タグアーカイブ: 藤井玲南

【出演情報】2018セイジ・オザワ 松本フェスティバル開幕!オペラ『ジャンニ・スキッキ』に、多数の二期会アーティストが出演!

2018年のセイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)が8月18日(土)、華々しく開幕しました。
本年のOMFオペラは、3月の小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVIで好評を得たプッチーニ『ジャンニ・スキッキ』が、9月1日(土)まつもと市民芸術館・主ホールにて上演されます。

二期会からも、清水多恵子(ネッラ)、金澤桃子(チェスカ)、河野鉄平(ベット)、佐原壮也(スピネロッチオ)、松澤佑海(ピネッリーノ)が出演。ロベルト・ディ・カンディア、アナ・クリスティといった世界的名歌手との共演で、プッチーニの傑作オペラを盛り上げます。


清水多恵子

金澤桃子

河野鉄平

佐原壮也

松澤佑海

また、子どものためのオペラ『ジャンニ・スキッキ』にも、上記歌手に加え、ラウレッタ役で、藤井玲南が参加します。長野県内中学校1年生を対象にしたオペラ公演で、今年は長野県内59校、約4,400人の生徒が鑑賞する予定だそうです(一般の方のご入場はできません)。


藤井玲南

指揮はデリック・イノウエ、演出はデイヴィット・ニース、そして、小澤征爾音楽塾オーケストラによる、プッチーニ作曲 名作喜劇『ジャンニ・スキッキ』をどうぞお楽しみに!

■■■ 公演情報 ■■■
小澤征爾音楽塾オーケストラによるOMFオペラ
プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」

日時:2018年9月1日(土) 14:00開演
会場:まつもと市民芸術館・主ホール
料金:S席8,000円、A席6,000円、B席4,000円、C席2,000円
   (※小学生~高校生 各半額)
出演:
 ジャンニ・スキッキ ロベルト・ディ・カンディア
 ラウレッタ アナ・クリスティ
 ツィータ 牧野真由美
 リヌッチオ フランチェスコ・デムーロ
 ゲラルド 髙畠伸吾
 ネッラ 清水多恵子
 ベット 河野鉄平
 シモーネ ドナート・ディ・ステファノ
 マルコ 駒田敏章
 チェスカ 金澤桃子
 スピネロッチオ 佐原壮也
 アマンティオ・ディ・ニコラーオ 寺田功治
 ピネッリーノ 松澤佑海
 グッチオ 松田亜蘭
管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ
指揮:デリック・イノウエ
演出:デイヴィッド・ニース

▼公式ページはこちら
小澤征爾音楽塾オーケストラによるOMFオペラ - セイジ・オザワ 松本フェスティバル
 
 

Page Top

「二期会サマーコンサート2018」豪華キャストによる2夜連続公演 公演迫る!

長年に亘り、好評を頂いている「二期会サマーコンサート」。
今年はヴァージョンアップして、二期会ならではの豪華キャストが勢ぞろい。わが国オペラ界を牽引してきた著名な歌手から次代を担う新星まで、2夜連続で公演します。

8月23日(木)第一夜は、イタリアオペラからアリアと重唱、8月24日(金)第二夜は、ドイツ・オペラとフランスオペラのプログラム。福井 敬が歌う「誰も寝てはならぬ」(オペラ『トゥーランドット』より)さながらに、重鎮たちの名演奏や重唱に酔いしれ、選ばれし旬の若手たちと出会える歌合戦の会場は、まるで歌の殿堂のよう。

今回の出演者の中から、三人のフレッシュなアーティストに、自身の演奏曲について解説していただきました。

【8月23日出演】 テノール 市川浩平
「ドニゼッティ『愛の妙薬』より “人知れぬ涙”」
ドニゼッティのオペラの中で、特に有名な『L'elisir d'amore(愛の妙薬)』。主人公のネモリーノが恋するアディーナの涙をみて歌う愛のアリア、「Una furtiva lagrima(人知れぬ涙)」は、珠玉のオペラアリアとして有名です。『愛の妙薬』という題名ですが、ネモリーノが、恋がかなう愛の妙薬(惚れ薬)と信じて、アディーナを射止めようと、高値で買った秘薬で、実は安ワイン。それでも結末はハッピーエンド!
そして、私はワインが大好き。中でも畑の個性、作り手の哲学を感じるワインは格別!最近醸造技術の進歩で最近は、味わいが均一化されつつあるようですが、昔の歌手は一声聴くだけで「この声はっ!」とわかる歌手も多かったですね。私も、この声・音楽は「市川浩平だ!」とわかっていただけるような演奏が出来るよう日々精進を重ねて参ります。
 
