タグアーカイブ: 宮里直樹

春の京都でクラシックを楽しもう!「ローム ミュージック フェスティバル2018」

4月21日(土)と22日(日)の2日間にわたり、ロームシアター京都で「ローム ミュージック フェスティバル2018」が開催されます。
初日の21日は“「にっぽん」と「ジャポニズム」~我が故郷の調べ”と題し、広上淳一指揮・京都市交響楽団のもと、木下美穂子(蝶々夫人)、宮里直樹(ピンカートン)が『蝶々夫人』のハイライトをお贈りいたします。
そして翌22日には二期会の清水華澄、富岡明子をはじめ、今をときめく3人のメゾソプラノが登場! “「愛憎交々」”と題しメゾソプラノの多様なキャラクターをお楽しみ頂きます。国内外のコンサートやオペラで活躍する3人の競演をお聴き逃しなく!

■■■ 公演情報 ■■■
ローム ミュージック フェスティバル2018
開催日:2018年4月21日(土)・22日(日)
会場:ロームシアター京都
   (京都市左京区岡崎最勝寺町13)

◆ オーケストラコンサートI
「にっぽん」と「ジャポニズム」~我が故郷の調べ

4月21日(土) 19:00開演・メインホール


木下美穂子

宮里直樹

出演:
 朝岡 聡(ナビゲーター)
 下野竜也(指揮)
 木下美穂子(ソプラノ/蝶々夫人)
 坂本 朱(アルト/スズキ)
 宮里直樹(テノール/ピンカートン)
 大山大輔(バリトン/シャープレス)
 京都市交響楽団(管弦楽)
予定曲目:
 外山雄三「管弦楽のためのラプソディ」
 武満 徹「3つの映画音楽」
 酒井健治「日本民謡によるパラフレーズ~オーケストラのための~」
 G.プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』(スペシャル・ハイライト版)

◆リレーコンサートC
「愛憎交々」~メゾ・ソプラノの世界

4月22日(日) 13:00開演・サウスホール


清水華澄

富岡明子

出演:
 清水華澄(メゾソプラノ)、越知晴子(ピアノ)
 富岡明子(メゾソプラノ)、東 由輝子(ピアノ)
 林 美智子(メゾソプラノ)、河原忠之(ピアノ)
予定曲目:
 G.ロッシーニ 歌劇『セビリャの理髪師』より “今の歌声は” (富岡、東)
 H.ベルリオーズ 歌劇『ファウストの劫罰』より “燃える恋の想いに” (清水、越知)
 G.ビゼー 歌劇『カルメン』より ハバネラ (林、河原)
 山田耕筰(三木露風 作詞) 「赤とんぼ」(富岡、東)
 木下牧子(やなせたかし 作詞) 「さびしいカシの木」 (清水、越知)
 武満 徹(谷川俊太郎 作詞) 「死んだ男の残したものは」 (林、河原)
                      ほか

▼各公演の詳細・お問合せ・ご予約は「ローム ミュージック フェスティバル2018」のウェブサイトをご覧ください
オーケストラコンサートI 「にっぽん」と「ジャポニズム」~我が故郷の調べ - 4月21日公演内容
リレーコンサートC 「愛憎交々」~メゾ・ソプラノの世界 - 4月22日公演内容
 
 

Page Top

10月『蝶々夫人』ピンカートンで二期会デビューを飾る!テノール宮里直樹の歌声を、8/16(水)アグネスホテル・ランチタイムコンサートで

東京二期会の伝統を形成しているといってもよい、プッチーニ『蝶々夫人』の舞台に、新しいピンカートンが誕生します。

 テノール宮里直樹(みやさと なおき)

ヴァイオリニストの両親のもと高校3年生から声楽を志し、東京藝術大学を首席で卒業、同大学院を修了。在学中より日伊声楽コンコルソで第1位(ならびに五十嵐喜芳賞、歌曲賞)等多数のコンクールで入賞、プロオーケストラとの共演も重ね、その後もウィーン国立音楽大学オペラ科に在籍し研鑽を重ねてきました。
30歳を迎えたばかりの今年6月には日生劇場『ラ・ボエーム』にてロドルフォ役を堂々演じました。
若くしてすでに大きなステージをいくつも重ねてきた宮里直樹が、今秋10月ピンカートンで二期会オペラのデビューを飾ります。

本公演を前に、宮里の魅力を凝縮した無料のコンサートをご紹介しましょう!
8月16日(水)12:30から、神楽坂にある「アグネスホテル東京」のランチタイムコンサートに宮里直樹が登場します。ピアノは水野彰子(みずの しょうこ)。30分のステージながらプログラムにはイタリアもの、フランスもの、そしてロシアものと、宮里が磨きをかけてきたアリアが並びました。
この機会に、ぜひ彼の若々しくも気品高い歌唱をお聴きください!

■■■ イベント情報 ■■■
《東京二期会オペラ劇場『蝶々夫人』関連コンサート》
アグネスホテル東京 ランチタイムコンサート 第149回
日時:2017年8月16日(水) 12:00開場/12:30開演(30分)
会場:アグネスホテル東京
料金:無料(先着順・予約不要)
出演:宮里直樹(テノール)、水野彰子(ピアノ)
予定プログラム:
  ドニゼッティ 『愛の妙薬』より
        「なんて、美しい」 「人知れぬ涙」
  マスネ 『ウェルテル』より
        「春風よ 何故私を目覚めさせるのか」
  チャイコフスキー 『エフゲニー・オネーギン』より
        「わが青春のときは遠く過ぎ去り」
  ヴェルディ 『リゴレット』より
        「女心の歌」

▼公演詳細、会場アクセスはこちらから
ホテルイベント - THE AGNES HOTEL AND APARTMENTS TOKYO (OFFICIAL WEB)

▼宮里のプロフィールはこちら
宮里直樹(テノール)|アーティスト検索 - 二期会21

▼宮里直樹の出演日は、10/7(土)と9(月・祝) 《チケット絶賛発売中!》
〈二期会名作オペラ祭〉G.プッチーニ『蝶々夫人』 - 東京二期会オペラ劇場
 2017年10月6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月・祝) 東京文化会館大ホール

▼東京二期会オペラ劇場公演 ご予約・お問合せは
二期会チケットセンター  オンラインで座席予約可・登録不要
 TEL03-3796-1831(月~金10:00~18:00、土10:00~15:00、日祝休)

Page Top