タグアーカイブ: クリスタルコンサート

二期会実力派のニューフェイスによる「二期会クリスタルコンサート」開催迫る!

入会オーディション合格、幹事会推薦、そして全国の二期会から移籍した歌手たちが、二期会アーティストとして初めて出演する、年に一度、一夜限りの、恒例「二期会クリスタルコンサート」。
当コンサートは、去る9月に開催された二期会オペラ研修所修了成績優秀者による「新進声楽家の夕べ」と共に、新しい二期会アーティストとしての“お披露目の場”として、毎年多くの声楽ファン・二期会ファンにご好評いただいております。
今日は、コンサートに向け気合十分の出演者たちの中から代表して、ソプラノの石原妙子より届きました熱いメッセージをご紹介致します!!
        *       *       *
11月6日に迫ったニューフェイスによる「二期会クリスタルコンサート」では、既に活躍されている素晴らしい方々と共演出来るということで、今からとても楽しみです。
私は大好きなラフマニノフの歌曲より“美しい人よ、歌わないで”、来年の2月にレオノーラ役として出演させて頂く『イル・トロヴァトーレ』の4幕より、アリア“恋はバラ色の翼に乗って”から、小林由樹さん演ずるルーナ伯爵との二重唱まで一気に演奏いたします。
今回演奏するシーンには、オペラ『イル・トロヴァトーレ』のテーマである“復讐”が完遂される為に不可欠なレオノーラの崇高な愛の自己犠牲について、大変ドラマティックに凝縮されています。
アリアでは、毒薬を仕込んだ指輪を見つめながら“恐れることはない、これが守ってくれるわ”とマンリーコへの貞節の遵守の為に服毒自殺への決意を明らかにし、“投獄されている彼に自分の思いを伝えて欲しい、彼を癒して欲しい”とこの上なく愛情深く歌います。
二重唱では、自分に横恋慕しマンリーコの死刑を執行しようとするルーナ伯爵と、貞節と引き換えにマンリーコ釈放の取引が成立します。ルーナ伯爵が舞い上がる側で既に服毒したレオノーラは“死にながらマンリーコに、あなたは私故に助かった、と言うことが出来る”と狂喜します。
レオノーラは愛の為ならば死を全く恐れない、信じられない程強い女性です。大変高度なテクニックも要求されます。レオノーラ以外の登場人物も大変個性的で、『イル・トロヴァトーレ』は魅力溢れる非常に美しいオペラです。
今回のコンサートで皆様に強く麗しいレオノーラ、オペラ『イル・トロヴァトーレ』の素晴らしさをお伝え出来れば幸いです。
                  ――― ソプラノ 石原妙子
        *       *       *
メッセージにもあるように、石原は2016年2月の東京二期会オペラ劇場『イル・トロヴァトーレ』レオノーラ役で二期会オペラデビューが決まっており、このクリスタルコンサートでは一足先にその歌声をお聴き頂けます。
石原妙子や10月二期会『ダナエの愛』でメルクール役をつとめたテノール糸賀修平をはじめ、既に国内外の様々な舞台で活躍をみせる、期待の大型新人7名の心に響く歌声を皆様どうぞお楽しみください!
201510_ishihara_taeko.jpg201507_torikai_wakako.jpg201507_fujii_rena.jpg201507_itoga_shuhei.jpg
201507_kobayashi_daisuke.jpg201507_kobayshi_yoshiki.jpg201507_yabuuchi_toshiya.jpeg201507_yamaguchi_kayo.jpg
写真(左上から)石原妙子、鳥養和歌子、藤井玲南、糸賀修平、
小林大祐、小林由樹、藪内俊弥、山口佳代

151106crystal_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会実力派のニューフェイスたちが歌う
二期会クリスタルコンサート
日時:2015年11月6日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:すみだトリフォニーホール 小ホール
料金:全自由席 3,000円
出演:
 <ソプラノ>石原妙子、鳥養和歌子、藤井玲南
 <テノール>糸賀修平
 <バリトン>小林大祐、小林由樹、藪内俊弥
 <ピアノ>山口佳代

