二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

佐藤 泰弘

サトウ ヤスヒロ
バリトン・バス
会員
 

深々とした抜群の声、日本に数少ないスケール感のある国際派バス歌手

新潟県出身。東京藝術大学大学院博士課程修了、博士号取得。モスクワ音楽院研究生修了。平成9年度文化庁芸術家在外研修員として渡伊、ミラノで8年半研修と演奏活動を続けた。第21回イタリア声楽コンコルソ金賞、第3回ロシア歌曲賞、第3回オルヴィエート市国際コンクール第2位(1位なし)等、コンクール上位入賞は多数を誇る。
89年Bunkamura『魔笛』ザラストロでデビュー。その後レポレッロ及び騎士長、ファルスタッフ、オスミン等、国内オペラ出演は多数。99年8月イタリア・オルヴィエート市マンチネルリ劇場『ブルスキーノ氏』ガウデンツィオ、10月モスクワ国立児童劇場『エフゲニー・オネーギン』グレーミン公爵、2000年秋に新国立劇場で同役をG.ゴルチャコーワと共演した直後、ロシアのカザンに招かれてリサイタルに出演。02年ミラノのカルカノ劇場『セヴィリアの理髪師』バジーリオ、05年ボローニャのドゥーゼ劇場『ナブッコ』ザッカリーアも大成功。新国立劇場制作『指輪』では01年『ラインの黄金』と03年『ジークフリート』ファフナーで貢献。03年7月二期会・ケルン歌劇場共同制作『ばらの騎士』オックス男爵に出演、演出家G.クレーマーから絶大な信頼を得、新聞評など各方面から絶賛を浴び、その後も当たり役となった。
04年3月藤原歌劇団『アルジェのイタリア女』アリで客演しA.バルツァと共演。06年3月イギリスのケンブリッジでリサイタル、4月N響C.デュトワ指揮『ファウストの劫罰』ブランダー、 5月ミラノ郊外サン・ジョヴァンニ劇場『ラ・ボエーム』コルリーネ、9月ウィーンのフランツィスカーナー教会でのモーツァルト『レクイエム』ソロ出演等、国際的に通用するドラマティック・バスとしての魅力を開花。06年11月、東京二期会『コジ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソや07年2月『ダフネ』(新制作・日本初演)のペナイオスの好演も記憶に新しい。07年『仮面舞踏会』シルヴァーノや新国立劇場『フィガロの結婚』バルトロにも出演。2008年9月、東京二期会『エフゲニー・オネーギン』(ペーター・コンヴィチュニー演出)グレーミン公爵に出演。紀尾井ホールシリーズ「歌」声楽家のアトリエ~バス&バリトンの世界に出演。東邦音学大学オペラ『魔笛』ザラストロなどにも出演しているほか、二期会オペラを中心に貴重なバス歌手として活躍を続けている。
また2013.2.18より、「日清GooTa厚切角煮麺」のCMでも表情豊かな美声が反響を呼んでいる。
東邦音楽大学大学院教授。二期会会員
(2013年2月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2018年8月 23日(木) 二期会サマーコンサート2018 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る