« 2015年11月 | メイン | 2016年01月 »

2015年12月 アーカイブ

2015年12月26日 19:53

年末のお昼前のひと時を~NHK-FM「にっぽんの歌 こころの歌」(12/28~31放送)

日本歌曲の研究・伴奏における第一人者として活躍されるピアニストの塚田佳男さんのご案内で、2012年よりお送りしている、NHK-FMの特集「にっぽんの歌 こころの歌」。
明治以来愛唱されてきた童謡や唱歌、日本歌曲の名曲の数々を、歌にまつわる様々なエピソードとともに楽しんでいただく当番組です。第3回を迎えた本年は、12月28日より大晦日まで4日連続で放送されます。

第1日目の12月28日(月)の放送は中田喜直特集。ソプラノ幸田浩子が滅多に聴くことのできない珠玉の作品を、塚田さんの名伴奏でお届け致します。
演奏の合間には、パーソナリティを務めていた「気ままにクラシック」を彷彿させる、幸田のトークもお楽しみ頂けます。

以降も山田耕筰特集の29日にはメゾソプラノ栗本尊子、30日にはテノール中村 健と、往年の名歌手が出演し、当時の録音を聴きつつ貴重なお話も。最終日の31日は“もうひとつの紅白歌合戦”と題し、塚田さんが数々の日本歌曲を紹介。
なにかと慌ただしい年末ですが、お昼前のひととき、ラジオから聴こえる“日本の歌、こころの歌”に耳を傾けてみませんか。

201512_kouda_hiroko.jpg
12/28出演
ソプラノ幸田浩子
◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
NHK-FM「にっぽんの歌 こころの歌」
・2015年12月28日(月) 午前11:00~11:50
  - 中田喜直特集 - 塚田佳男、幸田浩子
・2015年12月29日(火) 午前11:00~11:50
  - 山田耕筰特集(1) - 塚田佳男、栗本尊子
・2015年12月30日(水) 午前11:00~11:50
  - 山田耕筰特集(2) - 塚田佳男、中村 健
・2015年12月31日(木) 午前11:00~11:50
  - もうひとつの紅白歌合戦 - 塚田佳男

▼詳しい番組情報はNHKのWebサイトをご覧ください
にっぽんの歌 こころの歌 - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2015年12月26日 14:02

2016年2月公演『イル・トロヴァトーレ』~ルーナ伯爵役:上江隼人インタビュー

2015年東京二期会『リゴレット』でタイトルロールを務め、指揮者のアンドレア・バッティストーニの日本でのオペラ公演で必ず共演を続けているバリトン上江隼人。
日本のみならずイタリアでも活躍を続ける上江に、このオペラの魅力をインタビュー致しました。



― 自身の演じるルーナ伯爵について
ルーナ伯爵は第2幕のアリアが特に有名で、バリトンの中では珍しい「愛のアリア」で、レオノーラへの恋心が歌われています。
普通バリトンのアリアですと「復讐するぞ!」のような愛の歌とはかけ離れたものが多いですが(笑)、その意味で珍しい役柄ですね。

― 指揮のバッティストーニについて
彼の指揮で特筆するべきことは歌手やオーケストラに対する”バランス感覚”だと思います。
普通、指揮者と歌手の間にはテンポ感覚等の面で、お互いに見合ってしまうようなことがままありますが、バッティストーニと共演する時はそれが全くありません。
本当に自分の役や歌う事に集中ができる、とても素晴らしい指揮者だと思います。
先日第1回目のマエストロによる音楽稽古が行われ、そこで彼は、今までお客さまが聞いたことがない『イル・トロヴァトーレ』にしたいと話していました。
その力になれるように、出演者皆で精一杯頑張っていきたいと思います。

― 『イル・トロヴァトーレ』の魅力とは?
このオペラはヴェルディ中期の作品ですが、当時の通常である劇場からの依頼による作曲ではなく、ヴェルディ自身が描きたい内容を詰め込んだオペラです。
様式としては『リゴレット』で形式的なナンバーオペラからの脱却がなされたのに、『イル・トロヴァトーレ』ではナンバー形式が復活しています。
ただ、私としてはその形式的な形をとることで、ヴェルディ自身が以降のオペラへ向けての懸け橋とした重要な作品だと思います。
ベルカントの最終地点であり、ベルカント・オペラから新しいジャンルとなるヴェリズモ・オペラへの経過となった作品ではないかと思います。
日本国内ではなかなか演奏機会のないこのオペラですが、海外では同じヴェルディの『椿姫』にも並ぶ人気演目です。
今回は国内でご覧頂ける貴重な機会だと思います是非会場でご覧いただければ。
スタッフ一丸となって良い舞台としたいと思います。

歌声に溢れる『イル・トロヴァトーレ』公演に是非ご期待ください。

iltrovatore2016_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
パルマ王立歌劇場とヴェネツィア・フェニーチェ劇場との提携公演
《東京二期会オペラ劇場》
G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』
オペラ全4部・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演
日時:2016年2月 (★…上江隼人の出演日)
     17日(水) 18:30開演★
     18日(木) 14:00開演
     20日(土) 14:00開演★
     21日(日) 14:00開演
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席13,500円~C席8,000円

指揮:アンドレア・バッティストーニ
演出:ロレンツォ・マリアーニ
管弦楽:東京都交響楽団

▼キャスト一覧、チケット情報等、公演詳細はこちらをご覧ください
2016年2月公演 G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2015年12月25日 12:25

残席僅少!山下浩司 バス・バリトン リサイタル~シューベルト歌曲集 「美しき水車小屋の娘」全曲演奏!