予定プログラム:
 小林大祐  ガスタルドン 「禁じられた音楽」
 鳥養和歌子 磯部 俶 「松の花」
         ヘンデル 「樹木の陰で」
 小林由樹  クルティス 「泣かないお前」
 糸賀修平  ロッシーニ 「踊り」
 石原妙子  ラフマニノフ 《6つの歌》より「美しい人よ、歌わないで」
 藤井玲南  R.シュトラウス 「私は漂う」 「母の自慢話」
 藪内俊弥  ブラームス 《5つの歌》より「逆らえないもの」
         シェーンベルク 「感謝」
     <休憩>
 藤井玲南  J.シュトラウスII世 『こうもり』より「田舎娘を演じるときは」
 藪内俊弥  プーランク 『ティレジアスの乳房』より「座長のプロローグ」
 小林由樹  ビゼー 『カルメン』より「闘牛士の歌」
 糸賀修平  ベッリーニ 『清教徒』より「いとしい乙女よ、あなたに愛を」
 鳥養和歌子 プッチーニ 『トスカ』より「歌に生き 愛に生き」
 小林大祐  ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』より「私は町の何でも屋」
 糸賀修平・小林大祐  ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』より「あの不思議にして万能の」
 石原妙子  ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より
              「恋はバラ色の翼に乗って~あなたのことを忘れるですって!」
 石原妙子・小林由樹 ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より「あの声は!なんと貴方か」
▼コンサートの情報ページはこちら
二期会クリスタルコンサート|主催・マネジメントコンサート - 東京二期会
▼お問合せ・チケットご予約は
二期会チケットセンター TEL 03-3796-1831 へ
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

Page Top

8/20(木)テノール糸賀修平 丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサートに出演

東京二期会オペラ劇場10月公演リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』(舞台上演日本初演)に、メルクール役で二期会デビューを果たすテノール糸賀修平。
8月20日(木)は、丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサートに登場します。
リハーサルの合間、ランチタイムコンサートと『ダナエの愛』にむけて、糸賀にインタビューしました。
201508_itoga_shuhei.jpg
――今度のランチタイムコンサートは、どのようなプログラムですか?
糸賀: 今回は「R.シュトラウス」そして「ベルカント・オペラ」の世界をお届けいたします。前半に『ダナエの愛』の作曲家シュトラウスの作品を取り上げ、後半の「ベルカント」では、『愛の妙薬』や『夢遊病の女』、『ドン・パスクァーレ』からアリア、重唱を演奏いたします。
――重唱も!
糸賀: はい、今回共演させていただくソプラノ西口彰子さんとのアンサンブルです。『夢遊病の女』ではアミーナとエルヴィーノの二重唱「そよ風がうらやましい」をお送りいたします。2人が奏でる美しい旋律を、お楽しみ下さい。

――『ダナエの愛』で演じるメルクールは、どのような役でしょうか。
糸賀: メルクールは風の神であり、ユピテルの伝令使です。楽譜やテキストから読み取れるのは、いつも時間通りに到着し、ユピテルと対話します。とても几帳面、といったところでしょうか。まだまだ勉強不足なのでもっとこの役を研究していきます。
――本公演にむけて、意気込みをお願いします。
糸賀:日本舞台初演となるこの公演に携われて光栄です。一生懸命現場を楽しみ、マエストロと演出家、そして共演者の方々と良い作品を作っていきたいと思います。どうぞご期待ください!

■■■ 公演情報 ■■■
《丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサート》
~ソプラノ西口彰子・テノール糸賀修平~

日時:2015年8月20日(木) 12:10~13:00
会場:丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール(JR東京駅・日本橋口)
料金:鑑賞無料
出演:西口彰子(ソプラノ)、糸賀修平(テノール)、石野真穂(ピアノ)
予定プログラム:
 R.シュトラウス
 「何もない」「バラのリボン」
 『ばらの騎士』より「愛について堅くよろわれた」
 G.ドニゼッティ
 『愛の妙薬』より「いとしい妙薬よ」「人知れぬ涙」
 『ドン・パスクワーレ』より「騎士はその熱いまなざしに」
 V.ベッリーニ
 『夢遊病の女』より「そよ風がうらやましい」
▼丸の内トラストシティランタイムコンサートの詳細はこちら
丸の内トラストシティ/演奏スケジュール|ランチタイムコンサート - 森トラスト株式会社
▼糸賀修平が二期会デビューする『ダナエの愛』の公演詳細はこちら!
東京二期会オペラ劇場 リヒャルト・シュトラウス『ダナエの愛』 - 東京二期会
 2015年10月2日(金)・3日(土)・4日(日) 東京文化会館大ホール
▼糸賀修平は、こちらの二期会クリスタルコンサート(11/6)にも出演します!
二期会クリスタルコンサート「いよいよチケット発売!! 大注目の出演者勢揃い!!」 - 二期会blog(2015/7/30)
▼好評発売中!『ダナエの愛』「二期会クリスタルコンサート」お問合せ・チケットのご予約は
二期会チケットセンター TEL.03-3796-1831 へ

