondera_masayo.jpg
[出演者写真]左上から、松村英行、ヴィタリ・ユシュマノフ、田口真理子、岩井真美、小野寺まさよ


nikikai_week_2015_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2015
第5夜「ヒデユキ&ヴィタリ スーパージョイントコンサート ~愛をこめて~」

日時:2015年6月26日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ
料金:(1回券)全席指定4,500円

150624week2015_5_thumb.jpg
公演チラシ(PDF)
出演:
 テノール:松村英行/バリトン:ヴィタリ・ユシュマノフ
 ピアノ:田口真理子/ヴァイオリン:岩井真美/チェロ:小野寺まさよ
予定演奏曲目:
 オペラ『スペードの女王』より
    ゲルマンのアリオーゾ「天上の人よ、お赦しください」(チャイコフスキー)
 「ドン・ファンのセレナーデ」(チャイコフスキー)
 オペラ『フェドーラ』より「愛さずにはいられないこの思い」(ジョルダーノ)
 オペラ『アンドレア・シェニエ』より「祖国の敵」(ジョルダーノ)
 「リベルタンゴ」(ピアソラ)
 「浜辺のうた」(成田為三)
                          …ほか


▼公演情報ページはこちらをご覧ください
二期会WEEK@サントリーホール2015 第5夜「ヒデユキ&ヴィタリ スーパージョイントコンサート ~愛をこめて~」 - 二期会21

●お問合せ・ご予約
二期会チケットセンター 03-3796-1831
(月~金10:00~18:00/土10:00~15:00/日祝・休)


▼こちらから二期会WEEK出演者のプロフィールもご覧いただけます
プロフィール|二期会WEEK特設サイト - WEBぶらあぼANNEX

▼ヴィタリ・ユシュマノフ のオフィシャルブログ(日本語)
ヴィタリ・ユシュマノフ

ページの先頭へ戻る

2015年04月23日 11:48

【「二期会WEEK@サントリーホール2015」公演情報(4)】第7日
最終日は「匠がうたう日本の心」

今年の二期会WEEKのフィナーレは、現在日本の声楽界をけん引しているソプラノ澤畑恵美、テノール福井 敬、バリトン福島明也の3人の匠が登場。豊かな経験を基に「言霊」とも言われる日本語の織りなす、詩やメロディの魅力を余すところなく歌いあげます。
先ずは〈美しい日本の四季〉を賛美し、次に〈さまざまな愛〉をうたう、そして〈日本の原風景〉、最後は〈不朽の名作〉へ。
記憶に残る素晴らしい一時となることでしょう。

201504_sawahata_emi.jpg201504_fukui_kei.jpg201504_fukushima_akiya.jpg201504_taniike_etsuko.jpg
[出演者写真]左から、澤畑恵美、福井 敬、福島明也、谷池重紬子


nikikai_week_2015_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2015
第7日「匠がうたう日本の心」

日時:2015年6月28日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ
料金:(1回券)全席指定4,500円

出演:
 ソプラノ:澤畑恵美/テノール:福井 敬/バリトン:福島明也/ピアノ:谷池重紬子
予定演奏曲目:
 おかあさん(作詞:田中ナナ 作曲:中田喜直)
 ねむの木の子守唄(作詞:美智子皇后陛下 作曲:山本正美)
 悲しくなったときは(作詞:寺山修司 作曲:中田喜直)
 さとうきび畑(作詞・作曲:寺島尚彦)
 荒城の月(作詞:土井晩翠 作曲:滝廉太郎)
                          …ほか

▼公演情報ページはこちらをご覧ください
二期会WEEK@サントリーホール2015 第7日「匠がうたう日本の心」 - 二期会21

●お問合せ・ご予約
二期会チケットセンター 03-3796-1831
(月~金10:00~18:00/土10:00~15:00/日祝・休)

ページの先頭へ戻る

2015年02月28日 13:37

【「二期会WEEK@サントリーホール2015」公演情報(1)】
初日を飾る「La Dill~匂い立つ風」

「純粋」で「無垢」なイメージから可憐なハーブである「ディル」の名にちなんで命名された「La Dill」。
尾崎亜美のプロデュースによりクラシックとJ-POPの世界を融合させた新たなる世界観と極上のハーモニーをお贈りいたします。
尾崎亜美の新曲"匂い立つ風"をはじめ、サイモンとガーファンクルの"スカボロフェア"など珠玉の名曲を心ゆくまでお楽しみください。

201502_ladill_01.jpg
[La Dill(ラディル)]写真左から彌勒忠史、岩田健志、金山京介、坂下忠弘

★すでに良席は僅かとなっておりますのでお早目にお買い求めください!

nikikai_week_2015_thumb.jpg■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2015
第1夜「La Dill ~匂い立つ風~」

日時:2015年6月22日(月) 19:00開演(18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ
料金:(1回券)全席指定4,500円

出演:
La Dill(ラ・ディル)[カウンターテナー:彌勒忠史、バリトン:岩田健志、バリトン:坂下忠弘、テノール:金山京介]/ピアノ:吉田貴至
予定演奏曲目:
 「匂い立つ風」(尾崎亜美)
 「スカボロー・フェア」(サイモン&ガーファンクル)
 「サウンド・オブ・ミュージック」(ロジャース) 
 オペラ『リナルド』より「涙の流れるままに」(ヘンデル)
 「愛の讃歌」(モノー)
 「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」(サルトーリ)
                          …ほか

▼公演情報ページはこちらをご覧ください
二期会WEEK@サントリーホール2015 第1夜「La Dill ~匂い立つ風~」 - 二期会21

●お問合せ・ご予約
二期会チケットセンター 03-3796-1831
(月~金10:00~18:00/土10:00~15:00/日祝・休)


≪注目ニュース【1】≫
当ブログで昨年12月にご紹介いたしました、La Dillが出演するテレビ朝日系「題名のない音楽会」がいよいよ明日、3月1日に地上波で放送されます。
堀内孝雄さん、藤あや子さん、安倍なつみさん、藤澤ノリマサさんほか歌謡界で活躍しているアーティストの皆さんと岩手県から心に響く歌声をお届します。

201502_ladill_02.jpg
収録時にホールの楽屋にて、中央に藤澤ノリマサさんと安倍なつみさんを挟んで…

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
「題名のない音楽会」~東北から響け!「しりとり」でつなぐ歌声の輪
放送局と予定日:
・テレビ朝日系列:2015年3月1日(日)あさ9時~9時30分
・BS朝日:2015年3月7日(土)夕方17時30分~18時/3月8日(日)よる23時~23時30分
(※放送局の都合により、放送日時・番組内容等が変更になる場合がございます)

▼番組ホームページはこちら
題名のない音楽会 - テレビ朝日


≪注目ニュース【2】≫
昨年12月より開催されていた、デビューアルバム「匂い立つ風」のリリース記念ツアーは、4月28日の「白馬の風」にていよいよ最終回。新緑に包まれた白馬に爽やかな風が吹きわたります。

■■■ 公演情報 ■■■
CDリリース記念コンサート・ツアー
『匂い立つ風 in ホテルグリーンプラザ』 ~白馬の風~

日時:2015年4月28日(火)20時開演
会場:ホテルグリーンプラザ白馬(長野県白馬村)
料金:前売3,500円

▼デビュー記念ツアーのご案内はこちらから
ラ・ディル [La Dill] - ホテルグリーンプラザ
※お得なコンサート鑑賞付き宿泊バスツアープランもございます!


