二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

日比野 幸

ヒビノ ミユキ
ソプラノ
会員
 

スタイリッシュな美声美貌で類まれな存在感を示すディーヴァ

 東京都出身。洗足学園大学卒業。同大学附属オペラ研究所第6期、二期会オペラ研修所プロフェッショナルコース第5期修了。第40回日伊コンコルソ第3位受賞。イタリアにて第5回TITO GOBBI国際声楽コンクールにおいては審査員のM.フレーニ女史、故M.ヴィオッティ氏に高い音楽性を絶賛され最高位を受賞。第6回藤沢オペラコンクール第1位、及び福永賞受賞するなど目覚ましい活躍を続けている。オペラでは『魔笛』パミーナ、パパゲーナ、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・アンナ、ツェルリーナ、『フィガロの結婚』バルバリーナ、ケルビーノ、伯爵夫人、スザンナ、『椿姫』ヴィオレッタ、『ナブッコ』アンナ、『パリアッチ』ネッダ、『泣いた赤鬼』木こりの娘等、幅広い役をこなし、その演技力を高く評価される。2005年10月、二期会とバッハ・コレギウム・ジャパン、鈴木雅明指揮によるオペラ『ジュリアス・シーザー』セスト、2007年2月『ダフネ』(日本初演)の第一の乙女に続き、9月、東京二期会『仮面舞踏会』オスカルで出演したほか、2010年2月、東京二期会『オテロ』新制作・白井晃演出のデズデモナに大抜擢され、「柳の歌」「アヴェ・マリア」での出色の演唱が絶賛を浴びた。2010年9月、東京二期会『魔笛』侍女1、2011年7月同『トゥーランドット』リュウでは、指揮のジェルッメッティ氏からも高い評価を得る等、更なる期待と注目を集めている。2015年7月、東京二期会・リンツ歌劇場共同制作『魔笛』でも侍女1に出演。コンサートでは、近年、新日本フィル定期演奏会C.アルミンク指揮、R.トーマス「楽園への歌」(日本初演)、「第九」のソリストに抜擢され、その模様が「音楽の友」誌に取上げられるなど高く評価された他、ヘンデル「メサイヤ」、モーツァルト、フォーレ「レクイエム」、モーツァルト「ハ短調ミサ」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等のソリストとしても活躍。CD「Felice(フェリーチェ)」をリリース。 
二期会会員  日比野幸オフィシャルサイト http://miyuki.chu.jp/

日比野幸のつれづれ日記

 (2015年7月現在)

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2018年11月 23日(金) 新国立劇場『カルメン』 新国立劇場オペラパレス
2018年11月 25日(日) 新国立劇場『カルメン』 新国立劇場オペラパレス
2018年11月 27日(火) 新国立劇場『カルメン』 新国立劇場オペラパレス
2018年11月 30日(金) 新国立劇場『カルメン』 新国立劇場オペラパレス
2018年12月 2日(日) 新国立劇場『カルメン』 新国立劇場オペラパレス
2018年12月 4日(火) 新国立劇場『カルメン』 新国立劇場オペラパレス
 
 
 
戻る 検索トップに戻る