« 2016年07月 | メイン | 2016年09月 »

2016年08月 アーカイブ

2016年08月25日 17:52

【メディア掲載情報】9月公演『トリスタンとイゾルデ』キャストが続々!
ブライアン・レジスターが「ぶらあぼ」に、福井 敬&横山恵子が「ハンナ」に登場

今月発行のクラシック音楽誌に、9月公演『トリスタンとイゾルデ』主役3人のインタビューがそれぞれ掲載されました。

201608_media_01.jpg

まずは、トリスタン役のテノール福井 敬とイゾルデ役の横山恵子が、揃って歌・合唱・オペラの専門誌「ハンナ」9月号に登場!
〈愛しのオペラ・キャラ!〉という特集で、それぞれテノール代表、ソプラノ代表としてご自身の愛するレパートリーを紹介しています。もちろんトリスタンとイゾルデ役についても。
同誌では、二人に加えて、次回『ナクソス島のアリアドネ』アリアドネ役で主演する、ソプラノ林 正子のインタビュー記事も掲載。11月のオペラ公演の前に出演する「みなとみらい クラシック・マチネ~名手と楽しみヨコハマの午後」をご紹介しています。こちらのコンサートもオール・リヒャルト・シュトラウス・プログラム。

201608_media_02.jpg

▼掲載記事のご案内はこちら
隔月刊 ハンナ
定期購読のお申込みもこちらからできます。

201608_media_03.jpg

そして、初来日となるブライアン・レジスターの日本初のインタビューは、クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」9月号に掲載されました!インターネット上では、電子書籍版「eぶらあぼ」で全文がお読みいただけます。
幼い頃からアカデミックに音楽に触れているうち次第に声楽の道が開かれ、ヘルデンテノールの才能が開花していった半生と、トリスタン役への洞察について語っています。

▼こちらからご覧いただけます
ぶらあぼ2016年9月号 - WEBぶらあぼ

余談ですが、東京に来たら稽古場での公用語(?)がまさかのドイツ語で驚いた!とか。
確かに、日本では(少なくとも二期会では)、イタリア・オペラのときの稽古場はイタリア語が、ドイツ・オペラではドイツ語が飛び交うことが多いですね。もしかして、こういう柔軟さも日本ならではのことなのでしょうか?

      *     *     *

さて、『トリスタンとイゾルデ』の魅力に迫るプレイベント、映画監督・深作健太が語る《二期会プレ・ソワレ》は、今週末28日(日)午後6時から幡ヶ谷アスピアホールにて開催!
第2幕の二重唱と名曲〈愛の死〉も、稽古場さながらの距離感でお聴きいただけます。
お席はまだありますので、どうぞお越しください!

▼詳しいごあんないはこちらの記事をご覧ください
9月公演『トリスタンとイゾルデ』二期会初演に向けて、プレ・イベント〈トーク&コンサート【90席限定!】〉を開催します! | 2016.8.8 - オペラの散歩道(二期会blog)

ページの先頭へ戻る

2016年08月25日 13:02

二期会オペラ『フィガロの結婚』富山公演 開幕迫る!

東京二期会初の富山公演となる『フィガロの結婚』まで、いよいよあと10日ほどと迫ってきました!
ちょうど富山は9月1日~3日で「おわら風の盆」の時期。300年以上続いている地元の伝統行事で、三日三晩続く優美な踊りと哀愁漂う楽の音で、全国から観光客が集まるそうです。『フィガロの結婚』の感動とともに富山の伝統にも触れる機会となりました。

▼富山・越中八尾おわら風の盆 詳しくはこちら 
越中八尾 おわら風の盆|気品高く唄い踊り継がれる、おわら風の盆。

こちらは、開催地で放送されている『フィガロの結婚』CM映像!


そして、日経新聞電子版で掲載されました、7月の東京公演にむけたドキュメンタリー映像です(2016/7/9掲載)
富山公演でスザンナ役を演じる嘉目真木子のインタビューも。


映像ではサッシャ・ゲッツェル(東京公演・指揮)が紹介されていますが、富山公演の指揮者はリンツ州立劇場のカペルマイスター森内 剛。今回が日本デビューなのです!

201608_figaro_moriuchi.jpg 森内 剛

<プロフィール>
1979年生まれ 東京都出身。
2004年より在墺。2004-2009年オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学指揮科、デニス・ラッセル・デイヴィス、ホルヘ・ロッター両氏の許で学ぶ。2008/09シーズン、ザルツブルク州立劇場でオペラ『ヴェニスに死す』(ブリテン)のソロピアノを務める。09/10シーズンよりオーバーエスターライヒ州立リンツ歌劇場コレペティートア兼任指揮者、13/14シーズンより同歌劇場カペルマイスター。これまでに『椿姫』『リゴレット』『ラ・ボエーム』『ラ・チェネレントラ』『ばらの騎士』『ジークフリート』『魔笛』『シンデレラ』『白鳥の湖』などを指揮。その他バレエ『四季』(ヴィヴァルディ、P.グラスのヴァイオリン協奏曲)、『アーサー王』『ディトとエネアス』『ヘンゼルとグレーテル』のプレミエを任される。『ジークフリート』『ばらの騎士』では、《Der Neu Merker》誌にて「将来を期待される若手指揮者」と評された。2015年7月、東京二期会とリンツ州立劇場の共同制作『魔笛』で音楽アシスタントを務め、2016年9月二期会『フィガロの結婚』において日本デビューを果たす。

