« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月 アーカイブ

2007年12月28日 14:35

2008年1月3日 NHKニューイヤーオペラコンサート

オペラ界を席捲するスターたちや旬の歌手たちが素晴らしい歌声を披露するNHKニューイヤーオペラコンサート。2008年も大勢の二期会アーティストたちが登場致します。ぜひご覧下さい。

◆放送予定 1月3日(木)19時〜21時(NHKホールより生中継)NHK教育テレビ・NHKFM
◆出演アーティスト
臼木あい、木下美穂子、幸田浩子(以上ソプラノ)、小山由美、林 美智子(以上メゾソプラノ)、
樋口達哉、福井 敬(以上テノール)、甲斐栄次郎、黒田 博(以上バリトン)、二期会合唱団 他

第51回NHKニューイヤーオペラコンサートーNHKプロモーション
NHKニューイヤー・オペラコンサートーNHK年末年始番組特集
第51回NHKニューイヤー・オペラコンサートーNHK番組表(詳しい演奏予定曲など)

ページの先頭へ戻る

2007年12月25日 19:13

カウンターテナー彌勒忠史、待望のソロアルバムをリリース

  miroku_cd.jpg  カウンターテナー界のニュースター彌勒忠史が、待望のソロアルバムをリリースします。

『彌勒忠史 イタリア古典歌曲をうたう』
キングインターナショナルより12月26日発売、2,500円
2007年5月20日、信州国際音楽村(ライブ録音)
ピアノ:多田聡子

イタリアを中心にヨーロッパで活躍する傍ら、日本でも古楽ファンのみならずオペラファンをも魅了する彌勒忠史によるイタリア古典歌曲集を中心としたソロ・アルバム。
その鮮やかな歌唱、「宵待草」での劇的な表現など、魅力満載です。
彌勒忠史(カウンターテナー)
Tadashi Miroku, countertenor

《プロフィール》
千葉大学卒業。同学大学院修了。東京藝術大学声楽科卒業。
1996~99年バッハ・コレギウム・ジャパンのメンバーとして活動。99年よりイタリア政府奨学生として渡伊。ロム・アルメ古楽協会主催オーディションにて優勝。ボローニャ市立歌劇場、フェッラーラ市立歌劇場、ロッシーニ劇場(ルーゴ)、ヌオーヴォ劇場(ヴェローナ)等でリサイタル、オペラに出演。またモンテヴェルディ・フェスティバル、ピサ大聖堂宗教音楽フェスティバルなど数々の音楽祭に出演。ボローニャ大学DAMSにて演出学を学び内外で活躍している。二期会会員。
  miroku_tadashi.jpg
ページの先頭へ戻る

2007年12月21日 21:18

実相寺昭雄監督の追悼番組で2005年3月公演「魔笛」の一部が放送されます

実相寺昭雄監督の追悼番組、NHKハイビジョンスペシャル「肉眼夢記 実相寺昭雄〜異界への招待」のなかで、東京二期会オペラ劇場2005年3月公演「魔笛」の一部が番組内で放送されます。

◆NHKハイビジョンスペシャル「肉眼夢記 実相寺昭雄〜異界への招待」◆

 (NHK BS2)2007年12月23日(日) 22:30〜24:00
 ※NHK芸術劇場収録分のハイライトバージョンより抜粋

どうぞご覧ください。

番組案内 - NHK番組表

ページの先頭へ戻る

2007年12月20日 17:30

板波利加、マントヴァ市立歌劇場『蝶々夫人』タイトルロールで出演!

去る10月27日にマントヴァ(イタリア)の市立歌劇場にてソプラノ会員の板波利加が出演、イタリアのオペラハウスでのタイトルロールデビューを「蝶々さん」で果たしました。

itaniamirika.jpg

ミラノを拠点に活躍する板波は、昨年のR.シュトラウス『ダフネ』(日本初演)ではゲア役での圧倒的な存在感が記憶に新しいところですが、今回の『蝶々夫人』でも好評を博しました。

  

ページの先頭へ戻る

2007年12月17日 10:25

バリトン宮本益光“グリーンサンタ”とともに伝えるメッセージ
地球の子どもたちと自然を守るために♪

伊勢丹新宿店:店舗情報「メリーグリーン クリスマス」
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/0712bearbrick/index.jsp