≪注目ニュース【3】≫
デビューアルバム「匂い立つ風」をプロデュースしたシンガーソングライターの尾崎亜美さんが、BSフジで毎週土曜に放送中の「レシピ・アン」に登場!
素敵な歌をはじめ、La Dillとのレコーディング秘話なども聞けるかも!?

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
「レシピ・アン~音楽と料理で幸せのおもてなし~」
放送局:BSフジ 毎週土曜18:30~18:55
放送日:
 2015年3月7日(土):ゲスト尾崎亜美さん 前半(再放送)
 2015年3月14日(土):ゲスト尾崎亜美さん 後半(再放送)
(※放送局の都合により、放送日時・番組内容等が変更になる場合がございます)

▼番組ホームページはこちら
レシピ・アン~音楽と料理で幸せのおもてなし~ - BSフジ


▼「匂い立つ風」ミュージックビデオ


▼日本クラウンの公式HPはこちら
La Dill (ラディル) - 最新ニュース - 日本クラウン株式会社 クラウンレコード

La%20Dill_CRCP40385.jpg 9/24 New Release 「匂い立つ風」

ページの先頭へ戻る

2014年07月08日 14:24

二期会WEEK@サントリーホール2014閉幕!

二期会WEEK@サントリーホール2014にご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。
6月23日~29日に渡って開催した本年度の二期会WEEKも、おかげさまで無事閉幕いたしました。


week20140623a.jpg

第1夜 「The JADE★アコースティック」
(左から)黒田 博、高野二郎、樋口達哉、成田博之、高田正人、北川辰彦


week20140624a.jpg

第2夜 「歌曲の世界 R・シュトラウス生誕150年によせて~ベルリンゆかりの作曲家たち~」
(左から)室井 摂、河野紘子、山崎裕視、梅園絵美子、薗田真木子、北村典子、坂本貴輝、坂下忠弘


week20140625a.jpg

第3夜 三浦環 生誕130周年 オペラ朗読劇『ある晴れた日に...オペラ歌手 三浦環物語』
(左から)古橋郷平、朴 令鈴、岩田真奈、大山亜紀子、嘉目真木子、桜田ゆみ、多田羅迪夫


week20140626a.jpg

第4夜 日西修好400周年記念 「スペイン音楽のダイヤモンド ビバ☆エスパーニャ!」 
(左から)アントニオ・アロンソ、平松加奈、ゆう間郁子、塩田美奈子、井ノ上了吏、小貫岩夫、新宮由理、堀井義則、井ノ上ひろみ


week20140627a.jpg

第5夜 「オペレッタへの旅 ~ウィーンから新作へ~」
(後列左から)臼木由利子→宮澤奈々↗加藤史幸↘梶井龍太郎→前田史音↗荻原萌子↘大上幸子→竹村靖子↑新井英梨↘秋山雪美↗(第3夜出演の)多田羅迪夫→古橋郷平(客演)
(前列左から)加賀清孝↗北澤 幸↓増井めぐみ→鈴木恵梨奈→森 朋子↘船越 優→矢崎貴子↑福原悠理亜↗山中敦子→近藤 均(サプライズゲスト)



week20140628a.jpg

第6日 「Concert for KIDS ~3才からのクラシック(R)~」
(後列左から)鷲尾麻衣、上原正敏、礒 絵里子、海野幹雄
(前列左から)石野真穂、浜 まゆみ


week20140629a.jpg

第7日 二期会マイスタージンガー 「歌の花束コンサート」
(後列左から)浅井隆仁、松本宰二、高田正人、岡本泰寛
(前列左から)水戸見弥子、三宅理恵、髙橋絵理、小林紗季子、喜田美紀


▼今年度の公演内容はこちらからご覧いただけます。
二期会WEEK@サントリーホール2014 - 二期会21


そして、来年度の二期会WEEKは、2015年6月22日(月)~28日(日)を予定しております。
次回もまた、多くのお客様のご来場を心よりお待ちしております!

ページの先頭へ戻る

2014年06月21日 12:45

「二期会WEEK@サントリーホール2014」~第4夜は スペイン音楽のダイヤモンド!~

「二期会WEEK2014」6月26日(木)の第4夜は≪ビバ☆エスパーニャ!≫と題し、情熱のスペイン音楽をお届け致します。
本公演は、「二期会スペイン音楽研究会」の代表を務める塩田美奈子をはじめ、二期会屈指のスペイン音楽のエキスパートと豪華なゲストが繰り広げるスペシャルなコンサートです。

若くして二期会オペラ『椿姫』のタイトルロールでプリマとしての位置を確立し、華のある舞台姿で≪オペラ女優≫としてクラシックに留まらず、テレビやミュージカルなど様々なフィールドで活躍する塩田美奈子。
数々の賞を総なめにし、≪クリスタル・ヴォイス≫と称される彼女が近年ライフワークとして情熱を注いでいるのが、熱き魂と哀愁が混在するムシカ・エスパニョーラの世界。自ら「二期会スペイン音楽研究会」を立ち上げ、更なるスペイン音楽の発展に全力を傾ける塩田の今がブルーローズに響きます。

慶長18年、伊達政宗が支倉常長を大使とするスペインへの公式使節団、慶長遣欧使節団を派遣から400周年に当たる本年、「日本スペイン交流400周年」を記念してお贈りする注目のコンサートに是非ご来場下さい!


