タグアーカイブ: 宮里直樹

2019-2020年末年始 二期会アーティスト出演のTV&ラジオ放送情報

いよいよ2019年の年の瀬も押し詰まってまいりました。そしてまもなく新しい年、2020年を迎えます。
今年の年末年始もクラシックを気軽にお楽しみ頂ける、二期会アーティスト出演のオンエア情報を一挙公開!
年末の風物詩ベートーヴェン「第九交響曲」。今年も日本全国各地で数多く「第九」演奏会が開催されました。この年末には読響とN響の「第九」演奏会の地上波テレビ放送があります。ぜひ、令和元年を振り返りながら、お楽しみください。
そして、年明けは恒例の「NHKニューイヤーオペラコンサート」。今、日本の主要なオペラ劇場で活躍する歌手が、NHKホールに勢ぞろい。どうぞご期待ください。
ほかにもジルベスターコンサートや、トークもお楽しみ頂ける番組も!

◆◆◆ 放送情報1 ◆◆◆
読響・第九コンサート2019
放送日時:2019年12月26日(木) 午前2:34~3:59(25日(水)深夜)
放送局:日本テレビ(関東地区のみ)
出演:
(指揮)アイヴァー・ボルトン/(管弦楽)読売日本交響楽団
(ソプラノ)シルヴィア・シュヴァルツ/(メゾソプラノ)池田香織
(テノール)小堀勇介/(バリトン)トーマス・オリーマンス
(合唱)新国立劇場合唱団(合唱指揮:三澤洋史)
司会:(落語家)林家三平/(日テレアナウンサー)市來玲奈
収録:12/17東京芸術劇場
◆2019年はハンブルク州立歌劇場との共同制作『サロメ』でヘロディアスを演じ、さらに2020年の東京二期会『サムソンとデリラ』デリラに出演するメゾソプラノ池田香織の魅力あふれる歌声に注目です。

▼番組情報ページはこちら
読響・第九コンサート2019[SS]|番組表 - 日本テレビ
▼公演ページはこちらから
2019年「第九」 - 読売日本交響楽団

◆◆◆ 放送情報2 ◆◆◆
NHK-FM「クラシックリクエスト」[生放送]
放送日時:2019年12月27日(金) 午後2:00~6:50
放送局:NHK-FM
出演:(メゾソプラノ)清水華澄
司会:工藤三郎(フリーアナウンサー)
◆オペラ、コンサートとも活躍中のメゾソプラノ清水華澄が楽しいトークを披露。テーマは「クラシックでストレス発散!」

▼番組情報ページはこちら《リクエスト受付中!》
NHK-FM : クラシックリクエスト - NHK

◆◆◆ 放送情報3 ◆◆◆
NHK ラジオ深夜便[ミッドナイトオペラSP][生放送]
放送日時:2019年12月30日(月) 午後11時台~
放送局:NHKラジオ第1
出演:(テノール)高田正人
アンカー:遠藤ふき子
◆東京二期会が2019年より開始した新シリーズ「高田正人のオペラ Why not?」も好評なテノール高田正人の魅力をお届けします。

▼番組情報はこちら
ラジオ深夜便 12月30日(月)の番組表 - NHK

◆◆◆ 放送情報4 ◆◆◆
N響《第9》演奏会
放送日時:2019年12月31日(火) 午後8:00~9:20
放送局:NHK-Eテレ
出演:
(指揮)シモーネ・ヤング/(管弦楽)NHK交響楽団
(ソプラノ)マリア・ベングトソン/メゾソプラノ清水華澄
(テノール)ニコライ・シュコフ/(バスバリトン)ルカ・ピサローニ
(合唱)東京オペラシンガーズ
収録:12/21 NHKホール
◆メゾソプラノ清水華澄が令和元年の年末に美声を響かせる

▼放送情報、公演ページはこちらから
N響“第9”演奏会|NHK 番組表 - NHK

年越しの“生放送”はこちら!!
◆◆◆ 放送情報5 ◆◆◆
東急ジルベスターコンサート 2019-2020[生放送]
放送日時:2019年12月31日(火) 午後11:30~深夜0:45
放送局:テレビ東京系列各局、および BSテレ東
出演:
(指揮)山田和樹、沖澤のどか
(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
(ソプラノ)森 麻季/(メゾソプラノ)秋本悠希
(テノール)工藤和真/(バリトン)小森輝彦
(ピアノ)藤田真央
(バレエ)東京バレエ団/(合唱)東京混声合唱団
<Bunkamuraオーチャードホールより生中継>
◆2020年東京二期会、4月『サムソンとデリラ』ダゴンの大司祭役と7月『ルル』シェーン博士役をつとめるバリトン小森輝彦が出演。また、11月『メリー・ウィドー』で指揮をつとめる沖澤のどかさんも登場!!