Page Top

いよいよチケット発売!! 大注目の出演者勢揃い!! 「二期会クリスタルコンサート」

国内外のオペラやコンサート活動で実績をあげ、新たに二期会に入会した実力派のニューフェイスたちが秋の夜にお贈りする、ちょっと素敵な演奏会。
次々と生まれる、輝きをもった新しい声、新しい顔をご紹介いたします。
今秋10月の二期会オペラ『ダナエの愛』のメルクール役でもデビューが決定しているテノール糸賀修平をはじめ、先日発表されました、来年2月の東京二期会オペラ公演『イル・トロヴァトーレ』においてレオノーラ役デビューが決定しているソプラノ石原妙子など、今後の活躍がますます期待される、大型新入会員達が一堂に会します。
201507_ishihara_taeko.jpg201507_torikai_wakako.jpg201507_fujii_rena.jpg201507_itoga_shuhei.jpg
201507_kobayashi_daisuke.jpg201507_kobayshi_yoshiki.jpg201507_yabuuchi_toshiya.jpeg201507_yamaguchi_kayo.jpg
写真(左上から)石原妙子、鳥養和歌子、藤井玲南、糸賀修平、
小林大祐、小林由樹、藪内俊弥、山口佳代

151106crystal_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会実力派のニューフェイスたちが歌う
二期会クリスタルコンサート
日時:2015年11月6日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:すみだトリフォニーホール 小ホール
料金:全自由席 3,000円
出演:
 <ソプラノ>石原妙子、鳥養和歌子、藤井玲南
 <テノール>糸賀修平
 <バリトン>小林大祐、小林由樹、藪内俊弥
 <ピアノ>山口佳代

予定演奏曲目:
 ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』 恋はバラ色の翼に乗って~あなたのことを忘れるですって!
 プッチーニ 『トスカ』 歌に生き 愛に生き
 J.シュトラウスII世『こうもり』 田舎娘を演じるときは(アデーレのアリア)
 ベッリーニ『清教徒』 いとしい乙女よ、あなたに愛を
 ロッシーニ『セヴィリアの理髪師』 私は町の何でも屋
 ビゼー  『カルメン』 闘牛士の歌
 プーランク『ティレジアスの乳房』 座長のプロローグ       他
尚、注目の石原妙子は『イル・トロヴァトーレ』のレオノーラのアリアを二期会オペラより一足先に皆様にご披露する予定です。
チケットは8月6日(木)より販売開始します!お買い求めはお早めに!
▼公演ページはこちら
二期会クリスタルコンサート - 東京二期会
▼ご予約・お問合せは
二期会チケットセンター TEL:03-3796-1831

Page Top

「二期会クリスタルコンサート」
精鋭たちの熱のこもった演奏に満場の拍手!!

二期会ニューフェースのお披露目の「クリスタルコンサート」(公益財団法人東京二期会主催)が11月22日(木)、すみだトリフォニーホール小ホールで開催されました。
曽我榮子の和やかな司会でスタートした、二期会クリスタルコンサート。
今年は歌曲・アリアと、それぞれ2曲続けて演奏するという形式で進められましたが、二期会会員としてのお披露目コンサートだけに、出演者たちの気合は頂点に!
第1部終了後の休憩では、お客様から「もうお腹いっぱいになるぐらいの贅沢なプログラムですね!」
と嬉しい悲鳴が聞こえてきました。後半も精鋭たちの歌声は客席の隅々まで響き渡り、決して衰えることないパワーで、会場は拍手の嵐の中、無事終演を迎えました。
それぞれの個性をもった魅力的な8人の歌声を最大限に盛り立て、数々の難曲をしっかりと支えた多田聡子のピアノにも惜しみない拍手が送られました。
20121122crystal_bs.jpg
終演後、楽屋前にて。達成感に包まれた出演者たち。
今後、二期会会員として活躍をみせる精鋭たちにどうぞご期待下さい!
ご来場ありがとうございました!
▼公演情報ページはこちら
二期会実力派のニューフェイスたちが歌う「二期会クリスタルコンサート」(2012年11月22日) - 東京二期会