■■■ 公演情報 ■■■
二期会WEEK@サントリーホール2014
第4夜「スペイン音楽のダイヤモンド ビバ☆エスパーニャ!」
【日時】 2014年6月26日(木) 19:00開演(18:30開場)
【会場】 サントリーホール ブルーローズ
【出演】
塩田美奈子(ソプラノ/司会)、井ノ上ひろみ(ソプラノ)、新宮由理(メゾソプラノ)、
小貫岩夫(テノール)、井ノ上了吏(テノール)、アントニオ・アロンソ(スぺイン舞踊)、
ゆう間郁子(ピアノ)、堀井義則(ギター)、平松加奈(ヴァイオリン)
【予定プログラム】(ピアノ:ゆう間郁子)
ビゼー『カルメン』より
 運命のテーマ~ハバネラ
アントニオ・アロンソ
新宮由理
平松加奈
イラディアルエル・アルグリート塩田美奈子
イラディアルラ・パロマ井ノ上ひろみ
新宮由理
ファリャ『7つのスペイン民謡』(全曲ギター:堀井義則)
 ムーア人の織物
 ムルシア地方のセギディージャ
 アストゥリアス地方の歌
 ホタ
 子守唄
 歌
 ポロ
 
井ノ上了吏
小貫岩夫
井ノ上ひろみ
塩田美奈子
小貫岩夫
井ノ上ひろみ
新宮由理
アルベニスサンブラ・グラナディーナ堀井義則
ラカジェアマポーラ井ノ上了吏
小貫岩夫
平松加奈
ララグラナダ井ノ上了吏
小貫岩夫
平松加奈
バルビエリ『王冠のダイヤモンド』より
 ボレロ
新宮由理
塩田美奈子
セラーノ『ドン・ファン連盟』より
 “ホタ 君が好きだ”
井ノ上了吏
モレノ・トローバ『マルツェネラ』より
 ぺテネラ
井ノ上ひろみ
ソロバーサル『酒場の女』より
 “そんなことはありえない”
小貫岩夫
ヒメネス『テンプラニカ』より
 グラナダ山脈
塩田美奈子
平松加奈
カバリェーロ『ラ・アフリカーナの二重唱』より
 アンダルシアの歌
 アントネリとジュゼッピニの二重唱
 
 
新宮由理
井ノ上ひろみ
井ノ上了吏

おなじみのビゼー作曲『カルメン』から、ギターと共に時に激しく、時にしっとり歌い上げる『7つのスペイン民謡』、そして日本ではなかなか聴く機会の少ないスペインが生んだオペラ“サルスエラ”といった、魅力的なラインナップ。

WEEK2014_4_140604.jpg「リハーサルにて」
(後列左から)平松加奈、ゆう間郁子、小貫岩夫、井ノ上了吏、アントニオ・アロンソ、堀井義則
(前列左から)新宮由理、塩田美奈子、井ノ上ひろみ

そしてさらに、この夜にスペインの風を吹き込むスペシャルゲストをご紹介。
スペイン国立舞踊団で活躍し、1985年にはオペラ『カルメン』にてプラシド・ドミンゴと共演しているアントニオ・アロンソ、今回はブルーローズの舞台で『カルメン』を舞います。また、本場スペインで研鑽を積み、各地でリサイタルや講演活動を重ねている日本を代表するギタリスト、堀井義則が登場。そして2010年にカンテ(フラメンコの歌)の天才ディエゴ・カラスコ、ギタリストの故モライート・チコ、2013年にはスペインの大スター、フラメンコダンサーのアントニオ・カナーレスなどスペインの名だたる演奏家と共演し、アントニオ・アロンソ公演にも多数参加のヴァイオリニスト平松加奈と、歌い手が絶大な信頼を寄せるゆう間郁子にもご注目ください。

ページの先頭へ戻る

2013年06月21日 09:53

二期会WEEK@サントリーホール2013 第5夜は 夢の夜

「二期会WEEK@サントリーホール2013」6月21日(金)の第5夜は「果てしない夢」です。



大倉「これから夢を叶える若い人たちの希望の星として、また、自分たちの生きがいともなれるように企画しました。それぞれが今まで頑張ってきた分野、絶対これは自信がある、という曲を選んでいます。一番の見どころは第2部の『コジ・ファン・トゥッテ』だと思います。1983年日生劇場で上演された当時のキャストと、ドン・アルフォンソ:岸本という顔触れで『コジ』ハイライトをお贈りします。」

cosifantutte.jpg 『日生劇場三十年誌』より


担当マネージャーのつぶやき
「芸術を一言で語るのは難しい事です。しかし21日19:00、心のわだかまりをチョット傍に置きサントリーホールブルーローズのシートに座るだけでその全てを体感する事ができます。それはステージ上の四人の長い年月の弛まぬ研鑽により培った品格ある誠実な姿勢が芸術そのものなのです。歌を耳で聞くという言う行為を超越し、彼らの歌声を心で受け止めると云うことを実感できる一時となる事とでしょう。それでは会場でお会い致しましょう。」

歌に人生を捧げてきた芸術家たちの‘果てしない夢’に、勇気と希望を感じ取っていただけましたら幸いです。どうぞ、お楽しみに!


▼プログラムの詳細はこちら
二期会WEEK@サントリーホール2013 第5夜「果てしない夢」 - 二期会21

▼お問合せ
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831

▼サントリーホールへのアクセス
電車・バスでお越しの方へ アクセス - サントリーホール

ページの先頭へ戻る

2013年06月18日 21:56

二期会WEEK@サントリーホール2013 第4夜はイギリス エキスパートの夜

1週間を通して多彩な企画で盛り上げる「二期会WEEK@サントリーホール」。アーティストらが自身で企画を立ち上げ発信するコンサートシリーズです。今年は〈夢〉をテーマにお贈りしています。

さて、その1週間の折り返しとなる第4夜、20日(木)にお贈りするコンサートは「イギリスがオモシロイ!!~ブリテン生誕100周年を祝して~」
曲はガーニー「5つのエリザベス朝の歌」、フィンジ「私は“愛”にこう言った」、ブリテン「2つのバラード」「この島で」等、美しい英詩と豊かな音色の響き心揺さぶる稀有な演奏で、イギリス音楽の魅力を存分にお楽しみください。
また第2部冒頭では、ブリテンのオペラ《小さな煙突掃除》より「お掃除ソング」を、故 若杉 弘先生の日本語訳での演奏を全員でお届け致します。

「シェイクスピアを代表とする「演劇先進国」イギリス。音楽をふんだんに取り入れた演劇の文化は、後のイギリスの声楽史に大きな影響を与えました。天才パーセル以降不毛の時代を経て、イギリス音楽は19世紀~20世紀にかけて一気に花開く「イギリス音楽ルネサンス」を迎えます。その時代を担った作曲家たち、特に今年生誕100年を迎えるブリテンの作品を、イギリス音楽のスペシャリスト達の歌でお届けします!言葉から生まれる軽妙なリズム、繊細で透明な美しさ、かつ力強さをも持ち合わせている魅力的な作品を、是非お楽しみください!」(佐竹由美)

▼出演者インタビュー動画をご覧ください!