▼番組情報ページはこちら
東急ジルベスターコンサート 2019-2020(テレビ東京、2019/12/31 23:30 OA)の番組情報ページ - テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
▼公演情報ページはこちら
東急ジルベスターコンサート2019-2020 | オーチャードホール - Bunkamura
 (公演は12月31日(火)午後10時開演です)

◆◆◆ 放送情報6 ◆◆◆
(ネットラジオ)ブルーレディオ・ドットコム
源川瑠々子 × 武論尊の『星空の歌』2020年 新春特番!

【配信日】2020年1月1日(水)更新
出演:(バリトン)宮本益光 /(音楽ジャーナリスト)林田直樹
◆バリトン宮本益光が、女優で歌手の源川瑠々子さんと漫画原作者で「北斗の拳」でおなじみの武論尊先生とのラジオ新春特別番組に、音楽ジャーナリスト林田直樹さんとゲスト出演。4人の新春トークをお届けいたします。

▼聴取はこちらから
カルチャー&エンターテイメント放送局 ネットラジオ ブルーレディオドットコム

そして、お正月といえばコレ!!
◆◆◆ 放送情報7 ◆◆◆
第63回NHKニューイヤーオペラコンサート[生放送]
放送日時:2020年1月3日(金) 午後7:00~9:00
放送局:NHK Eテレ/NHK-FM
出演:
(指揮)アンドレア・バッティストーニ
(ハープ)グザヴィエ・ド・メストレ
(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
二期会からの出演者:
(ソプラノ)大村博美、田崎尚美、森谷真理(メゾソプラノ)中島郁子
(テノール)福井 敬、宮里直樹(バリトン)青山 貴、大沼 徹
(バス)妻屋秀和二期会合唱団
司会:高橋克典、髙橋美鈴(NHKアナウンサー)
<NHKホールより生中継>
◆日本を代表する豪華な歌手が勢ぞろい。理屈抜きで楽しめる、特別なプログラム。合唱は、新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部が出演します。

▼番組ページはこちら
第63回NHKニューイヤーオペラコンサート - NHK
▼演奏予定曲等、詳しいプログラムはこちら
第63回 NHKニューイヤーオペラコンサート - NHKプロモーション

新しい年が、皆様にとってよい一年になりますように。

Page Top

春の京都でクラシックを楽しもう!「ローム ミュージック フェスティバル2018」

4月21日(土)と22日(日)の2日間にわたり、ロームシアター京都で「ローム ミュージック フェスティバル2018」が開催されます。
初日の21日は“「にっぽん」と「ジャポニズム」~我が故郷の調べ”と題し、広上淳一指揮・京都市交響楽団のもと、木下美穂子(蝶々夫人)、宮里直樹(ピンカートン)が『蝶々夫人』のハイライトをお贈りいたします。
そして翌22日には二期会の清水華澄、富岡明子をはじめ、今をときめく3人のメゾソプラノが登場! “「愛憎交々」”と題しメゾソプラノの多様なキャラクターをお楽しみ頂きます。国内外のコンサートやオペラで活躍する3人の競演をお聴き逃しなく!

■■■ 公演情報 ■■■
ローム ミュージック フェスティバル2018
開催日:2018年4月21日(土)・22日(日)
会場:ロームシアター京都
   (京都市左京区岡崎最勝寺町13)

◆ オーケストラコンサートI
「にっぽん」と「ジャポニズム」~我が故郷の調べ

4月21日(土) 19:00開演・メインホール


木下美穂子

宮里直樹

出演:
 朝岡 聡(ナビゲーター)
 下野竜也(指揮)
 木下美穂子(ソプラノ/蝶々夫人)
 坂本 朱(アルト/スズキ)
 宮里直樹(テノール/ピンカートン)
 大山大輔(バリトン/シャープレス)
 京都市交響楽団(管弦楽)
予定曲目:
 外山雄三「管弦楽のためのラプソディ」
 武満 徹「3つの映画音楽」
 酒井健治「日本民謡によるパラフレーズ~オーケストラのための~」
 G.プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』(スペシャル・ハイライト版)