      *     *     *

さらに練り込まれた舞台を、初めての富山で披露いたします!
オーバード・ホールへのご来場、お待ちしております。

figaro_toyama_thumb.jpg
公演チラシ(PDF)
■■■ 公演情報 ■■■
オーバード・ホール開館20周年記念事業
二期会オペラ
W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』
オペラ全4幕・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演

日時:2016年9月3日(土) 14:00開演(13:15開場)
会場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)
   (富山駅北口より徒歩2分)
料金:SS席9,000円~B席3,000円、ジュニア券2,000円

指揮:森内 剛
演出:宮本亜門
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

▼出演キャスト等、公演情報ページはこちら
2016年9月 二期会オペラ公演 W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』(富山公演) - 東京二期会

▼オーバード・ホールの公演特設ページはこちら
二期会 W.A.モーツァルト作曲 フィガロの結婚 2016.9.3 sat - AUBADE HALL

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)
・アスネットカウンター 076-445-5511
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:57173)
・アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、高岡文化ホール、新川文化ホール)
・富山大和
・石川県立音楽堂

ページの先頭へ戻る

2016年08月24日 17:05

「第1回オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~」(9/6)に18名の二期会アーティストが出演!

日本を代表するトップクラスのオペラ歌手が音楽の殿堂サントリーホールに集結し、紅組(女性)・白組(男性)に分かれて競い合う、夢の歌合戦が実現します!

うち、二期会からの出場歌手は次の総勢18名です。

<紅組>
ソプラノ
(ソロ)
201608_kouhaku_koshigoe.jpg
腰越満美
201608_kouhaku_sawahata.jpg
澤畑恵美
201608_kouhaku_namikawa.jpg
並河寿美
メゾソプラノ
(ソロ)
201608_kouhaku_nagai.jpg
永井和子
二重唱201608_kouhaku_yasui.jpg
ソプラノ
安井陽子
201608_kouhaku_kobayashi.jpg
メゾソプラノ
小林由佳
四重唱201608_kouhaku_kato.jpg
ソプラノ
加藤早紀
201608_kouhaku_shishido.jpg
ソプラノ
宍戸茉莉衣
201608_kouhaku_tatsumi.jpg
ソプラノ
辰巳真理恵
201608_kouhaku_fujiwara.jpg
ソプラノ
藤原 唯

<白組>
テノール
(ソロ)
201608_kouhaku_higuchi.jpg
樋口達哉
バリトン
(ソロ)
201608_kouhaku_kuroda.jpg
黒田 博
二重唱201608_kouhaku_ohara.jpg
テノール
小原啓楼
201608_kouhaku_narita.jpg
バリトン
成田博之
四重唱
[La Dill]
201608_kouhaku_miroku.jpg
カウンターテナー
彌勒忠史
201608_kouhaku_iwata.jpg
バリトン
岩田健志
201608_kouhaku_sakashita.jpg
バリトン
坂下忠弘
201608_kouhaku_kanayama.jpg
テノール
金山京介

勝敗は当日ご来場のお客様の投票によって決まります!
今までに類を見ない豪華な時間を是非お楽しみください!

■■■ 公演情報 ■■■
ガーデングループ Presents
第1回 オペラ歌手 紅白対抗歌合戦 ~声魂真剣勝負~

日時:2016年9月6日(火) 18:30開演(18:00開場)
会場:サントリーホール 大ホール

指揮:三ツ橋敬子(紅組)、垣内悠希(白組)
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
司会:本田聖嗣

●お問合せ
 メイ・コーポレーション TEL:03-3584-1951 (平日10時~18時)

▼公演詳細・チケットのお求めはこちらのホームページをご覧ください
第1回オペラ歌手 紅白対抗歌合戦

ページの先頭へ戻る

2016年08月23日 15:41

月曜は新橋でオペラ!~「アルテリーベ月曜フレッシュコンサート」8/29(月)ソプラノ池田史花&テノール三木佑真

3シーズン目を迎えた、期待の若手歌手の演奏と、美味しいお料理でおもてなしする、新橋の音楽レストラン・アルテリーベ東京の「月曜フレッシュコンサート」。
次の二期会アーティスト登場回は8月29日(月)。ソプラノ池田史花とテノール三木佑真が珠玉のオペラのナンバーからフレッシュな歌声を披露します!

