« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月 アーカイブ

2010年11月29日 15:54

11月公演オペレッタ『メリー・ウィドー』華やかに終幕!

二期会が初めて『メリー・ウィドー』を上演したのは1970年。以来、二期会の人気演目となりました。
パリを舞台に、莫大な財産を相続した若く美しい未亡人ハンナをめぐる恋の鞘当てが描かれるオペレッタ。若い勢いのある指揮者、下野竜也を迎え、東京交響楽団が奏でる親しみやすいレハールの音楽、日本語上演ということもあって、出演した歌手も客席と一体になって沸いた公演でした。テンポよく小粋な演出で客席を楽しませた山田和也、主役ハンナを演じた澤畑恵美、永吉伴子をはじめ、役者が揃った公演を、舞台写真とともにご紹介します。

◇19,21日キャスト(撮影:鍔山英次)
■20,23日キャスト(撮影:三枝近志)

■ 大富豪の未亡人ハンナ・グラヴァリが、外国人と再婚してしまったら、その財産が外国に流れ出て、財政危機に陥ってしまう、と頭を悩ませるポンテヴェドロ国の外交官たち。

左から
クロモー:村林徹也
ミルコ・ツェータ男爵:池田直樹
ボグダノヴィッチ:三戸大久 

■ ツェータ男爵の若い妻ヴァランシエンヌは、パリの青年カミーユ子爵といい雰囲気に。


ヴァランシエンヌ:坂井田真実子(左)
カミーユ・ド・ロジョン:小原啓楼 

◇ ハンナがパリの伊達男たちに囲まれて賑々しい登場。


ハンナ・グラヴァリ:澤畑恵美(中央) 

■ ハンナ(永吉伴子)に群がるパリ男たちのお目当ては、やっぱり財産?


ハンナ・グラヴァリ:永吉伴子(中央) 

◇ ツェータ男爵が扇を手にしているのを見て、驚くヴァランシェンヌ。その扇にはカミーユ(上原正敏)の愛の言葉が書かれているので大慌てです。ヴァランシェンヌの火遊びを知っている官邸の使用人ニェーグシュは、ツェータ男爵を前にしどろもどろ。

左から
ニェーグシュ:鎌田誠樹、ヴァランシェンヌ:菊地美奈
ミルコ・ツェータ男爵:加賀清孝、
カミーユ・ド・ロジョン:上原正敏 

■ ニェーグシュ役の鎌田誠樹は全日出演、『メリー』の立役者ともいうべき大活躍でした。 

◇ 昔の恋人ダニロ伯爵に再会したハンナ。財産目当てと思われたくないダニロは、ハンナに本心を打ち明けることができないばかりか、「愛している」なんて絶対言わないと誓う。そんな風ではハンナも素直になれないですよね─と客席から溜息。ダニロ役の星野は、2005年『メリー・ウィドー』でも同役、冷静沈着ですがハンナにはからきし弱い、ダンスも台詞も完全にダニロそのもの、多才ぶりを発揮しました。
ハンナ・グラヴァリ:澤畑恵美(左)
ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵:星野 淳 

◇ 2幕。ハンナ邸で開かれた、故郷ポンテヴェドロ風の夜会。
ハンナが故郷に思いをはせながら歌う美しい「ヴィリアの歌」。

ハンナ・グラヴァリ:澤畑恵美(中央) 

◇ 気まぐれな妻に振り回される男たちが歌い踊る「女、女、女」は『メリー・ウィドー』のハイライト。
左から
カスカーダ子爵:大川信之、プリチッチュ:米谷毅彦
クロモー:福山 出、ミルコ・ツェータ男爵:加賀清孝
ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵:星野 淳
ボグダノヴィッチ:小川裕二
サン・ブリオッシュ:北川辰彦 

■ メリー・ウィドー・ワルツの調べにのって踊るハンナとダニロ。ダニロ役の桝は、若々しい輝きのある声とさっそうとした演技で二期会オペラデビューを飾りました。


ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵:桝 貴志(左)
ハンナ・グラヴァリ:永吉伴子 

 

■ 3幕。ダニロが通いつめるマキシムをしつらえたハンナ邸の大広間。この華やかさに、思わず客席も盛り上がります。 

◇ ハンナが再婚したら、財産の相続権は消滅すると聞いて、安心したダニロは、やっとハンナに「愛している」と言えました。


舞台中央
ハンナ・グラヴァリ:澤畑恵美
ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵:星野 淳 

19,21日キャスト カーテンコール
(撮影:堀 衛) 