Page Top

「二期会クリスタルコンサート」出演者メッセージ

毎秋恒例の「二期会クリスタルコンサート」
入会オーディションや幹事会推薦、そして全国の二期会から移籍の歌手が、二期会会員として初めて出演する、一夜限りのコンサートです!
 チラシ(PDFファイル)
「新進声楽家の夕べ」と共に“お披露目の場”ともなるこのコンサートを毎年楽しみにして下さっている方々も多くいらっしゃると思います。
今回、ソプラノ見角悠代とテノール直野良平に、このコンサートに懸ける意気込みを伺う事ができました。
   *    *    *
【見角悠代(みかど はるよ)】
この度このようなコンサートに出演させて頂けることを大変有難く、嬉しく思っております。国内外ですでに広くご活躍のお仲間の皆様、そして素敵なピアニストの多田聡子さんとご一緒させて頂けて光栄です。
プログラム曲が出揃い、それぞれに個性的で、喜怒哀楽盛りだくさんのステージとなっております。二期会を応援して下さるお客様、そして会員の諸先輩方にも早く顔と名前を憶えて頂けるよう、心に残るような演奏ができればと思います。ご担当下さいました曽我榮子先生、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。ご挨拶代わりに、歌える喜びと音楽と共に過ごすひと時を皆様に贈りたいと思います。どうぞみなさまお出かけ下さいませ!
【直野良平(なおの りょうへい)】
この度は二期会へ入会させて頂き、初めてのコンサートで2曲の名オペラアリアを歌わせて頂く事になりました。
出演者の皆様の中でも、私は経験も実力も全ての面で劣るかと存じます。自分相応の実力の曲を披露するべき貴重な機会では御座いますが、常に挑む気持ちで舞台に立ち、難曲に挑みたいという気持ちから今回の選曲とさせて頂きました。
イタリアに住み始めた時、生活に余裕もなかった為、CDを買うにも数ヵ月も悩んだCDがありました。練習を終えた夜に毎日、ミラノの中心街のCD屋さんへ行って試聴コーナーにて聞いていた曲が今回歌わせて頂くヴェルディのオペラアリアで、イタリアで初めて買ったCDがそのパヴァロッティのCDになるわけですが、1940年代前後の偉大なるイタリア人テノール歌手達しか聞いた事がなかった私にとって、1960年代の若かりしパヴァロッティの輝く光る様な声は新鮮で、これがイタリアのスターの歌声かと気持ちを昂らせながら毎回帰宅した事を記憶しています。彼の様に輝かしいリゴレットのアリアを歌いたいと情熱を持つも上手く行かず、苦しかった日々を思い出します。
そんな日々を思いつつも挑戦する気持ちを持って、貴重な二期会クリスタルコンサートの舞台で歌える事に感謝し、自分らしく自分の声で精一杯歌いたいと思います。
   *    *    *
見角は、R.シュトラウスの「何もない」と、同じくR.シュトラウスの『ナクソス島のアリアドネ』より「偉大なる王女さま」を、直野は、マスネの『マノン』より「とうとうひとりぼっちか」とヴェルディ『リゴレット』より「頬の涙が」をそれぞれご披露致します。
既に国内外で活躍をみせる、期待の大型新人8名の、想いをのせた歌声を皆様どうぞお楽しみください!

■■公演情報■■
《二期会創立60周年記念公演》
二期会実力派のニューフェイスたちが歌う
「二期会クリスタルコンサート」
日時:2012年11月22日(木) 19:00開演
会場:すみだトリフォニーホール・小ホール
出演:
 ソプラノ 上田真野子、田辺彩佳、中村真紀、前田地香子、見角悠代
 テノール 直野良平
 バリトン 高田智士、古川精一
 ピアノ  多田聡子
▼コンサートの詳細・ご予約はこちらから
二期会クリスタルコンサート - 東京二期会

Page Top

月末は実力派ニューフェイスのコンサートを!二期会クリスタルコンサート

101130crystal_thumb.jpg
ちらしダウンロード(PDF)
国内外のオペラやコンサート活動で実績をあげ、新たに二期会に入会した実力派のニューフェイスたちが秋の夜にお贈りする、ちょっと素敵な演奏会。
次々と生まれる、輝きをもった新しい声、新しい顔をご紹介いたします。