コンサートを前に、二人に話を聞きましたのでご紹介いたします。

――出身とオペラを始めたきっかけを教えてください

池田: 東京都出身です。合唱で全国レベルの高校に入学したことからすべてが始まりました。

三木: 愛知県出身です。高校生の時に3大テノールのCDを聴き、その素晴らしさに感銘を受けオペラ歌手を目指そうと思いました。

――どんな歌手、オペラの役を目指していますか

池田: 幸せな音色に包まれるということがどんなに幸せなことかを伝える歌手になりたいです。オペラに馴染みのなかった人にも、あの音色をまた聴きたくて、と足を運んでもらえるよう応援される歌手を目指して努力していきたいです。

三木: 声や技術を磨くだけでなく、人の心に届く心ある歌を歌える歌手になりたいと思っております。目指す役は、『マノン』のデ・グリュー、『カヴァレリア・ルスティカーナ』のトゥリッドゥです。

――今回のプログラムについて、お客様に一言メッセージをお願いします

池田: 今回は皆様に珠玉のオペラの数々をお届けします。どれもお馴染みの名曲ばかりを集めました。メロディが流れればきっと皆様を日常を離れた優雅な世界へとお連れすることでしょう。
お酒とお食事を楽しみながら、恋に身をやつすディーバ、ディーボにご自身の恋を重ね、あなたの胸にいるたいせつな方を想って、ひととき酔い痴れてみてはいかがでしょうか。そして旨いこといきましたらアンコールしてくださいね。

三木: 珠玉のオペラ作品を心を込めて歌わせて頂きます。少しでも楽しい時間を過ごして頂けたら嬉しく思います。

201608_ikeda_fumika.jpg
ソプラノ
池田史花
201608_miki_yuuma.jpg
テノール
三木佑真
201604_matsubara_yuko.jpg
ピアノ
松原裕子

■■■ 公演情報 ■■■
アルテリーベ東京 月曜フレッシュコンサート
珠玉のオペラをあなたに

日時:2016年8月29日(月) 18:00開店
    第1ステージ 19:00頃/第2ステージ 20:00頃
会場:アルテリーベ東京(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩5分)
料金:5,141円(ビュッフェ形式・飲み放題・音楽料込)
出演:池田史花(ソプラノ)、三木佑真(テノール)、松原裕子(ピアノ)
演奏予定曲:
 ヴェルディ 『椿姫』より 「乾杯の歌」
 プッチーニ 『ジャンニ・スキッキ』より “私のお父さん”
 マスネ 『マノン』より “消え去れ、私の優しい面影よ”
                          ほか

▼ご予約・アクセスはこちら
アルテリーベ東京 TEL 03-3519-7007

ページの先頭へ戻る

2016年08月22日 18:32

9月公演『トリスタンとイゾルデ』指揮者、ヘスス・ロペス=コボスが来日!

9月10日(土)のプレミエに向けて順調に稽古の進む、ライプツィヒ歌劇場との提携公演R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』。
本日8月22日、公演指揮者、ヘスス・ロペス=コボスが無事来日いたしました!

台風9号が関東地方を直撃し欠航便が相次ぐ中、マエストロの搭乗したアムステルダム発のKL863便は僅かな遅れで成田空港に到着。

201608_maestro_01.jpg

日本に降り立ったマエストロは、長時間のフライトにもかかわらずお疲れの様子もなく、笑顔でした。

201608_maestro_02.jpg

このあとマエストロは公演に向け、いよいよ24日からリハーサルに合流いたします!


■■■ 公演情報 ■■■
東京二期会オペラ劇場
《ライプツィヒ歌劇場との提携公演》
R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
日時:2016年9月
     10日(土) 14:00開演<★プレミエ・キャンペーン開催日>
     11日(日) 14:00開演
     17日(土) 14:00開演
     18日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席15,000円~D席6,000円、学生席2,000円

指揮:ヘスス・ロペス=コボス
演出:ヴィリー・デッカー
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!



ページの先頭へ戻る

2016年08月18日 15:15

8月22日(月)放送 BSジャパン『エンター・ザ・ミュージック』に幸田浩子と小森輝彦が出演!

毎週月曜の夜にBSジャパンで放送されている『エンター・ザ・ミュージック』。
《音楽は世界を豊かにする!》をコンセプトに、指揮者の藤岡幸夫氏が毎回ゲストとともに様々な音楽の楽しみ方や逸話を語り、かつ演奏もお楽しみ頂く番組です。
次回の放送ではソプラノの幸田浩子とバリトンの小森輝彦がゲストで登場し、藤岡マエストロが指揮者を目指すきっかけにもなったというヴェルディのオペラ『椿姫』の特集をお送りします。
演奏者の立場から観た作品の魅力やそれぞれの想い、そしてイタリア・オペラの中でも最も有名な2つの名アリアをお届け致します。

201608_kouda_komori.jpg
[写真]左より繁田美貴アナ、藤岡幸夫氏、幸田浩子、小森輝彦

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
『エンター・ザ・ミュージック』
― 幸田浩子×小森輝彦×ヴェルディ:歌劇『椿姫』 ―

放送局:BSジャパン (BS 7ch)
放送日時:2016年8月22日(月) よる23:00~23:30
司会:藤岡幸夫(指揮者)、繁田美貴(テレビ東京 アナウンサー)
ゲスト:幸田浩子、小森輝彦
出演:関西フィルハーモニー管弦楽団 、石野真穂(ピアノ)
演奏曲:ヴェルディ:オペラ『椿姫』より “ああ、そは彼の人か”~“花から花へ”
     ヴェルディ:オペラ『椿姫』より “プロヴァンスの海と陸”

▼番組ホームページはこちら
エンター・ザ・ミュージック - BSジャパン

ページの先頭へ戻る

2016年08月17日 18:05

北とぴあ国際音楽祭2016関連公演 「第93回 二期会オペラ研修所コンサート」
(8/17追記:全出演者が決定!)