20,23日キャスト カーテンコール
(撮影:堀 衛) 

ポンテヴェドロ風の楽しい踊りを披露したダンサーたち、マキシムの踊り子をつとめた若手歌手たちにも多くの拍手をいただきました。
皆様、ご来場ありがとうございました。

(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)



▼公演詳細はこちらをご覧ください
2010年11月公演『メリー・ウィドー』- 東京二期会


ページの先頭へ戻る

2010年11月24日 19:14

大岩千穂、宮本益光が「TOKYOFMプレミアム・クラシック・ナイトSUZUKI presents 西本智実 夢の第九コンサートへの道」に出演

12月21日に「TOKYO FM開局40周年記念夢の第九コンサートin日本武道館」に出演するソプラノ会員・大岩千穂とバリトン会員・宮本益光が、指揮者西本智実さんがパーソナリティを務める「TOKYO FMプレミアム・クラシック・ナイトSUZUKI presents 西本智実 夢の第九コンサートへの道」に出演します。
二人の「第九」に対する思いや公演に向けた意気込みをお送りします。是非お聴きください。
詳しい放送内容・コンサートに関する情報は、下記のTOKYO FM番組ホームページへのリンクからご覧ください。また、ストリーミング配信も予定されていますので、こちらも併せてお楽しみください。

ooiwa_miyamoto_tokyo_fm.jpg
番組収録前の大岩(左)と宮本(TOKYO FMにて)

■放送日時:11月28日(日)19:00~19:55(東京:FM80.0MHz)
■ストリーミング配信開始日 12月1日(水)

▼番組ホームページはこちらをご覧ください
TOKYO FM開局40周年記念 SUZUKI presents 夢の第九コンサート in 日本武道館 2010年12月21日開催 - TOKYO FM


ページの先頭へ戻る

2010年11月19日 11:11

本日開幕!!『メリー・ウィドー』当日のごあんない

いよいよ本日19日から東京・日生劇場にて東京二期会オペレッタ『メリー・ウィドー』開幕します!
公演当日のご案内でございます。


東京二期会オペラ劇場 2010年11月公演
F.レハール作曲 『メリー・ウィドー』オペレッタ全3幕・日本語訳詞上演
指揮:下野竜也/演出:山田和也
当日券と公演タイムテーブルのご案内
11月19日(金)
11月20日(土)
11月21日(日)
11月23日(火・祝)
当日券
S,A
S,A僅少
Sのみ
Sのみ
当日券販売開始
17:30~
14:00~
14:00~
13:00~
開場
18:00
14:30
14:30
13:30
開演
18:30
15:00
15:00
14:00
第1幕
約50分
休憩予定時刻
19:20~19:40
15:50~16:10
15:50~16:10
14:50~15:10
第2幕
約60分
休憩予定時刻
20:40〜21:00
17:10〜17:30
17:10〜17:30
16:10〜16:30
第3幕
約35分
終演予定
21:35
18:05
18:05
17:05
日生劇場
=アクセス=
<地下鉄>
[千代田線][日比谷線][三田線]=「日比谷駅」A13出口徒歩1分
[有楽町線]=「有楽町駅」徒歩10分、[丸ノ内線]=「銀座駅」徒歩10分
<JR>
[山手線][京浜東北線]=「有楽町駅」日比谷口徒歩10分
お車のお客様は日生劇場ウェブサイトをご覧ください>>アクセス|日生劇場
※販売状況により券種によっては販売終了となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※公演タイムテーブルは、当日の進行によりずれる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Hanna_Sawahata.jpg Zeta_Kaga.jpg
「お待ちしてま〜す!!」(by ハンナ澤畑恵美&ツェータ加賀清孝)ゲネプロ終了後の楽屋にて


▼クラシック・ニュースに情報・ゲネプロ写真が掲載されています。
東京二期会オペラ劇場オペレッタ「メリー・ウィドー」公演まもなく!- classic news:メロディが聴こえるWebサイト

▼公演詳細はこちらをご覧ください。
2010年11月公演 F.レハール『メリー・ウィドー』- 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2010年11月18日 17:07

