二期会21
オペラの散歩道 二期会blog

二期会アーティスト検索

戻る 検索トップに戻る

 

種谷 典子

タネタニ ノリコ
ソプラノ
会員
 

広島県出身。
国立音楽大学声楽専修及び同大学院声楽専攻(オペラ)を首席で卒業。学部卒業時に武岡賞。大学院修了時に声楽専攻最優秀賞受賞。国立音楽大学同調会第2回くにたち賞受賞。新国立劇場オペラ研修所第16期修了。新国立劇場オペラ研修所在籍中、海外研修としてミラノ・スカラ座研修所にて短期研修修了。平成28年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてイタリア・ミラノ及びスイス・ルガーノにてLuciana Serra氏のもと研鑽を積む。
第24回リッカルド・ザンドナイ国際コンクール(イタリア)Tokyo Metropolitan Opera Foundation賞受賞。第16回東京音楽コンクール声楽部門第2位。宮内庁主催桃華楽堂新人演奏会に出演。
オペラでは、『フィガロの結婚』スザンナ、『ドン・パスクワーレ』ノリーナ、『なりゆき泥棒』ベレニーチェ等を演じている。2021年6月府中の森クラシックコレクション《オペラぺらぺらコンサート『ラ・ボエーム』》のムゼッタでは伸びやかな高音が称賛された。
2021年9月宮本亞門演出『魔笛』パパゲーナに抜擢され二期会デビューを飾り、存在感のある演唱で好評を博す。続いて2022年2月『フィガロの結婚』スザンナでも注目を集める。同年6月のNISSAY OPERA 2022『セビリアの理髪師』ベルタにて出演予定。
コンサートでは、2022年3月のリサイタルで華麗なる美声を披露して、観客を魅了した。ベートーヴェン「第九」、ヴィヴァルディ「グローリア」、チルコット「レクイエム」等のソリストとして広島交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等と共演し、常に高い評価を得ている。二期会会員
(2022年3月現在)
©FUKAYA Yoshinobu_auraY2

 
 
公演スケジュール
日付 演奏会名 会場
2022年12月 3日(土) NISSAY OPERA 2022『セビリアの理髪師』 フェニーチェ堺
2022年12月 5日(月) 第112回クリスマス ステップコンサート ザ・シンフォニーホール
2023年1月 22日(日) 二期会オペラ「フィガロの結婚」(大阪公演) フェニーチェ堺
2023年1月 28日(土) 二期会オペラ「フィガロの結婚」(山形公演) やまぎん県民ホール
2023年2月 26日(日) 超オペラぺらぺらコンサート「ラ・ボエーム」(スペシャル・ハイライト) 東海市芸術劇場
2023年5月 6日(土) ラ・フォル・ジュルネ2023《ファイナルコンサート》 東京国際フォーラム ホールA
 
 
 
戻る 検索トップに戻る