今年も、北とぴあ(北区王子)において「二期会オペラ研修所コンサート」が開催されます。

このコンサートには、二期会オペラ研修所で研鑽を積んでいる約160名の研修生の中から選抜された成績優秀者20名が出演し、オペラ・アリアや重唱を演奏します。
将来のオペラ歌手の、若き歌声をお聴きください。
プログラムは、出演者の得意な曲、挑戦したい曲の中からお届けします。
一般発売は9月29日(木)から。お楽しみに!

201607_kenkon92_01.jpg

201607_kenkon92_02.jpg
第92回研修所コンサート(昨年度)より 提供:公益財団法人北区文化振興財団

■■■ 公演情報 ■■■
北とぴあ国際音楽祭2016関連公演
「第93回 二期会オペラ研修所コンサート」

日時:2016年11月17日(木) 18:30開演(18:00開場)
会場:北とぴあ さくらホール
  ・JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分
  ・地下鉄南北線王子駅5番出口前
出演:<二期会オペラ研修所研修生 成績優秀者20名>
 (ソプラノ)内田稚菜、緒方麻紀、川田桜香、小松原明紀、斉藤真歩、
       田浦彩夏、髙品綾野、西口彰子、村山 舞、矢野敦子、
       吉田愼知子
 (メゾソプラノ)郷家暁子、中川香里、花房英里子
 (テノール)相山潤平、市川浩平、澤原行正
 (バリトン)佐藤健太、的場正剛
 (バス)金子慧一
 (ピアノ)山口佳代
料金:全席指定 A席3,000円、B席2,000円
    優先発売(北とぴあメンバーズ、二期会愛好会)…9月20日(火)
    一般発売…9月29日(木)
チケットお取り扱い:
    二期会チケットセンター 03-3796-1831

ページの先頭へ戻る

2016年08月12日 13:45

9/10(土)『トリスタンとイゾルデ』プレミエ・キャンペーン!~先着150名の女性のお客様に深紅のばらの花をご進呈

オペラの初日公演=プレミエを華やかにお迎えいただこうと、東京二期会オペラ劇場公演の初日に企画しているプレミエ・キャンペーン。9月公演ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』でも開催が決まりました!

201608_rose.jpg

◇◆◇ 9月公演ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』プレミエ・キャンペーン ◆◇◆
9月10日(土)初日公演にご来場の女性のお客様150名様に、「永遠の愛」を伝える深紅の「ばらの花」をご進呈いたします!

ばらの花には色によって様々な花言葉があります。中でも、もっともポピュラーな色のひとつである深紅のばらの花言葉が、「永遠の愛」。
シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」とも物語の源泉を同じくする、トリスタンとイゾルデの愛の姿にふさわしい言葉と思い、選びました。
〈愛の死〉によってしか結ばれ得なかったトリスタンとイゾルデ。全オペラ史上屈指の美しくも哀しいフィナーレです。オペラをご鑑賞いただいた後の感興とともに、一輪のばらをお持ち帰りください。

 ・受付場所:東京文化会館大ホール・ロビー内
 ・受付開始:13:00より先着順受付
  引換券をお渡しいたします。終演後にバラの花とお引換えをいたします。

201608_rose_02.jpg

13時00分の開場時より、ロビー内にプレゼント受付カウンター(上画像のポスターが目印です)を設置いたします。受付は先着順150名様限定となりますので、どうぞお早目に!
※写真のばらはイメージです。(前回プレミエ・キャンペーンでプレゼントしましたばらです)


■■■ 公演情報 ■■■
東京二期会オペラ劇場
《ライプツィヒ歌劇場との提携公演》
R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』
オペラ全3幕・日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
日時:2016年9月
     10日(土) 14:00開演<★プレミエ・キャンペーン開催日>
     11日(日) 14:00開演
     17日(土) 14:00開演
     18日(日) 14:00開演
    (各日とも開場は開演の60分前)
会場:東京文化会館 大ホール
料金:S席15,000円~D席6,000円、学生席2,000円

指揮:ヘスス・ロペス=コボス
演出:ヴィリー・デッカー
管弦楽:読売日本交響楽団

▼公演情報ページはこちら
2016年9月公演 R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター TEL03-3796-1831
(月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)

Gettii←24時間受付、予約手数料0円、セブン-イレブン店頭決済&お受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」も是非ご利用ください!!


ページの先頭へ戻る

2016年08月10日 12:22

宮本亜門演出、二期会オペラ『フィガロの結婚』富山公演~伯爵夫人役はソプラノ腰越満美

二期会名作オペラ祭W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』(宮本亜門演出)は、4日間の東京公演が完売日も出るなど、大盛況をもって終了し、いよいよ9月3日(土)の富山オーバード・ホールでの公演を残すのみとなりました。

この富山公演で伯爵夫人役をつとめるのは、ソプラノ腰越満美。他の役が東京公演のミックス・キャストになる中、腰越は今回富山公演のみの出演となります。
男女問わず多くの層からファンの多い腰越ですが、今回彼女の伯爵夫人役が観られるのは、富山だけ!