月末は実力派ニューフェイスのコンサートを!二期会クリスタルコンサート

101130crystal_thumb.jpg
ちらしダウンロード(PDF)
国内外のオペラやコンサート活動で実績をあげ、新たに二期会に入会した実力派のニューフェイスたちが秋の夜にお贈りする、ちょっと素敵な演奏会。
次々と生まれる、輝きをもった新しい声、新しい顔をご紹介いたします。

「二期会クリスタルコンサート」
【日時】2010年11月30日(火) 19:00開演(18:30開場)
【会場】すみだトリフォニーホール 小ホール
    (JR総武線錦糸町駅北口・地下鉄半蔵門線錦糸町駅出口3より徒歩5分)
【料金】(全自由席)¥3,000
【出演】
(ソプラノ)上田雅美、權 敬熙、首藤玲奈
(メゾソプラノ)中島郁子、望月友美
(テノール)大澤一彰、中村弘人、又吉秀樹
(ピアノ)平塚洋子
【予定プログラム】
<第一部>
プッチーニ『トスカ』より “星は光りぬ”又吉秀樹
マスネ『ウェルテル』より 手紙の歌“ウェルテルよ、誰が言えましょうか”中島郁子
プッチーニ『蝶々夫人』より “ある晴れた日に”權 敬熙
ドニゼッティ『連隊の娘』より “友よ、なんて楽しい日”大澤 一彰
モーツァルト『皇帝ティトの慈悲』より “ああ、昔の愛情に免じて”首藤玲奈・望月友美
モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』より “ああ、なんといういたましい光景が”上田雅美・中村弘人
〜休憩〜
<第二部>
コルンゴルト『死の都』より “私に残された幸せは”首藤玲奈
トマ『ミニョン』より “君よ知るや南の国”望月友美
ビゼー『美しきパースの娘』より “誠実な恋人の声は”中村弘人
モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』より “岩のように動かず”上田雅美
ヴェルディ『アイーダ』より “貴方の運命を左右する”中島郁子・又吉秀樹
プッチーニ『蝶々夫人』より “魅惑に満ちた瞳の可愛い子よ”權 敬熙・大澤一彰
*都合により演奏内容が一部変更になることがございます。あらかじめご了承ください。


=出演者からのホットな意気込みをご紹介します!=

◆大澤一彰(テノール)
「今回私が歌う、ドニゼッティ作曲『連隊の娘』より「友よ、なんて楽しい日!」は私が一昨年、第44回日伊コンコルソで優勝した時の幸運曲です。
ハイCが連続9回で有名なこの曲を歌う前の晩は、緊張して眠れず、<身も細る>思いです。(ああ、ホントに気持ちだけは…)
蝶々夫人の二重唱は、「世界の蝶々さん」=林康子先生と歌わせて頂いた時、スカラ座時代の思い出を色々とお話頂きながら、手取り足取りレクチャーして下さった、とても大切な曲です。このクリスタルコンサートでは、気合いの入った2曲を用意しました。
皆様に楽しんで頂けるよう、頑張ります!」

他出演者も公演に向け気合い十分です!
皆様、どうぞご期待ください!!

ページの先頭へ戻る

2010年11月17日 23:29

『メリー・ウィドー』いよいよ公演間近☆

ハンナが歌う「ヴィリアの歌」、ダニロの心情を重ねた「王子と王女の歌」、高鳴る調べにいつしか恋人たちの心も解けるワルツ、など『メリー・ウィドー』にはレハールの美しくて、思わず口ずさみたくなるメロディーばかり。
日生劇場では公演を間近に控え、連日熱気溢れる舞台稽古が繰り広げられています。

今回は若くして莫大な遺産を得た未亡人のハンナ・グラヴァリ役に二期会のプリマ、澤畑恵美と永吉伴子が主演。ハンナの元恋人ダニロ役には、当り役とする星野 淳と期待の新星、桝 貴志。その他のキャスト陣も華やかなメンバーが揃いました。

演出は『シラノ』『ミー&マイガール』『ダンス オブ ヴァンパイア』等でも知られる山田和也。2005年の新制作からさらにバージョンアップしての上演は、臨場感あふれるシーンが随所にちりばめられ楽しみも倍増!
恋の駆け引きと心に沁みる結末・・・、オペレッタの傑作にどうぞご期待ください!