【8月24日出演】 ソプラノ 朝倉春菜
「J.シュトラウスII世『こうもり』より “田舎娘の姿で”」
オペレッタ『こうもり』の中で女優志望の女中アデーレによって歌われるアリアです。前日の舞踏会で、自分のパトロンになってくれると言った刑務所長のフランクの元へ、本当にパトロンになってくれるようフランクの仕事場まで押しかけます。「私にはこんなに女優の才能があるの!」と、アデーレは色々な役を演じてみせます。ある時は純朴な田舎娘、ある時は偉大な女王様、そしてある時はパリのマダムが若い男と浮気してるところへ突然ダンナが帰って来て見つかってしまう、でも最後には許してもらうの!という一場面まで。「私の才能を見たら女優にするしかないでしょう!?」と、フランクを口説きます。
アデーレはとても愛すべきキャラクター。そのちゃっかりさにいつも楽しまされる、私の大好きな役です。
 
【8月24日出演】 テノール 隠岐速人
「マスネ『ウェルテル』より 春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか」
マスネが2年の歳月をかけて制作したものの、ヒットまで時間のかかった名作オペラ《ウェルテル》は、ゲーテの実体験を基にした小説『若きウェルテルの悩み』が原作となっています。この小説は当時の若者たちを虜にし、主人公ウェルテルの生き様を模倣して失恋して自殺する若者が出るほど人気を博しました。
第3幕で歌われるこのアリア「春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか?」は、若く純粋な青年ウェルテルの悲痛な叫びです。ウェルテルはシャルロッテに一目惚れしたのですが彼女にはすでに婚約者がいました。その後結婚したシャルロッテと再会したウェルテルは再び思いを告げますが、断られてしまいます。ウェルテルはそれでも諦めきれずその思いをオシアンの詩に託します。

出演者一同、ご来場をお待ち申し上げております。
両日とも良いお席が少なくなっておりますので、ご予約はお急ぎください。

■■■ 公演情報 ■■■
二期会サマーコンサート2018 ☆2夜連続公演☆

<第一夜>イタオペ三昧パートII ~イタリアオペラよりアリア重唱~
日時:8月23日(木) 18:30開演(18:00開場)
出演:【ソプラノ】大倉由紀枝、大山亜紀子、清野友香莉、谷原めぐみ、中村真紀、山口清子、横山恵子、吉田愼知子/【メゾソプラノ】森永朝子/【テノール】市川浩平、城 宏憲、福井 敬、星 洋二、吉田 連/【バリトン/バス】大井哲也、佐藤泰弘、友清 崇、成田博之、増原英也/【ピアノ】鳥井俊之

<第二夜>重厚華麗な独仏オペラ ~ドイツ、フランスオペラよりアリア重唱~
日時:8月24日(金) 18:30開演(18:00開場)
出演:【ソプラノ】朝倉春菜、熊谷美奈子、品田昭子、田崎美香、橋爪ゆか、藤井玲南、増田のり子、松田昌恵/【メゾソプラノ】磯地美樹、押見朋子、杉山由紀/【テノール】隠岐速人、金山京介、菅野 敦、成田勝美/【バリトン/バス】青戸 知、石崎秀和、大塚博章、小森輝彦、鹿野由之/【ピアノ】山田武彦

司会:大野徹也(両日)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
   (「渋谷駅」JR西口より徒歩5分)
料金:全席指定・各夜 A席4,500円、B席4,000円(税込)
   ※二期会オペラ愛好会会員割引あり

▼両日の演奏曲や順序はホームページでご確認いただけます
二期会サマーコンサート2018【2夜連続公演】 - 東京二期会

●ご予約・お問合せ
 二期会チケットセンター 03-3796-1831
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00/日祝 休)

Gettii ←24時間受付、予約&発券手数料0円、セブン-イレブン店頭でお受取の
インターネット予約「Gettii(ゲッティ)」でもお求めいただけます!!

 
(8月22日:隠岐速人の演奏曲解説を追記しました)
 
 

Page Top

7月『ばらの騎士』でデビュー!ソプラノ藤井玲南&メゾソプラノ金澤桃子が 2/23(木)丸の内トラストシティのランチタイムコンサートに出演します

2017年、7月に東京、10月に愛知、11月に大分と3都市にわたって開催する共同制作公演R.シュトラウス『ばらの騎士』。7月の東京公演は、二期会創立65周年、財団設立40周年の記念公演です。
この舞台で二期会オペラ・デビューを果たす二人の歌手、ソプラノ藤井玲南とメゾソプラノ金澤桃子が、『ばらの騎士』関連PRステージとして、そろって丸の内トラストシティのランチタイムコンサートに立ちます。
本公演デビューとランチタイムコンサートについて、それぞれに話を聞きました。