二期会WEEK@サントリーホール2013出演者インタビュー(4) その1
「佐竹由美・佐橋美起・加耒 徹」


二期会WEEK@サントリーホール2013出演者インタビュー(4) その2
「佐竹由美・佐橋美起・加耒 徹 - 座談会」


二期会WEEK@サントリーホール2013出演者インタビュー(4) その3
「鈴木 准」

▼プログラムの詳細はこちら
二期会WEEK@サントリーホール2013 第4夜「イギリスがオモシロイ!!~ブリテン生誕100周年を祝して~」 - 二期会21

▼お問合せ
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831

▼サントリーホールへのアクセス
電車・バスでお越しの方へ アクセス - サントリーホール

ページの先頭へ戻る

2013年06月18日 11:49

二期会WEEK@サントリーホール2013 第3夜「オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』」 その(2)

「ドン・パスクァーレ」メンバーからの一言の続きです。

●ドン・パスクァーレ:畠山 茂
二期会ブランドでオペラ・ブッファ!
……って、普通なようで意外と珍しくないですか?
実際僕も個人的には、二期会会員になって19年目(!)ですが、きちんとお見せするのは今回が初めて(!)かも。
そのイタリアの喜劇オペラであるオペラ・ブッファが、さらに彌勒忠史演出で、そしてそれに応える4人の歌い手と1人のピアニストで、予めアップデートされた姿で二期会WEEKに出現します。
是非ともお立ち会いください(''*)

●ノリーナ:上村朝子
オペラ・ブッファの大傑!!
素晴らしい作品+彌勒さんの演出で凄い事になっています!
色んな技…出ちゃってます。
是非是非是非お越し下さい!!

●マラテスタ:佐藤 望
喜劇「ドン・パスクァーレ」とっても楽しいオペラですが、今回はその特別美味しいところだけが強烈に抽出されています!
是非ご来場下さい!!
結婚されたい方必見ですよ!!

week2013_3_reh.jpg
『ドン・パスクァーレ』リハーサルの様子

担当マネージャーより一言
「彌勒忠史が演出を担当する第3夜 オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』。彌勒の演出に対し、出演者それぞれがアイデアを出し合い進化させる、それを受けて彌勒にもまた新たなアイデアが生まれるという、そこにまた出演者がアイデアを加える…と良い循環を続けています。この循環はどこまで続くのか…。私はそばで肩を震わせているばかり。チケットお求めの方、是非お楽しみ下さい。まだお求めでない方、第3夜必見です!! どうぞ宜しくお願い致します。」


▼プログラムの詳細はこちら
二期会WEEK@サントリーホール2013 第3夜「オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』」 - 二期会21

▼お問合せ
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831

▼サントリーホールへのアクセス
電車・バスでお越しの方へ アクセス - サントリーホール

ページの先頭へ戻る

2013年06月17日 15:38

二期会WEEK@サントリーホール2013 第3夜はオペラ・ブッファの夜

いよいよ本日より開幕となります「二期会WEEK@サントリーホール2013」。
6月19日(水)は第3夜「オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』」です。
まずはドン・パスクァーレ:畠山 茂のインタビューをどうぞ!



担当マネージャーより稽古場レポが届きました。↓

「ドン・パスクァーレ」の稽古が続いております。
稽古を重ねる度に、面白くなっていっております。

「ドン・パスクァーレ」メンバーより一言頂きたいと思います。

●エルネスト:大川信之
普通でいくとエルネストはテノールのベルカントの難役ともいえますが、この規格に拘らない自由で楽しくアイディア満載のプロダクションのおかげで、ノンプレッシャーで楽しく弾けちゃいます♪ お楽しみに!

●ピアノ:小埜寺美樹
「オペラってなんか敷居が高いなぁ」と思っているアナタ。
そんな事ありませんよ。
「ドン・パスクァーレってあんまりやらないよね」と思っているアナタ。
今回やっちゃいますよ。
オペラデビューするなら…「今でしょ!!」
チケット買うなら…「今でしょ!!」
楽しい一夜が待っています。

●演出:彌勒忠史
元気があれば何でも出来る!
オペラも出来る!

week2013_3_entrance.jpg

この続きはまた!

▼プログラムの詳細はこちら
二期会WEEK@サントリーホール2013 第3夜「オペラ・ブッファの夜『ドン・パスクァーレ』」 - 二期会21

▼お問合せ
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831

▼サントリーホールへのアクセス
電車・バスでお越しの方へ アクセス - サントリーホール

ページの先頭へ戻る

2013年06月12日 16:52

来週開幕!二期会WEEK@サントリーホール2013 第1夜はベテランの夜

今年も、6月17日(月)から1週間、サントリーホール ブルーローズにて、二期会WEEKを開催します!
開幕直前、それぞれのコンサートの内容と最後の準備に入っている出演者の様子などをご紹介してまいりましょう。まずは第1夜「歌の極意を聴く!島村武男リサイタル」から。




島村「二期会創立50周年のときに、ここブルーローズ(当時は普通に小ホール)でリサイタルを開きました。あれから10年。私の成長ぶりを皆様にお聴きいただきたい」

島村「本来、私はイタリアものが得意で、欧州(ドイツ・ブラウンシュバイク歌劇場)から戻ってきたときも、二期会ではイタリアものの主役ばかり歌っておりました。しかしここ10年はワーグナーものが多かったので、イタリアを歌うことをご存じでない方もいらっしゃるのではないか思いまして、イタリアものばかりを取りそろえました。生誕200周年のヴェルディを中心にプログラムを組んでみました」


week2013_shimamura_1.jpg
1997年 初めて実現した日韓交流オペラ『リゴレット』にて、日本を代表してタイトル・ロールで出演した。
≪於:韓国国立中央劇場≫

担当マネージャーからも、ひとことPR!
「イタリアの声というと、明るく太陽のようなブリリアントなものをイメージしがちですが、本物のイタリアの声というのは、深みのある流れるようなレガートにその真髄があると思います。バリトン島村武男は今年がオペラデビュー40周年。ますます深みを増した声の力で、お客様に必ずご満足いただけるイタリアの歌をお届けいたします!」

ベテランならではの「歌の極意」。どうぞお楽しみに。


▼プログラムの詳細はこちら
二期会WEEK@サントリーホール2013 第1夜「歌の極意を聴く!島村武男リサイタル」 - 二期会21

▼チケットのお求め・お問合せ
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831

▼サントリーホールへのアクセス
電車・バスでお越しの方へ アクセス - サントリーホール


zen

ページの先頭へ戻る

2012年06月29日 17:15

二期会WEEK@サントリーホール2012、閉幕。

二期会WEEK@サントリーホール2012、全日程終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。

kamesan120624.jpg

最終日は、亀山勝子&法男の昭和歌​謡とクラシックのコンサートでありました。最初の曲「浜辺の/荒城の、歌/月」(〈浜辺の歌〉と〈荒城の月〉を同時に演奏する)から、亀さんワールド全開。クラシックの名曲に、昭和の歌謡の名メロディーが顔を出したり、引っこめたりするオリジナル・アレンジによる唯一無二のプログラム!お客様には、青春を思い出させてくれる懐かしいひとときを過ごしていただけました。