二期会オペラをはじめ、数々のオペラで主要な役を務め、また宗教曲等のソリストとしても大活躍のバス・バリトン山下浩司が、今回満を持して初のソロリサイタルを行います。

プログラムはシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」全曲。
この歌曲集は、一般的に「冬の旅」、「白鳥の歌」と並び、“シューベルト3大歌曲集”の一つと称されます。

山下自身がシューベルトの歌曲集の中では『2番目に好きな曲』というこの「美しき水車小屋の娘」。
なぜ今回この曲を選んだのか…、その理由はこのリサイタルできっと明らかにされることでしょう。

今回のリサイタルは、山下がリーダーとしても人気を博する、男性声楽ユニット IL DEVU(イル・デーヴ)の結成時から強力なバックアップをいただいているハクジュホールとの共催公演としての開催。さらに、ピアニストには同じくIL DEVUのメンバーでもあり、山下が絶大な信頼を寄せる河原忠之を迎えるなど、ソロでの山下の魅力を存分に発揮できる公演になること間違いありません。

いよいよお席も残り僅かとなりました、良い席はお早めにお求めください!

【謹告】「山下浩司 バス・バリトン リサイタル」延期のお知らせ


当初、2016年1月11日(月・祝)14時より開演を予定しておりました本演奏会は、山下浩司の体調不良に伴い、公演を延期させていただくこととなりました。

延期公演の日程は、2016年5月19日(木)19時開演(18時30分開場)とさせていただきます。
尚、お手元に本演奏会チケットをお持ちのお客様には、振替えまたは払戻し方法について別途ご案内させていただきます。

公演を楽しみにしてくださった皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。何卒事情ご理解賜りますようお願い申し上げます。

160111yamashita_thumb.jpg
チラシ(PDFファイル)
■■■ 公演情報 ■■■
山下浩司 バス・バリトン リサイタル
F.シューベルト 歌曲集「美しき水車小屋の娘」D795 全曲
(ピアノ河原忠之)


日時:2016年5月19日(木)19:00
    (当初2016年1月11日(月・祝)14:00からの延期日程)
会場:Hakuju hall (白寿ホール)
料金:全指定席 一般¥3,500、学生¥2,500

▼ご予約・お問合せはこちら
山下浩司 バス・バリトン リサイタル - 東京二期会

ページの先頭へ戻る

2015年12月24日 19:20

ロームシアター京都『フィデリオ』まもなく開演!

新年にオープンとなる「ロームシアター京都」のオープニング公演、ベートーヴェンのオペラ『フィデリオ』。
いよいよ年明けから劇場での稽古に入ります。
公演指揮者の下野竜也さんと、京都を拠点に活動する劇団「地点」の演出家・三浦 基さん、
そして二期会のソリストたちが紡ぎだす舞台に、今から期待に胸膨らみます。

201512_kinoshita_mihokio.jpg
木下美穂子
201512_ohara_keirou_2.jpg
小原啓楼
201512_komori_teruhiko.jpg
小森輝彦
201512_kuroda_hiroshi.jpg
黒田 博
201512_kubo_kazunori.jpg
久保和範
20151_itoga_shuuhei.jpg
糸賀修平

■■■ 公演情報 ■■■
ロームシアター京都プロデュース・オペラ
「フィデリオ」セミステージ形式

日時:2016年1月11日(月・祝) 16:15開場/17:00開演
会場:ロームシアター京都 メインホール
   (京都市左京区岡崎最勝寺町13)
≪出演≫
指揮:下野竜也
演出:三浦 基
管弦楽:京都市交響楽団
キャスト:
 レオノーレ…木下美穂子
 フロレスタン…小原啓楼
 ドン・ピツァロ…小森輝彦
 ドン・フェルナンド…黒田 博
 ロッコ…久保和範
 ヤキーノ…糸賀修平  ほか

▼残席状況等、公演詳細は主催者ページをご覧ください
「フィデリオ」セミステージ形式|公演・イベント - ロームシアター京都

ページの先頭へ戻る

2015年12月24日 11:02

2015-2016年越し~おすすめ"ジルベスター"

2015年もあとわずかとなりました。
今年も「ジルベスターコンサート」を楽しみながら新しい年を迎えましょう。
こちらに二期会アーティストが出演する、オススメの「ジルベスターコンサート」をご紹介します。