「二期会クリスタルコンサート」
【日時】2010年11月30日(火) 19:00開演(18:30開場)
【会場】すみだトリフォニーホール 小ホール
    (JR総武線錦糸町駅北口・地下鉄半蔵門線錦糸町駅出口3より徒歩5分)
【料金】(全自由席)¥3,000
【出演】
(ソプラノ)上田雅美、權 敬熙、首藤玲奈
(メゾソプラノ)中島郁子、望月友美
(テノール)大澤一彰、中村弘人、又吉秀樹
(ピアノ)平塚洋子

【予定プログラム】
<第一部>
プッチーニ『トスカ』より “星は光りぬ” 又吉秀樹
マスネ『ウェルテル』より 手紙の歌“ウェルテルよ、誰が言えましょうか” 中島郁子
プッチーニ『蝶々夫人』より “ある晴れた日に” 權 敬熙
ドニゼッティ『連隊の娘』より “友よ、なんて楽しい日” 大澤 一彰
モーツァルト『皇帝ティトの慈悲』より “ああ、昔の愛情に免じて” 首藤玲奈・望月友美
モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』より “ああ、なんといういたましい光景が” 上田雅美・中村弘人
〜休憩〜
<第二部>
コルンゴルト『死の都』より “私に残された幸せは” 首藤玲奈
トマ『ミニョン』より “君よ知るや南の国” 望月友美
ビゼー『美しきパースの娘』より “誠実な恋人の声は” 中村弘人
モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』より “岩のように動かず” 上田雅美
ヴェルディ『アイーダ』より “貴方の運命を左右する” 中島郁子・又吉秀樹
プッチーニ『蝶々夫人』より “魅惑に満ちた瞳の可愛い子よ” 權 敬熙・大澤一彰
*都合により演奏内容が一部変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

=出演者からのホットな意気込みをご紹介します!=

◆大澤一彰(テノール)
「今回私が歌う、ドニゼッティ作曲『連隊の娘』より「友よ、なんて楽しい日!」は私が一昨年、第44回日伊コンコルソで優勝した時の幸運曲です。
ハイCが連続9回で有名なこの曲を歌う前の晩は、緊張して眠れず、<身も細る>思いです。(ああ、ホントに気持ちだけは…)
蝶々夫人の二重唱は、「世界の蝶々さん」=林康子先生と歌わせて頂いた時、スカラ座時代の思い出を色々とお話頂きながら、手取り足取りレクチャーして下さった、とても大切な曲です。このクリスタルコンサートでは、気合いの入った2曲を用意しました。
皆様に楽しんで頂けるよう、頑張ります!」

他出演者も公演に向け気合い十分です!
皆様、どうぞご期待ください!!

Page Top

トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会2010
テノール又吉秀樹が第2位、バリトン枡 貴志が秋篠日本歌曲賞ほかを受賞

この度、奈良で開催された「トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会」にて、新たに二期会会員となった若きテナー、又吉秀樹(またよし ひでき)が第2位ならびに読売新聞社賞を受賞。2011年にイタリアで行われる、トスティ歌曲国際コンクールイタリア本選に出場が決まりました。
matayoshi_hideki.JPG 又吉秀樹
又吉は今年7月C.C.レモンホールの渋谷シティオペラ『カルメン』でドン・ホセ役として美声が話題となりました。
「これからも精進致し、二期会会員として貢献できるよう努めていきたいと思います」と喜びを語る又吉。
2010年11月30日には、二期会実力派のニューフェイスたちが歌う「二期会クリスタルコンサート」に出演予定。『トスカ』より「星は光ぬ」や『アイーダ』の二重唱を披露する予定です。どうぞお楽しみに。
masu_takashi_150x212.jpg 桝 貴志
また同コンクールでは、11月二期会公演オペレッタ『メリー・ウィドー』のダニロ役で出演する、バリトン桝 貴志(ます たかし)が秋篠日本歌曲賞、奈良新聞社賞、聴衆賞、秋篠近畿日本ツーリスト賞を受賞しました。
2人の今後の活躍にご注目ください。
▼コンクールについて概要、審査結果などはこちらをご覧ください
トスティ歌曲 国際コンクール アジア予選大会 2010年

●又吉秀樹について
▼11月30日(火)すみだトリフォニーホール
二期会クリスタルコンサート - コンサートラインアップ|東京二期会
▼又吉のブログ
オペラ三昧by又吉秀樹 〜飛行機が苦手だそうです…
▼桝 貴志 今後のスケジュールなど
2010年11月公演オペレッタ『メリー・ウィドー』- 東京二期会オペラ劇場
二期会アーティスト検索「桝 貴志」- 株式会社二期会21

Page Top