二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

城 宏憲

ジョウ ヒロノリ
テノール・カウンターテノール
会員
 

リリコ・スピントの美声で注目を集める次世代を担うテノール

岐阜県出身。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。平成22年度文化庁新進芸術家海外研修制度にてイタリアへ留学。サイトウ・キネン・フェスティバル松本20周年記念スペシャルコンサートを機に帰国。ベートーヴェン「合唱幻想曲」テノール第一ソロを務める。オペラの舞台には、リリコ・スピントの声質とドラマティックな演技を持ち味に、帰国直後から『カルメン』ドン・ホセ、『ラ・ボエーム』ロドルフォ、『トゥーランドット』カラフ等を歌う。2016年2月、東京二期会とパルマ王立劇場提携公演『イル・トロヴァトーレ』において、急遽、代役として表題役の吟遊詩人マンリーコを歌い二期会デビュー。同年11月、第19回全国農業担い手サミットinぎふにて、皇太子皇太子妃両殿下臨席のもと、国家「君が代」および「岐阜県民の歌」を独唱。2017年2月二期会とローマ歌劇場提携公演『トスカ』にカヴァラドッシで出演し、NHKにて全幕放送される。2018年3月東京二期会『ノルマ』ポリオーネ、2019年4月同『エロディアード』ジャンなどに出演。2018年10月グランドオペラ共同制作『アイーダ』(A.バッティストーニ指揮)では、代役としてラダメスを歌い、好評を博す。また、テレビ朝日「題名のない音楽会」のメディアにも出演するなど活動の幅を広げている。
第84回日本音楽コンクール声楽部門第1位並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞、第42回イタリア声楽コンコルソ、シエナ大賞、平成28年度岐阜県芸術文化奨励賞受賞、2017年第8回静岡国際オペラコンクール三浦環特別賞を受賞。
2019年10月グランドオペラ共同制作『カルメン』ドン・ホセ、2020年2月二期会『椿姫』アルフレードで出演予定。二期会会員

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2019年9月 7日(土) アニモKAWASAKI『トゥーランドット』 ミューザ川崎シンフォニーホール
2019年10月 20日(日) 共同制作公演『カルメン』 神奈川県民ホール
2019年11月 3日(日) 共同制作公演『カルメン』 愛知芸術劇場
2019年12月 22日(日) 九州交響楽団「第九」2019 北九州ソレイユホール
2019年12月 23日(月) 九州交響楽団「第九」2019 アクロス福岡
2019年12月 28日(土) 東京シティ・フィル 第九特別演奏会 東京文化会館
2020年1月 26日(日) 共同制作公演『カルメン』 札幌文化芸術劇場hitaru
 
 
 
戻る 検索トップに戻る