201608_koshigoe_mami_01.jpg 腰越満美

亜門版『フィガロの結婚』は2006年の公演に出演しています。それ以前にも2004年の『ドン・ジョヴァンニ』にドンナ・エルヴィーラ役で主演し、演出家から大きな信頼を寄せられています。

201608_koshigoe_mami_02.jpg
2006年『フィガロの結婚』(伯爵夫人役)

201608_koshigoe_mami_03.jpg
2004年『ドン・ジョヴァンニ』(ドンナ・エルヴィーラ役)

海外でも実績を持つ『蝶々夫人』タイトルロールを始め、オペレッタや邦人作品でも活躍。直近では、今年6月の新国立劇場での日本オペラ屈指の名作、團 伊玖磨『夕鶴』にて、つう役を好演しました。つねに気品高く、高潔なイメージの女性を描きながら、胸に秘めた情熱を一気にほとばしらせるようなアリアを聴かせてくれる腰越満美。
伯爵夫人の、宝石のように美しい二つのアリア「愛の神よ(Progi amor)」も「楽しい日々はどこへ(Dove sono)」も、腰越が歌うのは、富山公演の1日だけ!
どうぞお楽しみに!

figaro_toyama_thumb.jpg
公演チラシ(PDF)
■■■ 公演情報 ■■■
オーバード・ホール開館20周年記念事業
二期会オペラ
W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』
オペラ全4幕・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演

日時:2016年9月3日(土) 14:00開演(13:15開場)
会場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)
   (富山駅北口より徒歩2分)
料金:SS席9,000円~B席3,000円、ジュニア券2,000円

指揮:森内 剛
演出:宮本亜門
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

▼出演キャスト等、公演情報ページはこちら
2016年9月 二期会オペラ公演 W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』(富山公演) - 東京二期会

▼オーバード・ホールの公演特設ページはこちら
二期会 W.A.モーツァルト作曲 フィガロの結婚 2016.9.3 sat - AUBADE HALL

▼チケットのお求め、お問合せは
二期会チケットセンター 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日・祝 休)
・アスネットカウンター 076-445-5511
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:57173)
・アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、高岡文化ホール、新川文化ホール)
・富山大和
・石川県立音楽堂

ページの先頭へ戻る

2016年08月09日 11:53

ソロ・ライブ『La Dill à la carte!!』@Capel Act.3 ~ 坂下忠弘(バリトン)

メジャー・デビュー2周年を迎えるLa Dill(ラ・ディル)。
今年は4人でのコンサートツアーに加え、メンバーそれぞれがセルフ・プロデュースするソロ・ライブ『La Dill à la carte !!』@Capel も加わり、La Dillの魅力を更にパワーアップしてお届けしています。
次回開催は9月11日(日)、バリトン坂下忠弘がお贈りするソロ・ライブ。日本の歌からシャンソン、映画音楽まで坂下が愛して止まない珠玉の名曲をお届けいたしいます。箱根の森にたたずむ教会で素敵なひと時をご一緒致しましょう。座席数が限られていますのでお申し込みはお早めに!


201608_sakashita_tadahiro.jpg≪坂下忠弘からのメッセージ≫
私のお気に入りの曲を揃えました!ジャンルを超えた曲の数々をみなさまへお届けします。 もちろん「匂い立つ風」もっ!ぜひお越しください!

■■■ 公演情報 ■■■
ソロ・ライブ『La Dill à la carte !! 』@Capel
à la carte !! Act. 3 坂下忠弘(バリトン)
「My Favorite !!」

日時:2016年9月11日(日)12:30開演
会場:ホテルグリーンプラザ箱根 箱根の森高原教会チャペル
料金:全席指定 2,500円(税込)
演奏予定曲目:
  カッチーニ「アヴェ・マリア」
  スコットランド民謡「わたしの愛は真紅のバラのように」
  「シェルブールの雨傘」
  「里の秋」
  「匂い立つ風」
  「花は咲く」      ほか

▼コンサートチケットのご予約・お問合せ先
キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999

▼コンサートツアーの詳細はこちら
ラ・ディル [La Dill] - ホテルグリーンプラザ
※ホテル宿泊プランや新宿発着の日帰りバスツアーのご案内もございます。

▼富士を望む露天風呂や箱根の森高原教会チャペルのご案内はこちら
ホテルグリーンプラザ箱根

▼日本クラウン La Dill公式ページ
La Dill (ラディル) - 最新ニュース - 日本クラウン株式会社 クラウンレコード

▼公式Facebookもスタートしました! La Dillの最新情報にもご注目ください。
La Dill 公式Facebook

ページの先頭へ戻る

2016年08月08日 15:18

9月公演『トリスタンとイゾルデ』二期会初演に向けて、プレ・イベント〈トーク&コンサート【90席限定!】〉を開催します!

今秋9月10日(土)のR.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』二期会プレミエ(初演)を記念して、これに先立つ8月28日(日)にプレ・イベント、トークとカヴァー・キャストによるコンサート《二期会プレ・ソワレ》を開催します!

トークには2015年9月東京二期会『ダナエの愛』を演出、2018年には同『ローエングリン』の演出が決まった、映画監督・演出家の深作健太氏、コンサートには当公演のカヴァー・キャストからトリスタン役のテノール菅野 敦とイゾルデ役のソプラノ田崎尚美による出演で、『トリスタンとイゾルデ』の観どころ、聴きどころをご紹介いたします。
90席限定となっておりますので、どうぞお早目にお申込みください!