◆デート気分で年越しを!◆
横浜みなとみらいホール・ジルヴェスターコンサート2015-2016
中華街や横浜の街をプラっと散歩してからのジルベスター。
横浜みなとみらいホールで日本を代表するソリストの演奏で新年を迎えます。
・開演21:00~終演予定24:20
≪出演≫バス鹿野由之
▼公演詳細ページ
ジルヴェスターコンサート2015-2016 - 横浜みなとみらいホール

◆新年は本場ウィーンの香りで◆
サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2015~2016
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
メリー・ウィドウが誘(いざな)う サントリーホール30周年の幕開け

ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団の演奏とともに
オペレッタ『メリー・ウィドウ』(コンサート形式)をお楽しみください。
・開演22:00~終演予定24:20
≪出演≫二期会合唱団
▼公演詳細ページ
サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2015~16 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 - サントリーホール

◆まだまだ終わらない。大晦日もやっぱり「第九」!◆
ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2015
今年で13回目となるベートーヴェン全交響曲演奏会。
ベートーヴェンの音楽にどっぷりと浸かってください。
・会場:東京文化会館 大ホール
・開演13:00(出入り自由)~第九22:40~終演予定23:50
≪出演≫アルト山下牧子、バリトン青戸 知
▼公演詳細ページ
ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2015 - 東京文化会館

◆優雅に都心で過ごすジルベスター◆
心躍る優雅な時間。開業125周年を彩る新春の宴
帝国ホテル東京 2015-2016 ジルベスターコンサート

今年11月に開業125周年を迎えた帝国ホテルでゆったりと迎える新年。
アリアからミュージカルナンバーまで華やかなオーケストラの響きに酔いしれましょう。
・開演23:30~終演予定24:40(お正月プラン宿泊者限定)
≪出演≫ソプラノ髙橋 維、メゾソプラノ下園理恵、テノール金山京介、バリトン加耒 徹
▼公演詳細ページ
帝国ホテルのお正月2016年 - 帝国ホテル 東京

◆大晦日はホッコリ、お茶の間でもジルベスター◆
東急ジルベスターコンサート 2015-2016
毎年恒例、東急ジルベスターコンサート。
今年はバレエ界の至宝シルヴィ・ギエムのラストステージ、「ボレロ」でカウントダウンです。
年越しそばを食べながらお茶の間で楽しめるジルベスターコンサートは必見です。
・会場:Bunkamuraオーチャードホール
・開演22:00~終演予定24:45
・放送局・放送時間
 テレビ東京系列および、BSジャパン:23:30~24:45
≪出演≫バリトン与那城 敬
▼公演・放送詳細ページ
東急ジルベスターコンサート 2015-2016 - テレビ東京

ページの先頭へ戻る

2015年12月22日 16:04

テノール高田正人出演、NHK「ラジオ深夜便」ミッドナイトオペラ~クリスマスは生放送!

テノール高田正人が解説役としてお届けしている、NHK「ラジオ深夜便」内のオペラシリーズ「ミッドナイトオペラ」。大好評シリーズの最終回は、生放送でお送り致します。
12月25日(金)の深夜11時からは、パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラスの《三大テノールが歌うクリスマスソング》を。日付かわって26日(土)午前0時台からは、冬に聴きたいオペラと題して『エフゲニー・オネーギン』や『こうもり』などのオペラ・アリアをお届けする予定です。
聖夜当日、わかりやすく温かい語り口が好評の高田が生放送でナビゲートする、クリスマスソングやオペラ・アリアの数々を、是非お楽しみください。

201507_takada_masato_01.jpg 高田正人

◆◆◆ 放送予定 ◆◆◆
NHK「ラジオ深夜便」
【ミッドナイトオペラ】

放送日時:
 2015年12月25日(金) 午後11時台
  ・「三大テノールが歌うクリスマス・ソング」
 2015年12月26日(土)[25日(金)深夜] 午前0時台
  ・「冬に聞きたいオペラ」
放送局:R1 NHKラジオ第1
出演:高田正人、遠藤ふき子(アンカー)

▼詳しい番組情報はNHKのWebサイトをご覧ください。
NHK ラジオ深夜便 - NHKオンライン
 (番組予定表「12月25日」の文字をクリックしていただくと当夜の情報が表示されます)


▼高田正人7月16日(土)・18日(月・祝)に出演
東京二期会オペラ劇場2016年7月公演《二期会名作オペラ祭》 W.A.モーツァルト『フィガロ結婚』 - 東京二期会
 日時:2016年7月15日(金)18:30開演/16日(土)14:00開演/
            17日(日)14:00開演/18日(月・祝)14:00開演
 会場:東京文化会館 大ホール

ページの先頭へ戻る

2015年12月21日 17:53

12/25深夜放送~日テレ「読響シンフォニックライブ」に森谷真理、高橋淳、宮本益光が登場!