 * * * * * * * * * *

「自然」をコンサートのモチーフにお贈りした1週間。
ホッキョ​クグマの保全活動を行っているNPOポーラーベアーズイ​ンターナショナル(PBI)への活動支援募金箱をロビーに設置し、77,829円の寄付金をお客様からお預かりしました。寄付金は、PBIの活動を支援しているフォルクスワーゲン・ジャパンを通じてPBIにお送りしました。多くの方のご協力、まことにありがとうございました。

pbi120624.jpg

この団体の調査によれば、地球温暖化の影響により北極圏の海氷が減り、ホッキョクグマの餌​場や巣穴の場所が急激に失われているそうです。餌が取れず巣穴もなければ、子育てをすることができず(40%のホッキョクグマが生まれて1年以内に命を失うという調査も出ているそうです)、2040年までに世界の3分の2のホッキョクグマが姿を消すと予測されています。私たち芸術団体が地球規模の問題についてできることなどほとんどないのですが、私たちは「想像力」を働かせ、それをお客様と共有することはできます。



熱い想いを太陽にたとえ
木陰にやすらぎをおぼえ
暗い夜、遠くにきこえるナイチンゲールの声に
恋人の声をかさね
春の風にその人への便りをたくす
絶望さえ、星の輝きにてらして
夕映えに生涯をふりかえる

人間の美しい感情のそばには
いつも美しい自然の姿がありました

私たちが伝えようとする歌には
自然と人間が美しくつながってきた証が
たしかに刻まれています

失いえぬものと思うからこそ、
これからも歌いついでいきたいのです

自然と共に生き、共鳴しあう歌を、みなさまに

 * * * * * * * * * *

二期会WEEK、来年は2013年6月17日(月)~23日(日)の開催です。


zen

ページの先頭へ戻る

2012年06月24日 16:44

二期会WEEK@サントリーホール2012 最後の夜は亀さん夫妻の楽しい夕べ!

いよいよ今年の二期会WEEKも最後となってしまいました。
最後の夜は亀さん夫妻による楽しいリサイタル。まもなく開演です!


■6月24日(日)17:30開演
【第七夜】
「亀山勝子&法男のリサイクル・リサイタル!」


チャーミングで超人気キャラクター:ソプラノ亀山勝子
心のヒダを歌い上げる絶唱と、変幻自在の裏技ピアノ、驚異の(セクシーな)裏声、作編曲ピアノ歌:亀山法男
しなやかな抒情性、軽妙なトークでつづる、日本に類例のない音楽パフォーマンス。
その‘質’の良さと‘品’の良さは裏打ちされた裏の裏の表芸!
存分にお楽しみ下さい…



▼第七夜の公演情報
「亀山勝子&法男のリサイクル・リサイタル!」 - 二期会21
 ※若干数の当日券のご用意がございます。


《二期会WEEK@サントリーホール2012》みんなに、うた。~創立60周年を迎えた二期会の歴史に新たなページを刻み、感動をわかちあえるステージとなりますように。

ページの先頭へ戻る

2012年06月23日 11:24

二期会WEEK@サントリーホール2012 第六夜は、至極のモーツァルト!

心配された雨が止んだ第五夜。3人のテノールが登場する夜会にふさわしく、熱気あふれる夜となりました!テノール・リリコの井ノ上了吏、リリコ・レッジェーロの上原正敏、エローイコの松村英行と、まったく違う種類のテノールを一夜にしてお楽しみいただける企画とあって満員御礼。上原の軽妙かつ核心をとらえた司会も好評、ピアノ北村晶子、ヴァイオリン川口静華、チェロ荒庸子のトリオもきらびやかな音色で、ステージに音楽の花を咲かせました。
また、松村英行から、フォルクスワーゲンが支援するホッキョクグマの保全活動団体「NPOポーラー ベアーズ インターナショナル」への募金を呼び掛け、終演後、多くのお客様からご協力をいただきました。
なお、二期会でのこちらの募金活動は、二期会WEEK最終日まで、サントリーホールブルーローズ会場内にて行っております。会期終了後、募金額をご報告いたします。

week20120622_01.jpg
楽屋通路にて。左から松村、北村、川口、荒、井ノ上、上原

week20120622_02.jpg
舞台袖に用意されたスペシャルウォーター

さて、いよいよ二期会WEEKも残り2日。今夜の公演をご案内します。


■6月23日(土)19:00開演
【第六夜】
「林 美智子の90分の『コジ』!」


アンサンブル・オペラの極みともいえるモーツァルトのオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』をアンサンブル曲だけにしぼり、人気メゾソプラノ林美智子によるオリジナル日本語台本でつなげて、軽快に展開する90分(休憩いれると110分)。2006年にサントリーホール小ホールで初演、昨秋には北九州でも公演し、今や全国展開中の「みちコジ」がふたたびサントリーホールに帰ってきました。

▼第六夜の公演情報
「林 美智子の90分の『コジ』!」 - 二期会21
 ※本公演はチケット予定販売数終了となりましたので、当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。


《二期会WEEK@サントリーホール2012》みんなに、うた。~創立60周年を迎えた二期会の歴史に新たなページを刻み、感動をわかちあえるステージとなりますように。

ページの先頭へ戻る

2012年05月31日 17:07

二期会WEEK第七夜の「亀さん」がTBSラジオに出演します!

6月18日(月)から始まる今年の二期会WEEK。
その最後の夜を締めくくる亀山勝子&法男が、今週末、TBSラジオに登場します!

■■放送予定■■
TBSラジオ『土曜ワイドラジオ~永六輔その新世界』(毎週土曜8:30~13:00)
6月2日(土)午前9時頃から約25分間、
「六輔・話の特集」のコーナーにゲストで生出演!!!

▼番組サイトはこちら
土曜ワイドラジオ~永六輔その新世界 - TBSラジオ


▼二期会チケットセンターでは、放送当日、通常より1時間早い9時から営業します。
二期会チケットセンター  TEL.03-3796-1831


kamesan.jpg

応援よろしくお願いいたします!


▼演奏会PVはこちら(YouTube)


▼公演詳細ページはこちら
二期会WEEK@サントリーホール2012~第七夜「亀山勝子&法男のリサイクル・リサイタル!」 - 二期会21


zen


ページの先頭へ戻る

2011年05月25日 13:56

二期会WEEK in サントリホール2011 終幕!
義援金のご報告と第5夜以降のダイジェスト動画

こんにちはWeb担です。

5月15日(日)から21日(土)まで、サントリーホールブルーローズで開催いたしました「二期会WEEK in サントリーホール2011」は、7日間の全公演を無事終了することができました。多くの方のご来場ありがとうございました!

また期間中、東日本大震災被災地への義援金のご協力をお願いしましたところ、7日間で【316,604円】が集まりました。
皆様からのあたたかい心をお預かりしました。重ねて御礼申し上げます。
義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ届けられます。(振込名は「二期会WEEK in サントリーホール2011」となります)

そして先日の第4夜までのムービー公開に引き続き、第5夜以降の公演ダイジェストムービーを公開いたしました。どうぞご覧ください!




