二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

髙橋 絵理

タカハシ エリ
ソプラノ
会員
 

瑞々しい歌唱と艶やかな舞台姿で聴衆を魅了する逸材

秋田県出身。国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第10期生修了。第47回日伊声楽コンコルソ第3位。第6回静岡国際オペラコンクール第3位(1位なし。あわせてオーディエンス賞受賞)。第25回五島記念文化賞オペラ部門新人賞を受賞し、イタリア・ボローニャを拠点に学ぶ。二期会には、2012年二期会創立60周年記念『パリアッチ(道化師)』(パオロ・カリニャーニ指揮/田尾下哲演出)ネッダ役でデビュー。翌年『ホフマン物語』(ミシェル・プラッソン指揮/粟国淳演出)アントニア役で出演。日生劇場には2017年『ラ・ボエーム』ムゼッタ、2018年『魔笛』侍女Ⅰ、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージで出演。秋田アトリオン音楽ホールでリサイタルを開催するほか、2018年『こうもり』ロザリンデ、2019年『ラ・ボエーム』ミミを演じている。コンサートでは「第九」、ヴェルディ/モーツァルト「レクイエム」、マーラー「交響曲第4番」等のソリストを務める。テレビ朝日「題名のない音楽会」にも出演。2019年4月東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ「エロディアード」サロメ役で出演予定。二期会会員

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2019年5月 12日(日) 熊本地震復興祈念コンサート「ヴェルディ レクイエム」 熊本市民会館シアーズホーム夢ホール
2019年7月 4日(木) 新日本フィルハーモニー交響楽団 「ドイツ・レクイエム」  サントリーホール
2019年7月 15日(月) 五島記念成果発表 髙橋絵理リサイタル 紀尾井ホール
 
 
 
戻る 検索トップに戻る