日本テレビで好評放送中の「読響シンフォニックライブ」。
12月の放送では、ソプラノ森谷真理、テノール高橋 淳、バリトン宮本益光が公開収録に臨んだ「カルミナ・ブラーナ」をお届けします。

201512_moriya_mari.jpg
森谷真理
201512_takahashi_jun.jpg
高橋 淳
201512_miyamoto_masumitsu.jpg
宮本益光

指揮は、スタジオジブリ作品をはじめ国内外の映画・CM音楽、さらには現代音楽の作曲を手がける傍ら、近年はオーケストラの指揮を務める等精力的な活動を展開される久石 譲氏。
C.オルフ作曲の壮大なカンタータ「カルミナ・ブラーナ」を、『魔笛』夜の女王で鮮烈な二期会デビューを飾った森谷、8月に久石氏が音楽監督を務める「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ」との共演が記憶に新しい高橋、そして数々の舞台で読売日響と共演し、収録でも躍動感あふれる歌唱で絶賛を博した宮本の歌声でお送り致します。ぜひお聴き下さい!

201512_yomikyo.jpg
終演後、久石 譲氏(写真左から2番目)とともに

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
読響シンフォニックライブ
カール・オルフ「カルミナ・ブラーナ」


放送局と放送日時:
 日本テレビ(関東地区)/2015年12月26日(土) 午前2:55~4:25 (25日(金)深夜)
 BS日テレ(全国放送)/2016年1月2日(土) 朝6:30~8:00(予定)
出演:
 指揮 久石 譲
 管弦楽 読売日本交響楽団
 ソプラノ 森谷真理
 テノール 高橋 淳
 バリトン 宮本益光
 合唱 武蔵野音楽大学合唱団
 児童合唱 東京少年少女合唱隊

※放送局の都合により、放送日時・内容等が変更になる場合があります。

▼番組ホームページはこちら
読響シンフォニックライブ - 日本テレビ

ページの先頭へ戻る

2015年12月14日 10:50

テノール小原啓楼とエクトール・サンドバル~『イル・トロヴァトーレ』最大の魅力 マンリーコの、競演による饗宴!

ヴェルディの『イル・トロヴァトーレ』を彩る輝かしいアリアの数々の中でも、ひときわ注目を集めるのが、テノール最大の難曲のひとつともいわれるマンリーコのアリア“見よ、恐ろしい炎を”(Di quella pira)でしょう。『イル・トロヴァトーレ』といえば、タイトルロールの吟遊詩人マンリーコを聴きにいく、と言っても過言ではありません。

今回その大役を担う、エクトール・サンドバル(客演)と小原啓楼。

201512_hector_sandoval.jpg 201512_ohara_keirou.jpg

サンドバル(写真左)は、メキシコ出身のテノール。今回、指揮アンドレア・バッティストーニの推薦もあり客演が決まりました。ウィーン国立歌劇場『アイーダ』ラダメスをはじめ、ゼンパーオーパー、ワシントン・ナショナル・オペラ、オペラ・メキシコなど、欧州、アメリカ合衆国、南アメリカにおいて、主要歌劇場に出演しています。2001年と2003年には年間最優秀歌手に選ばれるなど、ヨーロッパきってのテノールのひとりです。
今月は、故郷メキシコで『トスカ』カヴァラドッシを歌い、ドイツ・カッセル州立歌劇場での『ノルマ』ポリオーネを経て、マンリーコで東京文化会館の舞台に立ちます。まさに現代のトロヴァトーレ(吟遊詩人)!?

小原啓楼(写真右)は、2010年『蝶々夫人』ピンカートンを始め、『オテロ』『パリアッチ(道化師)』『メリー・ウィドー』等に出演と、二期会公演には欠かせない存在。新国立劇場にも『夕鶴』与ひょう、『沈黙』ロドリゴなどで次々と主演を果たしている、実力派テノールの筆頭です。2013年の日生劇場アリベルト・ライマン『リア』(日本初演)エドマンドが絶賛されたように、その卓越した音楽の構築力から、いきおい難解な役や心理的に複雑な役での評価が高まりを見せる中、今回、託されたマンリーコの座。

「マンリーコと言えばザ・テノールの曲も多く、数あるイタリアオペラの中でも特別な役。キャラクターを感じる、しっかりした、充実した声で、しかも高い音を出さなくてはならない。オーディションを受けておいてなんですが、こんな役がついに来たか、と震える思い」とインタビューで語っています。

▼小原啓楼のインタビューはこちらよりご覧いただけます。
『イル・トロヴァトーレ』キャストインタビュー 並河寿美・小原啓楼 - オペラを楽しむ|東京二期会

『イル・トロヴァトーレ』は、新しいテノール小原啓楼の魅力に出会う機会となるのではないでしょうか。

ワールドワイドに活躍するエクトール・サンドバルと、まさに今が旬の小原啓楼。ふたりのマンリーコの競演も、ダブルキャストならではの楽しみです。ぜひ両組ともご来場ください!