今年も坂本龍一さんをはじめとする多くの芸術家や文化人が「グリーンサンタ基金」を応援しています。
OPENERS-伊勢丹チャリティキャンペーン Merry Green Christmas:
http://openers.jp/merry_green_christmas/index.html

バリトン宮本益光からのメッセージもご覧いただけます。本人の画像をクリックしてください。
(ページ中程、画像が並んでいる箇所の上から4段目、左から5・6番目が宮本益光。10月25日神奈川県民ホール『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモの扮装にて)
miyamoto_greensanta_kanagaw.jpg

*グリーンサンタ基金では、日本国内の保育園、幼稚園、小学校を対象に教育機関単位での国産材備品の寄贈を行っており、その活動趣旨に基づき、子どもたちへの国産材製品の寄贈を通じて森林や自然を大切にする心、ひいては環境を大切にする心を育むと同時に、使った分の材に見合う国内植林を行い、森林の育成する一助として長期的な支援を行うこと等を目的としています。
グリーンサンタ公式サイト - http://www.greensanta.jp/


宮本益光 12月の主な公演予定

■読売交響楽団「第九」
12月20日(木) サントリーホール
12月21日(金) 東京芸術劇場
12月22日(土) 東京芸術劇場
12月23日(日) みなとみらいホール
12月25日(火) サントリーホール
12月26日(水) 東京芸術劇場
12月27日(木) 葛飾シンフォニーヒルズ

■オペレッタ・ガラコンサート
12月29日(土)  神奈川県民ホール
昨年に引き続きの出演です。スーパーピアニスト斉藤さんの司会も楽しみですし、
珍しくヴェルディやグノーのアリアをオーケストラと演奏します。

■みなとみらいジルベスターコンサート
12月31日(月) みなとみらいホール

ページの先頭へ戻る

2007年12月13日 13:08

小森輝彦、ハーゲン市立歌劇場「トスカ」スカルピア役に出演

R0013101_2.JPG
ハーゲン市立歌劇場
去る2007年12月8日 ドイツ・ハーゲン市立歌劇場で上演された「トスカ」にて、病気降板したスカルピア役のカーステン・メーヴェスにかわり小森輝彦が急遽出演した。

【指揮】アントニー・ヘルムス(ハーゲン市立歌劇場 音楽総監督(GMD))
【演出】ティロ・ボロフチャク(ハーゲン市立歌劇場 主席演出家)
【トスカ】ダグマー・ヘス(ハーゲン市立歌劇場専属歌手)
【カヴァラドッシ】ペドロ・ヴェラスケス=ディアス(ハノーファー国立歌劇場専属歌手)

R0013225_2.JPG 第2幕の前の休憩時
(一番左がスカルピアに扮する小森)
12月1日にプレミエを迎えたばかりのプロダクションで、小森はその第二公演に出演。
公演の3日前に出演のオファーがあったという強行スケジュールながら公演は大成功で、ブラボーの嵐となった。カーテンコールの最後はスタンディング・オベーションとなり、パルケット(1階席)だけでなく2階席、3階席の観客も総立ちとなり、稀に見る長いカーテンコールとなった。

*今後、小森は来年2月の東京二期会オペラ劇場『ワルキューレ』ヴォータン役に出演するため帰国する。

R0013263_2.JPG
終演後GMD(指揮者)、トスカ、カヴァラドッシと共に
(一番右が小森)


ページの先頭へ戻る

2007年12月10日 11:32

ソプラノ森朱美 タイで歌う

L1000159.JPG 去る11月21・22日にバンコク(タイ)にて開催された演奏会にソプラノ会員の森朱美が出演。 今回の公演は“日タイ友好120周年記念”の一環で読売新聞社の協力の下開催されました。 日本からは読売日本交響楽団の精鋭4名による弦楽カルテットとアメリカ・タイ・日本を中心に活動されている加藤尚子さん(ピアノ)が出演し日本の歌からオペラアリアまで珠玉のナンバーを披露し日タイの友好に花を添えました。
11月21日 タイ文化センターにて
L1000118.JPG
11月22日 オリエンタルホテルにて
L1000154.JPG

ページの先頭へ戻る

2007年12月04日 12:55

ソプラノ大西ゆか、「題名のない音楽会21」で世界のスミ・ジョーと共演!