kikuchimina_e_yamadakazuya.jpg
演出:山田和也とヴァランシェンヌ役の菊地美奈

▼『メリー・ウィドー』公演詳細はこちらから
F.レハール作曲オペレッタ『メリー・ウィドー』- 東京二期会オペラ劇場
2010年11月19日(金)18:30/20日(土)15:00/21日(日)15:00/23日(火・祝)14:00
会場:日生劇場(東京・有楽町)

▼チケットの残席状況はこちら
11月公演『メリー・ウィドー』残席状況

▼予告編ムービーをお楽しみください
『メリー・ウィドー』予告編ムービー - オペラの散歩道2011年11月15日|二期会blog

▼演出家 山田和也のブログ
SHOW GOES ON !!

▼ダニロ役 桝 貴志の特集ページ
ピックアップアーティストVol.19 桝 貴志の今 - 二期会21

▼星野 淳、坂井田真実子のインタビューなどがご覧いただけます
オペラを楽しむ(スペシャルコンテンツ) - 東京二期会

merry_men.jpg
「ご来場、お待ちしてま〜す!!」(by 男性キャスト陣)

ページの先頭へ戻る

2010年11月15日 20:54

『メリー・ウィドー』予告編ムービー

東京二期会オペラ劇場2010年11月公演『メリー・ウィドー』の予告編ムービーです!



▼『メリー・ウィドー』公演詳細はこちらから
F.レハール作曲オペレッタ『メリー・ウィドー』- 東京二期会オペラ劇場
2010年11月19日(金)18:30/20日(土)15:00/21日(日)15:00/23日(火・祝)14:00
会場:日生劇場(東京・有楽町)

▼チケットの残席状況はこちら
11月公演『メリー・ウィドー』残席状況


ページの先頭へ戻る

2010年11月15日 16:10

バリトン甲斐栄次郎 ウィーン国立歌劇場ほか出演情報

ウィーン国立歌劇場専属ソリスト歌手として8年目を迎えた甲斐栄次郎は、11月27,29日、12月2,5日に同劇場公演の『マノン・レスコー』にレスコー役で出演予定。同役では、これまでにダニエラ・デッシやニール・シコフらと共演、今回はオルガ・グリャコヴァ、ホセ・クーラとの共演になります。
そして、2011年も1月から『ランメルモールのルチア』エンリーコ役、『ラ・ボエーム』ショナール役、『蝶々夫人』シャープレス役での出演を予定しています。

kai_eijiro_angelotti%20wien.jpg
ウィーン国立歌劇場『トスカ』アンジェロッティ役(2010年11月12日)

国内においては、年末に佐渡裕指揮「21世紀の第九」(大阪、ザ・シンフォニーホール 12月18,19,21,22,23日)にソリストで、「五島記念文化財団20周年記念ガラ・コンサート」(東京、Bunkamuraオーチャードホール 2011年3月27日)、新国立劇場『蝶々夫人』(東京、6月6,9,12,15,18日)にシャープレス役で出演を予定しています。

▼甲斐栄次郎のプロフィールはこちら
甲斐栄次郎(バリトン会員) - 二期会アーティスト検索|二期会21

▼ウィーン国立歌劇場Webサイト
Wiener Staatsoper トップページ(ドイツ語、英語)

▼佐渡裕指揮「第九」の情報はこちら
ザ・シンフォニーホール トップページ

▼五島記念文化財団20周年記念ガラ・コンサートの詳細
2011年3月27日(日) 五島記念文化財団20周年記念ガラ・コンサートを開催 - 五島記念文化財団

▼新国立劇場のオペラ公演情報はこちら
新国立劇場オペラ


ページの先頭へ戻る

2010年11月12日 15:00

【福井 敬 CD発売情報】1/2放送 テレビ東京「戦国疾風伝」主題歌
alan×福井敬 コラボレーション・シングル「愛は力」2011.1.1発売決定!

アジアのクラシック界を代表するテノール 福井 敬と、映画『レッドクリフ』主題歌などを歌うアジアの歌姫 alanの初コラボレーションCD「愛は力」の発売が決定しました!