▼エクトール・サンドバル公式サイト
Welcome - Hector Sandoval - A tenor of cut Worl-wide

▼小原啓楼プロフィール
小原啓楼(おはら けいろう・テノール) - 二期会アーティスト検索|二期会21


iltrovatore2016_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
パルマ王立歌劇場とヴェネツィア・フェニーチェ劇場との提携公演
《東京二期会オペラ劇場》
G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』
オペラ全4部・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演
日時:2016年2月
     17日(水) 18:30開演
     18日(木) 14:00開演
     20日(土) 14:00開演
     21日(日) 14:00開演
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席13,500円~C席8,000円

指揮:アンドレア・バッティストーニ
演出:ロレンツォ・マリアーニ
管弦楽:東京都交響楽団

▼キャスト一覧、チケット情報等、公演詳細はこちらをご覧ください
2016年2月公演 G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2015年12月10日 17:18

映画『母と暮らせば』~オリジナル・サウンドトラック(12/9発売)に高野二郎が参加!

坂本龍一の復帰第一作となる、映画『母と暮せば』(山田洋次監督作品)のオリジナル・サウンドトラックにテノール高野二郎が参加致しました。

201512_takano_jiro.jpg 高野二郎

映画『母と暮せば』は、小説家・劇作家の井上ひさしさんが生前、広島を舞台にした戯曲『父と暮せば』と対になる作品として実現を願いながらもかなわなかたった物語を、長崎被爆・終戦70年となる今年、山田洋次監督により吉永小百合、二宮和也、黒木華らの豪華キャストで制作された話題作です。
全国ロードショーはいよいよ12月12日(土)より。どうぞお楽しみに!

●●● CD情報 ●●●
『母と暮らせば』オリジナル・サウンドトラック
発売元:commmons/エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社
販売元:エイベックスミュージック・クリエイティヴ株式会社
商品番号:RZCM-59990
価格:2,200円
発売日:2015年12月9日

▼詳細情報はこちらをご覧ください
松竹120周年記念映画 山田洋次監督「母と暮せば」オリジナル・サウンドトラック発売 - 松竹音楽出版

▼映画『母と暮らせば』公式ホームページはこちら
山田洋次監督作品『母と暮せば』2015年12月12日(土)全国公開
「オリジナル・サウンドトラック 母と暮せば」発売! - 最新情報 | 映画『母と暮せば』

ページの先頭へ戻る

2015年12月09日 18:10

12月13日放送~テレビ朝日「題名のない音楽会」にソプラノ木下美穂子が登場!

本年10月より、バイオリニストの五嶋 龍さんが5代目司会者に就任し、新たな歩みを始めたテレビ朝日の長寿音楽番組《題名のない音楽会》。

次回、12月13日(日)の放送は「フィギュアスケートの音楽会」。フィギュアスケートの音楽会グランプリシリーズで活躍が期待される日本勢の今シーズンの勝負曲の特集です。
この放送では日本を代表する音楽家たちが選手たちの映像に合わせて生演奏。中でも浅田真央さんの「蝶々夫人」を、世界の舞台で“蝶々さん”を歌い国際的に高い評価を得ている、ソプラノ木下美穂子が生演奏致します!
どうぞ放送をお見逃しなく!

201512_kinoshita_mihoko.jpg
プロフィギュアスケーター織田信成さん(左)、女優でフィギュアスケーターの本田望結ちゃん(右)と。
(楽屋にて)

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
テレビ朝日「題名のない音楽会」~フィギュアスケートの音楽会~
放送局と放送日時:
 <テレビ朝日系列(地デジ)> 2015年12月13日(日)あさ9:00~
 <BS朝日(無料)> 2015年12月20日(日)よる11:00~
出演:
 五嶋 龍(司会)、松尾由美子
 織田信成、本田望結、木下美穂子、山本貴志、吉田兄弟、笹本武志、
 三宅一徳、石坂幸治、F.S.スペシャルバンドwithぱんだウインドオーケストラ

▼演奏曲等、放送内容の詳細は番組ホームページをご覧ください
題名のない音楽会 - テレビ朝日


▼待望のファーストアルバムをリリースしました!
ソプラノ木下美穂子~1stアルバム「イル・クオーレ」11/20リリース! - オペラの散歩道(二期会blog)
イル・クオーレ - ショップ【WEB SHOP】Octavia Records Inc.

▼木下美穂子の公式サイトはこちら
木下美穂子 Mihoko Kinoshita SOPRANO Official Website

ページの先頭へ戻る

2015年12月03日 16:00

声の饗宴!イタリアオペラの醍醐味満点
東京二期会2016年2月公演G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』

女と男が愛と憎悪をひたすらに歌い上げる『イル・トロヴァトーレ』は、ヴェルディの数ある傑作の中で、最も声の饗宴を楽しめる作品といえるでしょう。
4役の主要ソリストにはそれぞれすばらしく印象的なアリアが用意されていますので、今回はそれをご紹介。

201512_il_trovatore.jpg 【人物相関図】

マンリーコは・・・
後述のレオノーラの恋人で、運命のいたずらからアズチェーナに息子として育てられました。実はルーナ伯爵の実弟なのですが、そうとは知らずレオノーラを巡って伯爵と激しく争います。
当演目の題名役たるマンリーコはテノール役の花形の一つ。第3幕の激情的なアリア“見よ、恐ろしい炎を”(Di quella pira)は、このオペラのハイライトと言うべき曲。