第5夜「世紀末の愛を歌う」
山岸茂人のピアノソロによるワーグナー、伊原直子(Ms)のマーラー、松原 友(T)のシェーンベルクの前半と、林望氏の19世紀末ロンドンとパリの諸相解説を経て、後半は森永朝子(Ms)のショ­ーソン、宮本益光(Br)のレスピーギ、そして嶺 貞子(S)のトスティが演奏された夜。人は夜の淵を彷徨い、溢れる熱情を海や泉に浸し、亡き人の面影に抱擁する・・・世紀末芸術は退­廃的で神秘的と言ってきましたが、芸術家たちが、精神や理性ではなくそれ以前の無意識や情念に「人間らしさ」を探求した結果あるいは証拠が、まさにこの夜に歌われた歌曲だ­ったように思われました。
いろいろな想いに浸れる一夜でした。




第6夜「浪漫派物語~ドイツとロシアの魂~」
日本を代表するプリマ、大倉由紀枝(S)とロシア歌曲の第一級ソリスト、岸本 力(Bs)によるデュオ・リサイタル。後期ロマン派を代表する作曲家R.シュトラウスとラフマニノフをとりあげ、激動の時代を生きたふたりの「愛」と「祈り」を描きました。
藤川志保(Pf)




第7日「Concert for KIDS 3才からのクラシック(R)~シンドバットの冒険」
WEEK最終日はたくさんのキッズが集まってくれました。出演者と一緒に歌ったり体を動かしたり。シンドバッドが会場のお友だちに勇気をもらってお姫さまを無事に助け出しました!!
嘉目真木子(S)、猪村浩之(T)、石野真穂(PF)、竹島悟史(Mar&Parc)、弦楽四重奏:クァルテット・モーツァルティステン(甲斐摩耶(Vn)、瀧村依里(Vn)、村松 龍(Va)、海野幹雄(Vc))


来年の二期会WEEKは6月開催予定!どうぞお楽しみに!

ページの先頭へ戻る

2011年05月20日 20:45

二期会WEEK2011 公演の様子の一部をご紹介します

こんにちはWeb担です。

サントリーホール ブルーローズで連日開催されている、
「二期会WEEK in サントリーホール2011」もいよいよ明日土曜までとなりました。
今年も期間中、多くのお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございます。

さて、今年のWEEK公演をもう一度振り返っていただけるよう、公演の様子のムービーをほんの一部ですが、順次公開しております。
今日は第1夜から第4夜までをご紹介しますので、ご覧ください。




第1夜「ダークヒルズ恋愛白書~Seasons of Love」
二期会で注目の若手実力派が贈る恋愛エンターテイメント!
人気を博した海外テレビ・ドラマ・シリーズをもじった、オペラあり、ミュージカルあり、お芝居ありの新感覚オペラ。恋の季節を駆け抜ける6名が繰り広げたドラマは、会場を熱狂させました。
三宅理恵(S)、鷲尾麻衣(S)、澤村翔子(Ms)、高田正人(T)、桝 貴志(Br)、北川辰彦(Bs-Br)、穴見めぐみ(Pf)




第2夜「千の夜にみる夢は~trio97(trio ninety-seven)CD初リリース記念LIVE」
メゾソプラノ、オーボエ&イングリッシュホルン、ピアノの絶妙なトリオの第2夜も深々と叙情溢れるゴージャスな演奏とともに無事幕を閉じました。
池田香織(MS)、篠崎 隆(Ob&イングリッシュホルン)、山田武彦(Pf)




第3夜「Divo Grasso & IL DEVU 結成コンサート~ふくよかなる響き」
公演前から大きな注目を浴び、待望のデビューをはたしたIL DEVU!
テノール望月哲也、大槻孝志、バリトン青山 貴、山下浩司の太メン歌手たちとピアノ河原忠之が醸しだすふくよかな響きにお客様の心もふくよかに。
オペラシーンで活躍する4名の重厚かつ絶妙なアンサンブルは満席となった会場を大いに沸かせました。




そして、第4夜「イルゼンシュタインの森~私立魔法学園 文化祭」
前半は個性ある歌手たちが放課後の部活を舞台に繰り広げる学園コメディに会場は爆笑の渦に。
文化祭本番となる後半はオペラのシーンをまさに迫真の演技で盛り上げました。
大西ゆか(S)、金子美香(Ms)、清水華澄(Ms)、高橋 淳(T)、晴 雅彦(Br)、石野真穂(Pf)


この後も近日中にアップします!どうぞお楽しみに!

ページの先頭へ戻る

2011年05月19日 10:08

【二期会WEEK】今夜(第5夜)は、バリトン宮本益光が登場

昨夕も「私立魔法学園 文化祭」で大いに盛り上がった二期会WEEK。今宵5月19日(木)は、「世紀末の愛を歌う」と題して、19世紀末の退廃的で官能的な愛の歌が歌われます。

4月24日(日)に津田ホールで行われた二期会有志チャリティーコンサートで妖艶なカルメンを披露した伊原直子と、心にしみわたる「落葉松」を聴かせてくれた嶺 貞子の歌唱がまた一緒に聴ける絶好の機会ですが、先日の記事でまだ紹介できなかった出演者がひとり。

masumitsu.JPG
バリトン王子、宮本益光!(写真右)

イタリア世紀末詩人ダンヌンツィオの詩によるレスピーギのリーリカを3曲披露します。
実は、宮本にとって初挑戦の曲。しかし、そこは「“訳詞家”宮本益光」たるもの、ダンヌンツィオの象徴的ゆえに難解なイタリア語を自ら新たに訳し直す念の入れようで今宵のステージに臨みます。
演奏とともに、当日配布される宮本の新訳にもご注目ください!

▼公演詳細はこちら
二期会WEEK in サントリーホール2011・第5夜「世紀末の愛を歌う」 - 二期会21


ZEN

ページの先頭へ戻る

2011年05月16日 13:23

二期会WEEK 第五夜は、芸術家たちの音楽会

「世紀末の愛を歌う」と題し、詩、文学と音楽の奥深い世界に迫る第五夜。
19世紀末、ヨーロッパが世界の中心にあって、ヨーロッパの文化が爛熟の極みにあった時代。その裏面で、既存の社会や体制に限界が見え始めていた時代。

感受性の強い繊細な精神を持つ人が、世紀末を生き抜くことは容易ではなかったでしょう。社会の崩壊や激変を予感しつつ、理想や愛の高みを芸術作品に投影していくことになった深い闇と光ともいえる世界なのではないでしょうか。