◆リレーコンサートC
「愛憎交々」~メゾ・ソプラノの世界

4月22日(日) 13:00開演・サウスホール


清水華澄

富岡明子

出演:
 清水華澄(メゾソプラノ)、越知晴子(ピアノ)
 富岡明子(メゾソプラノ)、東 由輝子(ピアノ)
 林 美智子(メゾソプラノ)、河原忠之(ピアノ)
予定曲目:
 G.ロッシーニ 歌劇『セビリャの理髪師』より “今の歌声は” (富岡、東)
 H.ベルリオーズ 歌劇『ファウストの劫罰』より “燃える恋の想いに” (清水、越知)
 G.ビゼー 歌劇『カルメン』より ハバネラ (林、河原)
 山田耕筰(三木露風 作詞) 「赤とんぼ」(富岡、東)
 木下牧子(やなせたかし 作詞) 「さびしいカシの木」 (清水、越知)
 武満 徹(谷川俊太郎 作詞) 「死んだ男の残したものは」 (林、河原)
                      ほか

▼各公演の詳細・お問合せ・ご予約は「ローム ミュージック フェスティバル2018」のウェブサイトをご覧ください
オーケストラコンサートI 「にっぽん」と「ジャポニズム」~我が故郷の調べ - 4月21日公演内容
リレーコンサートC 「愛憎交々」~メゾ・ソプラノの世界 - 4月22日公演内容
 
 

Page Top

10月『蝶々夫人』ピンカートンで二期会デビューを飾る!テノール宮里直樹の歌声を、8/16(水)アグネスホテル・ランチタイムコンサートで

東京二期会の伝統を形成しているといってもよい、プッチーニ『蝶々夫人』の舞台に、新しいピンカートンが誕生します。

 テノール宮里直樹(みやさと なおき)

ヴァイオリニストの両親のもと高校3年生から声楽を志し、東京藝術大学を首席で卒業、同大学院を修了。在学中より日伊声楽コンコルソで第1位(ならびに五十嵐喜芳賞、歌曲賞)等多数のコンクールで入賞、プロオーケストラとの共演も重ね、その後もウィーン国立音楽大学オペラ科に在籍し研鑽を重ねてきました。
30歳を迎えたばかりの今年6月には日生劇場『ラ・ボエーム』にてロドルフォ役を堂々演じました。
若くしてすでに大きなステージをいくつも重ねてきた宮里直樹が、今秋10月ピンカートンで二期会オペラのデビューを飾ります。

本公演を前に、宮里の魅力を凝縮した無料のコンサートをご紹介しましょう!
8月16日(水)12:30から、神楽坂にある「アグネスホテル東京」のランチタイムコンサートに宮里直樹が登場します。ピアノは水野彰子(みずの しょうこ)。30分のステージながらプログラムにはイタリアもの、フランスもの、そしてロシアものと、宮里が磨きをかけてきたアリアが並びました。
この機会に、ぜひ彼の若々しくも気品高い歌唱をお聴きください!

■■■ イベント情報 ■■■
《東京二期会オペラ劇場『蝶々夫人』関連コンサート》
アグネスホテル東京 ランチタイムコンサート 第149回
日時:2017年8月16日(水) 12:00開場/12:30開演(30分)
会場:アグネスホテル東京
料金:無料(先着順・予約不要)
出演:宮里直樹(テノール)、水野彰子(ピアノ)
予定プログラム:
  ドニゼッティ 『愛の妙薬』より
        「なんて、美しい」 「人知れぬ涙」
  マスネ 『ウェルテル』より
        「春風よ 何故私を目覚めさせるのか」
  チャイコフスキー 『エフゲニー・オネーギン』より
        「わが青春のときは遠く過ぎ去り」
  ヴェルディ 『リゴレット』より
        「女心の歌」

▼公演詳細、会場アクセスはこちらから
ホテルイベント - THE AGNES HOTEL AND APARTMENTS TOKYO (OFFICIAL WEB)

▼宮里のプロフィールはこちら
宮里直樹(テノール)|アーティスト検索 - 二期会21

▼宮里直樹の出演日は、10/7(土)と9(月・祝) 《チケット絶賛発売中!》
〈二期会名作オペラ祭〉G.プッチーニ『蝶々夫人』 - 東京二期会オペラ劇場
 2017年10月6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月・祝) 東京文化会館大ホール

▼東京二期会オペラ劇場公演 ご予約・お問合せは
二期会チケットセンター  オンラインで座席予約可・登録不要
 TEL03-3796-1831(月~金10:00~18:00、土10:00~15:00、日祝休)

Page Top