レオノーラは・・・
マンリーコの恋人で、舞台となるスペインのアラゴン公爵付きの女官で、『椿姫』のヴィオレッタや、『リゴレット』のジルダのように、意志の強い女性です。
レオノーラには2曲の大きなアリアがあり、第1幕“あれは静かな夜だった”(Tacea la notte placida)と、第4幕“恋はばら色の翼に乗って”(D'amor sull'ali rosee)は共に場面は違えど愛するマンリーコへの思いが強く込められた名曲です。

ルーナ伯爵は・・・
レオノーラに横恋慕するアラゴンの貴族です。敵役ではあるのですが、本質的に誇り高く、決して悪人ではありません。マンリーコを探し続けていた実の弟と気付かず、最終的には処刑命令を下してしまう、ある意味一番過酷な運命を背負っている役柄です。
第2幕の“君がほほ笑み”(Il balen del suo sorriso)はレオノーラへの真摯な思いが胸を打ちます。

アズチェーナは・・・
先代のルーナ伯爵に母親を殺されその復讐を果たすことを胸に秘めた、この物語の端緒を担う人物です。当初は復讐のためのコマとして育てたマンリーコに愛情を持ってしまっている節があり、物語に複雑さを与える役どころ。
第2幕のアリア“炎は燃えて”(Stride la vampa!)はこのオペラの悲劇を生む火刑の炎や、彼女の復讐の思いを込めた曲で、アズチェーナの最大の聞かせどころでもあります。

公演では名アリアの数々にどうぞご注目下さい!

★ナクソス・ミュージック・ライブラリで楽曲を試聴いただけます>>NML_trovatore.jpg

iltrovatore2016_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
パルマ王立歌劇場とヴェネツィア・フェニーチェ劇場との提携公演
《東京二期会オペラ劇場》
G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』
オペラ全4部・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演
日時:2016年2月
     17日(水) 18:30開演
     18日(木) 14:00開演
     20日(土) 14:00開演
     21日(日) 14:00開演
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席13,500円~C席8,000円

指揮:アンドレア・バッティストーニ
演出:ロレンツォ・マリアーニ
管弦楽:東京都交響楽団

▼キャスト一覧、チケット情報等、公演詳細はこちらをご覧ください
2016年2月公演 G.ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2015年12月03日 11:00

小学生の頃の夢を実現させた若きアーティスト
ソプラノ古沢綾乃&ソプラノ和田しほり アルテリーベ東京でのコンサート

来週12月7日(月)、新橋の老舗音楽レストラン「アルテリーベ東京」に出演するのは、今年二期会オペラ研修所を修了して入会した二人のソプラノ、古沢綾乃と和田しほり。
待ち遠しいクリスマスにもちなんだナンバーと、二人それぞれが得意とするレパートリーで織りなすプログラムで、オペラの本場イタリア、ドイツのお料理とともにおもてなしいたします!
コンサートにむけて、二人に話をききました。


――歌手になったきっかけは?

和田: 小学1年生でピアノを始め、ピアノを声楽家でソプラノの先生に教わってしました。発表会などで先生が歌われているのを見て、オペラというものを初めて知りました。
それから私は歌を歌いたいという思いが出てきました。

古沢: 私は小学6年の時です。当時、名古屋で活躍していたソプラノ歌手に一目(耳?)惚れしました。楽屋で握手してもらっては泣き、手紙を送り続け……
音楽が好きな子供ではありませんでしたが、その方と共通の音楽のお話がしたい!!! という思いだけでピアノを習い、クラリネットをはじめ、ついには歌まで始めてしまいました……!


――アルテリーベ東京でのプログラムについて。

和田: 12月ということで、たくさんのクリスマスソングもご用意しております。

古沢: ソロではオランピアのアリアを歌います! また、クリスマスソングは、超絶技巧を散りばめた華やかなアレンジのものを選びました!
日本語での歌唱も多く、面白い(?!)トークつきなので、クラシックが初めての方でも親しみやすいプログラムとなっています。クリスマスの素敵なひとときをお届けできるよう努めます‼

和田: 月曜の夜、 お仕事のお疲れなどを忘れて頂いて、少しのお時間音楽とお食事で楽しんで頂ける様に心を込めて歌わせて頂きます♬


――これから広げていきたい役や曲はどのようなものでしょうか。

古沢: オペラでは、ジルダなどコロラトゥーラの役柄に挑戦したいです。
また、ドイツリート、日本歌曲を歌っていきたいです。

和田: これかれ年齢を重ねていく上で、プッチーニの抒情的に奥の深い女性の歌が表現できるソプラノ歌手になっていきたいです。


小学生の頃に出会った声楽家との出会いから、夢を実現させた古沢と和田による、スタートしたばかりの一歩ともいえるこの度のディナーコンサート。
クリスマスシーズンに相応しい夢のあるひとときを、どうぞ。