201702_fujii_rena.jpg
ソプラノ
藤井玲南
201702_kanazawa_momoko.jpg
メゾソプラノ
金澤桃子

―― Q1.丸の内トラストシティ・ランチタイムコンサートでの聴きどころを。
藤井: 今回ご一緒する金澤さんと私は、7月の『ばらの騎士』で二期会のオペラデビューが決まっております。それに因んで「ばら」「恋」をテーマにプログラムを組んでみました。R.シュトラウスの歌曲や『ばらの騎士』からの二重唱、聴き応えのあるオペラアリアまで、様々な歌の魅力をお楽しみ頂けるかと思います。
金澤: 今回ご一緒させて頂く藤井さんとは、数年前に小澤征爾マエストロ指揮のオペラで共演をし出会いました。以来ジョイントリサイタルを開催する等、プライベートでもとても仲良くさせて頂いています。
そんな気のおけない間柄ですので、プログラムもワクワクしながら二人で考えました。ピッタリ息のあった二人のハーモニーをお客様に楽しんで頂けると思います。
また、今回はバラの騎士に因んで、メゾソプラノによる「少年の恋」に焦点をあてました。
心臓の鼓動が聞こえてくるような恋心、星に願いを託す恋心。様々な恋心をお楽しみください。

―― Q2.本公演『ばらの騎士』への意気込みを!
藤井: 『ばらの騎士』は、留学中にウィーン国立歌劇場で何度か観てまいりました。華やかな舞台芸術、夢の様な色彩感のオーケストレーション、豊かな表現力で登場人物を生き生きと演じる歌手たち。観終わった後は、いつも心が幸せな気持ちで満たされていました。その輝かしい舞台の一員として出演させて頂けることを、大変嬉しく思っております。私が作品から受け取った感動を、お越し頂く皆様にもお伝えできるよう、心を込めて演じます。
金澤: 私は一昨年の暮れに二期会会員試験に合格しました。それからオーディションを受けたのですが、こんなにも早く二期会デビューをさせて頂けることとなり、とても嬉しく思っております。
『ばらの騎士』は、オクタヴィアンを勉強したことがあるのですが、とても官能的な旋律と華麗なオーケストレーションにすっかり魅了されました。登場人物が多く、それぞれが生き生きと描かれているのも魅力の一つだと思います。
二期会本公演という大きな舞台に立たせて頂けることに感謝しつつ、この広大なオペラの一部としてしっかり表現したいと思います。
          *     *     *
オペラにかけるまっすぐな意気込みが印象的な藤井と金澤。その歌声を身近にお聴きいただけるランチタイムコンサートは、2月23日(木)の12時10分から、東京駅日本橋口出てすぐの丸の内トラストタワーN館1階のエントランスにて開催されます。ご鑑賞は無料ですので、どうぞお気軽にお越しください。
■■■ イベント情報 ■■■
森トラストランチタイムコンサート 丸の内トラストシティ
二期会セレクション~心ときめかすオペラをあなたに

日時:2017年2月23日(木) 12:10~13:00
会場:丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール(アクセス
料金:入場無料
出演:藤井玲南(ソプラノ)、金澤桃子(メゾソプラノ)、木村裕平(ピアノ)
演奏予定曲:
 R.シュトラウス 『ばらの騎士』より “ばらの献呈” ほか
▼ランチタイムコンサートについてはこちら
丸の内トラストシティ|コンサートスケジュール|ランチタイムコンサート - 森トラスト株式会社
▼東京公演チケット絶賛発売中!『ばらの騎士』公演詳細はこちら
2017年7月 グラインドボーン音楽祭との提携公演 R.シュトラウス『ばらの騎士』 - 東京二期会

Page Top

二期会実力派のニューフェイスによる「二期会クリスタルコンサート」開催迫る!