テレビ東京が毎年力を入れている新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」の主題歌に決定しています!


alan_sub2.jpg  
▼alan公式サイト
alan(アラン)Official Website
fukui_kei_1011.jpg  
▼福井 敬ファンサイト
福井敬net

■CD情報
alan×福井 敬 コラボレーション・シングル「愛は力」
・作詞:なかにし 礼/作曲:浜 圭介
・2011年1月1日 avex traxよりリリース
・AVCD-31987 ¥630(税込)
▼エイベックス・グループのポータルサイト
avex network

■TV放送情報
新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」
・テレビ東京
・2011年1月2日(日) 午後4時より一挙7時間放送
・出演:高橋克典、山本耕史、西田敏行
・主題歌:alan×福井 敬「愛は力」
▼番組ホームページ
新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」- テレビ東京


ページの先頭へ戻る

2010年11月10日 16:36

幸田浩子4thアルバム 11月17日リリース!

昨秋の3rdアルバムから1年ぶりとなる、幸田浩子の待望の新しいアルバム《天使の糧》がリリースされます。
今回は「アヴェ・マリア」や「ピエ・イエズ」といったヒーリング的な要素を基調にしながらも、ショパンやリストのポピュラーな名曲やイタリアのトップ・ソリストたちと絡むコロラトゥーラのテクニカルなピース、そしてアメリカの気鋭の作曲家による書き下ろし曲まで、幸田浩子の魅力が存分に堪能出来るバラエティに富んだ選曲が魅力です。
2ndアルバム《カリヨン》で息の合ったコラボレーションを聴かせた、新イタリア合奏団との共演です。

▼特設サイトもリニューアルオープン!PV試聴もできます。
幸田浩子 - 日本コロムビア

COZQ-483.jpg 【CD収録曲】
1. フランク:天使の糧
2. バッハ:あなたが私といてくれたら
3. ヘンデル:永遠の源よ
4. ヘンデル:輝かしいセラフィムに
5. シューベルト:アヴェ・マリア
6. サン=サーンス:アヴェ・マリア
7. フォーレ:ピエ・イエズ(慈悲深きイエス)
8. ジョルダーニ:カーロ・ミオ・ベン(いとしい人よ)
9. パイジェッロ:うつろな心(もはや心に感じられない)
10. ドリーブ:夜鳴きうぐいす(ナイチンゲール)
11. ショパン:別れの曲
12. リスト:愛の夢 第3番(おお、愛よ)
13. ヴェルツォヴァ:アニュス
14. グルーバー:聖しこの夜
【DVD収録曲】
1. リスト:愛の夢 第3番(おお、愛よ)
2. ジョルダーニ:カーロ・ミオ・ベン

幸田浩子[ソプラノ]/新イタリア合奏団
[録音・収録:2010年7月25〜30日、イタリア、パドヴァ近郊、ヴィラ・マルチェッロ]
2010年11月17日発売 COZQ-483〜484[CD+DVD] ¥3,000[税込] DENON

DSC2690-1.jpg そして、12月にはの新イタリア合奏団来日公演にゲスト出演しますので、是非生の演奏もお聴き下さい!

●新イタリア合奏団クリスマスコンサート スケジュール
12/12(日) 開演14:00 中新田バッハホール(宮城)
12/14(火) 開演13:30 沼津市民文化センター(静岡)
12/16(木) 開演18:45 愛知県芸術劇場コンサートホール
12/18(土) 開演15:00 北九州市立 響ホール
12/19(日) 開演15:00 みつなかホール(大阪)
12/23(木) 開演18:00 東京オペラシティコンサートホール

そして、幸田浩子ファンにもう一つプレゼントが!
NHK「BSアートへの招待」に出演しておりますので、こちらも是非ご覧ください。

●「BSアートへの招待」放送予定(時間とチャンネル)
11/10(水) 8:30 BShi / 10:55 BS2 / 20:55 BS2
11/11(木) 10:55 BS2 / 18:45 BShi / 22:55 BS2 / 23:55 BShi
11/12(金) 7:50 BShi / 9:55 BS2 / 17:55 BShi
11/13(土) 0:40 BShi / 7:25 BShi / 8:25 BS2 / 17:50 BS2 / 19:55 BS2 
11/14(日) 7:55 BShi / 8:55 BS2
11/15(月) 0:35 BS2 / 10:55 BS2 / 14:55 BShi
11/16(火) 10:55 BS2 / 19:55 BShi
11/17(水) 10:55 BS2 / 20:55 BS2
11/18(木) 10:55 BS2 / 22:55 BS2
11/19(金) 9:55 BS2
11/20(土) 0:40 BS2
※5分間のミニ番組です。局の都合で放送時間が変更する場合がございます。予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2010年11月09日 19:27