201512_furusawa_ayano.jpg
ソプラノ
古沢綾乃
201512_wada_shihori.jpg
ソプラノ
和田しほり
201512_takata_keiko.jpg
ピアノ
髙田恵子


■■■ 公演情報 ■■■
アルテリーベ東京 第80回 月曜フレッシュコンサート
Regalo di Natale per voi ~クリスマスプレゼントをあなたに~

日時:2015年12月7日(月) 18:00開店
   第1ステージ 19:00頃/第2ステージ 20:00頃
会場:アルテリーベ東京(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩5分)
料金:5,141円(ビュッフェ・飲み放題付)
出演:古沢綾乃(ソプラノ)、和田しほり(ソプラノ)、髙田恵子(ピアノ)
予定プログラム:
  J.シュトラウス『こうもり』より 「侯爵様あなたのようなお方は」
  R.シュトラウス『アラベラ』第1幕より 二重唱
  〈クリスマスソング集〉「アヴェ・マリア」「きよしこの夜」   …ほか

さあ、「月曜日は、新橋で、オペラ」!

▼イベントの詳細・お問合せ・ご予約はこちら
アルテリーベ東京 TEL. 03-3519-7007

ページの先頭へ戻る

2015年12月02日 17:27

表参道のクリスマスを彩る、豪華キャストによる「二期会サロンコンサート」

第182回目となります、「二期会サロンコンサート」がいよいよ本番を迎えます!

来年3月に行われる共同制作『さまよえるオランダ人』びわ湖ホール・神奈川県民ホール公演でゼンタ役を務めるソプラノ橋爪ゆか、今年7月に行われた二期会オペラ『魔笛』侍女II役での活躍も記憶に新しい、若手実力派メゾソプラノ宮澤彩子、そして来年2月に行われる二期会オペラ『イル・トロヴァトーレ』のルーナ伯爵役で出演するバリトン成田博之と、いずれも豪華な歌手たちが表参道のクリスマスを華やかに彩ります。

201512_hashizume_yuka.jpg
ソプラノ
橋爪ゆか
201512_miyazawa_ayako.jpg
メゾソプラノ
宮澤彩子
201512_narita_hiroyuki.jpg
バリトン
成田博之

二期会オペラを始め、これまでに数々のオペラやコンサートで輝かしい活躍を魅せるこの3人。二期会サロンコンサートでは今回が初となる共演に、自然と期待も高まります。

そんな中、本番に向けて準備を着々と進めるメゾソプラノの宮澤彩子より、素敵なメッセージが届きましたのでご紹介いたします。

「街を歩けば綺麗なイルミネーションが一層クリスマス気分を高めてくれる季節になりました。今回の二期会サロンコンサートは、奏でるハーモニー~ホワイトクリスマス~と題しまして、クリスマスソング、有名なオペラのデュエットやアリア、ミュージカルソング、日本歌曲など、様々なジャンルよりお届け致します!
表参道のクリスマスイルミネーションと共に皆様との素敵なひとときを、出演者一同楽しみにしております。皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。   ―メゾ・ソプラノ 宮澤彩子」

きらびやかに輝く表参道のイルミネーションをバックに、最高に贅沢な二期会サロンコンサートを、皆様どうぞお楽しみください!

salon182_thumb.jpg
PDFちらし
■■■ 公演情報 ■■■
《二期会サロンコンサート 2015-2016シーズン》
Vol.182 奏でるハーモニー ~ホワイトクリスマス~

日時:2015年12月17日(木) 19:00開演
会場:カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
料金:全席自由 3,500円(税込・ワンドリンク付き)
出演:橋爪ゆか(ソプラノ)、宮澤彩子(メゾソプラノ)、成田博之(バリトン)、
    髙木由雅(ピアノ)
予定演奏曲:
  レオンカヴァッロ 〈オペラ〉『道化師』より「鳥の歌」
  ヴェルディ 〈オペラ〉『ドン・カルロ』より「私は死ぬ」
  マスネ 〈オペラ〉『ウェルテル』より「手紙の歌」
  ロッシーニ 〈オペラ〉『セヴィリアの理髪師』より
            フィガロとロジーナの二重唱
  ヴェルディ 〈オペラ〉『イル・トロヴァトーレ』より
            レオノーラとルーナ伯爵の二重唱
  「クリスマスソングメドレー」  ほか

▼お問合せ・チケットご予約は
二期会チケットセンター TEL 03-3796-1831 へ
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

ページの先頭へ戻る

2015年12月02日 10:11

【放送情報】12/4 NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」に大久保光哉が出演

今年、生誕150年を迎える北欧フィンランドの作曲家J.シベリウス。
NHK BSプレミアムの番組「クラシック倶楽部」ではシベリウスのアニバーサリーイヤーを記念して、雪など自然にちなむ題を持つ小品の特集が放送されます。番組にはシベリウス作品の第一人者であるフィンランド在住のピアニスト舘野 泉さんをはじめ、シベリウスやフィンランドに縁の深い出演者たちが集まりました。その中、北欧の声楽作品の研究発表を意欲的に行い高い評価を受けるバリトンの大久保光哉が、美しく瑞々しいシベリウスの歌曲をお届けいたします。是非、放送をお楽しみください!

