« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月30日 13:06

海外声楽コンクール 速報

第6回カルロス・ゴメス国際コンクールにて、今年9月の東京二期会『仮面舞踏会』のレナート役とウルリカ役でも絶賛された二人が一位、二位を占めるという快挙を成し遂げた。今後の活躍が益々期待される。

2007年11月8日〜9日、イタリア(トリノ、リヴァルバにて)
第1位 青山 貴(バリトン)
第2位 清水 華澄(メゾソプラノ)

6° Concorso Internazionare Voci per l'Opera e l'Operetta "CARLOS GOMES"
Rivalba, 9 Novembre 2007

Primo classificato Aoyama Takashi
Secondo classificato Shimizu Kasumi

Il Nuovo Carro di Tespi - Compagnia Lirica

ページの先頭へ戻る

2007年11月27日 11:06

林美智子 テレビ出演情報

hayashimichiko0711.jpg来年2月びわ湖ホール、及び3月神奈川県民ホールでの『ばらの騎士』にオクタヴィアン役で出演予定の林美智子の出演した番組が、相次いでオン・エアになります。
■番組名 『輝きの法則』
■放送局 テレビ東京系全国6局ネット(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送)
■放送日時 12月5日(水)22:48〜22:54
■番組ホームページ
 http://www.tv-tokyo.co.jp/kagayaki/
様々なジャンルで活躍する各界女声著名人の輝く秘訣となるリフレッシュ法を紹介する番組で、林美智子ならではの<秘訣>を披露致します。素顔の彼女に加え、先日好評理に幕を閉じた『キャプレッティ家とモンテッキ家』のステキな舞台姿も見られます!

もう1本は、この7月に紀尾井ホールで収録した「林美智子リサイタル」の放送です。(こちらは再放送になります。)
■番組名 『ハイビジョン クラシック倶楽部〜林美智子メゾ・ソプラノ リサイタル』
■放送局 NHK ハイビジョン
■放送日時 12月3日(月)6:00〜6:55
12月10日(月)13:00〜13:55
■番組ホームページ
 http://www.nhk.or.jp/bsclassic/hvcc/

併せてお楽しみください!

 
ページの先頭へ戻る

2007年11月26日 20:22

『天国と地獄』無事公演を終えました

11月22日~25日の間、日生劇場にて上演された『天国と地獄』公演はおかげさまをもちまして、大好評をもって公演を終えることが出来ました。
期間中ご来場頂きましたお客様をはじめ、公演を支えて頂きましたすべての皆様に御礼申し上げます。

尚、本公演のゲネプロの様子がクラシック・ニュースに紹介されておりますので、是非ご覧ください。

クラシック・ニュース

ページの先頭へ戻る

2007年11月22日 17:22

TBS人気テレビ番組「地球!ジオグラTV」に二期会会員が出演!

TBSテレビ系列で毎週土曜日19時56分から放送中の高視聴率番組「地球!ジオグラTV」に二期会会員が登場します!

この番組は世界各国の良質のテレビ番組を紹介する、知的エンターテインメントたっぷりの人気番組です。

11月24日(土)放送分のテーマは「コーラス」。
スタジオでは、合唱の世界大会を目指して悪戦苦闘しながらも人間的に成長していくイギリスの少年少女の様子がビデオで流れたあと、コーラスの素晴らしさを体験するために急遽、「即席ジオグラ合唱団」を結成することになりました。

冒頭、日比野 幸(ソプラノ)、磯地美樹(メゾ・ソプラノ)、高橋 淳(テノール)、石川直人(バリトン)、中川佳彦(ピアノ)がヴェルディの『椿姫』から「乾杯の歌」 を歌って華やかに登場します。

MCの生瀬勝久、ビビる大木、知花くららの各氏は、その圧倒的な声量とドラマチックな歌唱表現に感動し、「10分でわかる上手な歌い方のコツ」を石川直人から伝授してもらいます。

歌うときの姿勢や口の開け方、腹式呼吸などを完璧に(!?)マスターしたMCの皆さんと一緒に、最後は「聖しこの夜」を合唱。スタジオは温かさとアット・ホームな雰囲気に包まれながら収録は無事終了しました。

IMGP0602.JPG
写真左から 石川直人  日比野 幸  磯地美樹  高橋 淳

この模様は内容が素晴しかったため、放送予定が当初の放送日の予定が急遽繰り上がり、11月24日(土)19時56分から放映されることになりました。

皆さま、是非ご覧下さい!!