『メリー・ウィドー』指揮者:下野竜也、カンヌ管弦楽団に客演
照明デザイン:服部基、紫綬褒章を受章

11月19日から日生劇場で始まる東京二期会オペラ劇場『メリー・ウィドー』の指揮者、下野竜也氏が、先月末、フランス・カンヌ管弦楽団に客演しました。サン・サーンス「交響曲第2番」、プロコフィエフ「ヴァイオリン協奏曲第2番」などを演奏、大成功をおさめました。

img-Y06132621-0001.jpg

▼カンヌ管弦楽団 2010年10月31日の公演詳細
Dimanche 31 octobre 2010 à 16h30 - Orchestre Régional de Cannes PACA(フランス語サイト)


秋の褒章では、『メリー・ウィドー』照明プランナーの服部基氏が紫綬褒章を受章。こまつ座での井上ひさし作品をはじめ、演劇、オペラなど多岐にわたる長年の舞台芸術への貢献がこの度の受賞となりました。

▼服部氏のプロフィール
服部基 - 舞台照明集団 ライティングカンパニーあかり組

お二方とも、おめでとうございます。


★若手ナンバーワンの呼び声高い下野氏の冴えわたるタクトに、ベテラン照明家服部氏の織りなす光の技。もちろん演出・山田和也、装置・堀尾幸男、衣裳・前田文子、振付・麻咲梨乃各氏ほか多くの芸術家の仕事が、オペレッタ『メリー・ウィドー』の舞台として結実します。
どうぞお楽しみに!

▼『メリー・ウィドー』公演詳細はこちらから
F.レハール作曲オペレッタ『メリー・ウィドー』- 東京二期会オペラ劇場
2010年11月19日(金)18:30/20日(土)15:00/21日(日)15:00/23日(火・祝)14:00
会場:日生劇場(東京・有楽町)


ページの先頭へ戻る

2010年11月08日 20:42

愛好家クラス 2010年後期受講生の追加募集について

このたび『愛好家クラス』では、次の通り「水曜・昼コース」および「金曜・昼コース」で受講生の追加募集をいたしますので、奮ってのご応募をお待ちしております。

二期会・歌手基礎コース
『愛好家クラス』2010年後期受講生追加募集


≪募集概要≫
1) 募集対象者
 ・オペラや声楽に興味を持つ方で実際に歌唱法などを学習したい方
 ・声楽を始めてみたい方、ライフワークとして取り組んでみたい方
 ・受講生同士で協調できる方
  上記について意欲のあるアマチュアの方ならば、年齢・経験の有無は問いません。
2) レッスン内容
 ・受講期間  2010年11月〜2011年3月、発表会を含む全18回を予定
  (水曜コース11月10日・金曜コース11月5日 開講)
 ・レッスン日時
  (1)【水曜】昼コース…毎週水曜日・午後2時~5時【今回追加募集をするコース】
  (2)【金曜】昼コース…毎週金曜日・午後2時~5時【今回追加募集をするコース】
  (3)【金曜】夜コース1部…毎週金曜日・午後5時45分~7時(追加募集はありません)
  (4)【金曜】夜コース2部…毎週金曜日・午後7時~9時(追加募集はありません)
   上記(3)と(4)は相互に聴講できます(いずれのコースも週1回、祝日と指定日は休講)
 ・会場
  二期会会館(千駄ヶ谷)他
 ・レッスン曲目
  講師と面談の上、受講生の目的やレベルに応じた曲を決めます。
 ・レッスン方式
  グループレッスン方式
3) 指導
 平野忠彦(代表)、宮崎義昭(主任)、大沼美惠子、菊地美奈、高 丈二、成田勝美、
 成田博之、蜂谷幸枝、羽山弘子、前澤悦子、松尾健市、森永朝子、吉川健一、他二期会会員
4) 受講料等
 受講料 100,000円
5) 特典
 受講期間中は二期会オペラ公演・コンサートのチケットの割引等が受けられます。