よく晴れてさわやかな日曜日の午後に行われたリハーサルから、第五夜出演の歌手とピアノの山岸茂人さんの写真を掲載します。


歌手に寄り添う優しさに満ちて、透明で澄んだ音色がいつも素敵なピアニスト山岸さん、本番はリスト編曲のワーグナーの「イゾルデの愛の死」を冒頭で演奏します。
そして、世紀末ウィーンより、まずは伊原直子の奏でるマーラー。ぜひお聴き逃しなく!!続いてシェーンベルク若かりしときの名曲を、ゲストの松原友が歌います。

ihara.JPG matsubara002.JPG


後半は、作家リンボウ先生こと林望さんに世紀末文学についてお話しいただきます。
そして、世紀末パリへ。
文学、絵画にも造詣の深かったショーソンの名曲「愛と海の詩」を森永朝子が披露します。

morinaga.JPG


第3章は、イタリアのダンヌンツィオの詩によるトスティの小さな宝石のような曲をソプラノ嶺貞子がお送りします。

mine110515.JPG


宮本益光は、ダンヌンツィオの詩によるレスピーギの「4つの抒情歌」から3曲歌います。
ミラノにホームステイし、イタリアの音楽仲間とコンサートを行うなど、多彩な活動を行っている彼の広々とした音楽にご期待ください。

masumitsu110515.jpg


第五夜はいよいよ今週木曜!会場でお目にかかりますのを出演者一同、心より楽しみにしています。


▼公演詳細はこちら
二期会WEEK in サントリーホール2011・第5夜「世紀末の愛を歌う」 - 二期会21


帆かけ舟,ZEN

ページの先頭へ戻る

2011年05月13日 22:54

二期会WEEK in サントリーホール2011、各夜の準備も大詰めです!

初日5月15日(日)を飾る「ダークヒルズ恋愛白書」のメンバーたちは、
二期会スタジオにて台詞と動きを確認しました。
確認……と言いながら、やはりどんどん変わっていく。
最後まで、余念のない舞台作りに、真剣です。


「ダークヒルズ恋愛白書」とは、お察しのとおり、
人気TVドラマ「ビバリーヒルズ恋愛白書」のパロディ・タイトル。
それと、モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ~恋人たちの学校』の
筋書きをもじって、オペラやミュージカルの名曲に新しい光をあてて、
自分たちの「恋愛白書」を書き上げました。

台本は、二期会の若きダ・ポンテ(?)、北川辰彦。
新しい才能の開花にご期待ください!
(ちなみに、ブランドン役の桝貴志は「ビバリーヒルズ恋愛白書」シリーズを
一度も見たことがないそうです)

darkhills0512.jpg
稽古終了~♪ 本番は持てる力をすべて出します!


そして、21日(土)最終日の「Concert for KIDS 3才からのクラシック~シンドバッド愛と勇気の冒険」は、3才以上のお子様とご一緒にたのしめる、こちらもオリジナル冒険ストーリー!

▼第7日の予告ムービーもできました!



▼詳細・ご予約はこちらへ
二期会WEEK、今ならトップページから入れます - 二期会21


ZEN

ページの先頭へ戻る

2011年05月12日 10:12

5月11日発売の『週刊新潮』にIL DEVUが紹介されました!

いよいよ今度の日曜日、歌の祭典「二期会WEEK in サントリーホール2011」が開幕します。

第3夜5月17日(火)に登場する大槻孝志、望月哲也、青山貴、山下浩司の新ふくよかユニットIL DEVUが、今週発売の『週刊新潮』に紹介されました!
メンバーを代表して望月がインタビューに対応。
IL DEVUの魅力、聴きどころが書かれています。
面白いです。ぜひご一読ください。

ゴールデンウィーク中には、ピアニストの河原忠之さんとリハーサル。
年間100回以上のステージにのぼる超多忙な河原さん。メンバー全員が共演を熱望しただけに、リハーサルだけでも夢のよう。4人のモチベーションも更にアップしました!
「前奏をこうしよう!」「この音をもっと!」との河原さんの一言、実践で、まるで魔法をかけられたかのようにIL DEVUのふくよかなる響きが更にふくよかに、まろやかに。


IL%20DEVU%20yamashita.jpg
先日の『フィガロの結婚』でタイトルロールを演じたバスバリトン山下浩司。
シューベルトの歌曲も味わい深い演奏で聴かせます。

IL%20DEVU%20mochi%26aoy.jpg
高校から先輩後輩関係のテノール望月哲也とバリトン青山貴。
ソロ曲はもちろん、二人の『ラ・ボエーム』ロドルフォ&マルチェロのデュオは極上。
そして、このお背中が、メンバーが全幅の信頼を寄せてなお余りあるピアニスト、河原さん。

IL%20DEVU%20otsuki.jpg
初共演の河原さんから「良い声だね!」と賛辞を頂いたテノール大槻孝志。
『エフネギー・オネーギン』のレンスキーのアリアに、担当マネージャーも感涙したとか。

残席あと僅かとなりましたが、まだ間に合います!
ブルーローズでの初披露、大いにご期待下さい。

IL%20DEVU%20all.jpg
お待ちしてまーす♪

▼詳細・ご予約はこちらへ
二期会WEEK、今ならトップページから入れます - 二期会21


ZEN

ページの先頭へ戻る

2011年04月14日 18:31

IL DEVUの合わせに行ってきました

公式ブログによると、5月17日のdebutに向けて、毎週合わせを重ねているというIL DEVU(大槻孝志、望月哲也、青山貴、山下浩司)。練習熱心な4人が合わせをするスタジオに担当マネOとZENが取材に行ったのは、もう先週のこととなってしまいました。

▼その日の「公式deブログ」
プチお披露目稽古♪
俺も更新 - Divo Grasso & IL DEVU公式deブログ

ildevu1.jpg

イタリア古典歌曲の名曲〈麗しのアマリッリ〉を4声とピアノのアンサンブルで練習していたときのこと。
メンバー内ではもっちぃことテノール望月哲也が「これ、ア・カペラでやってみません?」
それで一度通してみて「ア・カペラでもいいね」「でも少し物足りないような…」
するとバス・パートの山下浩司がバスの下降音を足して歌うと、響きの幅が一気にふくよかに!

そんなふうにして、1曲ごと音楽的な議論や試行を重ねながら4人だけのアンサンブルを作り上げていました。

担当マネージャーOからのオススメコメント:

「4声の“ふくよかなる響き”がスタジオを満たし、突然の余震にも全く気がつかない4人(それはそれ、本当に気をつけてくださいね)。
聴きどころは何と言っても アンサンブル!
お互いの声の響きを確かめ合い、酔いしびれ、そしてリスペクトし合うIL DEVU。
鳥肌がたちます。想像以上の歌力です!」

ildevu2.jpg
近日中にビデオレターを公開します!