■■■ イベント情報 ■■■
《二期会プレ・ソワレ》 
90席限定!9/10(土)二期会初演記念プレミエにむけて
『トリスタンとイゾルデ』トーク&コンサート

日時:2016年8月28日(日)17:45開場 18:00開演 (19:30終演予定)
会場:My Space ASPIA アスピアホール
   (渋谷区幡ヶ谷2-14-3  京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)
   ・アクセス - My Space ASPIA



出演:深作健太(映画監督・演出家)~2015年東京二期会『ダナエの愛』演出/
          2018年東京二期会『ローエングリン』演出予定
    聞き手 井内美香(音楽ライター)
    テノール 菅野 敦(トリスタン)
    ソプラノ 田崎尚美(イゾルデ)
    ピアノ 木下志寿子
演奏予定曲:
    R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』より
    ・前奏曲  ・第2幕より二重唱  ・第3幕より「愛の死」
料金:全席自由 1,000円(税込)
お問合せ・ご予約:
    二期会チケットセンター 03-3796-1831 (FAX 03-3796-4710)
    受付時間:平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00/日・祝休業
    オーダーフォームからもお申込みいただけます。→こちら

ページの先頭へ戻る

2016年08月03日 16:00

8/6(土)のNHK「ららら♪クラシック」に、清水華澄、望月哲也、久保和範が出演します!

NHK-Eテレで土曜の夜に放送中のクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」。
今週末、8月6日は《夏企画 お中元スペシャル1》と題して、バラエティに富んだ様々な企画をお届け致します。

メゾソプラノ清水華澄は新コーナー「ららら探偵事務所」で、クラシックにまつわる“あの謎”について、探偵役のマキタスポーツさんに身体を張ってお答えします。

201608_lalala_01.jpg
マキタスポーツさん(左)と清水

また、テノール望月哲也とバリトン久保和範は空前の猫ブームにちなみ、ロッシーニ作曲と言い伝えられていた(本当は違う?)「猫の二重唱」を、猫耳&猫手着きでコミカルにお送りします。

201608_lalala_02.jpg
左から司会の石田衣良さんと加羽沢美濃さん、望月、久保、ゲストの高橋真麻さん

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
NHK「ららら♪クラシック」
― 「夏企画 お中元スペシャル」(1) ―

放送局:NHK-Eテレ
放送日時:
 (本放送)2016年8月6日(土) よる21:30~21:59  
コーナーゲスト:清水華澄(メゾソプラノ)
演奏ゲスト:望月哲也(テノール)、久保和範(バリトン)

▼番組ホームページはこちら
ららら♪クラシック「夏企画 お中元スペシャル」(1) - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2016年08月03日 13:14

完売間近!! 今年の夏は熱くなります!!
「二期会サマーコンサート2016」予定演奏曲目発表!

今夏、6年ぶりに復活する「二期会サマーコンサート」が装いも新たに渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて開催されます!

今年のテーマは「データから見た二期会オペラ~最多公演演目は何?」。
これまでの二期会オペラの歴史60年を振り返り、最多公演演目をピックアップ。古くから二期会オペラを観てくださっている方は懐かしさを感じたり、また納得したり、これから二期会オペラを観てくださる方には沢山のオペラの名曲を存分に楽しめる、大変贅沢なプログラミングになっています。出演者もこれまでの二期会オペラで主要な役を演じてきた豪華な歌手陣が一堂に会します。

公演を間近に控え、注目の演奏予定曲も決まりましたので、こちらに発表いたします!

160825summer_thumb.jpg
公演チラシ(PDF)
■■■ 公演情報 ■■■
二期会サマーコンサート2016
データから見た二期会オペラ ~最多公演演目は何?~

日時:2016年8月25日(木) 18:30開演(18:00開場)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
   (JR渋谷駅西口より徒歩5分)
料金:全指定席
   A席¥4,500(完売)、B席¥4,000(残席僅少)

