二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

又吉 秀樹

マタヨシ ヒデキ
テノール・カウンターテノール
会員
 

輝かしい美声で将来を嘱望される二期会実力派のニューフェイス

東京都出身。2010年 第40回イタリア声楽コンコルソにて優勝、ミラノ大賞受賞。
2010年 トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会にて第2位ならびに読売新聞社賞(2012年12月イタリアでのトスティ歌曲国際コンクールイタリア本選に出場)。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院音楽研究(オペラ)科を首席にて修了。
在学時にアカンサス賞、同声会賞、武藤舞賞受賞。
『愛の妙薬』ネモリーノ、『ジャンニ・スキッキ』リヌッチョ、『ドンジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ、『イドメネオ』タイトルロール、『カルメン』ドンホセ、『マクベス』マクダフにて出演。トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会アジア代表、読売新聞社賞受賞。2011年イタリア・オルトーナのヴィットーリア歌劇場『ナブッコ』イズマエーレに出演。12年スポレート歌劇場特別研修員として各地でコンサートに出演。同9月スポレート音楽祭『椿姫』ガストン子爵、続く12月にイタリアで行われるトスティ歌曲国際コンクールイタリア本選大会に出場し高い評価を得た。サントリーオペラアカデミーメンバー。2011年11月二期会クリスタルコンサート、2012年二期会創立60周年記念・テノールの日に出演、ヴェルディ『椿姫』アルフレードのアリアでの輝かしい美声で絶賛を浴び、2014年9月、東京二期会『イドメネオ』(アン・デア・ウィーン劇場との共同制作)に主演し好評を博した。
輝かしい美声と確かな音楽性で将来を嘱望される逸材。コンサート分野でも、ベートーヴェンの「第九」、シューベルトのGdurミサ、Esdurミサ、プッチーニのグローリアミサ、モーツァルト「レクイエム」等にソリストで出演している。2014年9月より、文化庁新進芸術家海外研修員として、オーストリアのウィ―ンに一年間滞在し、研鑽を積み帰国した。二期会会員
又吉秀樹のブログ
(2016年1月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2017年11月 23日(木) 東京二期会オペラ劇場『こうもり』 日生劇場
2017年11月 25日(土) 東京二期会オペラ劇場『こうもり』 日生劇場
2017年12月 17日(日) 東京交響楽団「名曲全集 熱血漢IIMORIの第九」 ミューザ川崎シンフォニーホール
2017年12月 31日(日) サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2017-2018 サントリーホール
2018年1月 1日(月) サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2017-2018 サントリーホール
2018年2月 18日(日) 八王子市学園都市文化ふれあい財団×東京交響楽団パートナーシップ事業『万葉集』 八王子いちょうホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る