▼演奏会詳細はこちらから
二期会WEEK in サントリーホール2011 - 二期会21
第3夜 Divo Grasso & IL DEVU結成コンサート~ふくよかなる響き~
2011年5月17日(火)19:00開演/18:30開場
サントリーホール ブルーローズ

ZEN


ページの先頭へ戻る

2011年03月04日 19:40

二期会WEEK第2夜は、きらめくアンサンブルの夕べ

こんばんわ、主催コンサート制作のZENです。

二期会がサントリーホール・ブルーローズで7日間にわたり開催する歌の祭典、
「二期会WEEK in サントリーホール2011」、ただいま好評発売中です。
もうチラシはご覧になられましたか?
こちらです!

weekleaf1.jpg



今夜は、第2夜「千の夜にみる夢は~trio97 CD初リリース記念LIVE」の出演者、メゾソプラノ池田香織から、打ち合わせのときの写真とコメントが届きましたのでご紹介します。

trio97.jpg
篠崎隆(イングリッシュホルン/オーボエ)  山田武彦(ピアノ)&池田香織(メゾソプラノ)

大人の雰囲気の優雅な打ち合わせですねー。

池田香織からのコメント;
「打ち合わせ中。飲み会ではありません…たぶん。
3人での打ち合わせは、いつも話があちこち脱線してなかなかまとまらないのですが、その中から思いがけないアイディアが飛び出してきたりするのです。一見無茶なアイディアも、やってみるとなんかすごくいい!ということも多くて…。百戦錬磨の強者だからこそなせる技?いちばん不器用な私も、がんばってついていきます!」


山田武彦氏は二期会のコンサートでもお馴染みの名ピアニスト。
そして篠崎隆氏は東京交響楽団のオーボエ、ソロ・イングリッシュホルン奏者。
そこに我らが二期会メゾソプラノ池田香織が入って、ピアノとイングリッシュホルンとメゾソプラノというアンサンブル。これはおそらく世界初の組み合わせです。

trio97(trio ninety-seven)とは、97%の熱狂とあと少しの切なさでできている音楽、という意味だそう。
音楽にはどこまでも情熱的であって、だけどそこにいつもどこか少しだけ切なさがただようような……
そんなtrio97 の二期会WEEKでの演奏テーマは、夢。フォーレ〈夢のあとに〉、ワーグナー〈夢(ヴェーゼンドンク歌曲集より)〉、グリーグ〈夢〉など、夜や夢にちなんだ名曲の数々を、いくつもの夜にみる夢を重ねていくように演奏します。

サントリーホール・ブルーローズで聴くにはぴったりの雰囲気になりそうです!


そして、今回はこの3人で初めてのCD「Libestraum」リリース・ライブでもあります。
「愛する人へ贈るチョコレートの小箱」のようなCDだそうです。チョコレートが一番おいしく食べられるお酒は、なんといってもウィスキー!(これは本当です)
ますますサントリーホールにぴったりではないですか。当日会場で販売(CDもウィスキーも)されるのでどうぞお楽しみに。

▼trio97の今後の活動、CDリリースの詳細はこちら
Trio97 official blog

▼二期会WEEK2011の全ラインアップはこちらから
二期会WEEK in サントリーホール2011 - 株式会社二期会21


膳-ZEN


P.S. 篠崎氏の「崎」は実際には「たつさき」です。

ページの先頭へ戻る

2011年02月10日 16:55

ブログのスタッフ追加です(^-^)

こんにちは、Web担です。

先日ご案内しましたように、二期会ブログ「オペラの散歩道」では事務局スタッフによるブログを始めましたが、本日から新たなブログメンバーが加わります。

新メンバーはアーティストマネジャーのfigaroです。

後ほどニュースがあるようですのでお楽しみに!


さて、本日もWeb担製作チラシが1つ到着しました。

コレ↓↓
il_devu_leaf_110210_1712.jpg

二期会WEEK2011第3夜の単独ちらしです。
黒はいいですね。「太メン」なのに全体がキリリと引き締まります。

二期会WEEK2011は本日から第1~6夜のチケットが発売開始となりました。
毎夜、出演者たちが趣向を凝らし、バラエティーに富んだ演奏会を開催します。
是非ご来場ください。

▼二期会WEEKの公演情報はこちら
二期会WEEK in サントリーホール2011 - 株式会社二期会21
(第7日Concert for KIDS 3才からのクラシックは2月18日(金)発売)

ページの先頭へ戻る

2011年02月09日 11:02

二期会WEEK in サントリーホール2011第1~6夜 発売開始!

みなさま、初めまして!
オペラ広報と主催コンサート制作担当のZENです。

二期会がサントリーホールの協力を得て1週間連続で開催する歌の祭典、
「二期会WEEK in サントリーホール2011」第1~6夜のチケットが、いよいよ明日、
2月10日(木)より発売開始です!


各夜会の出演者は、サントリーホール ブルーローズのステージに向けてすでに始動しています。

第1夜 5月15日(日)「ダークヒルズ恋愛白書~Seasons of Love~」のメンバーは都内某所で打ち合わせを行いました。

week%20first%20night1.jpg

左から、バリトン桝貴志、ソプラノ鷲尾麻衣、メゾソプラノ澤村翔子、バリトン北川辰彦、ソプラノ三宅理恵、テノール高田正人

とてもフレッシュな歌手たちが揃いました。連日『サロメ』の稽古に参加中の北川と高田は、貴重なオフ日を返上して打ち合わせに参加。
オリジナルの恋愛ストーリーでオペラ、ミュージカルの名曲をお届する第1夜。台本を担当するのは北川とのこと。
才能をフル稼働してステージに挑みます。


第3夜 5月17日(火)「Divo Grasso & IL DEVU結成コンサート~ふくよかなる響き」のメンバーたちも、年明け早々に選曲会議を行いました。

week%20ildevu1.jpg

左から、バリトン青山貴、テノール望月哲也、バリトン山下浩司、テノール大槻孝志

とてもふくよかな(あくまで4人の自称です!)顔ぶれとなりました。楽譜やCDをひろげて、みな真剣です。
4人はすでに新ユニット公式ブログも立ち上げて、意気込みも十分。ぜひこちらもご覧下さい。ユニット名のことや、メンバー同士の想いなどを読むことができます。

▼「太メン」男性オペラ歌手ユニットによるふくよか日記
Divo Grasso & IL DEVU 公式deブログ♪


その他の夜会も着々と準備中です。一気には無理なので、また日をあらためてブログでご紹介していきます。お楽しみに!

なお、最終日「Concert for KIDS 3才からのクラシック~シンドバッド愛と勇気の冒険」(Sony Music Foudationとの共催)は、2月18日(木)の発売です。

▼二期会WEEK2011の全ラインアップ詳細をこちらからご覧いただけます
二期会WEEK in サントリーホール2011 - 株式会社二期会21


ページの先頭へ戻る

<

2015

6

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

About 二期会WEEK

ブログ「オペラの散歩道~二期会blog~」のカテゴリ「二期会WEEK」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはメディア掲載情報です。

次のカテゴリは二期会オペラ愛好会です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type