演奏予定曲と出演者:
 <クリスタルコーナー(新入会員による)>
 ・グノー 『ファウスト』より 「この清らかな住まい」~〈テノール伊藤達人〉
 ・ジョルダーノ 『アンドレア・シェニエ』より 「祖国の敵か?!」~〈バリトン清水勇磨〉
 ・ヴェルディ 『運命の力』より 「神よ平和を与えたまえ」~〈ソプラノ西側槙里子〉
 ・ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より
          「ああ、愛しい人~見よ、あの恐ろしい炎を」~〈テノール城 宏憲〉
 ――――――――――
 <データから見た二期会オペラ~最多公演演目は何?>
 ※※ ランキングと演奏曲順は当日発表! ※※
 【モーツァルト】
 ・『コシ・ファン・トゥッテ』より 「この心をあなたに」
  (ドラベッラとグリエルモの二重唱)~〈メゾソプラノ竹本節子&バリトン成田博之〉
 ・『フィガロの結婚』より 「もう飛ぶまいぞこの蝶々」~〈バリトン久保和範〉
 ・『ドン・ジョヴァンニ』より 「酒がまわったら」(シャンパンの歌)~〈バリトン今井俊輔〉
 ・『魔笛』より 「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え~〈ソプラノ針生美智子〉
 【ヴェルディ】
 ・『仮面舞踏会』より 「お前こそ心を汚すもの」~〈バリトン成田博之〉
 ・『イル・トロヴァトーレ』より 「よいか?夜が明けたら息子の首をはねろ」
  (レオノーラとル-ナ伯爵の二重唱)~〈ソプラノ文屋小百合&バリトン今井俊輔〉
 ・『椿姫』より 「パリを離れて」
  (ヴィオレッタとアルフレードの二重唱)~〈ソプラノ三井清夏&テノール松村英行〉
 【プッチーニ】
 ・『ラ・ボエーム』より 「あなたの愛の呼ぶ声に」(告別の歌)~〈ソプラノ三井清夏〉
 ・『トスカ』より 「三人の密偵と…馬車一台で」(テ・デウム)~〈バリトン今井俊輔〉
 ・『蝶々夫人』より 「ある晴れた日に」~〈ソプラノ文屋小百合〉
 ・『トゥーランドット』より 「誰も寝てはならぬ」~〈テノール松村英行〉
 【マスネ】
 ・『ウェルテル』より 「ウェルテル!誰に言い当てることが出来たでしょうか」
  (手紙の歌)~〈メゾソプラノ手嶋眞佐子〉
 【ビゼー】
 ・『カルメン』より 「恋は野の鳥」(ハバネラ)~〈メゾソプラノ竹本節子〉
 【ワーグナー】
 ・『ジークフリート』より 「ノートゥング!宿望の剣よ!」~〈テノール大野徹也〉
 ・『タンホイザー』より 「おごそかなこの広間よ」~〈ソプラノ佐々木典子〉
 【R.シュトラウス】
 ・『薔薇の騎士』より 「気高くも美しき花嫁に」(銀の薔薇の献呈)
        ~〈ソプラノ佐竹由美&メゾソプラノ手嶋眞佐子〉
 ・『ナクソス島のアリアドネ』より 「偉大なる王女様」~〈ソプラノ佐竹由美〉
 【J.シュトラウス】
 ・『こうもり』より 「しなやかな身のこなし」(時計の二重唱)
        ~〈ソプラノ佐々木典子&テノール大野徹也〉
 【オッフェンバック】
 ・『天国と地獄』より 「今何かを感じたけれど」(ハエの二重唱)
        ~〈ソプラノ針生美智子&バリトン久保和範〉
 (ピアノ:鳥井俊之)

こうして並べると、一目瞭然、何とも贅沢なプログラムです!

コンサート冒頭には、4人の新入会員をお披露目する「クリスタルコーナー」も入れ、二期会での今後の活躍がますます期待される、輝かしく新しい声をいち早くお届けします。

ピアニストには、これまでに数々のオペラや歌曲を作曲しながら、ソロとして、伴奏ピアニストとしても多くの歌手達と共演し、繊細で品格ある演奏に定評がある、鳥井俊之を迎えます。

チケットは<残席僅少>となり、完売必至です。B席のみの発売となりますが、どうかお急ぎ求めください。

●チケットのご予約は
二期会チケットセンター TEL:03-3796-1831

ページの先頭へ戻る

2016年08月02日 15:00

今年の夏~秋は、『トリスタンとイゾルデ』が熱い!ヴィリー・デッカー最新演出により二期会初上演!

関東地方も梅雨が明け、いよいよ夏本番となりましたね!
夏といえば、ワーグナー!…バイロイト音楽祭のことです。
7月24日開幕したワーグナーの総本山バイロイト音楽祭では、8月1日からクリスティアン・ティーレマン指揮、カテリーナ・ワーグナーの演出で、『トリスタンとイゾルデ』が8月22日まで6回の上演が予定されています。

▼バイロイト音楽祭2016公式サイトより『トリスタンとイゾルデ』
Tristan und Isolde - Bayreuther Festspiele

また、ニューヨークのメトロポリタン・オペラでも、オープニング演目として、9月26日からサイモン・ラトル指揮、マリウシュ・トレリンスキの新演出が予定されており、METライブ・ビューイングでも上演が予定されています。

▼ニューヨーク・メトロポリタン・オペラ公式サイトより『トリスタンとイゾルデ』
Tristan und Isolde - The Metropolitan Opera

▼METライブ・ビューイング公式サイトより
『トリスタンとイゾルデ』 - 2016-2017 | 演目紹介 | METライブビューイング:オペラ | 松竹


そのワーグナーの最高傑作を、東京二期会では、9月10・11・17・18日、東京文化会館で、ヘスス・ロペス=コボスの指揮、ヴィリー・デッカーの新演出により二期会64年の歴史上、初上演します。

201608_Lopez_Cobos.jpg
指揮
ヘスス・ロペス=コボス
201608_decker.jpg
演出
ヴィリー・デッカー

演出のヴィリー・デッカーからは、“東京での上演は、ライプツィヒでのプロダクションの再演ではなく、自分自身の現在のヴィジョンによる『トリスタンとイゾルデ』になります”とのこと。まさしく、デッカーの決定版『トリスタンとイゾルデ』を完成するために来日する予定です。