入会オーディション合格、幹事会推薦、そして全国の二期会から移籍した歌手たちが、二期会アーティストとして初めて出演する、年に一度、一夜限りの、恒例「二期会クリスタルコンサート」。
当コンサートは、去る9月に開催された二期会オペラ研修所修了成績優秀者による「新進声楽家の夕べ」と共に、新しい二期会アーティストとしての“お披露目の場”として、毎年多くの声楽ファン・二期会ファンにご好評いただいております。
今日は、コンサートに向け気合十分の出演者たちの中から代表して、ソプラノの石原妙子より届きました熱いメッセージをご紹介致します!!
        *       *       *
11月6日に迫ったニューフェイスによる「二期会クリスタルコンサート」では、既に活躍されている素晴らしい方々と共演出来るということで、今からとても楽しみです。
私は大好きなラフマニノフの歌曲より“美しい人よ、歌わないで”、来年の2月にレオノーラ役として出演させて頂く『イル・トロヴァトーレ』の4幕より、アリア“恋はバラ色の翼に乗って”から、小林由樹さん演ずるルーナ伯爵との二重唱まで一気に演奏いたします。
今回演奏するシーンには、オペラ『イル・トロヴァトーレ』のテーマである“復讐”が完遂される為に不可欠なレオノーラの崇高な愛の自己犠牲について、大変ドラマティックに凝縮されています。
アリアでは、毒薬を仕込んだ指輪を見つめながら“恐れることはない、これが守ってくれるわ”とマンリーコへの貞節の遵守の為に服毒自殺への決意を明らかにし、“投獄されている彼に自分の思いを伝えて欲しい、彼を癒して欲しい”とこの上なく愛情深く歌います。
二重唱では、自分に横恋慕しマンリーコの死刑を執行しようとするルーナ伯爵と、貞節と引き換えにマンリーコ釈放の取引が成立します。ルーナ伯爵が舞い上がる側で既に服毒したレオノーラは“死にながらマンリーコに、あなたは私故に助かった、と言うことが出来る”と狂喜します。
レオノーラは愛の為ならば死を全く恐れない、信じられない程強い女性です。大変高度なテクニックも要求されます。レオノーラ以外の登場人物も大変個性的で、『イル・トロヴァトーレ』は魅力溢れる非常に美しいオペラです。
今回のコンサートで皆様に強く麗しいレオノーラ、オペラ『イル・トロヴァトーレ』の素晴らしさをお伝え出来れば幸いです。
                  ――― ソプラノ 石原妙子
        *       *       *
メッセージにもあるように、石原は2016年2月の東京二期会オペラ劇場『イル・トロヴァトーレ』レオノーラ役で二期会オペラデビューが決まっており、このクリスタルコンサートでは一足先にその歌声をお聴き頂けます。
石原妙子や10月二期会『ダナエの愛』でメルクール役をつとめたテノール糸賀修平をはじめ、既に国内外の様々な舞台で活躍をみせる、期待の大型新人7名の心に響く歌声を皆様どうぞお楽しみください!
201510_ishihara_taeko.jpg201507_torikai_wakako.jpg201507_fujii_rena.jpg201507_itoga_shuhei.jpg
201507_kobayashi_daisuke.jpg201507_kobayshi_yoshiki.jpg201507_yabuuchi_toshiya.jpeg201507_yamaguchi_kayo.jpg
写真(左上から)石原妙子、鳥養和歌子、藤井玲南、糸賀修平、
小林大祐、小林由樹、藪内俊弥、山口佳代

151106crystal_thumb.jpg ■■■ 公演情報 ■■■
二期会実力派のニューフェイスたちが歌う
二期会クリスタルコンサート
日時:2015年11月6日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:すみだトリフォニーホール 小ホール
料金:全自由席 3,000円
出演:
 <ソプラノ>石原妙子、鳥養和歌子、藤井玲南
 <テノール>糸賀修平
 <バリトン>小林大祐、小林由樹、藪内俊弥
 <ピアノ>山口佳代

予定プログラム:
 小林大祐  ガスタルドン 「禁じられた音楽」
 鳥養和歌子 磯部 俶 「松の花」
         ヘンデル 「樹木の陰で」
 小林由樹  クルティス 「泣かないお前」
 糸賀修平  ロッシーニ 「踊り」
 石原妙子  ラフマニノフ 《6つの歌》より「美しい人よ、歌わないで」
 藤井玲南  R.シュトラウス 「私は漂う」 「母の自慢話」
 藪内俊弥  ブラームス 《5つの歌》より「逆らえないもの」
         シェーンベルク 「感謝」
     <休憩>
 藤井玲南  J.シュトラウスII世 『こうもり』より「田舎娘を演じるときは」
 藪内俊弥  プーランク 『ティレジアスの乳房』より「座長のプロローグ」
 小林由樹  ビゼー 『カルメン』より「闘牛士の歌」
 糸賀修平  ベッリーニ 『清教徒』より「いとしい乙女よ、あなたに愛を」
 鳥養和歌子 プッチーニ 『トスカ』より「歌に生き 愛に生き」
 小林大祐  ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』より「私は町の何でも屋」
 糸賀修平・小林大祐  ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』より「あの不思議にして万能の」
 石原妙子  ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より
              「恋はバラ色の翼に乗って~あなたのことを忘れるですって!」
 石原妙子・小林由樹 ヴェルディ 『イル・トロヴァトーレ』より「あの声は!なんと貴方か」
▼コンサートの情報ページはこちら
二期会クリスタルコンサート|主催・マネジメントコンサート - 東京二期会
▼お問合せ・チケットご予約は
二期会チケットセンター TEL 03-3796-1831 へ
 (月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00)

Page Top