≪「2010年後期生(水曜・昼コース/金曜・昼コース)」追加募集応募要領≫
1)募集期名称
 2010年後期
2)募集定員
 【水曜】昼コース…1名
 【金曜】昼コース…1名
 ※申込者多数の場合は先着順とし、定員となり次第締め切らせていただきます。
 ※他の曜日・時間帯のコースでは募集を行いませんのでご了承ください。
3)申込方法
 申込用紙に必要事項を全て記入の上、郵便にてお送りください。
4)受講手続
 申込受付後、受講手続き書類と受講料の納付用紙をお送りします。
 案内に従いお手続きください。

募集要項(申込用紙)ダウンロード pdf形式愛好家クラスのご案内 - 株式会社二期会21
※上記リンク先の募集要項は通常募集時の内容で記載されていますが、申込用紙はそのままお使いいただけます。


ページの先頭へ戻る

2010年11月08日 19:01

11月公演『メリー・ウィドー』残席状況

東京二期会オペラ劇場2010年11月公演 F.レハール『メリー・ウィドー』について、大変ご好評をいただいております。
以下に現在の残席状況をご案内致します。今後、公演日や席種によっては発売終了となることが予想されますので、ご希望のお席はお早めにお求めください。
11月8日18:00現在(情報更新)

11月19日(金)
18:30
11月20日(土)
15:00
11月21日(日)
15:00
11月23日(火・祝)
14:00
S席
A席
×
B席
×
×
×
×
C席
×
×
×
×
D席
×
×
×
×
凡例 ◎…余裕あり ○…あり △…残り少なめ
   ▲…ごく僅か  ×…予定数終了

「学生席」はいずれの公演日も[予定数終了]となっております。

チケットのお申込は 電話03-3796-1831 ファクス03-3796-4710

『メリー・ウィドー』公演詳細ページをみる - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2010年11月07日 12:33

東京二期会9月公演『魔笛』がTVで放送されます!!

大喝采を浴びた実相寺昭雄演出のW.A.モーツァルト『魔笛』がいよいよTV(地上波および衛星)で放送!
2010年9月9日新国立劇場での初日公演が前編と後編の二回にわけて放送されます。

オリジナリティーあふれる実相寺演出は、2000年の初演以来ヴァージョンアップを重ね、内外から注目されてきた二期会オペラの自信作。活き活きとしたモーツァルトの世界観とアニメや特撮の世界から飛び出したような衣裳や装置も必見です。
どうぞお楽しみに。

mateki2010_IMG_1355.JPG
(撮影:鍔山英次)

《深夜の音楽会~読響Symphonic Live》
東京二期会オペラ劇場『魔笛』オペラ全2幕


【地上波放送予定】
<日本テレビ(※関東地区のみ)>
・前編:11月10日(水)26:29~27:29
・後編:12月1日(水)26:29~27:29

【衛星放送予定】
<BS日テレ>
・前編:11月21日(日)23:00~24:00
・後編:12月12日(日)23:30~24:30

※放送日時・内容は放送局の都合により変更になる場合があります。

▼放送についての詳細はこちらをご覧ください
深夜の音楽会 - 日本テレビ
読響Symphonic Live 深夜の音楽会 - BS日テレ

▼公演詳細はこちらをご覧ください
2010年9月公演『魔笛』- オペラ公演記録|東京二期会


ページの先頭へ戻る

2010年11月02日 12:36

バリトン会員・木村俊光、2010年秋の紫綬褒章を受章

kimura_toshimitsu_0601.JPG2010年秋の褒章受章者が11月2日付で発表され、木村俊光(二期会会員・バリトン)が芸術文化への功績が認められ2010年秋の紫綬褒章を受章しました。

今回の受章者は計703人32団体。発令は11月3日。紫綬褒章は、学術研究や芸術文化、スポーツなど分野の功績者が対象となり、声楽家では木村俊光(桐朋学園大学音楽学部教授、新国立劇場オペラ研修所所長、二期会会員)が唯一選ばれました。このほか、歌舞伎俳優で重要無形文化財保持者の中村芝雀氏、落語家の桂文珍氏、芥川賞作家の宮本輝氏等が受章されます。

長年の芸術文化の分野での社会への多大な貢献が、栄ある叙勲へ繋がったもので、心よりお祝い申し上げます。

▼木村俊光のプロフィールはこちらをご覧ください。
バリトン会員・木村俊光(キムラ トシミツ)- 二期会アーティスト検索|二期会21


ページの先頭へ戻る

<

>

2010

11

About 2010年11月

2010年11月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type