指揮のヘスス・ロペス=コボスは、いまや伝説となった1987年、音楽総監督を務めていたベルリン・ドイツ・オペラ引越し公演のワーグナーの「ニーベルングの指環」4部作(ゲッツ・フリードリッヒ演出)を指揮して以来、待望の日本でワーグナー上演の指揮になります。マエストロにとって『トリスタンとイゾルデ』は非常に重要な作品であり、音楽総監督を務めていたマドリッドのテアトル・レアル劇場でも2008年に当作品を取り上げ、好評を博しています。
またシンフォニーの分野でも定評あるマエストロは今回の来日で『トリスタンとイゾルデ』に加えて、読売日本響楽団の名曲シリーズで9月16日にサントリーホールでも指揮を執ります。加えて、来年1月18日・19日、NHK交響楽団 定期公演にも出演します。

▼スペイン音楽によるプログラム
第596回名曲シリーズ - 読売日本交響楽団

▼レスピーギ:交響詩「ローマの祭り」 ほか
第1854回 定期公演 Bプログラム - コンサート詳細|NHK交響楽団


ワーグナーの不朽の愛の名作『トリスタンとイゾルデ』ですが、とりわけ国内での舞台上演は数少なく、近くは2010年12月/11年1月の新国立劇場での上演以来になり、今年注目の生舞台を東京に居ながら、楽しめるこの機会をお見逃しになると次回はいつになるか・・・・・・
どうかお見逃しなく!

2016nikikai_leipzig_thumb.jpg
公演チラシ(PDF)
■■■ 公演情報 ■■■
東京二期会オペラ劇場2016年9月公演
《ライプツィヒ歌劇場との提携公演》
R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 オペラ全3幕

日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
日時:2016年9月
  10日(土),11日(日),17日(土),18日(日)
  いずれも14:00開演(13:00開場)
会場:東京文化会館大ホール
  (JR上野駅公園口より徒歩1分)
料金:全席指定【発売中】
  S席15,000円~D席6,000円、学生席2,000円

▼公演の詳細、チケットのご予約はこちらから
ライプツィヒ歌劇場との提携公演 2016年9月公演R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

2016年08月02日 10:11

幸田浩子、NHK「バラエティー生活笑百科」にゲスト出演!

くらしの中の相談事を《四角い仁鶴がまぁ~るくおさめまっせぇ》でお馴染みの、NHK「バラエティー生活笑百科」に、ソプラノ幸田浩子が出演致します。
実に4回目の出演となった今回も、相談室長の笑福亭仁鶴さん、相談室長補佐の桂 南光さんと並んで、真剣に回答しつつも相談者の漫才やレギュラー相談員の方々のボケ・突っ込みに爆笑しております。
今回も歌声を披露するとともに、相談員の辻本茂雄さん、若井みどりさんに伝授する一コマも!!!
土曜のお昼のひととき、ぜひご覧ください。

201608_kouda_hiroko_01.jpg
歌声を披露する幸田浩子 (c)NHK

201608_kouda_hiroko_02.jpg
左から 桂 南光さん、笑福亭仁鶴さん、幸田浩子 (c)NHK

◆◆◆ 放送情報 ◆◆◆
「バラエティー生活笑百科」
▽2世帯住宅を財産分与 ほか

放送局:NHK総合テレビ
放送日時:2016年8月6日(土) ひる12:15~12:40

▼内容詳細は番組ホームページをご覧ください
バラエティー生活笑百科▽2世帯住宅を財産分与ほか【ゲスト】幸田浩子 - NHKオンライン

ページの先頭へ戻る

2016年08月01日 16:14

欧州で注目を集める若手ワーグナー・テノール、ブライアン・レジスターがまもなく来日します!

ワーグナー・オペラの金字塔ともいえる『トリスタンとイゾルデ』。64年の二期会の歴史において、今年9月、ついに二期会初演を迎えます。
今回、トリスタン役を務めるゲスト歌手が、ブライアン・レジスター。ワーグナー・テノールとして今欧米で注目を集めており、今回が初来日。日本が誇るテノール福井 敬とのダブルにも、注目が集まります。

201608_Bryan_Register_01.jpg

レジスターはアメリカ生まれ。モーツァルト、ヘンデル、ベートーヴェンといった古典派音楽のレパートリーを獲得した後、2008年『ワルキューレ』ジークムントを歌って以来、ニューヨークおよびワシントンD.C.のワーグナー協会から後援を受け、ワーグナー・テノールにふさわしい輝かしい声、力強くかつドラマティックな歌唱を披露。2009年『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のヴァルター、12年『さまよえるオランダ人』エリック、13年『ローエングリン』タイトルロールをレパートリーに獲得、そして2014年ドイツ・キール歌劇場においてトリスタンを歌い、大成功を収めます。

この度の来日直前にも、イギリス・グレンジ・パーク・オペラで同役を歌い再び絶賛を浴びたレジスター。これからますますワーグナー・テノールの名を輝かせることになろう彼の東京での舞台に、どうぞご期待ください!

201608_Bryan_Register_02.jpg

▼ブライアン・レジスターの公式サイト
The official website for tenor Bryan Register
 (フェイスブック・フィードには公演写真も)

▼公演詳細、チケットのご予約はこちら
ライプツィヒ歌劇場との提携公演 2016年9月公演R.ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 - 東京二期会オペラ劇場

ページの先頭へ戻る

<

>

2016

8

About 2016年08月

2016年08月にブログ「オペラの散歩道(二期会blog)」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年07月です。

次のアーカイブは2016年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type