TBSテレビ - 地球!ジオグラTV 番組サイト

ページの先頭へ戻る

2007年11月21日 18:30

『天国と地獄』いよいよ初日!
当日券販売予定と公演タイムテーブルのご案内

東京二期会オペラ劇場オッフェンバック『天国と地獄』の公演は、いよいよ初日を迎えます。音楽、衣裳、カンカン踊り・・・etc。二期会ならではのオペレッタを是非お楽しみ下さい。
当日券の販売予定と公演タイムテーブルを次の通りご案内いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


11月22日(木)
11月23日(金・祝)
11月24日(土)
11月25日(日)
当日券販売開始
17:00~
13:30~
13:30~
12:30~
販売予定券種
Sのみ
S,A
S,A
S,A
開場
18:00
14:30
14:30
13:30
開演
18:30
15:00
15:00
14:00
第1幕
約70分
休憩予定時刻
19:40~20:05
16:10~16:35
16:10~16:35
15:10~15:35
第2幕
約45分
終演予定
20:50
17:20
17:20
16:20

※当日の販売状況により、券種によっては販売終了となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※公演タイムテーブルは、当日の進行によりずれる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

『天国と地獄』ゲネプロから        撮影:鍔山英次
IMG_8009.jpg
ユーリディス:澤畑恵美

IMG_8079.jpg
カンカン踊りのシーン

『天国と地獄』公演詳細ページをみる

ページの先頭へ戻る

2007年11月17日 20:17

北とぴあ国際音楽祭2007 モンテヴェルディ『オルフェーオ』

昨年のハイドン『月の世界』に続く寺神戸亮(指揮・ヴァイオリン)と古楽器オーケストラによる第2弾。演出は、能楽師の野村四郎と演出家の笠井賢一で、今年はバロック・オペラが能楽の所作を取り入れた演出で、11月15日(木)と17日(土)の二回上演されました。
400年前に生まれた傑作オペラ〈黄泉帰りの物語〉と能装束をイメージさせる衣装、幽玄な能の所作との融合が話題となっています。
2007Nov086.jpg
二期会会員の与那城敬(アポロ役・写真中央)や畠山茂(プルトーネ)、彌勒忠史(牧人)等も好演。
原作はオペラ創世記に頻繁にモチーフとなったギリシャ神話(太陽神アポロンの息子オルフェオが、毒蛇に噛まれて死んでしまった美しい妻エウリディーチェを取り返しに黄泉の国へ下る)。

さて、東京二期会オペラ劇場11月公演『天国と地獄』は、まさにこの神話をオッフェンバックがパロディー化した愉快なオペレッタ!
芸術の秋、モンテヴェルディ『オルフェーオ』とオッフェンバック『地獄のオルフェウス』(天国と地獄)、同じ原作から生まれながら、全く違った傑作に仕上がった二つの作品の違いを楽しんでみては。

北区文化振興財団 北とぴあ国際音楽祭2007 ー モンテヴェルディ『オルフェーオ』詳細
東京二期会オペラ劇場 『天国と地獄』詳細

ページの先頭へ戻る

2007年11月16日 19:07

菊地美奈 テレビ放送出演情報

kikuchimina.jpgテレ玉(テレビ埼玉)にて11月17日(土)11:00から放送の
「今井澂(きよし)の美女とヤジ馬」にソプラノ会員 菊地美奈が
出演致します。

東京二期会オペラ劇場11月公演『天国と地獄』ヴィーナス役出演への
抱負など彼女の魅力が満載。ぜひご覧ください。

SBSH0012.JPG
                          番組収録の様子

番組HP 今井澂(きよし)の美女とヤジ馬テレ玉
菊地美奈HP Vi Staro' Vicina
東京二期会オペラ劇場 『天国と地獄』詳細

尚、テレビ神奈川では9:00から、千葉テレビでは11:30から放送されます。

ページの先頭へ戻る

2007年11月16日 17:00

11月公演『天国と地獄』残席状況

東京二期会オペラ劇場11月公演 J.オッフェンバック『天国と地獄』の公演日が近づいてまいりました。
現在の残席状況は次の通りとなっております。
11月16日現在

11月22日(木)
18:30
11月23日(金・祝)
15:00
11月24日(土)
15:00
11月25日(日)
14:00
S席
A席
×
B席
×
×
×
C席
×
×
×
×
D席
×
×
×
×
凡例 ◎…100以上 ○…50~99 △…25~49
   ▲…10~24  ●…1~9   ×…予定販売数終了