 去る9月の東京二期会『仮面舞踏会』でオスカル役を歌ったソプラノの俊英、大西ゆかがテレビ朝日「題名のない音楽会21」の収録で世界的なディーヴァ、スミ・ジョーと共演を果たしました!

番組では「巨匠からのレッスン」というテーマで、スミ・ジョーさん指導による特別公開レッスン(会場=昭和女子大人見記念講堂)を開講、その中で受講生の大西がオスカルのアリア「薄黒い顔で輝く星を仰ぎ」を課題曲にして収録に臨みました(ピアノは石野真穂さん)。
リハーサル時に大西の歌を聴いたスミ・ジョーさんからは、「彼女は素晴しい! 教えることは何もありませんよ!」と賛辞を送られた大西でしたが、収録本番では二重子音のより明確な発音や、いっそう効果的なスタッカート、クレッシェンドのコツなど、さらにワンランク上の劇的な歌唱表現を実現するための極めて実践的なアドヴァイスをいただきました。


CA390067.JPGスミ・ジョーさんと大西が同じフレーズを声を合わせて歌う場面が何回も見られ、受講生の力を引き出すことに長けたスミ・ジョーさんの見事な指導ぶりと、それによく応えてついてゆく大西との、ふたりの熱のこもったやりとりに会場のお客さまも思わず釘付けとなりました。
こうして夢のようなひとときはアッという間に終わりました。

...実は、オスカル役は若きスミ・ジョーさんが故 カラヤンによる大抜擢でザルツブルグ音楽祭にデビューを果たした、スミ・ジョーさんにとっても思い入れのある役です。
くしくも同じオスカルで二期会オペラ・デビューを果たしたこともあり、大西にとってもこの上なく思い出深い公開レッスンとなりました。
収録後にはスミ・ジョーさんの楽屋を訪ね、彼女からレッスンでの健闘をねぎらわれた大西ですが、大西がメゾ・ソプラノから転向したときに勉強のためにスミ・ジョーさんのCDを何枚も聴いていた話をすると、「私もはじめはメゾだったんですよ!」と思いもよらぬエピソードも明らかになりました。

すっかり打ち解けた間がらになったスミ・ジョーさんからは、大西が持参したスミ・ジョーさんの数々のCDやDVDに快くサインして下さり、ツー・ショットにも応じて下さいました。
IMG_0743.JPG


すべての収録を終えた大西からは、「短い時間でしたが、世界のプリマの真髄を間近で、そして肌で感じることができて、ものすごく色々な刺激を受けました!本当に貴重な経験をさせていただきました!」と充実のコメントがありました。

IMG_0730.JPG IMG_0730.JPG

この模様は来たる12月9日(日)午前9時00分〜「題名のない音楽会21」で放映される予定です。皆さま、是非ご覧下さい!

テレビ朝日 - 題名のない音楽会21

ページの先頭へ戻る

2007年12月03日 12:28

幸田浩子 ラジオ出演情報

kohda0711.jpg来年2月びわ湖ホール、及び3月神奈川県民ホールでの『ばらの騎士』にゾフィー、そして6月『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタでそれぞれ出演予定の幸田浩子がNHKラジオに生出演です!

■ 番組名 『ビュッフェ131』〜音楽&トークの旅〜
      「ラジオほっとタイム」の中のコーナー
■ 放送局 NHKラジオ第一
■ 放送日時 12月7日(金) 16:05 - 16:55
■ 番組ホームページ
 http://www.nhk.or.jp/radiodir/hot/indexb.html

スタジオをビュッフェ(食堂車)に見立て、音楽評論家の奥田佳道氏とともに、音楽や旅などについてゲストともに気軽にお話するトーク番組です。これまで活動の本拠地にしていたウィーンやボローニャなどヨーロッパのクリスマスの思い出、オペラ『ばらの騎士』や『ナクソス島のアリアドネ』の稽古状況や本番への期待、そして来年4月18日に開催する「幸田浩子ソプラノリサイタル」にむけての抱負などを、幸田の歌とともに楽しんでいただく50分です!

ページの先頭へ戻る

<

>

2007

12

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

About 2007年12月

2007年12月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type