201512_ookubo_mitsuya.jpg
  大久保光哉

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
「クラシック倶楽部」自然をうたうシベリウス
放送日時:2015年12月4日(金) あさ5:00~5:55
放送局:NHK BSプレミアム

《大久保光哉(バリトン)の演奏曲》
・「3月の雪の上のダイヤモンド 作品36第6」(ヴェクセル作詞)
・「葦(あし)よ 葦よ そよげ 作品36第4」(フレーディング作詞)
・「春は過ぎて行く 作品13第4」(ルーネベリ作詞)
 (ピアノ:新田ユリ)
 収録:2015年11月1日(日) NHKスタジオ

▼詳細は番組ホームページをご覧ください。
クラシック倶楽部 - NHKオンライン
 ※局の都合により放送予定が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2015年12月01日 17:39

Sony Music Foundation東日本大震災 復興支援プロジェクト 小・中・高校生のための「第九」チャリティ・コンサート 2015

今年も残すところあと少し。この時期になると日本では数多くの「第九」のコンサートが開催され、もはや風物詩ともなりました。数ある「第九」のコンサートの中で、じっくり「第九」のみを楽しみたい方におススメしたいのが『小・中・高校生のための「第九」チャリティ・コンサート』です。

このプロジェクトは、ソニー音楽財団が2011年より開催しており、今回で5回目を迎えます。チケット収入の一部と公演当日の募金は、“公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北”に寄付され、復興支援活動に役立てられます。

小・中・高校生が対象である公演ながら、今回は、東日本大震災からの復興をサポートしたいという大人*のために、大人のみでも入場可能な、復興支援金が含まれるチケット、“サポーターズシート”を新設いたしました。
* 未就学児、小・中・高校生以外の方が対象

2014年文化功労賞を受賞した巨匠・秋山和慶氏を指揮者に迎え、東京都交響楽団、テノール福井 敬、バスバリトン山下浩司をはじめとする豪華ソリストと合唱団により、威厳のある「第九」が奏でられます。今年“秋山和慶×都響”の「第九」が聴けるのは、この公演だけ。貴重な機会を是非お見逃しなく!

演奏前には、司会者に各所でクラシックコンサートのナビゲーターを行っている中井美穂さんを迎え、マエストロ秋山和慶氏が「第九」についてわかりやすく解説・紹介をしてくれるので、クラシック初心者でも心配なく楽しめます。何百回と「第九」を指揮してきたマエストロ秋山が、この「第九」にどんな想いを持っているのか、今から楽しみです。

201512_akiyama_kazuyoshi.jpg
指揮:秋山和慶
201512_fukui_kei.jpg
福井 敬
201512_yamshita_koji.jpg
山下浩司

一流の演奏家たちによる「第九」が1,000円(小・中・高校生 A席)から聴くことができ、さらに被災地の復興活動を応援できるこの公演。マエストロ秋山いわく、「平和の心」そのものである「第九」を聴いて、素敵な年末をお過ごしください。

■■■ 公演情報 ■■■
Sony Music Foundation東日本大震災 復興支援プロジェクト
小・中・高校生のための「第九」チャリティ・コンサート 2015

日時:2015年12月18日(金) 18:30開演
会場:文京シビックホール 大ホール
    東京メトロ「後楽園駅」・都営地下鉄「春日駅」直結
    JR「水道橋駅」より徒歩10分
出演:秋山和慶(指揮・おはなし)、東京都交響楽団(管弦楽)
    川島幸子(ソプラノ)、坂本 朱(メゾ・ソプラノ)、
    福井 敬(テノール)、山下浩司(バスバリトン)、
    東京アカデミー合唱団(合唱)、中井美穂(司会)
曲目:ベートーヴェン作曲 交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」
料金:【全席指定・税込】
    S席:小・中・高校生 2,500円/保護者 5,500円
    A席:小・中・高校生 1,000円/保護者 4,000円
    ※未就学児のご入場不可。また、保護者券での保護者のみのご入場は出来ません。
    ※小・中・高校生は学生証、または年齢を証明できるものをお持ちください。
    ※公演当日、保護者の方は小・中・高校生と一緒にご入場ください。
    ※大人のみでのご入場希望の場合は、サポーターズシート(大人のみ8,000円・
     イープラス限定販売)をご購入ください。
    ※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目などが変更になる場合があります。
お問合せ:Sony Music Foundation 03-5227-5233 (平日 10:00-18:00)

▼公演についての詳細・チケットのお求め方法はこちらの主催者サイトをご覧ください
Sony Music Foundation 東日本大震災 復興支援プロジェクト 小・中・高校生のための「第九」チャリティ・コンサート2015 - SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

ページの先頭へ戻る

<

>

2015

12

About 2015年12月

2015年12月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type