残りのお座席についても販売終了が予想されます。ご希望のお座席は、お早めにお求めください!
チケットのお申込は 電話03-3796-1831 ファクス03-3796-4710

『天国と地獄』公演詳細ページをみる
 
ページの先頭へ戻る

2007年11月14日 18:50

山本真由美、“斎王”となって「君が代」を歌う

ソプラノ会員 山本真由美が、去る10月24日に三重県サンアリーナで行われた「第30回全国土地改良大会」に於いて、野中広務全国土地改良事業団体連合会会長や、野呂昭彦三重県知事ら臨席のもと、「君が代」を歌いました。
三重という土地にちなみ、伊勢神宮に巫女として奉仕した女王である“斎王”に扮してきらびやかな絵巻の世界を再現させ、式典を大いに盛り上げました。
yamamoto071024.jpg

ページの先頭へ戻る

2007年11月13日 14:50

幸田浩子、情報2題

kohda0711.jpgソプラノ会員・幸田浩子の情報です。

◎今週11月17日土曜日22時から放送のTBSの人気報道・情報番組「ブロードキャスター」(全国28局ネット生放送)にゲストコメンテーターとして出演します。是非ご覧ください!


praha_rec.JPG
◎今夏にプラハで録音した初のソロ・アルバムが、来年2月20日にリリース決定!
更に来年4月18日には、紀尾井ホールで「五島記念文化賞新人賞研修記念」のリサイタルも予定されています。
詳細は、また追ってご報告させて頂きますので、お楽しみに!

写真下=「幸田浩子withヤクブ・フルシャ指揮プラハ・フィル in ルドルフィヌム(プラハ)」

ページの先頭へ戻る

2007年11月12日 12:28

日生劇場「カプレーティ家とモンテッキ家」(ロミオとジュリエット)

nissei001.jpg11月10日(土)・11日(日)に日生劇場で上演された、ベッリーニ作曲「カプレーティ家とモンテッキ家」が好評のうちに幕を閉じました。緊密な音楽の美しさ、映像なども盛り込んだ演出上の新しい試み、激しい殺陣のシーンなど、息を呑む展開は、単なるメロドラマにとどまらず、登場人物たちに息吹を吹き込みました。
稽古を積み重ねた林美智子のロメオ、小原啓楼と樋口達哉のロメオの敵役テバルド、津山惠のジュリエッタ、そしてジュリエッタの父の長谷川 顯と鹿野由之、ロレンツォの黒田博などが、存在感溢を示しました。
色彩的にも美しく、ソリストだけでなく合唱メンバーもダイナミックな演唱で舞台に奥行きを添えました。
指揮:城谷正博 演出:田尾下哲
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

(下2点=撮影:田尾下哲)
nisseiA.jpg nisseiB.jpg

◎ゲネプロの舞台写真などがクラシックニュースに公開されています。
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html クラシックニュース

◎本日(11月12日)指揮者、演出家などをパネリストに迎えた舞台フォーラム2007(メーキングプロセスと舞台見学)が開催されます。
パネリスト=指揮:城谷正博、演出:田尾下哲、ドラマトゥルグ:中村康裕、コーディネーター:畑野一恵(舞台美術家)
時間=18時30分〜20時30分まで 日比谷の日生劇場にて(入場無料)
問合=日生劇場 電話03−3503−3121
http://www.nissaytheatre.or.jp/  日生劇場

ページの先頭へ戻る

2007年11月05日 13:18

「コンラッド東京」タイアップ宿泊プラン
“オペラ ナイト”『天国と地獄』のごあんない

このたびの東京二期会オペラ劇場11月公演J.オッフェンバック『天国と地獄』にあわせ、「コンラッド東京」とのタイアップ宿泊プラン “オペラ ナイト”『天国と地獄』 をごあんないいたします。

『天国と地獄』のご鑑賞と、「コンラッド東京」ガーデンスイートをペアでご利用できる“限定”宿泊プランです。
期日は11月22日(木)・23日(金・祝)・25日(日)の3日間、1日5室限定となっております。

オペラをお楽しみいただいた後は、東京ベイを一望できるガーデンスイートでお寛ぎください。

conrad_tokyo_logo.gifプラン詳細はこちらをご覧ください
コンラッド東京 webサイト

東京二期会オペラ劇場『天国と地獄』公演詳細

ページの先頭へ戻る

<

>

2007

11

About 2007年11月

2007年11月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type